prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

冬のお風呂事情を教えて!冷え知らず&乾燥知らずのお風呂タイム

20151023-bass

寒くなると恋しくなるのが「お風呂」。
「湯船に浸かる」という日本独特の風習は、疲れはもちろん、冷えや肌の乾燥にも効果抜群です。

今回は、冷え性や乾燥を解消するために、より効果的な入浴法やバスタイムの過ごし方をご紹介します。

スポンサーリンク

冷え性と乾燥肌の意外な関係

20151023ohuro

冬の季節の悩みといえば、「冷え性」と「乾燥肌」ではないでしょうか?
どちらも一筋縄では治らない「厄介な症状」です。

ところで、この冷え性と乾燥肌に、深い関係があることご存知でしょうか?
なんと、乾燥肌の原因の1つが「冷え性」なのです。
つまり、“冷え性が改善すれば、乾燥肌も改善する”ということです。

1.冷え性の原因は?

冷え性の主な原因の1つは“血行不良”です。

冷え性の方のほとんどが、手先や足に冷えを感じていませんか?
私たちの身体は血管を通して、指の先から足の先まで、全身に血液を運んでいます。

しかし、血行不良を起こしてしまうと血液が身体の細部まで届かず、特に心臓から遠い指先や足が冷えてしまうのです。

また、女性の方が男性より冷え性の割合が高いのは、女性の方が血管が細く、血流が弱いためだと言われています。

2.冷えが乾燥肌を招く理由

手足や顔などには、細い「毛細血管」が多く通っています。

血行不良になると、この細い毛細血管がますます縮んでしまいます。
血管が縮めば、新陳代謝が低下し、肌細胞へ栄養素(保湿成分)や水分がうまく届けられず、乾燥肌を引き起こします。

また、冷えで肌の温度が下がると、肌を保湿するタンパク質の働きが鈍るとも言われています。

血行不良の原因は?

運動不足や衣類による締め付けなど様々ですが、大きな原因が“自律神経の乱れ”です。

自律神経って何?

20151023girl2
自律神経とは、血流や血圧など、自分の意志ではコントロールできない部分をコントロールしてくれる神経です。

この自律神経は、さらに交感神経と副交感神経に分けられ、この2つは正反対の働きをします。
交感神経は「身体を活動的にするため」に働く神経で、「血管を収縮させる」働きをします。
一方の副交感神経は「身体を休めるため」に働く神経で、「血管を広げる」働きをします。

ちなみに、この2つが同時に働くことはありません。
つまり、一方がONモードであれば、もう一方はOFFモードの状態です。

冷え性・乾燥肌改善に効果的な入浴法とは?

20151023ohuro2
大前提は、血管を広げてくれる働きのある「副交感神経」をONモードにすること!

とはいえ、人間の意志ではコントロールできない副交感神経を、どうやってONモードにすればいいのでしょう?

その答えが、“お風呂の温度”。
お風呂の温度設定によって、副交感神経を意図的にONモードにすることが可能なのです。

1.最適な温度設定は?

寒い冬の季節は「熱めのお風呂に入る」という方もいるでしょうが、これは、最もNGな温度設定です。

最適温度は、人肌より少し温かい“37℃~39℃程度”。
これで副交感神経がONモードに入ります。

ただし、冬は身体や浴室が冷えているため、お湯も早く冷えてしまいます。
少し高め、40℃前後のお湯を入れるといいでしょう。

2.長風呂は厳禁!

ぬるめのお風呂でも長風呂は厳禁です。入浴の目安時間は15分以内。

理想的な入浴比率は全身浴1に対し、半身浴2だと言われています。
であれば、全身浴5分、半身浴10分程度となります。

ここで注意すべきは、その順番です。
半身浴、全身浴、半身浴というように、半身浴の間に全身浴を入れることを覚えておきましょう。

なぜなら、自律神経は温度差にとても弱く、お風呂を出るギリギリまで、全身浴をしていると、温度差が大きくなり自律神経を乱してしまうからです。

バスタイムをもっと有効に使おう!

20151023woman6
副交感神経のことばかり考え、時間や温度ばかり気にしていては、リラックスできず本末転倒です。
お風呂でできるお手軽「バスタイムケア」をご紹介します。

入浴剤

香りの良い入浴剤は、リラックスムードを高めてくれます。
冷え性におススメは、血行を促進する「炭酸ガス系」の入浴剤。
また、「生薬系」の入浴剤は、保温効果が高く、湯冷めをしにくいと言われています。

マッサージ

湯船に入るとそれだけで全身に水圧がかかるため、マッサージ効果が得られますが、血行をより促進したい場合は、リンパマッサージが効果的です。
足は、くるぶしから太もものリンパに向かって、腕は指先からわきの下のリンパに向かって流しましょう。

オイルパック

全身にオイルを塗った後、軽くマッサージをしたらそのまま湯船に浸かってもOKです。
オイルが入浴剤代わりにもなり、一石二鳥です。

水分補給

40℃のお風呂に10分間浸かると、およそ500CCの水分が失われます。
入浴中もコップ1杯程度の水分を補給しましょう。
また、入浴前に水分を補給すれば、血流が促進されるため、汗と一緒に老廃物が排出され新陳代謝の効果が高まります。

おわりに

お風呂に入れば、身体は温まり、冷え性や乾燥肌は解消されますが、それは、一時的なものに過ぎません。
大事なのは、“根本から変える”こと。つまり、体質を変えてあげなければなりません。
毎日の入浴が、根本からの改善に繋がります。

とはいえ、疲れている時など「お風呂に入るのが面倒だな」と思う時もあるでしょう。
そんな時は、髪も身体も洗わずに「ただ浸かるだけ」入浴で構いません。

一日一回、心身ともにリラックスすることで、冷え性と乾燥肌を根本から改善してあげましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー