prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

カサカサ乾燥肌におすすめファンデーションランキング10選!

乾燥肌の悩みはいろいろありますが

「ファンデーションを塗っても粉をふいてしまう」
「メイク直しをしたらカサカサしているのでファンデがムラになってしまう」

という、メイクに関する悩みは、かなり多いようです。

カサカサ乾燥肌は、朝メイク前に潤わせても、日中に乾燥してしまい、メイクが崩れてしまいがち

そこでメイク直しをしても、なかなかキレイな肌にみせることができなくて、全部オフしてからやりなおすこともあるようです。

メイクで美肌に見せるには、コツがありますが、それ以前に、今使っているファンデーションは肌に合っているのでしょうか。

乾燥肌に合ったファンデーションを使うことで、肌の状態が変わるかもしれません。

乾燥肌の方にオススメのファンデーションと、美肌に仕上げる方法やコツを紹介します。

スポンサーリンク

乾燥肌にオススメのファンデーションランキング

乾燥肌の方に選ばれている、ファンデーションランキングを紹介します。

NO.1 マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

内容量:13ml/SPF 35 PA +++ 価格(税込):2,263円
トライアル(税込):1,980円
ベースメイクセット(税込):3,990円
MacchiaLabel 薬用クリアエステヴェール 13ml (ナチュラル)

通販で購入できる「薬用クリアエステヴェール」は、一部で「神ファンデ」と呼ばれている口コミ人気の高いリキッドファンデーション。

5種類のコラーゲンや、3種類のヒアルロン酸をはじめとする、美容成分が62%配合されているため、メイクしたままうるおいをキープできます。

たっぷりの美容成分は、乾燥肌のケアをしながら、ツヤと透明感がありつつ、くずれにくい仕上がりをキープするのです。

トライアルセットは、ハーフサイズのクリアエステヴェールと、5色のカラーサンプル、10回分の保湿ジェルがセットになっています。

ベースメイクセットは、トライアルセットにプラスして仕上げ用パウダー(3,922円分)・化粧下地がついているので、かなりお得です。

スポンサーリンク

NO.2 ビューティフルスキン ミネラルファンデーション

内容量:8g/SPF 15 PA ++ 価格(税込):4,104円
トライアルセット(税込):1,404円

出典:Amazon

肌の負担となる成分を一切含まない、ミネラル100%のファンデーションなので、長時間メイクでも肌への負担は少なくなります。

ミネラルパウダーが肌にしっかり密着し、毛穴などを隠し、キメの細かい美肌に仕上げキレイを長時間キープするパウダーファンデです。

下地や日焼け止めいらずで、メイクもラクチ普段の洗顔で落とせるのもうれしいですね。

トライアルセットには、2色のミネラルファンデーションと、下地、仕上げパウダーが付いています。

NO.3 ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

内容量:8g 価格(税込):3,564円
初回限定セット(税込):3,564円

【公式サイト】

天然のミネラル成分とシルクで作られた、パウダータイプのミネラルファンデーションです。

石油系界面活性剤や防腐剤など、肌の負担になる成分は入っていない無添加なので、乾燥肌だけでなく敏感肌の方にもおすすめです。

軽いつけ心地なのに、シミや毛穴もしっかりカバーしてくれます。

初回限定セットは、通常価格400円のふわふわエアリーパフが付いていて、30日間全額返金保証があるので、安心して試せますね。

ヴァントンテを詳しくチェック

NO.4 ディセンシア アヤナスAS BBクリーム

内容量:25g/SPF25 PA +++ 価格(税込):4,320円
特別価格(税込):3,800円

【公式サイト】

敏感肌専門ブランド「ディセンシア」のBBクリームです。

外部刺激ブロック・保湿・化粧下地・UVカット・エイジングケア・薄化粧・毛穴補正、ひとつで7役もの効果があります。

外部刺激ブロック効果で敏感肌を守りながら、若々しい美肌に整えるのです。

期間限定の特別価格があるので、お得な今のタイミングで購入すると、化粧水と保湿クリームが1回分ついてきます。

アヤナスを詳しくチェック

NO.5 エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

内容量:4g/SPF30 PA ++ 価格(税込):3,240円
スターターキット(税込):1,944円
*フェイスブラシ付き

【公式サイト】

きめ細かい粒子で毛穴カバー効果もばっちり、セミマットな仕上がりのミネラルファンデーションです。
天然ミネラル成分で、つけたままで眠れるほど肌にやさしく、敏感肌にもオススメです。

アヤナスを詳しくチェック

NO.6 レイチェルワイン ミネラルファンデーション

内容量:4.5g/SPF27 PA +++ 価格(税込):3240円
トライアルセット(税込):1,980円
*ブラシ付き

【公式サイト】

ファンデーション・コンシーラー・化粧下地・日焼け止め・フィニッシングパウダー、ひとつで5役のミネラルファンデーションです。
パウダーが皮脂を吸着し、化粧崩れをしにくくしてくれるので、化粧直しをしなくてもOKです!
12色の豊富なカラーバリエーションから選べるので、自分に似合う色が見つかりそうです。

レイチェルワインを詳しくチェック

NO.7 エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

内容量:30ml/SPF10 PA ++ 価格(税込):6,480円
エスティローダー ダブル ステイ イン プレイス メーク 36 [並行輸入品]

エスティローダーのロングセラー、口コミでも人気のリキッドファンデーションです。
なめらかに肌にフィットし、カバー力も抜群!
セミマットな質感を長時間キープします。

NO.8 RMK クリーミィファンデーション N

内容量:30g/SPF28 PA ++ 価格(税込):5,400円
RMK クリーミィ ファンデーション N #101 並行輸入品

とろけるようなテクスチャーのクリームタイプのファンデーションです。
アルガンオイルやシアバターなどの保湿成分が配合されているので、潤いのある肌に仕上がります

NO.9 ランコム ブランエクスペール クッション コンパクトH

内容量:13g/SPF50 PA +++ 価格(税込):5,616円
コンパクトケース別売り(税込):1,404円
ランコム ブランエクスペール クッション コンパクト H #O-02 SPF50+/PA++++ レフィル

ジェルとリキッドの両方の良さを併せ持つ、ランコム独自の「生クッションファンデ」
さらりとしたつけ心地ですが、5種類の美容液成分配合で、時間がたっても乾燥せずにしっとり感が続きます。

NO.10  メディア クリームファンデーション

内容量:25g/SPF25 PA ++ 価格(税込):1,188円
カネボウ media(メディア) クリームファンデーション OC-C1(自然な肌の色)

プチプラで人気のスキンケアブランド「メディア」のクリームタイプのファンデーションです。
クリームタイプなので、伸びが良く、肌へのフィット感もばっちり!
ヒアルロン酸配合で、乾燥肌にもうるおいを与えてくれる高保湿ファンデーションです。

乾燥肌や敏感肌の原因

外からの刺激に弱くデリケートな敏感肌は、乾燥しやすく、かゆみや赤みなどの肌トラブルを引き起こします。

肌にはもともとバリア機能があるのですが、間違ったスキンケアや生活習慣などで、バリアとしての働きが低下することがあるのです。

角質層が乱れ、皮脂膜がはがれてしまうと、肌の水分は蒸発してしまい、乾燥肌になります。

乾燥肌の状態が続くと、外部刺激に弱いため、ちょっとした刺激にも反応する敏感肌になっていくのです。

間違ったスキンケア

スキンケアの「間違い」でよくあるのは、洗いすぎです。

「しっかり汚れを落とさないと」とこすりすぎることで、肌表面に摩擦を与えてしまい、肌を守るために必要な皮脂を落としすぎるケースです。

ほかにも、しっかり浸透させようと、化粧品をパッティングして肌に叩き込んだりするのも、肌には負担になります。

よかれと思ってやっている習慣が、肌荒れや乾燥肌に導くことは少なくありません。

生活習慣の乱れ

暴飲暴食や、睡眠不足・ストレスなどは、肌に悪いだけでなく、健康にもよくありません。

タバコや大量のアルコールも、同様です。

美肌は健康的な習慣から生まれるので、思い当たることがあれば、できることから改善するとよいでしょう。

カサカサ肌を卒業したい!自分でできる乾燥肌対策で潤い肌をゲット!

乾燥しないファンデーション、選び方ポイント


ファンデーションは、紫外線から肌を守ったり、水分の蒸発を防ぐ役割があります。

乾燥肌は、肌が敏感な状態になっているので、ファンデーションは肌に負担が少なく、保湿力があるものを選びましょう

ファンデーションのテクスチャーで選ぶ

ファンデーションの成分には、油性と水性のものがあります。

油性のファンデーションは、肌に密着することで、水分を閉じ込め乾燥しにくいという特徴があります。

しっとりした仕上がりになる油性のファンデーションは、保湿もできるので乾燥肌の方にはオススメです。

伸びのよいテクスチャーなら、肌への摩擦も軽減されます。

肌への密着度も高いので、崩れにくいというメリットも。

油性のファンデーションのテクスチャーには、クリームタイプ・リキッドタイプ・クッションタイプがあります。

肌へのやさしさで選ぶ

天然ミネラル成分のミネラルファンデーションは、油分を含んでいないので、クレンジングは必要ありません。

洗顔だけなので、肌への負担も少ないので、乾燥した敏感肌にもやさしい使い心地です。

つけていることを忘れてしまうような、軽いつけ心地も魅力といえるでしょう。

ミネラルファンデーションでなくても、なるべく、防腐剤や合成着色料などの、添加物が含まれていないものを選ぶことも大切です。

紫外線吸収剤が入っていないもの

ファンデーションには、紫外線カットができるものが多いですが、なるべく紫外線吸収剤が入っていないものを選びましょう。

紫外線吸収剤は、紫外線の防止効果が高いのですが、肌にとっては負担です。

紫外線散乱剤を使用したファンデーションを選ぶことが、乾燥肌への負担を軽くします

美肌に仕上げる正しいテクニックを伝授!


ファンデーションをきれいに仕上げるコツをまとめました。

メイクの前に、まずはしっかり保湿しましょう。
化粧水などでしっかり保湿することで、ファンデーションのノリが良くなります。

下地が必要なファンデーションなら、下地も忘れずに塗ってください。

メイク前の正しいスキンケアが、化粧崩れしないコツ

日中でも乾燥しない肌や、崩れにくい肌を作るには、毎日のスキンケアが大切です。

スキンケアがしっかりできていないと、ファンデーションがのらない、浮くといったメイクのりが悪い肌になってしまいます。

そこで、正しいスキンケアのステップをみていきましょう。

  • クレンジング:メイクをしっかり落とす
    油性のファンデーションは、水では落ちないので、クレンジングで落としてください。
  • 洗顔:たっぷりの泡でやさしく肌を洗う
    ゴシゴシこすると肌が傷んでしまうので、泡を転がすようなやさしい洗顔を心がけましょう。朝は泡を使わずに、ぬるま湯だけでOKです。
  • 化粧水:しっかり水分を補給
    洗顔後、時間をおかずに化粧水を手に取り、ハンドプレスで肌になじませましょう。
  • 美容液:美容成分を角質層に届ける
    夜だけでもOK。
    美容液を手に取り、目や口の周りをはじめ、乾燥が気になる部分になじませます。
  • 乳液・クリーム:水分をしっかり保護する
    せっかく水分を補給しても、保護しないと水分はどんどん蒸発し、乾燥してしまいます。
    角質層まで潤った水分を、クリームで保護をして、肌の潤いをキープしましょう。

化粧水・美容液・クリームは、それぞれが肌にしっかりなじんで、手が肌に吸い付くような感覚になったら、次のステップに移るのが、化粧崩れがしにくいコツです。

化粧水が肌になじむ前、つまり肌の上がただ濡れている状態で、乳液やクリームを塗ってしまうと、肌の上で混ざり、思ったような保湿効果を得れません

また、ファンデーションがよれる原因にもなるのです。

クリームファンデ・リキッドファンデ

クリームファンデと、リキッドファンデの塗り方は、基本的に同じです。

ポイントは、薄塗りです。

メーカーが推奨している量を手のひら、または手の甲にとります。

おでこ、鼻、両ほほ、アゴの5か所に置き、内側から外側に広げるように、指でポンポンとおさえるように薄めに塗っていきましょう。

最後に、スポンジでおさえて、しっかりと肌に密着させます。
小鼻や目元などの細かい部分は特に念入りにしましょう。

仕上げ用のフェイスパウダーを、顔の中央から外側に向かって塗って完成です。

ミネラルファンデ

パフやブラシにファンデーションを含ませて、肌にやさしくなじませましょう。

頬など、顔の広い部分からつけていくのがポイントです。

シミそばかすなど、気になるところは重ね塗りしてください。

ファンデーション、NGな使い方


せっかくのファンデーションも使い方を間違ってしまうと、さらに乾燥肌が悪化してしまうかもしれません。

そこで、気を付けたいポイントをまとめました。

厚塗りはメイク崩れの原因に

肌をきれいに見せたくても、ファンデーションの厚塗りはNGです。

ファンデーションがヨレてしまったり、しわに入り込んでしわが目立ってしまて、厚塗りメイクは老けて見えてしまいがちになります。

ファンデーションは薄塗りがマストです。

気になる部分は、コンシーラーなどを部分使いして、ピンポイントで隠すことが大切です。

カサカサ肌が粉吹き肌に

肌が乾燥して、カサカサしている状態のときには、できるだけ肌を休ませて、ファンデーションを塗るのを避けてください

余計に乾燥がすすみ、粉をふいたような肌になってしまい、ファンデーションのノリはさらに悪くなってしまいます。

乾燥を落ち着かせ、しっかり水分を与え保護する保湿ケアが重要です。

どうしても、カサカサ肌でも化粧をしなければならないときは、しっかりと保湿をしてから、ミネラルファンデーションのような、肌への負担が少ないファンデーションで対応しましょう。

スポンジは清潔に!

スポンジやブラシ・パフは、いつも清潔なものを使いましょう。

汚れたままのスポンジでは、細菌が発生し、肌トラブルの原因にもなります。

こまめに洗うことが、肌トラブルを予防するコツです。

ファンデーションで乾燥しない肌作り


ランキングで紹介したファンデーションは、保湿力も高いものが多いので、乾燥肌の方におすすめの商品ばかりです。

毎日使うファンデーション、自分の肌に合ったものを選んで、つや肌になってくださいね。

スポンサーリンク

  • メイク
  • 作成日:2015年10月19日
  • 1,286 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー