prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

悩んでいたのが嘘みたい!顔汗を止める方法はコレ( ^ω^ )

満員電車や会議の最中、暑くもないのに自分ひとりだけおでこや首筋から滝のような汗がダラダラ…
恥ずかしいし、メイクは崩れてしまうし、どうしよう…
このような「顔汗」で悩んでいる方は意外と多くいます。

顔汗は、ストレスや食生活、ホルモンバランスなど様々な要因が考えられるのですが、今回は2つのタイプと、自分でできる顔汗対策を3つご紹介します。女性必見です!

悩める顔汗…原因は何?

20151105ase

多汗症

人間はもともと、汗をかくことによって体内の熱を放出し、体温調節をしています。
しかしその機能を超えて、日常生活に支障をきたすほどの汗が出てしまうという症状を「多汗症」といい、おもに手のひらや脇の下、顔にたくさん汗をかくことが多いため、人前に出ることも憂鬱になってしまうことがあります。

内科的な疾患がある場合を除き、精神的なストレスやホルモンバランスの乱れが多汗症の原因と関係していて、仕事で緊張や不安をかかえていたり、コーヒーや刺激物などの食べ物ばかり摂っていたりといった生活習慣の乱れが、多汗症を引き起こしていると考えられています。

運動不足

運動不足やデスクワークで同じ姿勢が続いていたり、エアコンのきいた生活で手足が冷えていると、下半身の汗腺の働きが鈍くなってきます。

このようにお休みする汗腺が増えてくると、体温を調節するためには、上半身や顔などのよく筋肉を動かす場所の汗腺だけが活発に使われることになります。

つまり、運動不足が原因のタイプは、下半身の汗腺が休眠状態のままなので、顔に汗が集中してしまうのです。

顔汗を止める3つのポイント

20151105stop
1.首を冷やす
2.半側発汗
3.ツボを刺激する

1.首を冷やす

首の後ろや鎖骨、脇の下にはリンパ節があり、ここを冷やすことによって体内を巡るリンパ液や血液が冷やされ、体温を下げることができます。
体温を下げることにより、発汗による熱の放出を行わずに済むのです。

なかでも首の後ろは顔に近いポイントなので、メイク崩れを直す前に、保冷剤や冷たいペットボトル、濡らしたタオルなどで冷やしてみてください。

メイク中に顔から汗が流れるのを抑えることができます。

2.半側発汗

舞妓さんやお着物を着こなした女優さんは、なぜ夏でもメイク崩れせず汗もかいていないのか、不思議に思ったことはありませんか?

実は彼女たちは、帯を高い位置できつめに締める汗止め方法で、顔汗を抑えているのです。

これは「半側発汗(はんそくはっかん)」という人間の反射の仕組みで、身体の上下(または左右でも応用できます)のいずれかを圧迫することで、その反対側だけ汗をかくという現象を利用しています。

つまり、胸あたりを圧迫すれば、上半身の汗を一時的に止めることが出来ます。発汗の量を一定に保つ機能がはたらき、下半身で発汗しているので、身体に害はありません。

3.ツボを刺激する

帯を締めて生活している方は少ないと思いますので、上の方法の応用で、胸周辺のツボを刺激することで顔汗を抑えるテクニックを紹介します。

1つめは「屋翳(おくえい)」というツボ。両方の乳首の3~5センチほど上にあり、ここを1分〜3分くらいおさえると、顔汗に効果があります。

2つめは、「大包(だいほう)」というツボ。両わきの真ん中のくぼみからやや下にあり、ココをおすと即効性があります。
いずれも、舞妓さんが帯紐を締めるような位置、と意識すればうまくおさえられますよ。

食べ物でも対策しよう!

20151104tounyuu

大豆イソフラボン

女性ホルモンには汗の量を抑制したり調整したりする働きがあり、逆に男性ホルモンには発汗を促進する作用があるので、女性より男性のほうが汗の量は多くなっています。

更年期に発汗やほてりがあるのは女性ホルモンが減るためなのです。
生理や出産、ダイエットなどでホルモンバランスが崩れている時も、この制汗作用が働かず、顔汗や脇汗の原因となることがあります。

そんな時は、女性ホルモンと同じ働きをしてくれる「大豆イソフラボン」を積極的に摂りましょう。
日頃の食事に納豆や豆腐をたっぷり取り入れて、身体の中から汗対策を!

汗止め商品紹介

自分で行うこと以外にも、汗止め商品があるのでこちらも併せてご紹介します。

【1】サラフェ

20150804-kaoase
顔汗用の制汗ジェルといえばこれ。発汗抑制効果のある薬効成分が汗や水分をギュっと吸着して外に出さないようにしてくれる、ジェルタイプの制汗剤です。

顔専用の制汗ジェル「サラフェ」

周りを見渡せば、顔が汗だくになっているのは私だけ、というあなたにオススメなのが「サラフェ」です。
制汗ジェルを顔に塗るなんて不安、というあなたも安心の無添加。刺激はゼロ。
入っている成分は、シャクヤクエキス、茶エキス、薏苡仁エキスなど、お肌を整える自然な成分がたくさん詰まっています。

「サラフェ」には、発汗抑制成分、高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合。肌と毛穴を整え、1日中サラサラ顔へと導きます。
さらに、皮脂バランスを整えるシャクヤクエキス配合。
また、顔の汗が多いのは、心身のバランスが崩れていることが原因の可能性も。「サラフェ」にはアロマ成分も配合しており、このバランスを整えてくれることも期待できます。

朝塗れば、1日中顔汗知らず 

サラフェを使って、汗が気にならなくなったという人は、なんと91.7%!
スキンケアの後に、ジェルを顔全体に馴染ませればOK。その上から、いつも通りメイクをしてお出かけください。
1日中顔汗が抑えられ、メイク崩れの心配がありません。

日中はカバンにしのばせておけば、外出先で汗が気になった時、メイクの上からでも使用できるので化粧直しがとても簡単。

初めてご利用の方には安心の返金保証も

自信を持ってお届けする商品ですが、万が一、お肌に合わない場合、初回の方に限り60日間返金保証をしています。
だから、安心してお試しください。

お得で1番人気なのが、定期コース。
通常価格8480円+送料600円のところ、送料無料の5480円です。(全て税別)

これからも使い続けたいという人、98.1%!自信があるから、定期便をオススメです。

サラフェを詳しくチェック

【2】汗止め帯

先に紹介した半側発汗やツボの効果を利用した商品がこの「汗止め帯」。
女優さんが暑いロケでも化粧崩れしないのは、こんなアイテムを使っていたんです!

乳首の上のほうと脇の下に突起が作られていて、胸の上のあたりにこの帯を巻いておくことで、顔汗を抑えるツボを1日中おさえてくれるという優れものです。

着物でなくても使えるので、男女問わずスーツでも衣装でも、顔汗や脇汗を抑えなければならない様々なシーンに使用することができます。
サイズ展開も豊富で、レースのついた可愛いタイプもあるのでオススメですよ。

ちょっとした対策で涼しげフェイスGET!

20151105happy-girl
食生活に気を使いながら、適度な運動とストレスフリーな生活を送るのが一番効果的ですが、そうもいかない忙しい女性たちがほとんどですよね。

でも、ご紹介したグッズやちょっとしたテクニックで、顔汗や脇汗を止めたり抑制することは充分可能であることがおわかりいただけたでしょうか。
悩んでいないで、気になったものを是非試してみてください。

サラサラの肌を手に入れて、憂鬱な顔汗とサヨナラしましょう!

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー