prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

美肌女子必見!美容成分最強タッグの「プラセラ」

GU025_350A

アンチエイジングの代表格<プラセンタ>と保湿効果のエース<セラミド>の最強タッグ!!それが<プラセラ>です。
美肌を目指す女子なら素通りできない!さあ、どんな効果があるの?

スポンサーリンク

アンチエイジングに絶大な効果のプラセンタ

古くはクレオパトラや楊貴妃も愛用していたといわれているプラセンタ。少し前まではセレブの間でサプリやドリンクでの愛用者が多かったそう。
そんなプラセンタも最近ではずいぶんとポピュラーになりましたね。さて、どうしてそんなに注目されたのか。それは原材料にあります。

*プラセンタ・パワー

プラセンタとは英語で胎盤という意味。ですが、サプリやコスメで使われているプラセンタとは胎盤から抽出した成長因子や栄養素のことを指します。つまりプラセンタとは胎盤から作られているのです。
赤ちゃんが胎盤の中で驚異的な成長をするのは胎盤から成長因子が送られ、細胞分裂が高速に行われているから。そこに着目し、研究が進められてプラセンタの有効成分が安全に抽出されるようになりました。

プラセンタは新陳代謝を促進し、活性酸素を取り除く作用があります。そのためターンオーバーがスムーズになり、美白効果や肌の若返りに絶大な効果が期待できます。

*豚よりも、馬がいいのがプラセンタ

動物性プラセンタというと、原材料は羊や豚、馬がほとんどです。中でもサプリやコスメで使われているのは豚プラセンタが圧倒的多数。
コストが安いからです。でも馬プラセンタのほうがEGF(上皮成長因子)やFGF(線維芽細胞成長因子)の含有量が圧倒的に豊富なんです。
プラセラではその馬プラセンタを、北海道の良質な環境で育ったサラブレッドのみに限定して原材料に使っています。

セラミドが作る肌バリア

角質層の中で、角質細胞のつなぎとなっているのが細胞間脂質です。水分や油分を含むことでバリアの働きをしていて、外部刺激の進入を防ぎ、なおかつ内部からの水分の蒸発を防ぎます。
セラミドとはそんな働き者の細胞間脂質の約50%を占める主成分のことです。加齢や外部刺激によって減少してしまうセラミドですが、それはバリア機能の低下を意味します。

うるおいのあるモチモチ肌にはセラミドは欠かせないのです。セラミド原液を取り入れバリア機能を正常に保つことで、保湿効果を高め、しわやたるみを防ぎます。

リマーユ プラセラ原液<内容量5ml 約2週間お試しタイプ>初回限定価格1,620円!!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー