prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

夏の忘れ物!日焼けしちゃった肌のケアってどうすればいいの?

暑かった夏もそろそろ終わり。夏にたくさん海やイベントなどへ出かけ日焼けをした方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。さて今のお肌の状態はどうなっていますか?

スポンサーリンク

楽しかった夏も終わり!でも日焼けが残ってる…

水着などの日焼け跡やうっかり日焼けしてしまった跡を消したい!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?日焼け肌を元に戻すにはどのくらいかかるのでしょうか?

元の肌に戻すにはおよそ1ヶ月…

通常私たちのお肌の生まれ変わる周期は28日と言われています。約1ヶ月ですね。しかもこの1ヶ月というのはターンオーバーが正常に行われている場合です。何らかの原因でターンオーバーの周期が乱れるともっと時間がかかる事も…。どちらにしても日焼け跡はすぐ消えるものではないのですね。

シミのメカニズムって?

日焼け後で1番怖いのがやっぱりシミ。日焼けしてるお肌はとても乾燥している状態です。そのまま何もせずに放置するとどんどん乾燥が進みます。するとお肌の新陳代謝がうまくいかなくなります。

紫外線を浴びると皮膚の下でメラニン色素が作られます。お肌を紫外線から守ろうとしてくれるのですがこれがシミの元にもなるのです。通常はお肌のターンオーバーのタイミングでメラニン色素も外へ排出されますが、このターンオーバーがうまくいかないとメラニン色素が皮膚の下に残ってしまいシミを作り出してしまうのです。ケアを怠った時の事を考えるととても怖いですよね。

シミを残さないために毎日のケアはどうしたらいいの?ケア方法④つ

そんなシミを作らないために日焼け後のケアを充分にする必要があります。具体的にどんなケアをすればいいのでしょうか?

①保湿をしよう!

先ほども触れたようにシミを作らないという事はターンオーバーを正常化して、しっかりメラニン色素を排出する事!
それにはまず保湿が基本です。お肌の保湿をする事で水分と油分のバランスが整うのでお肌内部の環境も整い、ターンオーバーを正常化するのはもちろん様々な肌トラブルからお肌を守ってくれるのです。保湿・保水効果のある化粧水を入れ込んだらオイルやクリームで必ずフタをして下さいね。

②同時に美白ケアも!

シミを防ぐにはやはり美白!
保湿と併せて美白ケアをする事も大切です。フェイスマスクや美白美容液などを使ってケアをしましょう。特に頰の高い所や皮膚が薄い目の周りはシミが出来やすい場所なので念入りに!

③シミを作らない栄養素を摂る!

さて、外側からのケアを上げましたが内側からのケアも大切です。食事は皮膚の基礎を作る上でなくてはならないものなので、同時に意識しましょう。

たんぱく質

新しい皮膚を作る元になるものがたんぱく質。まずは基礎をしっかり摂りましょう。肉や魚・卵・乳製品に含まれています。

亜鉛

新陳代謝を高める力を持つので、お肌のターンオーバーを活発化させる効果があります。美肌にはかかせないですね。
牡蠣やしじみ・納豆に含まれています。

ビタミンC

シミの元となるメラニン色素を分解してくれる力があります。また、紫外線でダメージを受けて壊されたお肌内部の潤いの元となるコラーゲンやエラスチンを増やしてくれる効果も!これは積極的に摂りたいですよね。
レモンやアサイー・緑茶などに多く含まれています。
ビタミンCは体内に溜められない栄養素なので毎日心がけて摂りたいですね。

ビタミンE

抗酸化力が強いので美白効果をUPさせる力があります。ビタミンCと一緒に摂る事でさらに効果的になります。外側と内側から美白ケアが出来るのですね。アーモンドなどのナッツ類や鰻・ほうれん草などに多く含まれます。

※日焼け肌のケアにいいからと言って過剰に摂りすぎるのも逆効果です。あくまでもここに上げた栄養素はバランスよく毎日少しずつ食べる事で効果を発揮します。量ではなく継続する事が大切なのです。

④日常生活でも意識しよう!

代謝自体を高める事もターンオーバーの正常化につながります。
普段より水をたくさん飲んだり、運動をして軽く汗を流す事で代謝が上がるのでオススメです。

また、睡眠をしっかり取る事でも成長ホルモンが出て新陳代謝が活発化します。
睡眠不足ではキレイなお肌作りも出来ないのです。
規則正しい生活習慣を心がけるのも美肌作りとシミ予防につながるのですね。

絶対してはいけない事!

最後に注意点です。日焼け後は乾燥しているので皮がどんどん剥けてきますよね。気になってしまうかもしれませんが絶対に無理矢理剥かないで下さい。ダメージを受けたお肌はターンオーバーで新しい皮膚を再生させようと頑張っています。それなのに気になるからと無理矢理皮を剥いてしまうと新しい皮膚まで傷つけてしまう可能性が!
保湿をたっぷりしてターンオーバーという自然の力に任せるのがベストです。

まとめ

日焼けのケアは早ければ早いほど効果があります。あっ!日焼けしちゃった!と思ったら早めにケアする事が美肌への近道ですよ。内側と外側から日焼け肌にアプローチをしてシミのないお肌作りを目指しましょう!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー