prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

悩んでいたのが嘘みたい!簡単にできる冬に向けての肌の乾燥対策5選

そろそろ乾燥が気になりだす季節。今年も小ジワが怖いな…と思ったら、乾燥肌への対策を見直してみませんか。

乾燥といえば保湿重視のスキンケアと誰もが思うでしょうが、乾燥肌対策はスキンケアだけではありません。

厳選した5つの肌対策で、今年は完ペキに乾燥肌を防ぎましょう!

スポンサーリンク

1.食事で乾燥肌対策

外側からのスキンケアだけでなく、内側からも肌を潤していきましょう。

肌に摂り入れたい栄養成分

セラミド

20151019 konnnyaku
美肌には欠かせないセラミド。肌内部で、水分を保つ働きをしてくれています。
セラミドが不足してしまうと、肌はあっという間に乾燥してしまいカサカサに。
乾燥した肌はバリア機能を失ってしまうので、紫外線を吸収しやすくなってしまったり、あらゆる肌トラブルの原因にもなりかねません。

セラミドをたくさん含んでいる食品は、なんといっても「こんにゃく」です。含有量はお米の約7倍。
ただし、よく噛まないと吸収しにくいので、食べるときにはしっかりと噛んでから飲み込んでくださいね。

他にも、大豆、ホウレンソウ、黒ゴマ、ひじき、ゴボウ、ヨーグルト、胚芽を含む米などにも含まれているので、意識的にこれらの食品を摂るようにしましょう。

ビタミンC

20151019 remon
ビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する働きがあるので、たくさん摂り入れたい成分。
コラーゲンは、いわずと知れた肌の潤い成分です。ビタミンCをしっかり摂取して、肌にたっぷりのコラーゲンを生成してもらいましょう。
さらに、ビタミンCには抗酸化作用や皮脂コントロール機能といった、美肌への働きがたくさんあります。

ビタミンCを多く含む食品は、柑橘類、イチゴ、アセロラ、ピーマン(緑・赤・黄)、ブロッコリー、モロヘイヤなどです。
体内に長く留めておくことができない成分なので、1度にたくさん食べるのではなく、少しずつ分けて毎食に摂取できるようにしましょう。

ビタミンA

20151019 tamago
ビタミンAには、肌や粘膜の潤いをキープする働きがあります。
ビタミンAが不足してしまうと肌のターンオーバーが正常にできなくなり、新しい肌が再生できなくなってしまいます。
肌のためにも不足させたくない成分なのですが、妊娠初期の過剰摂取には注意が必要です。

多く含む食品は、卵黄、レバー、うなぎ、緑黄色野菜、乳製品(チーズ、牛乳、バター)などですが、過剰にならないようにバランス良く食事に摂り入れるようにしてください。

ビタミンB群

20151019 hourennsou
美肌に貢献してくれる大切な成分です。肌の水分不足を防ぎ、健康な状態にしてくれる働きがあります。

レバー、カツオ、ホウレンソウ、大豆、サツマイモ、卵、乳製品などに多く含まれていますが、水に溶けやすい性質をもっているので、煮物などにしたときには煮汁ごと食べるようにしてください。

ビタミンE

20151019 daikonha
抗酸化作用があり、血液の循環を良くしてくれるので肌の新陳代謝が高まります。不足して活性酸素が大きく作用してしまうと、肌のコラーゲン繊維が壊されてしまいます。
不足しないように気を付けたいのですが、過剰摂取には気を付けたい成分なのでバランス良く摂るようにしてください。

たらこ、大根の葉、あんこうの肝、フレンチドレッシングなどに多く含まれています。

これらの成分が摂れるオススメのメニュー

ひじきと大豆とこんにゃくの炒り煮(セラミド、ビタミンB群)

とにかくセラミドをたくさん摂れるメニューです。たくさん作って、タッパーに保存。
毎日の食卓に入れたいマストメニューです。

ほうれん草のおひたし(ビタミンB群)

とっても簡単に作れて、ビタミンBがたくさん摂れるメニューです。
唇が切れやすい人にもオススメ。

レバニラ炒め(ビタミンA)

レバーと緑黄色野菜でビタミンAがたっぷり。
調理の最後に卵でとじれば、さらにパワーアップです。

野菜サラダ、フルーツジュース(ビタミンC)

熱に弱いビタミンCは、手軽にそのままサラダにしたり、ミキサーでジュースにしてしまいましょう。
毎回の食事に必ず乗せたいメニューです。

2.スキンケアで乾燥肌対策

内側からの肌対策をとったら、次は外側から。
間違ったスキンケアをしないようにして、しっかりと肌内部に水分を保てる商品を選ぶようにしましょう。

本気でオススメしたい、肌内部の水分量が上がる商品

米肌

20151019 komehada
「水分保持機能の改善」として認可された話題の成分、ライスパワーNo.11が配合されていることで有名な商品です。

セラミドの生成を促進し、肌内部の水分量を増やしていきます。使っていくほどに、モチモチになっていく肌を実感できます。

アヤナス

ay_1005
ディセンシアから発売されている敏感肌用のスキンケアシリースですが、とにかく保湿力に優れています。
それもそのはず、敏感肌の原因は肌の乾燥なので、徹底した保湿効果を狙っているからです。

エイジングを加速させる原因、ストレスを、角層形成や血行促進などでケアするストレスバリアコンプレックスという独自の複合成分を配合。
さらに、ディセンシアだけの特許技術で外部刺激をブロック!
ほこりや乾燥、花粉からお肌を守ることはもちろん、肌の中に潤いを閉じ込めるのでプルプルお肌が持続します。

間違ったスキンケアには要注意!

特に乾燥肌で注意したいのは洗顔です。しっかりメイクを落としておきたいからといって、過剰な洗顔をしてはいませんか。
メイクなどの余分な汚れを落とすことは大切ですが、肌の潤いまでゴッソリ落としてしまっては乾燥を進めてしまいます。
まずは、刺激の少ないクレンジング剤で優しくメイクを落としてください。ゴシゴシ擦るのはNG。時間をかけると肌への負担になるので、手早く行うのがポイントです。

洗顔料の後もタオルで擦らずに、ポンポンと押さえて拭くようにしてください。朝は洗顔料を使わずに、ぬるま湯だけで洗うというのもオススメです。

洗顔後は、なるべく早くスキンケアで保湿するようにしてください。
このときに選ぶスキンケア商品は、あくまで成分を重視してください。とろみがあって、肌が潤うように感じても表面だけでは意味がありません。
ごまかされないようにして、本当の意味で保湿ができる商品を選びましょう。

3.生活習慣で乾燥肌対策

20151019 woman
肌対策としては、生活習慣など意識していないかもしれませんが、乾燥で肌ダメージが大きい季節には大事なことです。というのも、体調は肌にダイレクトに影響するからです。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足はお肌の大敵、その通りです。
新陳代謝が1番活発になる時間帯は22時~2時頃といわれています。遅くても0時には就寝して、疲れた肌を休ませてあげましょう。

ストレスを溜めない

現代社会の中で、ストレスを溜めないことはなかなか難しいかもしれませんね。しかし、ストレスは男性ホルモンなどの余計なホルモンを過剰分泌させてしまいます。
すると、皮脂を過剰に分泌させてしまい、ターンオーバーが乱れて肌乾燥を進めてしまいます。
上手にストレスを発散させる方法を見つけて、溜めないようにしていきたいですね。

タバコをやめる

タバコによる肌への悪影響はとても大きなものです。
タバコによってビタミンCが破壊されると、保湿に大事なコラーゲンが生成されなくなり、どんどん肌乾燥が進んでしまいます。
さらには、血管が収縮されるので肌に栄養が届かなくなり、ターンオーバーまで乱してしまいます。
喫煙者は禁煙を頑張りたいところです。

4.加湿器による乾燥肌対策

20151019 uruoi
冬に肌が乾燥するのは、もちろん空気が乾燥するからです。
室内の湿度は40%~60%が好ましいといわれていますが、冬場はどうしてもそれを下回ってしまいます。加湿器を上手に使って乾燥防止をしましょう。

とはいえ、湿度を上げればいいというわけではありません。湿度が高すぎるとカビが発生しやすくなり、カビはアレルギーの元に。好ましい湿度を保つように気を付けてください。

さらにありがちなのは、加湿器から出る蒸気に肌を当てる行為ですが、これはNGです。
肌に水分を当てることで保湿されると思ったら大間違い。水分と一緒に肌内部の水分まで蒸発してしまい、かえって乾燥させてしまいます。美顔スチーマーと混同してはいけません。

5.持ち運びグッズで乾燥肌対策

多くの時間を過ごす場所、例えばオフィスなどは乾燥していませんか。とはいえ、加湿器持参というわけにはいきませんよね。
そんなときに利用したいのは、気軽に持ち運びができる対策グッズです。

TULIP STICK 2

カップに挿すだけで、簡単に周囲を加湿してくれます。
USB電源なのでオフィスでも使いやすく、持ち運びもとっても楽チン。

ちょこっとオアシスプラス

電源不要の自然気化式加湿器です。
サッと広げるだけで、コップ1杯の自然蒸発量の約5倍の加湿量になります。

ブルーノVidrio

まるで香水瓶のような、可愛い超音波加湿器。
USB電源で、デスクの上を飾りながら湿度を高くしてくれます。

おわりに

5つの乾燥肌対策、いかがでしたか。簡単にできることばかりですが、これらを実践することで肌コンディションが全然違ってきます。
昨シーズンとは一味も二味も違う肌を、ぜひ実感してみてくださいね。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー