prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

抹茶にダイエット効果アリ?痩せ体質になるための飲み方

お茶に含まれる成分“カテキン”と“カフェイン”にダイエット効果があることはよく知られていますよね。カテキンによる脂肪燃焼効果をうたったトクホのお茶は大ヒットしましたし、お茶ダイエットもブームとなりました。

毎日、お茶を飲むだけで痩せられるなんて、日本人にとってこれほどラクなダイエット法はありません。

しかし、お茶よりもダイエット効果の高い飲み物があります。それは“抹茶”です。
抹茶は茶葉を粉末状にしたものをお湯に溶かしてそのまま飲むので、すべての成分を摂ることができます。

一方、お茶の葉を煎じて飲む緑茶は、お湯に溶け出した成分しか摂ることができません。カテキンやカフェインは水に溶け出す水溶性成分ですが、その成分も6割しか摂ることができないのです。
すべての成分を摂ることのできる抹茶は、それだけダイエット効果が高いといえます。

これほど優秀なダイエットツールが、せっかく私たち日本人の身近にあるのなら、試してみる価値ありだと思いませんか?

お茶よりもすごい、抹茶のダイエット効果を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ抹茶で痩せられるの?

20151027hatena
抹茶には、カテキンやカフェインの他にも、ダイエット効果が期待できる成分がたくさん含まれています。これらの成分の働きが相まって、痩せやすい体質に変えていくのです。
抹茶の次のような成分がダイエット効果を発揮します。

カテキンが脂肪の吸収を抑える

カテキンには食事で摂取した脂肪の吸収を抑える働きがあります。脂質を分解する消化酵素の働きを阻害することで、脂肪の吸収を抑制します。

スポンサーリンク

カテキンが脂肪を燃焼させる

カテキンには、脂肪の燃焼を促進させる効果もあります。肝臓にある脂肪の燃焼に関する酵素を活性化させることで、脂肪を効率よく燃焼させます。

カフェインが脂肪を燃焼させる

カフェインにも脂肪の燃焼を促す働きがあります。特にカフェインには、内臓脂肪を優先的に燃焼させます。
抹茶を飲んだ後は、カテキンとカフェインのダブルの効果で、脂肪を燃焼させやすい状態になりますので、運動を取り入れるとさらに効果的です。

食物繊維が脂肪を排出する

抹茶は茶葉をまるまる飲むため、食物繊維をたっぷり摂ることができます。
その量は抹茶1杯でおよそサツマイモ35gに相当。この豊富な食物繊維が、体内の余分な糖や脂肪を捕まえて体外に排出します。

葉緑素がコレステロールを排出する

抹茶には葉緑素という天然色素が含まれています。クロロフィルとも呼ばれるこの葉緑素には、血中コレステロールに吸着して体外に排出する働きがあります。
葉緑素の働きによりコレステロール値が下がることで、血行が促進され代謝が上がり、痩せやすい体質に変わります。

タンニンが脂肪燃焼力を高める

タンニンとは、渋みのもととなるポリフェノールの一種です。抹茶に含まれているタンニンには、脂肪の吸収を抑制する働きと、脂肪を分解してエネルギーに変える働きがあります。
タンニンの作用によって脂肪燃焼力を高めることができます。

このように、抹茶にはダイエット効果が期待できる成分がいくつも含まれています。
では、これらの成分の働きを活かし、ダイエット効果を高めるには、どのように飲むのがいいのでしょうか。

抹茶はいつ飲むのが効果的なの?

20151102wagasa
抹茶のダイエット効果を最大限に活かすには、いくつかのポイントがあります。その一つが1日のうちで、いつ飲むのが効果的なのかということです。

朝に抹茶を飲む

抹茶のダイエット効果を活かす飲み方の一つが、1日の始まりである朝に飲むことです。1日の始まりに抹茶を飲むことで、その日の活動で効率よく脂肪を燃焼させることができるからです。
抹茶の脂肪燃焼効果は飲んだ後6~8時間程度続くので、朝一番で抹茶を飲めば1日中、脂肪燃焼効率のよい体でいられます。

食事と一緒に抹茶を飲む

食事のときに抹茶を飲むのもダイエットには効果的です。食事で摂った脂肪の吸収を抑えてくれるのと同時に、食物繊維が腸の動きを活発にし、脂肪を排出しやすくなります。
食事と一緒に抹茶を飲むことで、脂肪の増加要因を最低限におさえられます。

抹茶を飲むタイミングとしては、朝と食事時がベストといえるでしょう。では、ダイエット効果を得るには、1日何杯くらい飲めばいいでしょうか?

抹茶は1日何杯飲むのがベストなの?

20151102geisya
抹茶は、1日6g以上摂るとダイエット効果が出やすいといわれています。
抹茶2gは小さじ1杯に相当し、これは1回に飲む分量です。従ってダイエット効果を期待するなら、抹茶は1日に3杯以上飲むことがオススメです。

1日3杯なら毎食後に飲めばOKですから、それほど難しい量ではないですよね。毎食後の抹茶を習慣にすれば、ダイエット効果はすぐにでも表れるかもしれません。

しかし、抹茶は飲み方だけでなく、淹れ方も大切です。
特に迷うのがお湯の温度。抹茶を立てるときの最適な温度ご存知ですか?

抹茶の美味しい淹れ方

抹茶の最適な温度は?

抹茶は煎じて飲むものではなく、お湯で溶かして飲むものですから、お湯を熱くすれば成分が抽出できるというものではありません。
抹茶の場合、むしろ逆です。抹茶を裁てるときに、絶対にやってはいけないことは、熱湯を使うことです。

一般的に抹茶を美味しく飲むには70~80℃くらいのお湯で淹れるのがいいとされています。
美味しく感じるのは、成分がよく出ているということ。抹茶のダイエット効果を高めるには、美味しく抹茶を淹れることを心がけましょう。

抹茶を美味しく淹れる

抹茶を淹れるのは難しいと思っている方も多いようですが、実際にはさほど難しいものではありません。作法も高い道具も必要ありませんし、特別な技術も必要ありません。
抹茶の基本的な淹れ方は次のようになります。

①ダマにならないよう、抹茶の粉を茶こしでふるっておきます。
②茶碗に小さじ1杯の抹茶を入れます。このとき、予めお湯で茶碗を温めておくとベター
③70~80℃くらいにさましたお湯を注ぐ。
④お湯を入れたら、茶筅ですばやくかき混ぜる。茶筅がなければ100均で売っている泡だて器などでもOK。
⑤細かい泡がたってきて、全体がふんわりした状態になったら完成です。

抹茶はダマになりやすいので、最初にしっかり“こす”のがポイントです。

抹茶を飲みやすくアレンジ

20151102mattya02
抹茶がキライという人はあまりいないと思いますが、なかには苦味が苦手という方もいるかもしれませんね。
そのような方は、抹茶を飲みやすくしたメニューを試してみてはいかがでしょうか?ダイエット効果はそのままに、飲みやすさはかなりアップするはずです。

抹茶ラテ

抹茶と牛乳は相性のいい組合せです。抹茶に含まれるカテキンは、牛乳に溶けやすい性質があるため、牛乳と混ぜ合わせると吸収されやすくなります。

作り方は、抹茶と砂糖を混ぜ合わせておいたものを、温めた牛乳に入れてよくかき混ぜるだけ。
牛乳は少量ずつ加えていくと、抹茶がダマになりにくくなります。

抹茶豆乳ラテ

牛乳の代わりに、抹茶を使ったラテです。豆乳には、代謝をあげる成分が含まれているので、抹茶と合わせることで脂肪を燃えやすくしてくれます。

作り方は抹茶ラテと同じ。牛乳に代えて豆乳を加えて、よくかき混ぜれば完成です。

抹茶のある国、日本ならではのダイエット

20151102oriduru
ほとんどのダイエットは、続けることが一番難しいですよね。抹茶を生活習慣に取り入れれば、このダイエットの一番のハードルを越えることができます。
何といっても、毎日抹茶を飲むだけでいいのですから。
しかも、お茶より高いダイエット効果が期待できます。

抹茶を使ったダイエットは、抹茶のある国日本ならではのダイエット法。
抹茶のある生活を送るだけで、あなたも痩せ体質になれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー