prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

プチプラなのにスゴイ!オロナインの知られざる効能6選

スポンサーリンク

オロナインってどんな薬?

昔から多くの家庭にあった身近なお薬オロナイン。その正式名称をオロナインH軟膏といいます。
大塚製薬が1953年より販売を始めました。もう60年以上も売れ続けている超ロングセラー商品です。

主成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という有効成分で、この成分には患部を殺菌する働きがあります。
他に皮膚を保護する作用のある「マクロゴール」という成分や、肌の引き締め作用のある「硫酸Al/K 」、保湿成分である「グリセリン」「オリーブオイル」「ワセリン」といった成分が含まれています。

効能・効果は、ニキビ 、吹出物 、はたけ、軽いやけど、ひび 、しもやけ 、あかぎれ 、きずなど。
つまり、簡単にいうとオロナインは殺菌力と保湿力そして皮膚を保護する力で多様な皮膚疾患を治療できるお薬ということができます。

そして、この殺菌力と保湿力は美容面でも大きな力となります。多くの肌の悩みやトラブルを解決するキーワードはまさに「殺菌」と「保湿」なのですから、オロナインが肌ケアアイテムとしても優れているのは当然といえるかもしれません。
では、具体的にオロナインでどんな症状のケアができるのでしょうか。

オロナインで改善が期待できる肌トラブル

オロナインの効能・効果には、ひび 、しもやけ 、あかぎれなど皮膚の病気が書かれています。
これらの症状を治すには、肌を健康な状態に回復させ、肌の修復力で改善しなければなりません。そう、オロナインは肌の回復力を取り戻す働きがあるのです。
このオロナインの力を使えば、以下のような症状の改善が期待できます

①オロナインでニキビ肌ケア

オロナインの効能・効果にはニキビや吹出物と書かれてありますから、ニキビの改善に効果があるのは当然のことなのですが、実際にニキビの治療にオロナインを使っている方は少ないと思います。
オロナインはニキビの原因菌を殺菌すると同時に、炎症を鎮める働きがあります。そして、ニキビ治療に欠かせない保湿もできるわけですから、オロナインはニキビ改善に必要な要素すべてが揃っているお薬といえます。

ただし、ニキビの状態によってはオロナインの使用を控えたほうがいいケースがあります。じゅくじゅく膿んでいるときや、オロナインをぬったときにしみる場合は使用しないほうがいいでしょう。

オロナインを使ったニキビケア方法

オロナインを使ったニキビケアは、洗顔で清潔にした患部にオロナイン少量をかるくすりこむだけです。ベタつきが気になる場合は、タオルやガーゼなどでかるくふきとってもOKです。
強くこするようにぬるのは、ニキビを刺激してしまうのでもちろんNGです。

また、オロナインでのニキビケアは、できれば就寝前に行いましょう。そのまま外出してしまうと、オロナインにゴミなどが付着し衛生的によくない場合があります。

オロナインをぬった上から、絆創膏を貼ると治りが早いという噂もありますが、これはニキビの原因菌を繁殖させることにつながりかねないためやらない方がいいようです。
患部を清潔にして、オロナインで殺菌、保湿というシンプルな方法が一番効果的といえます。

スポンサーリンク

②オロナインで乾燥肌ケア

お肌の乾燥対策にもオロナインは使えます。オロナインには保湿成分がたっぷり入っていますので、ヘタな保湿剤よりも乾燥肌には効果を発揮してくれます。
また、乾燥によってできた細かい傷を修復する働きや肌荒れにも効果があるので、一石二鳥どころか一石三鳥です。
就寝前の保湿ケアとして使うのが効果的です。

オロナインを使った乾燥肌ケア方法

部分的に乾燥の目立つところは、洗顔後にオロナインを直接薄ぬりします。あとは、そのまま寝るだけ。
翌朝には違いが感じられる肌になっているはずです。

また、顔全体を保湿したいときには、オロナインを水でのばしてぬるという使い方もできます。
やり方は簡単、手のひらにオロナインをとり、水を3~4滴たらしてのばします。この水でのばしたオロナインを顔全体になじませるようにぬっていきます。
ちょうど薄めたオロナインでパックするような感じです。
これも、お風呂上がりにやると効果的です。乾燥がひどいときのスペシャルケアとしてオススメです。

③オロナインで日焼け跡ケア

オロナインの効能・効果に軽いやけどが書かれています。日焼けはまさに軽いやけどなので、オロナインでケアすることで素早くお肌の状態を回復させることが期待できます。
オロナインの殺菌・抗炎症効果が、日焼けの炎症を鎮めてくれ、保湿成分が水分を失った肌の回復を助けてくれるのです。

オロナインを使った日焼け跡ケア方法

オロナインで日焼けした肌をケアするときには、まず患部をよく冷やして熱をとってください。冷水などで20~30分くらいは患部を冷やしましょう。オロナインをぬるのはそれからです。

オロナインは日焼け跡の気になる部分にやさしくぬっていきます。日焼けはやけどですので、肌をこすったり、刺激を与えたりするようなぬり方は厳禁です。
オロナインをぬった部分が服などで擦れないようにすることも必要です。できれば、肌が落ち着くまで安静にしているのがベストです。

また、水ぶくれができたり、炎症がひどかったりなど、日焼けの症状が重い場合はオロナインを使用せず、すぐに病院の診察を受けてください。
オロナインはあくまでも軽いやけどの肌ケアとして使うようにしましょう。

④オロナインでワキガケア

ワキガの原因も実は雑菌。汗そのものは無臭なのですが、皮膚に存在する雑菌が汗に含まれるタンパク質や脂質を分解することで臭いを発します。
したがって、ワキガをケアするには脇を殺菌することが効果的といえます。
オロナインの殺菌力はワキガにも効き目があり、セルフケアに活用することができます

オロナインを使ったワキガケア方法

入浴後の清潔な脇にオロナインを毎日ぬります。できれば、脱毛後にぬるのがベストです。
個人差がありますが、軽度のワキガであれば1~2週間で改善の傾向がみられるようです。

ワキガという、あまり人に知られたくない症状でも、オロナインであればごく自然にケアできますよね。オロナインはデリケートな悩みにも頼れる頼もしいアイテムなのです。

⑤オロナインで足の臭いケア

オロナインの効能・効果には水虫が書かれています。オロナインの殺菌効果で水虫菌を殺菌するのですね。
あの足のイヤな臭いも雑菌が原因で引き起こされますから、水虫に効果のあるオロナインの殺菌力は臭いにも効果が期待できます。

オロナインを使った足の臭いケア方法

足の臭いは主に指と指の間から発せられるので、オロナインは指の間にぬるのが効果的です。
足の指の間をよく洗って清潔にした後、タオルで水分をよくとってから、指の間にオロナインをぬります。できれば、出歩かずにそのまま寝てしまうのがいいでしょう。
個人差にもよりますが、入浴後の清潔な指の間を毎日オロナインでケアすれば、10日ほどでニオイが気にならなくなるようです。

⑥オロナインで美肌ケア

オロナインをパック代わりに使うことで、肌の黒ずみやくすみの改善が期待できます。
肌の黒ずみの原因は主に毛穴に詰まった汚れ。オロナインで保湿することで肌が潤いを取り戻し、毛穴が開いて黒ずみが薄くなっていくといわれています。

オロナインを使った美肌ケア方法

やり方は入浴後、通常のパックのようにオロナインを顔全面にぬります。あとは、そのまま寝るだけ。
通常のパックでは、そのまま寝てしますと、肌の水分が逆に奪われてしまいますが、オロナインはそのまま寝てOK。朝、起きたときの洗顔でオロナインを洗い流します。

一晩中、オロナインでパックされた肌は、水分を蓄え回復力を取り戻します。これを毎日続けることで、毛穴の黒ずみやくすみの改善が期待できます。

オロナインで肌ケアのコツ

安いのにこんなに使えるオロナイン。でも、オロナインをお肌のケアに使うときにはいくつか注意も必要です。

まず、オロナインはスキンケア用品ではないので、肌に異常を感じたらただちに使用を止めましょう。スキンケアにも使えますが、あくまでもお薬ということを忘れないように。
また、お肌の状態や症状に改善がみられないときも、使用を控えたほうがいいでしょう。

いろいろな効果が期待できるオロナインですが、すべてをオロナインに頼るのはリスクがあります。
オロナインの効能・効果をきちんと理解したうえで、症状に合わせて他のスキンケア用品と使い分けるのがオロナインとの上手な付き合いかたかもしれません。

オロナインの効果を最大限に活かせば、これまであきらめていたお肌の悩みを解消することができるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー