prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

持越し禁止!今年の紫外線が原因のニキビは今年中に解決しよう

記事入れ38

大人ニキビって、冬に悩む方が多いのをご存知ですか?
どちらかというと、汗をかく夏の方がニキビが出来やすいと思いますよね。
実はその反対で、大人ニキビは冬に出来やすいのです。

それは、夏に浴びた紫外線に原因があります。
今年の夏に浴びた紫外線、ほおっておくと大人ニキビの原因に。
来年の夏、綺麗な肌でいるために、今年の夏に浴びた紫外線問題は今年中に解決しましょう。

今は、ニキビが出来ていないから大丈夫と思っている方、大人ニキビを甘く見てはいけません。しっかり対策が必要です。

紫外線が大人ニキビに悪い影響を及ぼす3つの理由

紫外線は肌の細胞を壊して肌トラブルの原因に

肌トラブルが起こりそれをほおっておくとどんどん悪化してニキビが出来やすい肌状態を作ってしまうのです。

理由1/アクネ菌の発生

紫外線を大量に浴びると肌の水分は蒸発します。
肌の水分量が少なくなると、肌の水分を守ろうと皮脂が過剰に分泌し毛穴に汚れがたまり、そこにアクネ菌が大量に発生してしまいます。
そのアクネ菌こそがニキビの原因となるのです。

理由2/ターンオーバーの乱れ

紫外線を浴びると、皮膚の細胞は乱れます。
細胞が乱れると、炎症を起こしてしまったり、肌にハリがなくなり、シミやシワの原因となってしまいます。

また、細胞が乱れてしまうと、ターンオーバーも乱れてしまいます。
ターンオーバーが乱れると、肌外部からの刺激に対応することが出来なくなり、肌トラブルを次々に引き起こしてしまいます。

ターンオーバーの周期が乱れてしまうとバリア機能も低下してしまうため、大人ニキビがどんどん増えてしまうのです。

理由3/保湿成分の減少

紫外線は、毛穴の中のメラニン色素を増やします。
メラニン色素と紫外線が反応するとニキビ跡やシミとして肌に残ってしまいます。
これは、年齢が関係していて、年齢を重ねるにつれて、肌の水分量や、保湿成分であるコラーゲン、セラミド量が低下してしまうのでターンオーバーが正常に機能しないために起こります。

ですから、思春期ニキビよりも大人ニキビの方が断然、紫外線の影響を受けやすいということです。

また、紫外線を浴びることで活性酸素が発生し、肌荒れを引き起こします。
それがニキビをつくるもととなるのです。

夏だけじゃない!秋冬の紫外線に気を付けろ!

夏に浴びた紫外線の影響で、秋頃に大人ニキビが出来始めるという方がよくいます。
しっかりと紫外線対策、また、スキンケアに力を入れて大人ニキビ対策を行いましょう。

また、秋冬は紫外線は気にしなくていいと思って油断するのはNG。
紫外線の強さと紫外線量は違います。
確かに、圧倒的に夏の方が紫外線は強いです。
外に出るだけで肌がヒリヒリと痛いくらい紫外線が強い日もありますよね。しかし、秋冬も、私たちの想像以上に紫外線量は多いのです。

紫外線対策はしっかりと

紫外線は肌の大敵。目に見えないものだからこそ気を付けなくてはなりません。
今年の夏に浴びた紫外線のケアは今年中に。
紫外線の影響は時間が経ってから、シミやそばかす、大人ニキビとして現れます。
そして、秋冬もしっかりと紫外線対策を行い、大人ニキビのない綺麗な肌を保ちましょう!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー