prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

豆乳を飲むだけで生理後に-3キロ?!お手軽ダイエットの全貌とは?

20151104tounyuu
ダイエットを始めるなら、生理後が効果的とよく聞きますよね。
確かに、生理前は痩せにくいので「ダイエット無駄期」と呼ばれ、生理後は痩せやすいので「ヤセ期」とも呼ばれています。

ところが、そんなダイエットの常識をくつがえすのが、豆乳でのダイエット。
痩せにくいはずの、生理前に豆乳を飲むだけというもので、今大変話題になっています。

さて、そのダイエットの効果とは?どういう仕組みで、痩せるワケ?今回は、その全貌に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

生理前は痩せにくい…そのワケは?

20151104sad
豆乳ダイエットのカギは、生理前の「痩せにくい時期」にあります。
そもそも、どうして生理前は痩せにくくなってしまうのでしょうか。

それは、女性の体ゆえの仕組みによるものです。
排卵期を過ぎると、女性の体は妊娠の有無に関わらず、妊娠してもいいようにと準備を始めます。
まず、母ホルモンとも呼ばれる「プロゲステロン」というホルモンが増加。すると、代謝が落ちて、脂肪が増えるようになり、食欲が旺盛になります。まさに、妊娠準備のためにあるホルモンですね。
老廃物も排出されにくくなるので、水分も溜まりやすくなり、むくみが出る人も。
この体の状態では、ダイエットをしていても、体重はほとんど減ることはなく、心が折れるばかり。「ダイエット無駄期」とは、よくいったものです。

妊娠準備のための体作り。女性の体の仕組みとしては、大切なことですが、痩せたい女性にとっては厳しい時期となってしまうようです。
しかし、豆乳ダイエットでは、この時期を上手に利用することができます。

豆乳を飲むだけで、こんな効果が!

20151104woman2
前述した通り、本来の女性の体は、生理前に脂肪を蓄え(プラス)、生理後に燃焼(マイナス)という流れになっていて、結果的にはプラスマイナスがゼロになるような仕組みになっています。
では、このプラスの時期に、プラスにさせなければ、どうなるでしょう。そう、結果的にマイナスにできますね。
豆乳には、その「プラスにさせない働き」があるんです。

豆乳といえば、イソフラボンという栄養素が有名ですね。このイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするといわれています。
このイソフラボンを摂取することで、本来はプロゲステロンが増加する時期にも、女性ホルモンがコントロールされ、脂肪を溜める働きが減少してくれます。つまり、プラスになりにくくなるのです。

豆乳がもっている、優秀な栄養素たち

20151104smile
豆乳には、このイソフラボンの他にも、さまざまな栄養素が含まれています。
体の健康を保つために、大きく役立ってくれる成分もさることながら、ダイエットの強い味方になってくれる成分もたっぷり。
大豆は畑のお肉、といいますが、脂肪が少ないながらも、ギッシリと栄養が詰まった豆乳は、ダイエットの強い味方になること間違いなしです。

レシチン

血流を促し、血管内に付着したコレステロールを除去することができるレシチン。
脳内出血や、動脈硬化といった、血管系の疾病を防ぐ効果をもっています。

リノール酸

リノール酸も、血管内の悪玉コレステロールを除去する働きがあります。
加えて、善玉コレステロールを増やす効果も期待できます。

大豆たんぱく質

たんぱく質ですが、動物性に比べると非常に低カロリー。基礎代謝を上げ、余分な脂質を排出する効果があります。
体脂肪の燃焼が促進されるので、ダイエットの強い味方に。生理前のプラスを抑えてくれます。

大豆サポニン

小腸の絨毛(じゅうもう)を縮小させる作用があるので、脂肪や糖質の吸収を遅らせる効果があります。
満腹中枢を刺激してくれるので、食べ過ぎの防止にも。こちらも、生理前のプラスを抑えるのに、一役買ってくれます。

オリゴ糖

腸内環境を整えるために欠かせない、乳酸菌やビフィズス菌。オリゴ糖は、その栄養源になります。
オリゴ糖を摂取することで、善玉菌が腸内に増えるようになるので、便通が良くなるほか、美肌効果やダイエット効果も期待できます。

カリウム

むくみの原因となってしまう、過剰なナトリウムを排出する作用があるので、生理前のむくみ防止に効果的。

生理前豆乳ダイエットの方法は?

20151104woman4
生理前の7~10日間に、1日200mlの豆乳を飲むだけです。

ただし、食事中や食後よりも、食前がより効果的なタイミング。
豆乳は、GI値が低いので、飲食による急激な血糖値上昇を防いでくれるからです。
血糖値が上昇すると、体はエネルギーを蓄えてしまう(=脂肪を蓄えてしまう)ので、それを防止する効果を得られます。

また、昼食前や夕食前でもいいのですが、朝食前に水分を摂ると、腸の働きが活発になって便通が良くなります。
1日の中で、豆乳を飲む絶好のタイミングは、朝食の30分ほど前ということになります。

無調整豆乳がオススメ!

せっかく豆乳を飲むなら、より高い効果を!そう思うなら、無調整の豆乳が一番効果的です。
味に手を加えられていないので、クセがあって飲みにくいのが難点ですが、濃度が高い状態になっています。
調整もされていないぶん、豆乳の栄養素をそのままに摂取することができます。

対して、オススメできないのが豆乳飲料。
いろいろなテイストのものが発売されているので、飲みやすく楽しめる反面、ミックスされているために濃度が半分ほどに。

どうしても無調整が飲みにくいなら、調整豆乳にしてください。
無調整に比べると、少々濃度は下がってしまいますが、きちんと効果はありますので安心を。

実践するには、注意点も

20151102worry
豆乳に含まれているイソフラボンは、エストロゲンに似た働きをするので、過剰に摂取することは禁物です。
イソフラボンの1日の摂取量の上限は、70mg~75mgです。ただし、日本の食卓は、もともと大豆が多く含まれています。その分を差し引くと、無調整豆乳200mlに含まれている、45mgくらいがベストといえるでしょう。

豆乳で楽チンに痩せてしまおう!

生理前に豆乳を飲むだけの、豆乳ダイエット。効果を実感したとの声も、たくさん集まっているようです。
これなら、お手軽に-3kgも夢じゃない!ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー