prBox_img
スキンケアをしているのに首や顔のポツポツが治らない…自分ではどうしたらいいかわからない、イボのセルフケア方法を伝授!
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

私に合うのはどれ?ボディローション、クリーム、ミルク、オイルの違い

冬は、特に乾燥する時期。
外の空気はもちろんですが、室内でも暖房などで、お肌まで乾燥しやすいですよね。
さらに乾燥が酷くなると、痒さで掻いてしまったり、白く粉をふいてしまい、恥ずかしい思いをする事に…。

そんな時の救世主が保湿用品!
ボディクリームやボディーローションなどでお肌を潤わせ、キメを整えて、健康的なお肌の状態に戻してあげたいですよね。

でも、種類はいっぱいあれどどう違うのかよくわからない…そんな方も多いのでは?
今回はそれぞれの違いや特徴をご紹介します。
自分に合った保湿方法でしっとりお肌を目指しましょう!

大きな違いは「水分量」「油分量」のバランス

20151023ashi
ボディローション、ボディミルク、ボディクリーム、ボディオイル…多くの種類がある体の保湿ケアグッズ。
これらの違いは、「水分量」と「油分量」のバランスが違うのです。

ボディクリームが水分が少なめで、油分が多めのこっくりした密度のあるテクスチャーなのに対し、ボディーローションは水分が多めで、油分が少なめのみずみずしいテクスチャー。
このように、水分量・油分量の割合が違うので、質感や保湿具合も大きく異なり、お肌の乾燥具合により使い分けが出来るのです。

では、それぞれの用途を詳しく見てみましょう。

ボディローションの用途まとめ

20151023ahi
みずみずしい「化粧水」のようなテクスチャーのボディーローション。
肌馴染みも良く、お肌に付けた時もサラッとしていて、付け心地も軽いです。

その軽さは、夏に付けても重すぎない程!
水分量がとても多いため、パシャパシャと広範囲に塗れるのが大きなポイントですね。

ボディーローションは、季節の変わり目などで軽く保湿をしたい方やボディ全体に行き渡るように保湿をしたい方にオススメ!
水のようなので、手が届きにくい背中などの広い部位に塗る時にも優れています。
また、お風呂上がりのマッサージをする時にお肌に付けても、滑りがよくなるためいいでしょう。

しかし、油分が少なくボディクリームと比べると保湿性が劣るため、乾燥肌の方や特に乾燥している部位には不向きです。

ボディローション向きの方

サッパリとした使用感なので、以下のような方や状況におすすめです。

  • ボディクリームだと重すぎると感じる方
  • 普通肌や脂性肌の方
  • 日焼けした後

ボディミルクの用途まとめ

milk
ボディミルクはフェイスケアで言うところの「乳液」の役割。
クリームよりも水分量は多く、ローションよりも油分が多いため、保湿力はほしいけどべたつくのはイヤ!という方におすすめです。
伸びも良く、足などの広範囲に塗るのに最適です。

最近では次で説明するボディクリームのなかでも、ほぼミルクに近いようなテクスチャーのさらっとしたものも増えました。
ボディミルクとボディクリームは明確な違いがなくなりつつあります。
実際に使ってみて、使い心地のいいものを選びましょう!

ボディミルク向きの方

保湿力もあり、使い心地のいいボディミルクがオススメな人は以下の方です。

  • 保湿はしたいけどべたつくのが嫌な人
  • 軽度の乾燥肌~普通肌の方
  • 春や秋など乾燥が激しくない季節

おすすめのボディミルクが知りたい方はコチラの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

ボディクリームの用途まとめ

20151023ahi3
こっくりと重みのあるテクスチャーのボディクリームは、水分が少なく油分がとても多いため、保湿力が抜群です。そのため、冬の乾燥している時期には特にオススメ!

膝・肘などの関節やかかとなどの特に乾燥が気になる部位にポイント使いしたり、乾燥肌の方や、ボディーローションだけでは保湿力が足りない方にもいいでしょう。

しかし、広範囲に塗りたい場合だと単体では水分が少ないため、そのまま塗るのには伸びが悪く、白くなるばかりで伸ばすのが大変です。
広範囲に伸ばそうと思うあまり、何度も摩擦してしまう事になってしまい、結果的にお肌に負担をかけてしまう事に…。
ボディクリームを広範囲に塗りたい場合はボディローションと混ぜると使いやすくなります。

また、最近では前述のボディミルクと同じようなみずみずしいテクスチャーのクリームも多く販売されています。
自分に合ったものを選んで使いましょう。

ボディクリームが向いている人

しっとりとしたテクスチャーのクリームは保湿力重視の方におすすめです。

  • しっかり保湿をしたい人
  • 乾燥肌の人
  • ひじやかかとなど、特定のポイントが荒れている人

人気のボディクリームが知りたい方は下の記事を参考にしてみてくださいね。

冬の乾燥に効果的!いい香りの人気のボディ用保湿クリームランキング

ボディオイルの用途まとめ

oil
ボディオイルはクリームなどと同じくらい保湿力の高いアイテム。
そのまま“油”なので、しっとり具合も最高です。

また、液状のためお肌になじみやすく、浸透力が高いのが特徴的。
少量でもしっかり潤います。

原液のものが多いため、他のアイテムよりお値段は少々高め。
また、保湿力とそのオイル自体の美肌効果しか見込めませんので、「美白も保湿も全部したい!」という方には不向きです。

ボディオイル向きの方

保湿力も浸透力も高いのでしっかり保湿したい人におすすめ。

  • 少し値段高くてもしっかり保湿力が欲しい人
  • 肌の質感にこだわりがある人

具体的なボディオイルの使い方やおすすめのオイルが知りたい方は次の記事を読んでみましょう!

しっとり潤い、スベスベ肌に!おすすめのボディオイルと正しい使い方

さらに保湿力をUPさせるために!

20151023woman4
実は、どの保湿グッズも乾燥した肌にただ付けるよりも、お風呂上がりのまだ濡れているお肌に付けた方が、保湿力がUPして効果的です。

お肌に水分が残っている状態なので、クリームなどの油分と混ざる事で乳化され、更に伸びもUPします。
ボディーローションはもちろん、ボディクリームも伸びが良くなるので、塗りやすくなりますよ。

濡れたお肌に保湿用品でフタをしてあげる事で、水分や油分を内側に閉じ込めるため、保湿力も抜群!
ベタつかないのに、内側からしっとり潤ったお肌になるのでオススメです。

さらに乾燥しやすいかかとや関節などの部位には、ボディクリームを重ねづけしてラップでパックする方法がいいでしょう。上からラップを被せる事で、水分の蒸発を防いで集中的にケアが出来るので、しっかりと保湿できますよ。

ボディ用の保湿グッズを顔に使うのはNG!

「顔・ボディ兼用」と書いてあるもの以外は、ボディ用の保湿グッズを顔に使うのはやめましょう。
顔とボディは皮膚の厚さも違いますし、お肌の環境も違います。
ボディには効果的な成分でも、顔のお肌には刺激的すぎる可能性も…。

しっかり専用のものを使うか、兼用のものを使うことを意識しましょう。

顔の保湿クリームが知りたい人は次の記事を見てみましょう。

本気の乾燥肌対策に!成分で選ぶ顔用保湿クリームおすすめランキング

まとめ

いかがでしたか?

お肌を整える目的で軽く保湿をする時は、「ボディーローション」、さらに高い保湿力を求める時には、「ボディクリーム」というように、その時の自分の乾燥具合やお肌のタイプによって、使い分けてみるのがオススメです。

お風呂上がりに、保湿用品でしっかり保湿して、乾燥知らずの冬を迎えましょう!

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー