prBox_img
スキンケアをしているのに首や顔のポツポツが治らない…自分ではどうしたらいいかわからない、イボのセルフケア方法を伝授!
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

マニキュアから発がん性物質!?安くても安全なマニキュアの選び方

20151027-nail

100均ネイルで人気のエスポルールネイル。
カラバリが多く、発色も良いので大人買いされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、その“エスポルールネイルから発がん性物質検出”と驚きのニュースが世間を騒がせました。

ダイソーのマニキュアから発がん性物質が検出

これは衝撃的なニュースでした。

instagramなどのSNSでも話題になっていた商品なので、その知名度も高く、まさか自分が購入した商品から発がん性物質が検出されるなんて思いもしませんよね…。
エスポルールネイルをたくさん購入された方は、ショックも大きかったと思います。

ダイソーは対象商品の販売を中止し、商品の全回収・返金を始めています。

発がん性物質とは?

20151028thinking
さて、この問題になっている発がん性物質とはどんなものなのでしょうか?

実は、“日本で使用が禁止されているホルムアルデヒド”という物質だったのです。

このホルムアルデヒドは毒性が強く、頭痛や目の炎症・のどの痛みの症状・鼻炎やアレルギー性の皮膚炎などを引き起こし、酷くなると鼻や口の癌になったり、白血病になる可能性もある怖い物質なのです。

健康上は大丈夫なのか?

20151028woman4
ホルムアルデヒドの影響ですが、エスポルールネイルを購入して使っていた方は、健康上は大丈夫なのか心配になりますよね。

これまでに手が荒れた・爪が変色したという声はあるようですが、ダイソーによると、現時点で重篤な健康被害が出た報告は一切なく、今後発生する可能性もとても低いという事でした。

しかし、ホルムアルデヒドに対して敏感な体質の方は、まれにアレルギーのような反応を起こす事もあるようです。

発がん性物質と聞いてビックリしましたが、健康面は大丈夫なようなので、ひとまず安心して下さいね。

なぜ発がん性物質が混入したのか?

20151028nail2
日本で禁止されている発がん性物質が、なぜ日本で売られている商品に混入してしまったのでしょうか?

実は、大阪にあるセントラル・メディックという会社が中国で製造して、発売後に自主検査をしたところ、混入が発覚したようです。

中国では普通に使われているホルムアルデヒド。やはり、製造時に何らかの原因で混入してしまったのでしょう。恐ろしいですよね。

安全なマニキュアの見分け方

今回のホルムアルデヒド以外にも実は、発がん性とまではいきませんが、「体に有害な物質を含むマニキュア」が増えています。

市販によくあるマニキュアの成分表示を見ると、酢酸ブチル・酢酸エチル・トルエンなどの成分名が記載されているのをよく見かけます。

“マニキュア特有のツーンとした刺激臭”ってありますよね。部屋中に充満してしまい、とてもいい香りとは言えません。

実は、この刺激臭こそ酢酸エチルや酢酸ブチルなどの臭いなのです。

これらの科学物質は、刺激が強いため、爪を傷つけたり、皮膚炎を起こしたり、体内のホルモンバランスを崩す原因にもなります。特に妊婦さんは避けたいところですよね。

さらに酷くなると神経系や内臓へダメージを与える可能性もあるのです。

怖い事を述べてしまいましたが、こちらも直ちに健康面に影響を及ぼすわけではないので、安心して下さいね。

しかし、頻繁にネイルをしている方は、特に爪が割れやすくなったり、薄くなったりしてなんだか最近爪が弱くなってきたなぁと感じる事もあるのではないでしょうか?

爪が弱くなるのも、これらの「化学物質が原因」だったのです。

日常的に使うものだからこそ、安全なものを使いたいですよね。ここで、安全なマニキュアの見分け方をご紹介しましょう。

水溶性のマニキュアを使う!

20151028girl
“水溶性のマニキュアには、有害な物質が一切入っていない”ので、あのツーンとした独特な刺激臭もなく、爪を痛める事もありません。

商品のバリエーションも豊かで、成分のほとんどが天然由来から出来ているものや石油系の化学物質の配合を最低限にしたもの・爪をケアしながらオシャレもできるものなど、その種類も増えてきています。

アメリカやヨーロッパなど海外製のものが多いですが、最近では日本製のものも販売されています。
このような水溶性のマニキュアであれば、子供にも使えますし、“妊婦さんが使っても安心”なのです。

除光液にも気をつけて!

20151028caution
マニキュアを落とす時に使う除光液。
この除光液によく入っている“アセトンも発がん性物質がある”事がアメリカで知られています。

除光液を使う時もマニキュア同様、成分をよく見て下さいね。今では、ノンアセトンの除光液も販売されていますし、水溶性のマニキュアならお湯や消毒用のアルコールなどで簡単に落とせるので、除光液も必要ないのです。

まとめ

20151028nail
今回のニュースは、人気があった商品だけに残念でしたが、この機会に成分を見る「クセ」をつけるようにすると安心です。特によくマニキュアを使っている方は覚えておくと重宝しますよ。

自分や子供を守るために、安全なネイルを選び、オシャレを楽しみましょう!

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー