prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

温活してますか?この冬は「ホットデトックスウォーター」で温まろう!

スポンサーリンク

この夏、大流行したデトックスウォーター

ハリウッドスターや芸能人の間で流行っているデトックスウオーター。ミランダカーが愛用しているという事で、日本でも流行しましたね。
デトックスウオーターとは文字通り、身体の老廃物を排除してくれるという意味で、野菜やフルーツなどには多く含まれていますが、それらを手軽にかつ吸収しやすい形で摂れるというのが、このデトックスウォーターになります。
見た目もおいしいそうですし、何より手軽に栄養が摂れるというのがうれしいですね。

秋冬は「ホットデトックスウォーター」がおススメ!

20151102girl
だんだん肌寒くなってくる時期には、ホットデトックスウォーターがおすすめです。
夏は冷たく冷やすのが美味しいと思いますが、寒くなってくるとやはり温かい飲み物がほしいですよね。基本は白湯か紅茶に入れて飲むという感じですが、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

レモンやオレンジやいちごなどそのまま入れて、温めて飲みます。
作り方はポットにそれらのフルーツの種や皮を取り除いたもの(無農薬などのものなら、皮付きのままでも良いでしょう。)、をポットに入れたり、白湯や紅茶をそそいで飲むだけ。とっても簡単に楽しめるのも魅力的ですね。

ホットデトックスウォーターのおすすめレシピ3選

20151106apple
自宅で簡単につくれちゃう、ホットデトックスウォーターのおすすめレシピをご紹介します。

オレンジ×リンゴ

輪切りにしたオレンジとリンゴをポットに入れて、そのまま白湯をそそぐだけで完成です。
量は二人だったら、それぞれ一個のフルーツ感覚です。ただフルーツがたくさん入っていた方が良いという方はたくさん入れて下さい。

レモン×きゅうり

冷蔵庫にあるレモンときゅうりが大活躍!
スライスしたレモンを2~3枚とキュウリは少々ポットに入れ、はちみちやメープルシロップなど適量たらします。
キュウリの独特な匂いがあるようですので、少な目からはじめてみましょう。
はちみつなどを入れるとまろやかになりますから、お好みで加えて下さい。

リンゴ×シナモン

とっても飲みやすい組み合わせです。
輪切りにしたリンゴ数枚とシナモン一本をポットに入れて、白湯または紅茶を入れて数分待ちます。
リンゴの香りとシナモンの香りがマッチして、とても健やかな良い香りに癒されます。

スムージーもホットで楽しめる!

20151106smoothy
バナナやリンゴなどを使って、スムージーというものも店頭で見るようになりました。
もちろん自宅でも簡単に作れちゃいます。
スムージーときくと、攪拌するために栄養素が壊れてしまうという心配な側面もあります。
もちろんそういう面もないとはいいきれませんが、バナナやリンゴ、ニンジンなどは熱を加える事によって、かえって栄養面が増すという事も確認されています。

善玉菌の活動力がアップ!

実はこれらの栄養素と麹やヨーグルトなどの乳酸菌を組み合わせる事により、腸内細菌にとっても
有効なのです。腸は身体の免疫力を司る部分ですから、腸が健康になるという事は身体全体を健康に
導いてくれるのです。

お肌に嬉しい効果も!

腸内環境が良くなるという事はお肌にも関係があります。
肌というのは内臓を表す鏡といえるでしょう。デットクスやスムージーに含まれる成分は、ビタミンやミネラルなどの栄養と乳酸菌などの働きにより、腸及び内臓を綺麗にしてくれます。
その結果がお肌に現れるので、ぜひ毎日の習慣にしたいですね。

ホットデトックスウォーターやホットスムージーをつくるうえでの注意点は?

20151109drink
デトックスウォータはホットも冷たい場合もですが、気をつけたい点は、農薬です。
冷たい水につける場合も、皮のままですと農薬が染み出てきますから、よく洗うか、皮をむくのがポイントです。可能であれば無農薬のもを使うと安心ですね。
またどれくらいのデットクス効果があるかというのは、まだ解明されていないとの事ですので、過剰な期待をよせるのはやめて、バランスよく食べることが大切ですね。

ホットスムージーに関しても上記に加え、扱うフルーツが南国のものですから、比較的身体を冷やしやすいといえるでしょう。
ニンジンなどは冬野菜なので良いかも知れませんが、バナナやリンゴなどはその代表各といえます。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」とも言いますが、何事も適度な量で楽しむことが大切ですね。
みなさんもホットデトックスウォーターやホットスムージーを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー