prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

冬でももっちり肌。乾燥肌におすすめのボディソープ3選!

乾燥する季節、身体の洗い方に問題はない?

秋から冬は、乾燥肌でお悩みの方にはつらい季節。
唇がわれてしまったり、身体にかゆみや、粉をふいたような状態を経験する方も多いと思います。

寒い外から帰宅しても、エアコンでお部屋の中は乾燥がすすみ、肌のうるおい機能はどんどん低下してしまいます。
乾燥肌は、このような気温や湿度の低下といった環境の変化が原因となる場合のほかに、洗い方などの生活スタイルが原因となっている場合があります。

なにげなく毎日使っている洗浄アイテムが、実は乾燥肌を招いているケースもあるのです。
寒い季節もうるおいを保ってもっちり肌をキープするために、身体の水分を失わないよう、洗い方、ボディソープの選び方から見直してみませんか?

冬に体を洗う際の注意点

手で洗うのがおすすめ

ナイロンタオルやスポンジなど、身体を洗う道具もいろいろ市販されていますが、こういったものを使ってゴシゴシ洗うと、摩擦によって全身のかゆみや乾燥、ひび割れなどの原因になります。

また、肌の適度な皮脂を落としすぎてしまうことがあり、保湿力も下がって乾燥の原因となります。
乾燥肌の方はまず、顔を洗う時と同じように身体も手でやさしく洗うことを基本にしましょう。

ナイロンタオルやボディブラシなどを使わずに手で洗っても、充分に汚れは洗い落とせます。

ボディソープは泡立ててから使う

ボトルから手のひらにボディソープをワンプッシュ、そのままペタっと身体にのせて洗ってはいませんか?
洗浄力の強いボディソープは、直接身体につけると刺激が強すぎる場合があります。
毎回最初に洗う箇所だけ、強い刺激を受けてかゆみが生じている可能性も。

乾燥肌の方はとくに、ボディソープをよく泡立ててから、泡で身体を洗うような気持ちで使うようにしましょう。

洗いすぎも要注意

肌を清潔に保つことは重要ですが、時間をかけたり回数を多く洗っていると皮脂が洗い流されてしまい、潤い不足を招きます。

顔や胸などは皮脂が多く分泌されますが、すねや太ももなど乾燥しやすい部位は、洗いすぎないように注意しましょう。

乾燥肌さんのボディソープを選ぶポイント

1.保湿力

乾燥肌にお悩みの方は、保湿力の高いボディソープを選びましょう。
保湿に有効な成分が配合されているものは多少割高な商品もありますが、乾燥肌対策ですから、良いものを選びましょう。

2.無添加

ボディソープには、汚れをよく落とすため、泡立ちをよくするために界面活性剤や合成洗剤などが使われています。
さらに香りづけのために添加物などが加わることもあります。
こういった成分は肌に残りやすく、それが刺激となりかゆみを引き起こしたり、肌荒れの原因となることがあります。

また、強い洗浄力で、汚れ以外の皮脂膜や潤いまで洗い流してしまい、肌のバリア機能を低下させてしまいます。
乾燥肌にお悩みの方は、肌に優しい低刺激性のものを選ぶと安心です。さらに無添加、無香料がベストです。

おすすめのボディソープ3つ

①バウンシアボディソープ

20160118-bodysoap-01

バウンシアは泡の弾力とキメが魅力。
少量で、もっちり弾力のある濃密な泡がもこもこ出来ます。

つまり、洗うときのゴシゴシ摩擦は必要なく、上質な泡でやさしく肌を洗浄するボディソープ。

まさに素手で洗うために作られたような製品です。

植物由来の洗浄成分、保湿成分を使用、しっとりした洗い上がりで、乾燥肌にはおすすめです。
昔ながらの牛乳石鹸を作っている会社の製品という点も、信頼できるポイントですね。

②ミノン

20160118-bodysoap-02

ミノンは化粧品アレルギーによる肌トラブルをなくすために生まれたブランドだけあって、赤ちゃんからお年寄りまで使える「低刺激」にこだわっています。

配合成分やアレルギーの原因物質を極力減らしたシンプルな処方で、刺激性のテストを繰り返し行っているミノン。
肌のうるおいを奪わないボディソープですので、とくに敏感肌の方にオススメです。

③ドルチボーレ

20160118-bodysoap-03

ドルチボーレは、皮脂分泌が少なくお肌のバリア機能も弱い赤ちゃんのお肌のためのベビーソープとして作られているので、完全無添加!
九州の天然水をベースに無着色、無香料、パラベンフリーと、とにかく安心安全にこだわっています。

もちろん赤ちゃんだけでなく、乾燥肌が気になる大人でも、お年寄りでも、ファミリーで使うことが出来ます。
全身用なので、頭皮やデリケートゾーンまで洗えます。

さらなる保湿力&無添加にこだわる方にオススメはコレ!

VCOマイルドソープ ¥1,537(税込)
20160118-bodysoap-05

赤ちゃんのようなもっちりすべすべ肌が手に入る、今口コミで大人気の「VCO(ヴァージンココナッツオイル)マイルドソープ」。

人気の秘密は配合成分。

ヴァージンココナッツオイルは、母乳と同じ成分。
保湿力を高めてくれ、バリア機能も高めます。

もちろん、無添加で、肌に悪い成分が一つも入っていないので、敏感肌さんも、赤ちゃんも、安心して使うことができますよ。

15日返金保証で試してみる>>

乾燥から身を守るために、ボディソープ選びは慎重に

乾燥する季節だから、肌荒れは仕方がないとあきらめてはいませんか?
秋~冬は大気中の温度も湿度も低くなりますが、皮脂の分泌が減り、肌の水分量も減少していく季節。

冬こそ、肌質にあった良いボディソープを選んで、ていねいに素手で洗ってみましょう。

自分に合ったボディソープや洗い方が見つかれば、もっちりスベスベ肌を冬じゅうキープできますよ!

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー