prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

生理前の肌荒れは治る!キレイな肌になる8つの方法

hadaare

スポンサーリンク

繰り返す生理前の肌荒れ

あごやおでこ、こめかみにまでニキビができて、自分の姿を鏡で見ると溜息が出ます。乾燥による痒みや、日頃使用している化粧品が肌の刺激になるのも悩みの種です。
生理に関わらず綺麗な肌でいたいですよね。ここでは生理前の肌荒れの原因、改善方法をご紹介します。

生理前の肌荒れの原因

20151023woman
生理前の肌荒れの原因は、黄体ホルモンの可能性があります。まず生理後7日間は、女性ホルモンの分泌量が増え、保水力やバリア機能がアップします。
生理前10~12日間は、女性ホルモンの分泌量が減少し、黄体ホルモンの分泌量が増えます。
黄体ホルモンは、妊娠を促し、妊娠後に備えて水分や栄養を蓄積する重要な役割がありますが、肌のバリア機能の低下や、皮脂の分泌量を増やします。
そのため皮脂が毛穴に詰まりアクネ菌が増殖し、ニキビができたりバリア機能の低下が原因で乾燥してしまい、痒みや赤ら顔の原因になってしまいます。

簡単にできる肌荒れ改善方法

20151023girl

➀食べ物

大豆、大豆製品

大豆、大豆製品にはイソフラボンというポリフェノールが含まれております。イソフラボンには、女性ホルモンに似た成分があり、肌を滑らかにしたり、乾燥を防いで潤いを与える効果があります。
摂取するタイミングがポイントです。生理後、排卵前の1~2週間に摂りましょう。正常な時にホルモン値を上昇させておけば、生理前ホルモンが足りないと身体が感知して肌荒れになるのを防ぎます。
アレルギーなどがある場合は、胃の調子などを悪くしまいますので、確認をしてから飲みましょう。

油、糖類を控えめに

油は、皮脂の分泌量が増えます。特に動物性の油(バター、ラード、豚の脂肪分)は皮脂を増やし、ニキビができやすくなります。また糖類(チョコレート、甘いお菓子)の過剰摂取も肌荒れにつながります。
なるべく緑黄野菜を食べましょう。ビタミンA、Cは肌のハリツヤを作ります。
ビタミンA、Cの摂取は、にんじん、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、カボチャなどがおすすめです。

スポンサーリンク

➁ピル

ホルモンバランスが崩れると肌荒れが起きます。その場合いくら表面上でカバーしても、皮脂の分泌量は変わらず、ニキビは繰り返しできますし、ニキビ跡が消えず、顔中ブツブツになってしまうこともあります。
低用性ピルは、ホルモンバランスを整える作用があります。生理痛やイライラなどのPMSにも効果的です。しかしピルには血栓症の恐れや、吐き気などの副作用が出る場合があります。
ピル服用中は、血栓症の確認をしてくれる婦人科もありますし、吐き気についても個人差があるようです。問題が無い方も大勢いると思いますが、医者に処方してもらう薬になりますので、婦人科や皮膚科でよく相談をしましょう。
1か月3000円程度の価格です。

➂洗顔・スキンケア

オイルカットの化粧落としは、肌に刺激が少ないのでおすすめです。バリア機能が低下している時期なので、なるべく刺激を与えないよう優しく洗顔しましょう。刺激が少ないぬる湯で洗うのもおすすめです。
洗顔料のすすぎ残しはニキビの原因になりますので、おでこの部位などはよく確認してすすぎましょう。無理にスキンケアを変えてしまうと、肌荒れにつながります。変えるのでれば、油分の少ないものにしましょう。クリームなどの油分が多いアイテムは、ニキビが枯れるまでにきびの部位を避けるのもいいでしょう。

➃サプリメント

サプリメントで肌に栄養を与えましょう。大人ニキビを防いだり、ホルモンバランスを整えてくれるサプリメントもあります。おすすめのサプリメントを3つご紹介します。

・ファンケルクリアコントロール/1299円
イソフラボン、ハトムギエキス、キウイ種子エキスの成分が入っており、
ストレスなどからくるニキビにも効果的です。

・女性のミカタ/1782円
ホルモンバランスを整えるサプリメントなので、PMSの症状も緩和してくれます。

・ネイチャーメイド ビタミンC500/734円
ビタミンB、C、D、E、マルチミネラル、鉄、カルシウムなどいろんな栄養素が摂取でき、
美容面の健康維持につながります。

➄ニキビに触らない

ニキビに触ってしまうと、手についた雑菌がニキビを悪化させてしまいます。できるだけ触らずに、清潔に保ちましょう。

肌荒れ予防方法

20151023woman2

➅睡眠

良質な睡眠をとり、ターンオーバー(28~56日周期で肌が新しい細胞へと生まれ変わること)を正常化させることが大切です。22~2時は肌の生まれ変わりが行われる時間帯です。なるべく22~2時の間に就寝しましょう。6時間以上の睡眠がベストです。
仕事で就寝が遅くなる方も多いと思いますが、お休みの日だけでも意識して就寝しましょう。

➆適度な運動

汗を流し運動することで新陳代謝が促進し、老廃物の排出などが期待できます。
ウォーキング、ストレッチなど簡単にできるものから始めてみましょう。

➇サウナ、岩盤浴

サウナや岩盤浴は、体内の老廃物を排出することができます。特に岩盤浴で出た汗は、保湿効果が期待できます。乾燥している肌にも効果的です。

まとめ

生理前のお肌は、ホルモンバランスが原因で肌荒れしやすいです。目に見えないものが原因だと、改善は難しいと思いがちですよね。しかし食生活や運動、サプリなど、何かを生活に取り入れることで、あなたに合った改善方法が見つかるかもしれません。肌の為に、今日から何か始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー