prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

美肌・ダイエットに効く!睡眠の質を上げるためには?

どれだけがんばってもダイエットや美肌効果が満足に得られない…そんな方はもしかしたら睡眠の質に問題があるのかもしれません。
今回は睡眠の質を上げるにはどのようにするべきかをみていきましょう。

スポンサーリンク

質のいい睡眠ってどんなの?

20151111dog
朝何度も二度寝してしまいぎりぎりまで起きられなかったり、しっかり寝ているはずなのに疲れがとれなかったり…と睡眠に対してなにかしら改善をしたい方も多いのではないでしょうか?
眠っている体の中では、記憶を整理したり、筋肉をリラックスさせたり。他にも細胞の修復や免疫力の向上などが行われています。
そのため質の良い睡眠がとることができれば、しっかり体のメンテナンスが行われ、朝すっきり目覚めることができ、日中も眠くならない状態になります。

睡眠の質が上がると得られる効果

美肌効果

睡眠時に細胞の修復が行われるということは、睡眠の質が向上することによってしっかりメンテナンスが行われるので、美肌をキープすることができます。
またお肌のゴールデンタイムは22時~2時といわれており、その間にターンオーバーが行われているので睡眠不足が原因で肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

ダイエット効果

質の良い睡眠をとることで、寝ている間にしっかりと成長ホルモンが分泌されたり、胃腸の動きが活発になったり、食欲が抑えられるという効果が期待できます。成長ホルモンが分泌されることで代謝があがるので、ダイエットにつながることになるのです。

集中力が上がる

寝ている間に記憶の整理などがしっかり行われることによって集中力があがる効果があります。昔は寝ずに勉強したほうが良いといわれていましたが、今では集中力を維持するためにも、きちんと睡眠をとるべきだと、考え方も変わってきているようですね。

ストレス解消

睡眠には筋肉をリラックスさせる効果があります。ストレスがたまると筋肉が緊張していることが多いです。また疲れた脳をやすませることができるので、質の良い睡眠をとることでストレス解消効果があるといわれているのです。

質のいい睡眠をとるための寝具選び

枕は?

高すぎず、低すぎず自分の首のカーブにあった枕を選ぶことが必要です。オーダーメイドでぴったりの物を作ってもらったり、高さを調整できるような枕にするとよいでしょう。
また敷布団を選んでから枕を選ぶことが重要です。敷布団の柔らかさなどによって寝ているときの首のカーブの状態が変わってくるからです。

布団は?

敷布団が寝ている間の体を支えることになります。そのため体に合った敷布団を選ぶことが重要です。掛け布団は体の周りの空気を逃さないようなものを選ぶようにしましょう。少し薄めのもので保温性を兼ね備えたものがベストです。

寝室の明るさは?

真っ暗な状態がいいと思っている人も多いと思いますが、実は少し小さな明かりがあるほうが睡眠の質が上がるといわれています。

寝つきをよくするために

照明は?

寝つきをよくするためには部屋の照明をオレンジ色にするとよいといわれています。寝る前にはテレビなどの明かりなども消してしまい、暗闇の中でほかに光るものが無いようにしておきましょう。

カフェインやアルコールは?

カフェインの覚醒効果はおよそ8時間。そのため、寝る8時間前からは飲まない方がいいですね。アルコールは眠りには入りやすくなりますが、眠りの質が低くなり疲れがとれないなどの原因にもなります。

体をあたためる

ベッドにはいる1時間前くらいに湯船につかって体を温めておきましょう。また軽いストレッチでも体を温めることができますので、どちらか一方でもとりいれてみるといいかもしれませんね。
しかし、激しい運動は逆効果になりますのでご注意ください。

朝すっきり起きることができれば、一日有意義な時間を過ごすことができます。睡眠の質をあげることは簡単にできることばかりです。
まずは今日からできることから少しずつ始めてみませんか?

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー