prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

知らないなんて絶対損!馬油の驚くべき効能と使い方

馬油ってご存知ですか?
おばあちゃんの家なんかに行くとあったりするイメージがありますが、実はとても美容効果が高いのです。美肌を目指す方、肌トラブルにお悩みの方、必見です。

スポンサーリンク

馬油について知ろう

馬油とは?

馬油は中国漢方の一つなのですが、私達人間の皮脂にとても近い成分なので、肌の角質層までしっかり浸透します。

お肌のキメを整え、潤いを保ち、肌のバリア機能を高めるお肌にとって大切なセラミド、このセラミドは年齢と共に減少していくのですが、馬油の天然セラミド、馬油セラミドが、肌の角質層まで浸透して、肌トラブル知らずのお肌になります。

スポンサーリンク

馬油の特徴

馬油には、他にはない馬油だけの特徴があります。
馬油は、昔から炎症を沈めて熱を取り去る効果があるため、火傷や、ひびあかぎれなどの肌荒れ、傷などにも使われてきました。また、副作用がないので、アトピーの方や、ニキビでお悩みの方、肩こりなどにも効果があると言われています。

手触りは、ベタベタしていますが、お肌に塗るとさらさらになります。これは、保湿力がないということではなく、馬油の浸透力が非常に高い為です。お肌に塗るとすぐに浸透する為、サラサラになるのです。

馬油の美容効果

馬油は広がりが良く、よく伸びるのですが、馬油でマッサージをすると血液循環がよくなりマッサージ効果を得ることが出来ます。血液循環がよくなれば、顔色がよくなり、お肌のトーンがあがります。そして、シミやくすみが薄くなり、お肌が若返ります。
また、馬油は普通の化粧水では入ることがない角質層まで浸透していくので、馬油をつけた後につけるスキンケア用品は、角質層まで浸透してくれます。

馬油を使ってみよう

馬油は決まった使い方はありませんが、おすすめの使い方をご紹介します。

馬油の使い方

先ほどもお話をしましたが、化粧水などで入らない角質層まで浸透する為、スキンケアの一番初め、洗顔後すぐに馬油を使うことをお勧めします。馬油が角質層まで浸透する為、そのあとのスキンケアアイテム(化粧水、乳液など)も角質層まで浸透するのです。
どういう事かというと、例えば出産をする時、1人目より2人目の方が楽だと言いますよね。それは、赤ちゃんの通り道、産道が1人目の時に通っているため、2人目は楽だと言われています。ですから、馬油を洗顔後にすぐにつけることによって、次の化粧水などが角質層まで浸透します。

馬油のスペシャルケア

馬油は、普段洗顔後すぐにつけてお使いいただくことで、お肌の変化に気づいていただくことが出来ますが、少し時間をかけることで更にお肌が綺麗になります。馬油を使ったスペシャルケアをお教えします。

湯船につかる

まず、さくらんぼ大の馬油を手に取って顔全体に塗ります。そして、そのまま湯船につかります。そのまま洗い流さなくてもいいし、洗い流してしまってもお肌にハリが出ます。これは、乾燥が気になる時効果覿面ですよ。

パック

美容家の方たちもおすすめるするのが馬油を使ったパックです。
1.メイクをしている時は、メイクをしっかり落として、お肌を綺麗な状態に。
2.馬油をたっぷりと手にとり、顔全体に伸ばしてください。
3.湯船に浸かりながら10分ほどくるくるとマッサージします。顔の中心から、おでこ、頬、口回りの順でクルクルとマッサージ。血液循環がよくなり、顔が明るくなります。顔のくすみ、寝不足肌が気になる時におすすめです。また、毛穴の角栓などもお肌に負担がかかることなく、取ることができます。
4.いつもと同じように洗顔を行います。
お肌がぷるぷるになり、お肌のくすみがなくなり明るいお肌になります。

洗顔

実は、馬油、洗顔にも使うことが出来るのです。
馬油を使った洗顔はとても簡単で、メイクをしていないお肌にほんの少しの馬油をとり、お肌にくるくるとなじませます。馬油がお肌に浸透し、馬油の感触が変わったらぬるま湯で流します。しっかり汚れは落ち、もっちりとしたお肌になります。

ヘアケア

馬油、ヘアケアにも使えるのです。
1.さくらんぼ大くらいの馬油を手のひらにのばします。
2.頭皮には直接つけずに、指の腹で全体をマッサージします。
3.マッサージが終わったら、シャワーキャップなどをかぶり30分弱そのまま放置します。
4.時間が経ったら、シャワーで全体を軽く濡らして、いつもより少なめのシャンプーで洗い流します。
5.シャンプーの後リンスやトリートメントをいつも通り行い、ドライしてください。

最後に

馬油の凄い効果と使い方をご紹介しました。
馬油は、お肌から頭まで様々な箇所に使え、とても万能ですね。なんと動物にもお使いいただけるようですよ。
とてもお肌に優しいのに、効果がしっかりとあるのは嬉しいですよね。実際、馬油をお肌に塗ると本当にお肌がぷるぷると潤うのです。翌日のお肌にも驚きますよ。
馬油の様々な使い方を試し、お気に入りの使い方を見つけてみてください。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー