prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

コーヒーが肌をきれいにする?美肌に効果的な飲み方

コーヒーお好きですか?

コーヒーは味や風味を楽しめるのはもちろん、気分をリラックスさせるのにも一役買ってくれますよね。

仕事の合間や家事の後など、ブレイクタイムにはコーヒーが欠かせないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、コーヒーは体に悪いという印象ありませんか?コーヒーは、美味しいけど美容や健康にはよくないものというレッテルがすっかり定着してしまっているようです。

でも、コーヒー好きの方ご安心ください。コーヒーは決して美容に悪い飲み物ではありません。むしろ、上手につき合えば美容効果の高い飲み物です。
コーヒーには美肌やアンチエイジングなど、女性にうれしい効果がたくさんあるのです。

コーヒーを飲んできれいになれたら最高ですよね。
そんな夢のような?美肌になるコーヒーとのつき合い方をご紹介します。コーヒー好きの方、必見ですよ。

スポンサーリンク

コーヒーの美容効果

20151102coffe2
コーヒーの成分といえばカフェインを思い浮かべると思いますが、実はコーヒーにはポリフェノールも豊富に含まれています。
ポリフェノールには“抗酸化作用”と“抗菌作用”という働きがあり、この2つの作用がお肌にいい影響をもたらしてくれるのです。
具体的には次のような美容効果が期待できます。

美肌効果

コーヒーには赤ワインと同程度のポリフェノール含まれています。コーヒーに含まれているポリフェノールは「クロロゲン酸」といいます。
クロロゲン酸の抗酸化作用は、紫外線などによって発生した活性酸素を除去し、メラニン色素の過剰発生を防ぐ働きがあります。この働きによってシミの発生を抑制する効果が期待できます。

コーヒーの摂取量と顔のシミの関係について30~60歳の女性130人あまりを対象にしたある調査によれば、コーヒーの摂取量が多い女性ほどシミの発生が少ないという結果が出ました。
コーヒーに美肌効果があることは科学的にも証明さています。

アンチエイジング効果

クロロゲン酸の抗酸化作用は、お肌のシワやたるみなどにも効果が期待できます。
お肌の老化を促進させるのは活性酸素です。その活性酸素を除去することで、シワやたるみなどお肌の老化を予防する効果が期待できるのです。

お肌のアンチエイジング対策とは、お肌にダメージを与える活性酸素対策。コーヒーポリフェノールのクロロゲン酸はアンチエイジングの強い味方といえます。

ニキビ肌改善効果

ポリフェノールには殺菌作用もあるので、皮脂や汚れが原因のニキビや肌荒れなどの改善が期待できます。さらに、コーヒーには利尿作用があるため、体の中の老廃物を体外に排出してくれる効果もあります。
殺菌作用と利尿作用の2つの効果で、体を外と内からきれいすればニキビのない美肌も夢ではありません。

美肌になるためのコーヒーの上手な飲み方

20151028woman
コーヒーには美容効果のある成分が含まれています。このコーヒーのポテンシャルを最大限に活かすには、飲み方にも気を使いたいものです。
コーヒーの美容効果を高めるには、次の点に気をつけましょう。

ドリップコーヒーを選びましょう

ドリップコーヒーの方がインスタントコーヒーに比べポリフェノールが豊富に含まれています。美容効果を追求するならインスタントコーヒーではなく、ドリップコーヒーを選びましょう。

コーヒー豆は浅煎りを選びましょう

コーヒー豆は深煎りより“浅煎り”の方が有効成分の効果が高くなります。また挽き立てほどポリフェノールが豊富に含まれるので、浅煎りの豆を挽いて入れるのがベストです。
手間をかけた分だけ美容効果が高まりますよ。

熱湯より少しぬるいお湯でいれましょう

コーヒーをドリップするときは、熱湯ではなく少しぬるめのお湯を使いましょう。
ポリフェノールは熱に弱いので、美容のためには熱湯は避けたほうがベターです。80℃くらいを目安にするといいでしょう。

3~4時間置きに飲みましょう

コーヒーは3~4時間に1杯ずつ飲むのが、美容効果の高い飲み方です。
ポリフェノールは、体内に摂取されると3~4時間程度で効果がなくなってしまいます。美肌ためには、ポリフェノールの抗酸化作用や抗菌作用を持続させる飲み方が効果的なのです。

美肌効果を生むコーヒーの適切な摂取量とは?

コーヒーに美肌効果があるからといっても、大量に飲めばいいというものではありません。美肌効果を高めるには適量があります。

美肌効果的を高める目安はポリフェノールの摂取量を1日に1,000~1,500mgといわれています。これをコーヒーだけで摂取するとしたら3~5杯の計算になります。
朝、昼、晩の食後と午前中のブレイクタイム、そして3時のおやつの後の1日5回程度に分けて飲むのが理想的といえます。

コーヒーは上手につき合えば美肌効果が望める反面、飲み方を間違えると美肌どころか体に悪影響になることもあります。
次のような飲み方は避けましょう。

美肌によくない間違ったコーヒーの飲み方

20151102cup

朝一番のコーヒーは止めましょう

眠気覚ましに起きてすぐにコーヒーを飲む人がいますが、美肌効果を考えるなら朝一番のコーヒーは避けるべきです。
起きてすぐの空っぽの胃にコーヒーを入れることで、胃酸が過剰に分泌され胃を荒らすことになります。胃の調子が悪くなれば、お肌の調子も悪くなります。

寝る前のコーヒーは止めましょう

コーヒーに含まれるカフェインは興奮剤の一種なので、就寝前に飲むと眠りを妨げることになります。睡眠不足や質の悪い眠りがお肌に悪いのは周知の事実ですね。
就寝の3時間前にはコーヒーを飲むのは控えたほうがいいでしょう。

コーヒーミルクは成分に注意しましょう

コーヒーにミルクを入れるときは、ミルクの成分に注意しましょう。
コーヒーにミルクを入れても、有効成分であるポリフェノールに影響を及ぼすことはありません。しかし、コーヒーミルクの中には“トランス脂肪酸”を使用しているものがあります。
トランス脂肪酸は腸内環境を悪化させるため、ニキビや肌荒れなどお肌に悪影響をもたらす可能性があります。

砂糖の入れすぎには注意しましょう

甘いコーヒーが好きな方は砂糖の分量に気をつけましょう。
コーヒーに砂糖を入れても、ポリフェノールの吸収になんら影響はありません。しかし、砂糖を摂りすぎると血糖値が上昇するため、皮脂の分泌が過剰になる恐れがあります。
皮脂が出すぎればニキビなどの肌トラブルの元となります。砂糖を入れるなら少量にしましょう。

美肌効果の望めるコーヒーですが、コーヒーにはカフェインという刺激物含まれており、避けたほうがいい方もいます。
次のような方はコーヒーの摂取には慎重になったほうがいいでしょう。

コーヒーの摂取に注意したい人

20151102worry

貧血気味の人

コーヒーに含まれるカフェインやタンニンは、鉄分の吸収を妨げる働きがあり貧血を悪化させる恐れがあります。貧血の症状がある人は、コーヒーの分量を減らすか、食後30分程度経ってから飲むようにしましょう。

胃潰瘍の人

コーヒーは胃酸の分泌を活発にするため、胃壁にダメージを与える可能性があります。胃の調子が悪いときは、コーヒーの摂取を控えたほうが無難です。
特に空腹時に飲むのは避けるようにしましょう。

妊娠中や授乳中の人

妊婦さんがカフェインをとりすぎると、赤ちゃんの健康に害を及ぼす可能性があります。妊婦さんはできるだけコーヒーを避けるか、妊娠中でも飲めるノンカフェインのコーヒーを選ぶようにしましょう。

美肌にオススメのコーヒー

コーヒーで美肌効果を得るには、毎日飲み続けることが効果的です。そためにはノンカフェインコーヒーがおすすめです。
刺激物であるカフェインを排除し、お肌にいいポリフェノールだけを摂ることができますよ。

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーは、乾燥させたたんぽぽの根をコーヒー豆のように焙煎して作ったお茶です。味がコーヒーに似ているので、たんぽぽコーヒーと呼んでいます。
ノンカフェインなので、妊娠中の女性でも安心して飲むことができます。
たんぽぽコーヒーは、女性ホルモンのバランスを整える働きがあり、生理不順や不妊治療への効能も期待できるとされている女性に人気の商品です。

コトハコーヒー

コトハコーヒーは、安全と美味しさにこだわったカフェインレスコーヒーです。
カフェインを生マメから抽出するときに、化学物質を一切使用せず、水の力で抽出する方法を採用しています。さらに、深煎り焙煎により、体にやさしいだけでなく本格的な味わいを楽しむことができます。

グリーンコーヒー

グリーンコーヒーはクロロゲン酸が通常のコーヒーより豊富に含まれています。このため、美容効果やアンチエイジング効果、ダイエット効果が期待できるとされています。
最近、特に注目されているコーヒーですが、まだまだ販売しているお店が少ないのが難点です。

コーヒー習慣で美肌を目指しましょう!

20151102love
コーヒーは適切に愛飲すれば、お肌にいい効果が期待できる飲み物です。好きなコーヒーを飲んで美肌効果まで得られるなんてうれしいですよね。

しかし、美肌のためにと薬のようにコーヒーを飲むのは考え物です。コーヒーは味わいや香りを楽しんだり、リラックスしたり、ほっとしたい時のお供として飲むもの。美肌効果を期待しながらも、コーヒーブレイクを楽しむのが正解といえます。
コーヒーを楽しみながら、美肌を目指しましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー