prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

上戸彩のCMが気になる!酵素洗顔って肌がキレイになるの?

20150626-kousosengan

TVや雑誌などでよく耳にする酵素。
なんとなくキレイになりそうなイメージをお持ちの方も多いと思います。
最近では上戸彩さんのCMで毛穴まで洗えそうな酵素での洗顔が有名ですよね。
今回は酵素洗顔をご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも酵素とは?

たんぱく質の一種でいろいろな種類があり、生体のありとあらゆる働きを手助けしてくれる物質です。
酵素それぞれに働きが決められており、各酵素が各々の働きをしています。

酵素洗顔の4つのメリット

酵素洗顔とはパウダー状の酵素を洗顔時に泡立てたり、他の洗顔料と混ぜて使う洗顔法です。
ではそんなメリットがあるのでしょうか?

①くすみを解消

洗顔で落としきれなかった顔に残ったゴワゴワした古い角質はくすみの大きな原因です。
酵素のチカラと泡で古い角質を落とす事でくすみを解消する事ができるのです。くすみを取る事でお肌のトーンが明るくなるのも嬉しいですよね。

スポンサーリンク

②新陳代謝の促進

古くなった角質を取り除く事が出来るため、新陳代謝を活発化してターンオーバーを促進する事ができます。

③お肌にやさしい成分

防腐剤などの添加物がほぼ入っていないものが多いです。
パウダー状という水分が全くない形状だからこそできる事です。

また、常に乾燥している状態なので毎回清潔なのも嬉しいですよね。

④黒ずみや古い角栓の掃除

古くなった角栓や毛穴の黒ずみは毛穴の中で固まり、一般の洗顔料ではなかなかすぐに落ちるものではありません。
ですが、実は角栓も元はたんぱく質から出来ているので、酵素の分解するチカラによって取り除く事が出来るのです。

また、使い続ける事により、毛穴もキレイな状態にしてくれます。

このように汚れや角質などをしっかり落とす洗浄力が高いので洗顔後はしっかり保湿を!

どんな種類があるの?

酵素洗顔にもいろいろな種類があり、酵素の種類によってもそれぞれ効能が異なります。
こちらではいくつかの酵素洗顔を4つご紹介します。

①感動の声続出!大手メーカー「ヴァーナル」の酵素洗顔

20151111-kousosenngan-vernal

スキンケアでおなじみの「ヴァーナル」から、医薬部外品の酵素洗顔が誕生!
3種類の酵素がしっかりと古い角質を溶かしてくれるため、肌のトーンが上がるのはもちろん、化粧水の浸透も上がるため、同じスキンケアを使っていてもなんだか肌の調子が全然違う!なんてことも♪

30日分で1980円とお試しやすい価格なのが嬉しいですよね!

>>お試し購入してみる

②米のチカラでしっとり!「肌極(はだきわみ)」

先ほどもふれた上戸彩さんのCMでおなじみの「肌極」は、米の持つ保湿成分を生かしているので洗い上がりもつっぱらないのが魅力です。
元々、酵素洗顔は洗浄力が高いため洗顔後につっぱってしまう感じが多いのも少なくありません。

「肌極」は米ぬかオイルと米胚芽油が持つ高い保湿力が洗い上がりもつっぱらずにお肌の潤いを守ってくれるのはもちろん、ライスステロールというお肌のバリア機能を高めてくれる効果があります。
また皮脂クリア成分が、毛穴の汚れをなめらかな泡で吸着するので洗い上がりもスッキリ!
小分け包装で使いやすく清潔なのも嬉しいですね。

③自然派酵素!「コーラルクリアパウダー」

サンゴとパパイア酵素(パパイン)が毛穴の汚れや古い角質を取り除き、奄美大島で採れたクマタケランとシルクの保湿成分がお肌をしっとりとさせてくれます。
植物から採れた酵素なのでお肌に優しいのも嬉しいですね。

④使いやすい石鹸タイプ「メコソーム ブライトニングソープ」

石鹸タイプの酵素洗顔料で、海洋天然酵素やエブリコエキスというキノコから採れたエキス・オクラエキスなどが配合されています。これらは、機能していない不要な細胞のみを取り除き、細胞を活性化するのはもちろん毛穴のひきしめや高い保湿効果をもたらしてくれます。

また高いアンチエイジング効果があるコエンザイムQ10が入っているので泡パックして使うとより効果的です。
パウダータイプではありませんが、成分も鉱物油やパラベン・保存料などが入っていないのでお肌に優しいのも嬉しいですね。

最後に

酵素洗顔はお肌に優しい低刺激のものが多いですが、その洗浄力の強さゆえに使用頻度が多いと逆効果にもなりかねません。
お肌を守る機能がある角質を取り過ぎてしまうとお肌が無防備になってしまいます。

酵素洗顔はあくまでも+αのケアとして週に1~2回位にしましょう。
回数を気を付ければ使い続ける事で毛穴レスのお肌にも!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー