prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

要注意!オイルクレンジングがお肌に悪い2つの理由

031608
会社に行く時、女友達と遊ぶ時、そして大好きな彼とのデートの時。
女性の皆さんはその時々に合わせたお化粧をしてお出かけしていると思います。

お化粧をするのとしないのとではお肌の見え方も全然違うし、目の大きさやお顔全体の立体感までも違ってくるので、現代女性にとってのお化粧は外出時の身だしなみとしてなくてはならないものといえますね。
お化粧して綺麗に仕上がったお顔で外出するのは気分も上がるし楽しいですね。

しかし、日中のお化粧を家に帰ってからすぐ落とすとしても、朝から夜までの1日の大半の時間はお顔にお化粧してある状態になります。
お化粧で綺麗になると気分は上がりますが、お化粧はお肌にとってあまり良い物ではないのでしっかりと落とす必要があります。
家に帰ったらすぐにお化粧を落としてお肌を休ませてあげることが綺麗なお肌につながります。
お肌のためには、疲れたからお化粧を落とさないで寝てしまうなんてことをしてはいけないのです。

お化粧には拘っていても、お化粧を落とすクレンジングにはあまり拘っていないという人も多いのではないでしょうか。
ここでは、お肌のためにはかなり重要であるクレンジングについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

現代女性に人気のオイルクレンジング

毎日忙しいけれども、しっかりとお化粧をして女性としても手を抜かないという現代女性に人気のクレンジングはオイルクレンジングです。
人気の理由は、オイルクレンジングは手間をかけずにしっかりとお化粧を落とすことが出来るからでしょう。
確かにオイルクレンジングは一番洗浄力が高く、ポイントメイクリムーバー等を使用しなくても日中のお化粧を全て綺麗に落としきることが出来ます。
時間がない最近の忙しい現代女性には最適なクレンジングといえそうですね。

オイルクレンジングとは

一言でクレンジングといっても、オイルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ、拭き取りタイプ等の様々なタイプがあります。
個人のお肌状態によっても最適なタイプは異なるのですが、ここではオイルクレンジングについて説明します。

オイルクレンジング

オイルクレンジングとはその名の通り、オイルタイプのクレンジングです。
オイルクレンジングはメイクとの馴染みが良く、洗浄力が一番強いクレンジングです。
その確実な洗浄力により、日中にしっかり仕上げたお化粧も綺麗に落とします。
また、オイルクレンジングはお化粧だけではなく、大気中のごみや古い角質、皮脂等の角栓までも落とすことが出来ます。
温めながらくるくるとマッサージするようにすることで毛穴のお掃除にも効果があるでしょう。
使い心地が良く、お化粧を綺麗に落とすことが出来て、更には角栓までも綺麗にしてくれるなんて最高ですね。

しかし、このオイルクレンジングにもデメリットがあるのです。
知らずに毎日使用しているとお肌に影響が出てきてしまうかもしれません。

オイルクレンジングの2つの問題点

オイルクレンジングは洗浄力が高いのでクレンジングとしては非常に使用しやすいです。
しかし、こんなに強力なオイルクレンジングを連用していてお肌に悪い影響はないのかと心配になることはありませんか。
実はこのオイルクレンジング、お肌のトラブルを引き起こすことがあると言われているのです。
では、なぜオイルクレンジングはお肌トラブルを引き起こすといわれているのか、その理由を説明します。

界面活性剤で肌のバリア機能を壊してしまう!

お化粧は油なので、その油を落とすためには界面活性剤によってお顔からお化粧を浮かせる必要があります。
界面活性剤は、本来は混じり合わない水と油を混ぜ合わせるのに必要なもので、油であるお化粧を馴染ませるために必要なものです。
ミルクタイプやジェルタイプのクレンジングよりも洗浄力が高いということは、オイルクレンジングに含まれている界面活性剤の量が多いということです。
なので、洗浄力の強いオイルクレンジングでは、お肌に必要な成分まで落としてしまい、皮脂の膜が壊されてしまうことで乾燥を引き起こしてしまうことがあるのです。

摩擦で肌を痛めてしまう…

オイルクレンジングは粘度が低いのでお肌と指の間にクッションがありません。
更になめらかで使い心地が良いので、指先に力を入れてスルスルと擦ってしまいがちです。
そのため、オイルクレンジングはお化粧と馴染ませる時に摩擦が起きやすくなります。
すると摩擦により角質がダメージを受けてしまうので、お肌が荒れる原因となってしまうでしょう。
より綺麗にお化粧を落とそうと擦ってしまうことで、お肌にダメージを与えてしまうのです。

オイルクレンジングを使用しながらお肌を守るには

オイルクレンジングがお肌に悪い点があることを理解しても、やはりその強い洗浄力は魅力です。
デメリットとうまく向かい合いながらお肌のために使用していく方法はないのでしょうか。
まず、オイルクレンジングがお肌に長い時間触れないようにすると良いでしょう。
オイルクレンジングは馴染みが良いので、落とすのに長い時間はかかりません。
さっと落としてさっと流すのであれば、お肌に致命的な影響はないといえるでしょう。
お化粧と馴染ませたらすぐに流しましょう。
そして、オイルクレンジングをした後のお肌は乾燥しやすいので、しっかりと保湿してお肌を守りましょう。

また、使い慣れたオイルクレンジングから洗浄力の弱いクレンジングに変更するのもあまり得策ではないかもしれません。
今までの強い洗浄力の感覚があるので、なかなか落ちないことでゴシゴシと擦ってしまい、摩擦を引き起こしてしまうかもしれないからです。
更に、なかなかお化粧が落ちないことで長時間お肌にクレンジングをつけていることにもなりかねません。
オイルクレンジングは使い方をしっかり守ればそこまでお肌に悪いことはありません。
悪い点を踏まえて使用すれば、現代女性には最適のクレンジングでしょう。

まとめ

女性にとってお化粧は非常に大切なものです。
そして、お肌のことを考えるとクレンジングもお化粧と同じくらい大切なものです。
どんなものにも一長一短があるように、クレンジングにもそれぞれ良い点、悪い点があります。
自分に合うクレンジングを使用してお肌を綺麗に保っていきたいですね。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー