prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

乾燥すると敏感肌になりやすい?バリア機能を大切に

潤いが肌を守ってくれる

まず、簡単に皮膚の構造から説明させて頂きます。いきいきとしたお肌は、上から角質層、細胞間脂質(セラミドなど)、基底層、その下にヒアルロン酸やエラスチンやコラーゲンがつまっています。
ヒアルロン酸やコラーゲンはお肌にいい、というのはよく聞きますね。
その通りです。お肌のもちもちにかかせない成分です。
しかしもう一つ大事な成分があります。それが「セラミド」という、天然の保湿成分のことです。
私たちの肌は有害物質を吸収しないようにバリア機能を果たしています。このバリア機能、細胞間脂質という成分でできています。この細胞間脂質の半分以上がセラミドと言われていて、このセラミド、水分を含む優秀な保湿成分なのです。保湿成分セラミドが十分でないとバリアが機能しないのです。また、角質層の間がスカスカになるため弾力やハリも落ちてしまい、外部刺激を受けやすく肌へのダメージが強くなります。

バリアがなくなると

擦り傷ができたとしましょう。そこをタオルで軽くこすったら痛いはずです。擦り傷のないところをタオルでこすっても軽くなら痛くないはずです。守る機能が低下している擦り傷があると痛いのです。同じように肌のバリア機能が低下すると肌がちょっとした刺激に反応してしまいます。いわゆる、敏感肌です。

>今まで感じなかった洗顔フォームが痛い、ウールのマフラーの毛羽立ちが痛い、ひどい場合には冬の冷たい風が肌にしみる、といった具合になります。バリア機能の低下、いわゆる水分の低下は角質層をけばだたせ、ガサガサした肌になります。

また、外敵から肌を守れなくなるので洗顔フォームやシャンプーに含まれた界面活性剤が刺激になり、炎症を起こします。炎症が毛穴を詰まらせニキビまでできてしまうのです。
保湿することが肌を守ることに直結してくるのです。

どうやって保湿するのか

洗顔後すぐに化粧水なので水分を与えてあげましょう。洗顔が必要以上に皮脂を奪い取っています。また、お湯は肌をさらに乾燥させますので洗顔はなるべくぬるま湯、人肌程度の温度がいいでしょう。化粧水をたっぷりと染み込ませたら油分で蓋をしましょう。蒸発させないためです。乳液やクリームなど、その時の気候や体調に合わせてみるといいかもしれません。

また体も同様で、お風呂上がりは特に乾燥しやすいのですぐに保湿するといいでしょう。体を拭かずにオイルやクリームを塗ると伸びもよく、水分が保たれたまま体に染み込んでいくと言われています。下着の摩擦でキメが乱れやすい部分は念入りにクリームなどすり込むといいかもしれません。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー