prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

メディプラスゲルはダマになる?解決方法&コツ6選!

オールインワンゲルのメディプラスゲル。
女性誌などによく取り上げられているので、使われている方も少なくないと思います。

しかし、メディプラスゲルを初めとした「オールインワンゲルはダマになりやすい」という声をよく聞くのですがなぜでしょうか?

スポンサーリンク

オールインワンゲルがだまになりやすい理由

みなさんは、美容液やクリームを付ける時、保湿成分を行き渡らせようと何度も塗ったりしませんか?

実は、メディプラスゲルのような“オールインワンゲルは、美容液やクリームと同じ塗り方はNG”なのです。

均一に伸ばそうとするあまり、お肌を擦りすぎてしまい角質が剥がれてしまったり、乳化剤の入っていないものは特にダマになりやすい傾向にあります。

メディプラスゲルは「ダマになる」「モロモロがでる」という口コミが多数!

メディプラスゲルがダマになる理由

ゲルに合成乳化剤を使用していないから

ゲルを出したての水分が多い状態だとダマになりにくいのですが、馴染ませている間にゲルの水分だけがお肌に入り込んだり、蒸発していまい、クリーム状の保湿成分だけがお肌に残る事に。
そのまま擦ってしまうと、摩擦が起きてお肌の角質が剥がれてしまい、クリーム成分と混ざり合いダマになるのです。

先ほども触れたように、乳化剤が入ってないオールインワンゲルは分離してしまうのでダマになりやすいのです。

スポンサーリンク

そもそも合成乳化剤とは?

通常、水分と油分は分離してしまいますよね。
その水と油を馴染ませる(乳化させる)成分が合成乳化剤です。
オイルクレンジングなどを使った事がある方は、分かると思いますが、濡れた顔にオイルを付けると白くなり馴染んでいきますよね。

あれが乳化している状態。

合成乳化剤が入っていれば、水分とクリーム状の保湿成分は分離する事がないので、ダマにもなりにくいのです。

なぜ合成乳化剤が入ってないの?

そもそも、水と油が分離する事でダマになってしまうなら、合成乳化剤を入れればいいのでは?と思いますが、実は、合成乳化剤の別名は合成界面活性剤。一般的な化粧品や洗剤など私たちの身近な製品にたくさん含まれています。

合成界面活性剤は、お肌に必要なバリア機能の役割をする皮脂を取ってしまいがちなのです。
すると、乾燥肌やお肌のトラブルを招いてしまう可能性も…。

メディプラスゲルには、合成界面活性剤が入っていないのでお肌に優しいと言えますね。

だまにならない案外知られていないコツ6選!

スキンケアの時

①こすりすぎない、マッサージしすぎない

顔にムラなく伸ばそうとしたり、お肌の中に入れ込もうとするあまり、何度も肌の上を行き来していると、結果的に擦ってしまう事になります。
ゲルを付ける時は、あまり擦りすぎない注意が必要です。

②大量につけ過ぎない

たっぷり保湿しようと思うあまりに、一度に大量にゲルをつけ過ぎると余分なゲルが多くなり、ダマになる原因です。
少量ずつ回数を分けて塗るのがオススメです。

③塗った後に両手で顔を覆うようにして温める

ゲルを付けた後、顔に行き渡らせたら、手で顔を包み込みましょう。

付ける時も“塗るというより、顔にゲルを乗せていく”イメージです。
「ハンドプレス」する事で、お肌の中にグングンと保湿成分が浸透しやすくなる効果も!

④塗り方の手順に従う

1回目は顔の内側から外側へ。
2回目は頬からおでこ、こまかみからあごとゆっくり伸ばす(説明書記載)

メディプラスゲルには、使い方ガイドが付いています。このガイドに沿った使い方ですと、2回で顔に馴染ませる事が出来るので、必要以上に肌を擦ってしまう事がないのです。

手の平にゲルを付けたら、両手にやさしく広げて、そのまま顔の内側~外側へ。
こめかみ~あごまで。

あくまでも擦らずに手の平を使って、お肌の奥に保湿成分を押し込んでいきましょう。

⑤冷蔵庫で冷やして保管する

20151228-medi01

実は、口コミでメディプラスゲルを冷やすとダマが出にくくなると言われています。
“冷蔵庫で保存”しておくのがいいですね。

お化粧前

⑥メディプラスゲルを塗ったすぐ後に下地やファンデを塗る

先程も触れたように、間を空けてしまうと、水分だけが蒸発してしまいちょっとの摩擦でもダマになりやすいです。
ゲルを塗った後は、すぐに下地やファンデを塗って下さい。

ここでもし、顔に付いたゲルが多めかなと感じたら、ティッシュ軽くで抑えましょう。
塗る時も、おでこや頬・鼻などに下地やファンデを置いたら、伸ばしていくのではなくポンポンと少しずつ叩き込んでいくのがオススメです。

ダマの心配はありません!

20151228-medhi0004

「手の平全体にゲルを付けてから顔に乗せて押さえる」
「擦らずに手の平で浸透させる」

というちょっとしたコツをつかめば、メディプラスゲルのダマは防ぐ事が出来るのです。

自己流で塗っていてダマが気になっていた方は、是非この機会に塗り方のコツを取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー