prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

老化に反撃!若返りの注目成分、エクオールとは!?

日常的に乳酸菌を取り入れる人が、ずいぶんと増えてきました。
ところが最近では、個々の乳酸菌よりも、腸内フローラという集合体としての機能に注目が集まっています。

若返り成分「エクオール」は、この腸内フローラと密接な関係にあります。
では、どんな働きがある成分なのか、詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク

まずは腸内フローラについて

エクオールを解説するには、まず腸内フローラを知っておかなければなりません。

私たちの腸内には、重さにして約1kgもの腸内細菌が住んでいると言われています。
それらは、乳酸菌などの人体に必要な「善玉菌」と、人体に悪影響の「悪玉菌」と、体調によって悪玉菌の味方になってしまう「日和見菌」の3種類に大別されます。

腸内では、この善玉菌と悪玉菌が日々戦っているわけですが、もちろん善玉菌が優勢であるほうが、美容や健康の維持につながります。
そして、こういった腸内細菌が、同じ種類ごとに腸内で壁面を作るように存在し、その集合体を「腸内フローラ」と呼びます。

腸内フローラの構成は人によって異なり、子供の頃の食生活や、生活習慣などで決まっていきます。
近年では、この腸内フローラの違いによって、若さや健康の維持、寿命などにも違いが出るとして、研究が進められています。

エクオールとは

エクオールとは、この腸内フローラの中の善玉菌(乳酸菌)が、大豆をエサにして生成する成分です。

大豆といえば、大豆イソフラボンが有名ですが、女性ホルモンと同様の働きをするとして注目された成分です。
この働きによって、美肌、骨粗しょう症、更年期障害といった、ホルモンが大きく関わる部分の改善に期待が持たれています。
ところが、大豆イソフラボンの摂取を続けても、効果が表れる人と、感じない人とに分かれてしまいます。

その違いは、腸内フローラでエクオールを十分に生成されているかどうか、ということが解明されてきました。
つまり、大豆イソフラボンが活躍するには、まずエクオールが必要だったということです。

エクオールの効果

エクオールのもつ効果は、そのまま大豆イソフラボンのもつ効果といえます。
更年期障害や、生理不順といった、ホルモンバランスの崩れによって起こる現象の改善に役立ちます。
しかし、1番注目したいのは「美肌効果」です。

エクオールの持つ美肌効果

エクオールには、特にシワを消す作用があることがわかってきました。

肌のハリを保つために、コラーゲンを摂取する人もいますが、コラーゲンは粒子が大きいため、外部からではアプローチしにくいとされています。
そこで、コラーゲンの生成力を高めるほうが、効率がいいというわけです。
エクオールには「コラーゲンを生成する線維芽細胞」を活性化させる働きがあります。
これによって、肌の深部からハリが生まれるので、シワが薄くなったという研究結果がたくさん出ています。

エクオールの今後に注目

若さを保つために、腸内フローラと、そこでのエクオール生成力がキーパーソンとなりそうです。
エクオールサプリを取り扱う医療機関や店舗も増えてきているようですし、今後の若返り成分として注目されていきそうです。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー