prBox_img
スキンケアをしているのに首や顔のポツポツが治らない…自分ではどうしたらいいかわからない、イボのセルフケア方法を伝授!
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

しっとり潤い、スベスベ肌に!おすすめのボディオイルと正しい使い方

ae0704de86dacf87a083895d0b2b67b2_m

乾燥の季節が過ぎたからといって、ボディケアを怠ってはいませんか?
露出の多い季節こそ、油断大敵。紫外線やエアコンの乾燥でカサカサになった肌を露わにしてしまったら大変です。

そんなとき、大活躍するボディケアアイテムがボディオイルです。
オイルは保湿性が非常に高く、さまざまな活用性があると愛用者も続々増えていますね。

ところがそんなボディオイル、意外と間違った使いかたをしている人が多いのです。
あなたは大丈夫?

今回は、ボディオイルの効果を最大限に引き出せるように、塗るタイミングを正しく理解しておきましょう。
おすすめのボディオイルもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

おすすめのボディオイルはこちら

ボディオイルってどんな働きがあるの?

20151030womannail2
ボディミルク、ボディクリーム、ボディローションとさまざまなボディケアアイテムがありますが、その中でもピカイチの保湿力をもっているのがボディオイル。

ココナッツオイルやホホバオイルが注目され始めたことから、アッという間にオイルの人気が広がりました。

それもそのはず、オイルはさまざまな用途にも使える優れものなうえ、とっても使いやすい。
とても滑りが良く、浸透性も高いので肌に馴染みやすく、皮膚をやわらかくしてくれる効果もあります。
また、汎用性があるので、ボディクリームと混ぜて使うこともできます。

乾燥が酷い場合は、ボディクリームに2、3滴混ぜるとクリームの伸びが良くなって、保湿力がかなりアップするので試してみてください。

お風呂上りはNG!?どうして?

20151102woman3
さて、そんな大人気のボディオイルですが、ほとんどの人がお風呂上がりに塗っているそうです。
それもそうですよね。顔だって、洗ったあとはなるべく早くスキンケアをするものです。

体だって同じ理屈。
お風呂の中で皮脂や保湿成分が流れてしまったり、温まった体からどんどん水分が蒸発してしまったりと、お風呂上りが一番乾燥している危険状態です。
顔のように、お風呂上がりになるべく早くケアを…というのは間違ってはいませんが、実は1番効果的とは言えません。
ボディオイルの効果を最大限に体感するには、もっと違ったタイミングで塗るべきなのです。

お風呂の中でのオイルケアがおすすめ。そのワケは?

20151102huro
お風呂の中では、体が温まっているので肌がやわらかくなっています。
さらに毛穴も開いている、スキンケアを施すには最高の状態。脱衣所に移動すると、その温度差から肌も毛穴もしまってしまう可能性が。

そして、なんといっても体の水分を拭き取ってしまうよりも、体に水分が残っていたほうがオイルって浸透しやすいんです。
油って、水分とは相性が悪くて弾いてしまうイメージがありますが、ボディオイルは違うんですね。
濡れた状態の肌に塗ると、油分と水分が乳化していって肌に馴染んでいくんです。
少量でもよく伸びてくれるので、オイルの節約にもなります。

オイルでボディケアするときは、お風呂を出る前が1番効果的なタイミングということです。
オイルを肌に馴染ませたら、お風呂を出てそのままタオルで水分をとってください。
ヒジやかかとの乾燥が気になるときは、オイルを混ぜたボディクリームをさらに塗って、最高保湿のボディケア終了です。

オイルの種類はどんなものがあるの?

オイルにはいろいろな種類があります。
聞いたことがある名前がほとんどですが、中には初めて耳にするようなものまで。一言にオイルといっても、それぞれ違った特徴を持っています。まずは、自分の肌がどんな効果を求めているかを明確にして、それに合ったオイルを見つけることから始めましょう。

ではここで、たくさんあるオイルの中から代表的なものをご紹介しておきますね。

スクワランオイル

サメから抽出する肝油です。植物から抽出したスクワランオイルもありますが、サメから採ったオイルよりも純度が低いといわれているので注意が必要です。
人間の体内で作られるものと同じ成分なので安心して使うことができ、保湿効果だけでなく新陳代謝を活発にする効果があります。肌のターンオーバーが整えられるので、肌トラブルの改善にも役立ちます。

アルガンオイル

モロッコにだけ生息しているアルガンの実から採取されるオイルで、とても希少です。
オレイン酸の割合がとても高く、ビタミンEの含有量が非常に高いのでアンチエイジング効果があります。毛穴を引き締める効果もあるので、ニキビ予防にも役立ちます。
現地では昔からたくさんの用途に重宝されていて、美容液いらずといわれるほど高い保湿力があります。

ホホバオイル

砂漠という過酷な環境で育ったホホバの種子から採取されるオイル。
浸透性が非常に高く、さまざまな肌質に合うので美容成分としては理想的といわれています。敏感肌やアレルギー肌の人でも使うことができるオイルで、含まれている「ワックステイル」という成分が、アトピー性皮膚炎に効果的に作用してくれます。

ココナッツオイル

栄養価が非常に高い、ココナッツから採取するオイルです。
感触がサラッとしていて、肌に馴染ませやすいので体に使いやすいオイルです。さまざまな使いかたができますが、扱いやすいのでボディオイルとしても人気が高いです。

ローズヒップオイル

バラの実から採取したオイルで、ローズオイルとは違ってほとんど香りはありません。
天然の美白成分を豊富に含んでいるので、日焼け後のお手入れにも効果的。皮膚再生能力を高める成分も多く含まれているので、アンチエイジングとしても人気のオイルです。
オイリー肌、乾燥肌のどちらの肌タイプにも効果的なので、幅広く使われています。

おすすめのボディオイル

ボディオイルの種類がわかったところで、おすすめのボディオイルをご紹介します。
毎日塗るものだからこそ、しっかりとした品質のオーガニック製品のものをピックアップしました。

コディナ マッサージオイル リラクサン

コディナ マッサージオイル リラクサン 100ml:4,200円
10ml:1,200円

codina

コディナのアルガンオイルはフランスのオーガニック推進団体「ナチュール・エ・プログレ」認証の100%未精製オーガニック製品。
アルガンオイルをはじめ、9種類の植物油と8種の精油を厳選したマッサージオイルで、さらっとした使い心地なのにしっとりなめらかな肌にしてくれます。

香りもよく使い心地抜群のオイルです。

詳しく見てみる

オーガニック ホホバオイル

オーガニック ホホバオイル お試し34ml:2,778円
otamesi

多くの雑誌でも紹介された話題のホホバオイル。
日本で唯一2機関100%オーガニック正式認定を受けた、最高品質のホホバオイルです。
その実力はヘアーメーキャップアーティストの金原宜保さんやスタイリスト安野ともこさんも絶賛するほど。

確かな製品を使いたいのであれば欠かせないオイルです。

詳しく見てみる

ビオオイル アルガンオイル

ビオオイル アルガンオイル 50ml:3,500円
125ml:7,000円
165688_xl

雑誌などでもコスメ賞を受賞し、@cosmeではベストコスメアワードにランクインするなど、人気の高いオイルです。
エコサート認証の100%オーガニック製品。
化学添加物不使用はもちろん、非焙煎の正真正銘のナチュラルオイルとなっています。

詳しく見てみる

【番外編】無印良品 ホホバオイル

無印良品 ホホバオイル お試し34ml:2,778円
4548076986591_1260

無印良品のホホバオイルはホホバ種子油100%。
それでいてプチプラなので初めて買う人にとっては一番使いやすい商品です。
不安な方はまず無印から試してみるのもアリ!

詳しく見てみる

おわりに

20151102bodyoil
今、大人気のオイル。
露出が多くなるこの時期だからこそ、オイルを上手に使ってキレイな肌を見せつけてしまいましょう。

せっかくのボディケア、絶好のタイミングで効果的にケアしていってくださいね。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー