prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

毛穴パックはダメは嘘?正しい使い方で角栓バイバイ

角栓がごっそり取れた」「イチゴ鼻に効果あり」と話題の毛穴パックですが、必ずしもよい口コミばかりではありません。
インターネットのなかには、「よけいに毛穴が目立ってきた」「毛穴が開いた」という体験談もあります。

どちらの情報が正しいのかわからず、毛穴パックを使いたいけれど、少し不安という女子もいるのではないでしょうか?

毛穴パックの評価がわかれるのは、使い方に問題があるからです。
ここでは、毛穴パックの種類と正しい使い方をご紹介しますので、参考にしてください。

肌にはターンオーバーがある


肌は、約28〜56日でうまれ変わっています。

新陳代謝により個人差はありますが、基本的に、加齢とともに周期は遅くなる傾向です。

この肌の生まれ変わりを、ターンオーバーといいます。

顔の皮膚の表皮は、四層になっていて、内側から順に、基底層(きていそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層(かりゅうそう)、そして、一番外側が角質層(かくしつそう)です。

基底層で作られた細胞は、順次外側に押し上げられて、最後は角質層から角質としてはがれ落ちていくのです。

このターンオーバーがうまくおこなわれていると、皮膚はきれいな状態を保ちます。

しかし、毛穴パックによって、まだはがれ落ちる予定でない角質層を無理やりはがしてしまうと、肌に必要な水分や油分がうばわれてしまい、肌荒れの原因になるのです。

そのため毛穴パックはターンオーバーに合わせて、多くても月に1回までがよいでしょう。

角栓の正体は?


角栓は、毛穴につまった皮脂や角質です。
正常な皮膚であれば、ターンオーバーによって自然に排出されます。

それが、うまく排出されず、ホコリやメイク汚れなどと一緒に毛穴につまって酸化してくると、表面が黒ずんで見えます。

とくに気になりやすいのが、鼻の毛穴の黒ずみでしょう。

しかし、角栓はなければいいというものではありません。
角栓は、毛穴を雑菌から守っています。
皮脂や角質とともに、角栓も肌に必要なのです。

ですから、毛穴パックで角栓、角質や皮脂をはがし取ると、皮膚は新しく角質や皮脂を作ろうと過剰に反応します

過剰に皮脂が分泌されることで、角栓も過剰に作られて、毛穴を防いだりニキビの原因になるのです。

角質除去で大切なのは、毛穴につまって排出されなくなっている角栓を、正しい方法で無理なく取り除くことといえるでしょう。

毛穴パックの種類と正しい使い方


毛穴パックのなかでも代表的なシートタイプ・クレイタイプ・ジェルタイプの正しい使用方法や、自分で作れる、手作りパックの作り方も紹介します。

どのタイプも使用頻度は、皮膚のターンオーバーにあわせて月に1回を目安にしましょう。

また、パックのあとのアフターケアを、しっかりおこなうのも大切なポイントです。
どのタイプのパックを使っても、アフターケアは同じなのでしっかり行いましょう。

シートタイプ

ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 白色タイプ 10枚入

鼻用として市販されている花王の商品が有名です。

メンズ用もありますが、効果は同じです。
鼻のサイズにあわせて、メンズ用は少し大きめに作られているとのことです。

  1. まず、使用前に洗顔して肌をきれいにしておきます。
  2. 毛穴を開くために、お湯かぬるま湯で洗顔しましょう。
  3. パックをする箇所の肌をぬらしてから、シートパックを密着させて貼ります。
  4. シートが完全に乾いてから、ゆっくりはがします。
  5. 勢いよくはがすと、肌に負担がかかるので必ずゆっくりはがしてください。

もっとも角栓が取れる方法ですが、肌の角質層を一緒にはがしてしまい、必要な水分、油分もうばわれます

シートにくっついた角栓を引っぱり出すような感じになるので、使用前に毛穴を開いておくことが大切です。

毛穴が開いていない状態で使用すると、角栓を引っぱり出すときに、毛穴を押し広げることになります。
押し広げられた毛穴は、開いたままになってしまい、閉じにくいのです。

シートパックを使ったら毛穴が開いたという人は、使用前にじゅうぶんに毛穴を開いておかなかったことが原因でしょう。

毛穴を開いておくために、お湯で洗顔するか、お風呂あがりにパックをおこなうことをおすすめします。

オロナイン軟膏との併用は厳禁

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g
シートタイプの毛穴パックをおこなう前に、鼻にオロナイン軟膏をぬっておくと角栓がごっそり取れたとの口コミがありますが、おこなってはいけません

オロナインは殺菌効果が強く、肌への刺激が強いので、肌を傷つけます

オロナインは角栓除去のために作られた商品ではありませんので、本来の目的以外での使用はしないでください。

毛穴ケアにオロナインはNG!黒ずみや開きを治す正しいケア方法って?

クレイタイプ

大地から取れる粘土(クレイ)を成分とした、洗い流すタイプのパックです。

粘土の吸着性と殺菌作用が、毛穴につまった角栓を取り除くのに効果があるとされています。

肌への刺激は、シートタイプより少ないのですが、クレイパックは洗浄作用が強いため、肌の水分や油分をうばい取ってしまうのです。

部分用のシートタイプと異なり、毛穴の気になる部分、小鼻や顔全体にパックできますが、目元・口元など粘膜に近い部分にはぬらないでください。

  1. パックをする前に、蒸しタオルで毛穴を開いておきます。
  2. クレイパックを肌がかくれるくらいにのばしてぬります。
  3. 5〜10分たって、パックが乾燥したらお湯で洗い流します。

洗顔料は使わず、お湯でパック成分が残らないようにていねいに洗い流してください。

ジェルタイプ

ジェルタイプの毛穴ケア商品もあります。

  1. 洗顔後に角栓がつまった部分を、ジェルでマッサージします。
  2. マッサージしていると、ジェルが温かくなってきて、毛穴につまった角栓を排出しやすくします。
  3. マッサージのあとは、水やお湯でジェルを洗い流します。

無理にはがし取るわけではないので、毛穴の開きが気になる人にはオススメと人気がある方法です。

「潤い成分配合で、ジェルを洗い流したあとの肌はツルツルだった」と、使用した方のレビューもあります。

手作りゼラチンパック

ゼラチンと牛乳で毛穴パックを手作りできます。

  1. ゼラチン大さじ1杯と、牛乳大さじ1杯を耐熱容器に入れて混ぜ合わせます。
  2. 電子レンジの種類やワット数にもよりますが、約30〜40秒、とろみがでるまで温めます。
  3. 人肌程度に冷めてから、小鼻や毛穴の気になる部分にぬり、10〜15分たって、パックが乾いたらゆっくりはがします。

手作り重曹パックでツルツル毛穴

化学薬品を使わなくても、汚れがスッキリ落ちる!素晴らしい消臭効果!で注目を浴びている「重曹」はお肌にも使えます。

重曹は工業用、薬品用、食用があるので、工業用は使わないようにしてください。
お肌に使う重曹は食用を選びましょう。

  • 洗顔料に重曹を少しだけ加えて、気になる所に10~15分置いて流すだけでOK
  • または水と重曹を1:1で混ぜてパックします

ただ、重曹の粒子は粗く、研磨作用(ピーリング)が非常に強いため、決して擦ってはいけません。
お肌が傷付いてしまいます。

コスパが高く、ひじやかかとなど鼻以外の角質が気になる場所にも使えます。

脂には油を!綿棒クルクルマッサージにプラスα

口コミで定評のある綿棒を使ったクルクルマッサージは、綿棒とオイルがあればできます。

角栓は油性の汚れなので、オイルで浮かせて落とす方法です。

  • 綿棒にクレンジングオイル、キャリアオイルなど含ませて、固まった皮脂汚れを浮かしながら優しくマッサージをします。

ビタミンE、レチノールなどが入ったオリーブオイルがおすすめです。
ベビーオイルやホホバオイルでもかまいません。

やりすぎるのもよくないので、週に1度か10日に1度程度にしておきましょう。

鼻の毛穴汚れが面白いくらいゴッソリ取れる!綿棒一本でカンタン角栓お掃除♪

おこたってはいけないアフターケア

どのタイプのパックをおこなったとしても、アフターケアが重要です。

角栓除去をしたあとの毛穴は開いていて、肌は刺激をうけています。

まずは、化粧水で肌を整えて毛穴を引き締めましょう
そのあとで、乳液やクリームなどで保湿して、肌に潤いを与えてください。

大切なのは毎日のスキンケア


毛穴パックは毛穴の角質を気にする方にとって、救世主のようなアイテムですが、毎日おこなうものではありません。

大切なのは、毎日の洗顔で、余分な皮脂やメイク汚れを取り除くことです。
かといって、クレンジングで顔をゴシゴシ洗うのはよくありません

こすっても毛穴の奥につまった角栓はとれないうえに、肌を傷つけてしまいます
高級な化粧水を試したり、エステに行ったりする前に、まずは洗顔を見直してみましょう!

1:正しい洗顔方法

1:洗顔の温度は32℃前後

冬はあたたかい(熱いくらいの)お湯で顔を洗うことが多いかもしれません。

しかし熱いお湯で洗顔をすると、肌に必要な皮脂や保湿成分まで洗い流してしまう恐れがあります。
肌への刺激ともなってしまうので、絶対にやめましょう!

洗顔は32℃前後が最適な温度
少しぬるすぎるくらいを目途におこないましょう。

2:洗顔フォームではなく洗顔石鹸を

よくドラッグストアでは、チューブで出てくるタイプの洗顔フォームが多く売っています。

しかしチューブタイプのものは、腐らないように防腐剤が混ざっています。
この防腐剤が、肌を傷つけている可能性すらあります。

固形石鹸であれば、合成界面活性剤も、防腐剤も含まれていないものが多いので、肌にやさしく汚れを落とすことができます。

3:モコモコの泡で洗う

泡がスカスカだと汚れは落ちません。
それどころか手と肌がついてしまうことで、肌に摩擦を与えてしまいます。

20160120-keanaochi013

しっかりと泡立てることで、そのモコモコの泡が毛穴の汚れや古い角質を吸着します。
毛穴の汚れがすっきりと取れたことで、毛穴がキュッと引き締まります。


スキンケアアドバイザー
肌に悪い成分が入っていない & モコモコの泡ができる固形石鹸のおすすめNo.1はコレ!

毛穴の汚れをスッキリ落とす洗顔せっけん

VCOマイルドソープ ¥1,537(税込)
20160120-keanaochi009

1:ヴァージンココナッツオイル配合
母乳と同じ成分ラウリン酸配合。
この高級美容オイルは、美容でも医療でも大注目!

2:無添加、無香料で肌に負担なし!
界面活性剤、防腐剤、香料、着色料、不使用。
シンプルな素材でできた石鹸。

3:生クリームのような濃厚な泡
もこもこ泡で、毛穴の汚れをしっかり吸着してスッキリと洗い流します。

VCOマイルドソープを試してみる

スキンケアアドバイザー
1個で2ヶ月たっぷり使えます!
15日間の返金保証もあるから試してみて損はないですよ!

送料無料!全額返金保証つきの大人気石けん

2:シュワシュワ!炭酸水でコットンパック

疲労回復や血行促進、内臓脂肪を減らすなど、さまざまな効果で注目されている炭酸水は、もちろん肌にもバッチリ使えます!

1:炭酸水パックのやり方

  1. 容器にコットンを3~4枚置きます。
    毛穴が気になるところをカバーできる枚数です。
  2. 容器に炭酸水を入れます。
    コットンに炭酸水が染み込むと、シュワシュワ~っと膨らんできます。
  3. 炭酸水をしっかり含んだコットンを、毛穴の気になる部分に張り付けます。
  4. 5分~10分くらいしてからコットンをはがすと、毛穴から皮脂が浮き出ている状態に。
    時間は様子をみながら調節してください。

パックの後は鼻が少し赤くなることがありますが、これは血流がよくなっている状態です。
10分ほどで元通りになります。

2:炭酸水洗顔のやり方

炭酸水パックで浮き出た毛穴の汚れを、さらに炭酸水洗顔で落とします。

普段の洗顔と同じように行いますが、洗顔剤を泡立てるときに炭酸水を使うところがポイントです。

それだけで、いつもよりもキメ細かくモコモコの泡ができて、しっかりと汚れを落とせます。

さらに炭酸水洗顔といえば、洗い流すときも炭酸水を使うという方法もあります。

今回は炭酸水パックとの併用の方法をご紹介していますので、洗い流しは普通の水でも十分効果的かと思われますが、トコトンやってみたい!というなら洗い流しも炭酸水でやってみてください。

ただし、炭酸水は血管を開いて血流をよくするぶん刺激も少々強いものです。
肌が弱い人は様子をみながら、加減してください

効果が高いので、頻度としては週に3~4回くらいを目安にするとよいでしょう。
また、炭酸水は油脂を溶かす作用から、乾燥を招いてしまうので、保湿はしっかりとしてくださいね。

毛穴パックよりも正しいケアを


毛穴パックは、メリットもデメリットも持ち合わせています。

毛穴パックはタイプによって、それぞれの特徴がありますので、自分の毛穴のつまり具合にあわせて選びましょう。

肌に合わない場合は、すぐに使用するのをやめて、肌が正常に戻るまで毛穴パックの使用は控えましょう
その後、違うメーカーの商品に変えてください。

また、毛穴パックのおこないすぎは、逆に角栓ができやすい原因になりますので、注意してください。

大事なのは、正しいやり方でパックをおこなうことと、アフターケアをおこたらないことです。

加えて、毎日の洗顔もていねいにおこなって、きれいな肌を作りましょう。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Category

化粧品白書をフォロー