prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

美人はやっている!4つの毛穴掃除で毛穴美人に( ´∀` )

いくら美人でも、近くで見ると毛穴が汚かったら幻滅しますよね…。
しかも黒いプツプツ。これは残念。

綺麗であればあるほど欠点は目につきやすく、同姓のチェックは厳しいです。
最近は男性も毛穴に限らずお肌への関心が高まり、ファンデーションを使用したいという男性までいるようで、もはや男女関係無く美への関心は高まるばかり。

様々なケアを考案しては実践する方も増えています。
その中でも一押しの効果の高い毛穴掃除を4つご紹介!

【1】洗顔は石鹸で!毛穴汚れをとる石鹸を使おう

20160120-keanaochi006

毛穴のトラブル用の商品ってものすごくたくさん販売されています。

しかし、いくら毛穴が汚れているところに高級なスキンケアを足しても肌へは浸透しません!

スキンケアアドバイザー
毛穴の開きを治すには、
まずは「洗顔」

正しい洗顔料選びをすることで、毛穴は驚くほど変わります!

高級な化粧水を試したり、エステに行ったりする前に、まずは洗顔を見直してみましょう!

正しい洗顔方法

20160120-keanaochi008

①洗顔の温度は32℃前後

特に冬はあたたかい(熱いくらいの)お湯で顔を洗うことが多いかもしれません。

しかし!熱いお湯で洗顔をすると、肌に必要な皮脂や保湿成分まで洗い流してしまう恐れがあります。
肌への刺激ともなってしまうので絶対にやめましょう!

洗顔は32℃前後が最適な温度。
少しぬるすぎるくらいを目途におこないましょう。

②洗顔フォームではなく洗顔石鹸を

よくドラッグストアではチューブで出てくるタイプの洗顔フォームが多く売っていますよね。

でもチューブタイプのものは腐らないように防腐剤が混ざっています。
この防腐剤が肌を傷つけている可能性すらあります。

固形石鹸であれば、合成界面活性剤も、防腐剤も含まれていないものが多いので肌にやさしく汚れを落とすことができます。

③モコモコの泡で洗う

泡がスカスカだと汚れは落ちません。
それどころか手と肌がついてしまうことで、肌に摩擦を与えてしまいます。

20160120-keanaochi013

しっかりと泡立てることで、そのモコモコの泡が毛穴の汚れや古い角質を吸着します。
毛穴の汚れがすっきりと取れたことで毛穴がキュッと引き締まります。


スキンケアアドバイザー
肌に悪い成分が入っていない & モコモコの泡ができる固形石鹸のおすすめNo.1はコレ!

毛穴の汚れをスッキリ落とす洗顔せっけん

VCOマイルドソープ ¥1,537(税込)
20160120-keanaochi009

①ヴァージンココナッツオイル配合
母乳と同じ成分ラウリン酸配合。
この高級美容オイルは、美容でも医療でも大注目!

②無添加、無香料で肌に負担なし!
界面活性剤、防腐剤、香料、着色料、不使用。
シンプルな素材でできた石鹸。

③生クリームのような濃厚な泡
このもこもこ泡で毛穴の汚れをしっかり吸着してスッキリと洗い流します。
VCOだからこその気泡力!

VCOマイルドソープを試してみる

スキンケアアドバイザー
1個で2ヶ月たっぷり使える!
15日間の返金保証もあるから試してみて損はないですよ!

送料無料!全額返金保証つきの大人気石けん

【注目】ピーリングで毛穴の掃除をするのはあり?
スキンケアアドバイザー
ピーリングは自分でやるよりプロにお任せしましょう!

皮膚が毛穴トラブルになっているときには自分でピーリングをしてしまうと肌への負担がかかってしまうことがあります。
毛穴をキレイにするつもりがさらに毛穴が大きくなってしまうことも…

サロンや皮膚科に行ってピーリングをしましょう。

1回のピーリングで化粧ノリが全然違いますよ!

【2】シュワシュワ!炭酸水でコットンパック

疲労回復や血行促進、内臓脂肪を減らすなど、様々な効果で注目されている炭酸水。
もちろんお肌にもバッチリ使えます!

ステップ1/炭酸水パックのやり方

①容器にコットンを3~4枚置いておきます。毛穴が気になるところをカバーできる枚数で。

②容器に炭酸水を入れます。コットンに炭酸水が染み込むと、シュワシュワ~っと膨らんできます。

③炭酸水をしっかり含んだコットンを、毛穴の気になる部分に張り付けていきます。

④5分~10分くらいしてからコットンをはがすと、毛穴から皮脂が浮き出ている状態に。時間は様子を見ながら調節してください。
※パックの後は鼻が少し赤くなることがありますが、これは血流が良くなっている状態です。10分ほどで元通りになります。

ステップ2/炭酸水洗顔のやり方

炭酸水パックで浮き出た毛穴の汚れを、さらに炭酸水洗顔で落とし切ります。

普段の洗顔通りなのですが、洗顔剤を泡立てるときに炭酸水を使います。
それだけで、いつもよりもキメ細かくモコモコの泡ができて、しっかりと汚れを落としてくれます。

さらに炭酸水洗顔といえば、洗い流すときも炭酸水を使うという方法もあります。
今回は炭酸水パックとの併用の方法をご紹介していますので、洗い流しは普通の水でも十分効果的かと思いますが、トコトンやってみたい!というなら洗い流しも炭酸水でやってみてください。

ただし、炭酸水は血管を開いて血流を良くするぶん刺激も少々強いものです。肌が弱い人は様子を見ながら加減するようにしてください。
効果が高いので、頻度としては週に3~4回くらいを目安にするといいでしょう。
また、炭酸水は油脂を溶かす作用から乾燥を招いてしまうので、保湿はしっかりとしてくださいね。

【3】剥がさない!擦らない!重曹パックでツルツル毛穴

毛穴パックは必要な角質まで除去してしまうという理由から、お肌に優しいパックが人気です。
化学薬品を使わなくても、汚れがスッキリ落ちる!素晴らしい消臭効果!で注目を浴びた「重曹」。
実はお肌にも使えます。

重曹は工業用、薬品用、食用があるので、工業用は使わないようにしてください。
お肌に使う重曹は食用の物を選ぶようにしましょう。

洗顔料に少しだけ加えて気になる所に10~15分置いて流すだけ。

または水と重曹を1:1で混ぜてパック。
ただ、重曹の粒子は粗く、研磨作用(ピーリング)が非常に強いため、決して擦ってはいけません。
お肌が傷付いてしまいますからね。

コスパが高く、ひじやかかとなど鼻以外の角質が気になる場所にも使えます。

剥がすタイプの毛穴パックはどう?

シートタイプの毛穴パック。
一気にごっそりと角質がとれるので気持ちいいですよね。

しかし、毛穴パックは必要な角質を剥がしてしまう事実があります!

「月に1回程度の使用なら大丈夫ですよ~」と推奨しているところもありますが、毛穴をしっかりと治したいのであれば毛穴パックはNGです!

肌自体にダメージを与え、余計毛穴を開かせてしまうのです。

最近では、毛穴パックをアレンジして、毛穴パックをする前にお風呂や蒸しタオルでふやかして、ワセリンやオロナイン軟膏を塗るという方法が出回っています。

角質がたくさん取れるのですが、そもそもオロナインが毛穴に効果的な事実は立証されておらず、公式HPにも毛穴パックと併用を進めていることはないため、肌トラブルが起こったとしても自己責任となります。

【4】脂には油を!定番クルクルマッサージにプラスα

既に定評のあるクルクルマッサージ。
角栓は油性の汚れなので、オイルで浮かせて落とすことができるのです。

クレンジングオイル、キャリアオイルなどを使って固まった皮脂汚れを浮かす方法ですね。

ビタミンE、レチノールなどが入ったオリーブオイルがおすすめです。
ベビーオイルやホホバオイルでもかまいません。

やりすぎるのも良くないので、週に1度か10日に1度程度にしておきましょう。

毛穴の悩みバイバイ!

毎日のケアのコツを知ったり、時々スペシャルなケアをプラスしたりしていけば、少しずつでも卵肌に近づいていきます。
諦めずに続けていくことが肝心です。

また、このままでも効果は高いのですが、更にプラスでスチームケアを取り入れる方法があります。
洗面器に日本酒を少し入れたお湯を張り、バスタオルを頭から被りサウナ状態に。
この時、あらかじめオイルを気になる所に塗っておきます。10分くらいスチームを浴びたら、後はクルクルするだけ。

日本酒の発汗作用と温度で汚れも柔らかくなっているので、いつものマッサージより格段に効果が上がります。

人気No.1洗顔石鹸って?

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー