prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

毎日やることだから。正しい洗顔とそのポイントを伝授

毛穴のケアに限らず、洗顔はすべてのスキンケアの基本になるものです。
特に毛穴の洗浄という意味では、「丁寧に、優しく」というのが基本ですよね。

正しい洗顔をしていないと効果が期待できないだけではなく、逆に毛穴の汚れを目立たせたり、肌荒れや乾燥肌の原因にもなりかねません。

ポイントをしっかり押さえ、自分の肌にあった正しい洗顔法を毎日の習慣にしましょう。

洗顔の前にやっておくこと

201851030Towel

洗顔前に準備として毛穴を開いた状態にしておくことが重要です。
そうすることで、顔の表面の汚れだけでなく、毛穴の中の汚れも落とすことができ、洗顔の効果が最大限に発揮されると言えます。

毛穴を開く方法は、蒸しタオルを2~3分顔に乗せておくだけ。
この一手間でいつもの洗顔が、より効果的なものになります。

正しい洗顔方法とは

20151030wash

さて、毛穴が開いたら、いよいよ洗顔です。
洗顔料を良く泡立てて、きめ細かい泡を作ります。その泡を顔全体につけ、手の腹で円を描くようにゆっくり優しく洗っていきます。

また、1回の洗顔時間はあまり長くならないように心がけましょう。
長すぎると必要な皮脂も流れてしまい、やはり乾燥肌や肌荒れの原因になります。

適度な回数、適度な力で

20151030girl

毛穴の汚れが気になるからといって過度の洗顔は禁物。
肌にとって必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂の分泌のバランスが崩れ、乾燥肌となる結果になります。

逆に、適度に洗顔をする習慣がなければ、肌のターンオーバーが乱れ、角栓ができやすくなってしまいます。洗顔の回数は1日2回までにしておきましょう。

また、力を入れてごしごし洗うのはNG。
特にスクラブ入りの洗顔料などはさっぱりして汚れが落ちた気になりますが、肌を傷つけることにもなるので、やめておきましょう。

すすぎはしっかりと念入りに

20151030Towel2

毛穴を開き、正しく洗顔しても、最後のすすぎをしっかりしてないと、毛穴のケアとしては完成しません。

顔全体についた泡をしっかり洗い流しましょう。すすぎが不十分だと、泡や汚れが残ったままだと肌のトラブルに繋がります。

すすぎの目安としては、大体2~3分くらい、少しやりすぎかな?と思うくらいがちょうど良いとされています。
特に、小鼻のあたりや、生え際などは泡が残りやすいので、念入りに洗い流しましょう。

最後は、フェイスタオルで水分をふき取りますが、この時もごしごし擦るようには拭かずに優しく軽く押さえ込むようにしましょう。

洗顔後は、急速に水分が不足している状態ですので、すぐに保湿が必要です。
化粧水などを使い、ゆっくりと肌になじませるように水分補給と保湿を忘れずに!

正しい洗顔をするだけで美肌はかなう!

汚れやメイクを落とそうとすると、どうしてもゴシゴシこすってしまいがち。
しかしその「肌をキレイにしたい」という行為が、汚れを悪化させている可能性があったのです。

1回1回の洗顔に気を配り、エステや高級スキンケアなどにお金をかけずに美肌を手に入れていきましょう。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー