prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

手軽に栄養摂取!簡単で便利な「野菜氷」で美容力アップ!

日々の食事に野菜を取り入れたいけれど、お料理をする時間がない…なんて方はいらっしゃいませんか?
そんな方におすすめなのが、今回ご紹介する「野菜氷」です。
時間がなくても毎日手軽に栄養摂取ができる野菜氷。どういったものなのか、みていきましょう。

野菜氷って何?

野菜氷とは野菜を製氷機で凍らせたものです。ですがただ凍らせただけではありません。手順通りに作った野菜氷は病気の予防や美容効果に役立ち、料理のちょっとしたアクセントとしても活用できます。作り方を知って皆さんもぜひ活用してみてください。

野菜氷の作り方

野菜氷は赤氷、白氷、黄氷、緑氷、黒氷の5種類があります。それぞれについて作り方を紹介しましょう。(これらのレシピはどれも製氷皿1枚分のものです。)

赤氷

<材料>
・にんじん 1本
・赤パプリカ 1個
・水 1カップ

<作り方>
1.皮つきのにんじんを2cm角に切り、パプリカを縦に4等分します。パプリカの種と下手を取り忘れないように。
2.耐熱皿に、にんじんを輪のように並べその上にパプリカをのせます。水大さじ1をかけたあと軽くラップをして電子レンジで5、6分加熱します。
3.粗熱が取れたらミキサーに入れ、1カップの水とともに撹拌します。ピューレ状になったら製氷皿へ移し、冷凍庫で冷やしたら完成です。

白水

<材料>
・玉ねぎ 1個
・セロリの茎 100g
・水 3/4カップ

<作り方>
1.玉ねぎをくし形に8等分し、セロリを2cm四方に切ります。
2.耐熱皿にセロリを輪のように並べ、その上に玉ねぎをほぐしてのせます。水大さじ1をかけたあと軽くラップをして電子レンジで5、6分加熱します。
3.粗熱が取れたらミキサーに入れ、1カップの水とともに撹拌します。ピューレ状になったら製氷皿へ移し、冷凍庫で冷やしたら完成です。

黄氷

<材料>
・かぼちゃ 1/8個
・とうもろこし 1本(またはホールコーン100g)
・水 1カップ

<作り方>
1.かぼちゃの種とワタを取って皮をむき、2cm角に切ります。とうもろこしは包丁で粒を取ってください。
2.耐熱皿にかぼちゃを輪のように並べ、その上にとうもろこしをほぐしてのせます。水大さじ1をかけたあと軽くラップをして電子レンジで5、6分加熱します。
3.粗熱が取れたらミキサーに入れ、1カップの水とともに撹拌します。ピューレ状になったら製氷皿へ移し、冷凍庫で冷やしたら完成です。

緑氷

<材料>
・ブロッコリー 1株
・かぶ 2個
・水 1カップ

<作り方>
1.ブロッコリーを房に分け、大きい部分は縦に切って小さくします。株は葉と茎を切り落とし、皮をつけたまま2cm角に切ります。
2.耐熱皿にかぶを輪のように並べ、その上にブロッコリーをのせます。水大さじ1をかけたあと軽くラップをして電子レンジで5、6分加熱します。
3.粗熱が取れたらミキサーに入れ、1カップの水とともに撹拌します。ピューレ状になったら製氷皿へ移し、冷凍庫で冷やしたら完成です。

黒氷

<材料>
・ごぼう 1本
・えのき 1袋
・氷 1カップ

<作り方>
1.ごぼうの皮をむき、10cmほどに乱切りして水に5分間さらします。えのきは根元を切り、半分に切ります。
2.耐熱皿にごぼうを輪のように並べ、その上にえのきをほぐしてのせます。水大さじ3をかけたあと軽くラップをして電子レンジで6、7分加熱します。
3.粗熱が取れたらミキサーに入れ、1カップの水とともに撹拌します。ピューレ状になったら製氷皿へ移し、冷凍庫で冷やしたら完成です。

栄養は大丈夫なの?

野菜を凍らせても栄養は残るの?と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。でも安心してください。ほとんどの栄養は野菜氷にしても壊れません。玉ねぎに含まれるケルセチンやごぼうに含まれる食物繊維、ブロッコリーのビタミンA などの様々な栄養素を取ることができます。

野菜水だけに頼るのは危険!

野菜氷にしてもほとんどの栄養は失われませんが、どうしても一部の栄養はなくなってしまいます。水溶性のビタミンであるビタミンCや食べ物の消化を助ける酵素は加熱段階で壊れてしまいます。また酵素は長時間冷凍すると働きを停止してしまうため注意が必要です。またビタミンCを多く含む野菜も冷凍すると栄養価がなくなってしまいます。ブロッコリーなどはビタミンC以外にもビタミンを持つので大丈夫ですが、野菜選びをしっかりと行い、生の野菜も取るようにしておきましょう。

野菜氷は手軽で便利です。デメリットもあるのでこれだけで栄養を取ってはいけませんが、おいしく、楽しく野菜を食べることができます。皆さんも是非お試しください。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー