prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

面白いくらいにゴッソリ取れる!綿棒一本でカンタン角栓お掃除♪

鼻の白いプツプツとした「角栓の詰まり」。
とても気になりますよね。

ピーリングやスクラブなど様々な角栓ケアをしてもなかなかゴッソリととれる事って少ない…。
それこそ頑固な角質だと何をしてもキレイにならなくって、気づいたら黒ずみになっている…。
毛穴のお掃除は難しいですよね。

しかし、Twitterで綿棒を使った角栓ケアが1万リツイートを超えているのをご存知ですか?
この綿棒でのケアが「ゴッソリと角栓がとれる!」と話題なのです。

綿棒での角栓ケアとは?

20160212-menboukeana01

鼻などの毛穴に詰まった古い角質や皮脂。
これらと雑菌が混ざり合った角栓は、なかなかツルンと取れにくいもの。
中には固くなってなかなか取れないものもありますよね。

そんな頑固な角栓さえも綿棒でつるんと取ってしまう方法が綿棒での角栓ケア。
角栓を押し出し、オイルで角栓を溶かして毛穴を綺麗にするという方法です。
似たような方法で有名なものだと、毛穴パックやコメドプッシャーなどがあります。

しかしただ角栓を押し出したり、スッキリさせるだけのケアだと、毛穴をさらに広げてしまい、新しい角栓ができる原因にもなります。
それを解消してくれるのが“オイル”なのです。

なぜそんなにとれる?

20160212-menboukeana02

なぜそんなにとれるのでしょうか?
それは、毛穴に詰まっている皮脂や汚れがオイルに反応してじんわりと毛穴の外に溶け出してくるためです。

皮脂のバランスに限りなく近い成分のオイルがより馴染みやすい傾向にあります。
椿油・米ヌカオイル・オリーブオイルなどが人間の皮脂に近いと言われています。

このような植物性のオイルは品質が安定しやすくお肌への負担になりにくいためです。
他にもいろいろな種類があるので自分の肌質に合ったものをいろいろと試してみてもいいでしょう。

オイルは古い角質をはがしたり、毛穴を柔らかくする成分や、保湿成分を持っているものが多くあります。

そのため、お肌に負担がかかりにくく、面白いほど角栓が取れるのです。

綿棒で角栓をとるメリット3つ

綿棒で角栓をとるこのケア方法のメリットは主に3つあります。

①肌にやさしい

20160212-menboukeana05

ピンセット、コメドプッシャー、指、鼻パックで角栓を取ろうとしていませんか?

これらは、毛穴の周りの皮膚に余計な負担がかかりやすく、刺激となってしまいます。
最終的には色素沈着や肌トラブルの元になりがちでとても危険。

綿棒での角栓ケアは、綿棒がオイルを含む事で皮膚への滑りも良くなります。
綿棒同士で角栓をはさむ事も出来るため、バイ菌も入りにくく、お肌に余計な負担をかけずに角栓が取れやすくなるのです。

また、角栓ケアに良いオイルを同時に使うことで、より角栓を取りやすい状態にしているのです。
お肌にやさしいのが最大の特徴!

②頑固な角栓も取れる!

20160212-menboukeana07

毛穴自体が小さく浅い角栓や毛穴が大きく深くまで根を張っている角栓など角栓にもいろいろ種類があります。
小さくて浅い角栓は比較的取りやすいのですが、厄介なのは深く根を張っている角栓です!

毛穴の中で皮脂や古い角質が固くなってしまっていて、いつまでも取れない!なんて事も。
そんな固くなった角栓もオイルと反応する事で毛穴の外に出て来やすくなり、つるんと取れやすくなるのです。
 

③揃えやすい低価格

20160212-menboukeana08

使うものは綿棒とオイルだけなので、気軽に行う事ができます。
使うオイルにもよりますが比較的安価で揃えやすいのがポイント!

他の角栓ケア方法と比べても成分の安全性やお肌に対するやさしさがあり、コスパの面でも魅力が高い毛穴ケア方法と言えます。

綿棒角栓ケアのやり方

20160212-menboukeana03

洗顔後でもいいのですが、メイクオフした状態で蒸しタオルやスチーマーなどを使い毛穴を十分に開いておくとより効果が期待できます。

①綿棒にたっぷりとオイルを染み込ませる

香料などが混ざってたりするオイルよりもシンプルな成分のものをオススメします。

②やさしくマッサージ

綿棒を横に倒して気になる角栓のところでクルクル回し、優しく撫でるようにマッサージします。

もし滑りが悪ければ皮膚に直接オイルを塗ったりしてもよいです。
これだけでだいたいの角栓は面白いほど取れます。

角栓の横を優しく綿棒で押すようにしてもいいでしょう。

頑固でなかなか取れない角栓には、オイルを染み込ませた綿棒同士で角栓を挟み押し出すようにすると上手にとれます。

③洗顔

たっぷりの泡で洗う事でオイルが落ちやすくなります。
また、1度でオイルが落ちなかったら2度洗ってもかまいません。

オイルが顔に残ったままだとお肌のトラブルを招く事にもなりかねないのでしっかりとオイルを取って下さいね。

④最後に冷たい水で何度かすすぐ

冷たい水で洗う事により、角栓が取れてクリアな状態の毛穴がキュッと引き締まります。

⑤保湿ケア

清潔なタオルでポンポンと余分な水分を取ります。
その後、収れん化粧水を使い毛穴を引き締めてから保湿化粧水や美容液などで保湿ケアをして下さい。

何もしないとまた汚れが溜まり角栓が詰まりがちになってしまいます。

この最後の保湿ケアが大切なのです!

角栓ケアで気をつける事

角栓を掃除した後に皮膚が赤くなっている場合は力の入れすぎです。
力を入れ過ぎてしまうといくらオイルを使っていてもお肌に負担をかけてしまうため、注意が必要です。

また、使うオイルは不純物が入っていないオーガニックオイルや、エキストラバージンオイルなど、質のいいものを使うことをオススメします。

角栓取りにおすすめのオイル

ピュアセラ 美容オイル ¥500(税込)
20160212-menbou04

肌に必要不可欠な「セラミド」配合の美容オイル。
セラミドの力で肌を柔らかくし、毛穴の掃除もしやすくします。

セラミド以外にも、ホホバオイル、マカダミアナッツオイル、アルガンオイルを含んだ、オーガニック100%の高品質オイル。

認証オーガニックオイル500円(先着300名)

正しい方法で角栓をしっかりケア!

20160212-menboukeana04

余計な力をかけず綿棒とオイルがあれば今すぐにでも実行できる角栓取り、個人差は多少ありますがゴッソリ角栓が取れるという感じが病みつきになります。
これはすぐ試してみたいですね!

ただしお肌にやさしいからといってやり過ぎは禁物です。

週に1~2回くらいを目安に行いましょう。


スキンケアアドバイザー
毛穴ケアをもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェックしてみましょう!

毛穴ケアに人気の商品をチェック

■参考文献
・岡村麻未. 「美肌を育てる毛穴革命」 小学館, 2005,127p
・スキンケア大学“スクワランオイルで毛穴トラブルを解消!”.2014-08-05. http://www.skincare-univ.com/article/005448/ .(参照2016-12-7)
・メンズスキンケア大学“オリーブオイルを使って角栓を取り除く”.2015-09-18. http://mens-skincare-univ.com/article/009457/ .(参照2016-12-7)

  • 肌の悩み
  • 作成日:2015年08月03日
  • 1,878,116 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー