• 化粧品白書 > お悩み別!毛穴の汚れに効果アリな美容液3選 

お悩み別!毛穴の汚れに効果アリな美容液3選

「毛穴の開きや汚れが、とにかく気になる…」
「これじゃ、誰かと顔を近づけるのが、不安になる…」

そう思って、スキンケアを、とにかく頑張ってみたけど、なかなか治らない。

でも、あきらめないでください。
もしかしたら、スキンケアが間違っているだけかもしれません。

実は、毛穴のトラブルにはいろいろな種類があります。
それによって効果が出るスキンケアも違ってくるのです。

ここでは毛穴のトラブルのタイプと正しいケアを紹介していきます。
それぞれの毛穴トラブルに合わせた成分と、効果的な美容液で、毛穴レスのお肌を目指しましょう。

毛穴美容液を選ぶポイント

最初に、どんな毛穴美容液を選べばいいのかまとめてみました。
ポイントを抑えることで毛穴ケアに効果の高い美容液を選びやすくなります。
3つあるので順に見ていきましょう!

トライアルセットor返金保障があるもの

化粧品は人により合う合わないものあるもの。
美容液は特に普通の化粧品よりも高めな値段設定なので、気軽に買うことは難しいですよね。

そのため、トライアルセットがあるものや、購入しても一定期間内なら返金保障がついている商品がおすすめです。
自分に合うか試してから本品を購入することで、しっかりとした効果を期待することができます。

続けやすい価格のもの

あまりにも安い美容液だと、成分が凝縮されていなかったり、お肌に刺激のある成分が配合されていたりするため、効果は半減です。
しかし、あまりにも高価なものだと続けて使うことができないので、こちらも効果半減です。

美容液は化粧水程たっぷり使うわけではないため、プチプラよりも少し高めのものを選ぶのがベスト。
また、毛穴が気になるヵ所のみ使うのであればさらに使う量は減るので、通常の化粧品よりも高いものを買っても、コスパ的には実はかなりいいものが多数!
5000円~1万円のものがおすすめです。

毛穴に効果のある成分が配合されている

毛穴美容液を選ぶなら、毛穴に効果のある成分が配合されていることが最も重要!
ただ、毛穴の種類によってもおすすめできる成分は異なります。
自分の毛穴タイプを知ったうえで美容液を選びましょう!

毛穴のタイプによっておすすめ美容液は異なる!

毛穴に効果のある成分といっても、毛穴のタイプによって効果的な成分は異なります。
大切なのは自分の毛穴の種類を知ってから、美容液選びをすることです。

そこで、ここでは代表的な毛穴トラブルの種類を取り上げます。

黒ずみ毛穴

開き毛穴

たるみ毛穴

全毛穴向けの美容液

詰まり(黒ずみ)毛穴

詰まり毛穴は毛穴に汚れや不要な角質が溜まってしまった状態の毛穴です。
原因は乾燥による過剰な皮脂分泌のほか、メイクの残しや洗顔不足による汚れの蓄積です。

年齢を重ねるごとに蓄積された汚れは落ちにくくなります。
そのため、早めの対策が必要です。

よく似た毛穴タイプに“メラニンタイプ”があります。
下の特徴に当てはまらなかった場合は次の項目、メラニン毛穴を見てください。

詰まり毛穴の特徴

  • 毛穴が黒ずんでいる
  • 触るとざらざらする
  • 毛穴の中に白いものが詰まっている

これらの特徴に当てはまる場合は詰まり毛穴のことが多いです。
毛穴パックや洗顔をしても黒ずみが改善されない場合は“メラニン黒ずみ”の可能性があります。

毛穴ケアの方法と効果的な成分

詰まり毛穴は毛穴に詰まった汚れを落としていく必要があります。
効果的なケア方法と成分をご紹介しましょう。

詰まり毛穴のケア方法

詰まり毛穴を治すには、まず角質のケアをしましょう。
毛穴に詰まっている角質や汚れを、上手に落としていきます。

ただし、汚れを取りたいばかりに、肌を乾燥させないように注意しなければいけません。
「保湿と角質ケアの両立」がポイントになってきます。

効果が期待できる美容成分

「角質ケアと保湿に重点を置く」のがケアのポイントになる詰まり毛穴には、以下の2つの成分が有効です。

フルーツ酸 毛穴の角質や汚れを除去するのに、ピーリングは有効な手段。
ただし、肌に負担をかけないものを選ぶ必要があります。

ピーリングの成分にもいろいろありますが、おすすめはフルーツ酸(AHA)です。

セラミド 毛穴をクリアにした後には、優秀な保湿成分を肌にたっぷり与えてください。

数ある保湿成分の中でも、セラミドはかなり優秀な保湿成分です。
角質層の中で、水分と油分を保持する働きがあります。

おすすめの美容液

詰まり毛穴の場合は美容液を使う前に、洗顔をしっかりおこなうことが大切です。
毛穴の汚れをしっかりキャッチしてくれる洗顔料で綺麗にした後、開いた毛穴を保湿しましょう。

毛穴の汚れをキャッチする洗顔料
maNaraホットクレンジングゲル 2か月分:¥2,990(税込)

毛穴ケアで人気のマナラホットクレンジングゲル。
温感ゲルを使うことで、毛穴のを開かせ、詰まった汚れをすっきりさせます。
開いた毛穴はゲルに配合された保湿成分でケアされるため、詰まり毛穴ケアに最適です。

クレンジングですが、W洗顔が不要なので洗顔料はこれだけでOK。
また、肌質を柔らかくするブースター効果もあるため、その後に使う美容液の効果も高めてくれます。

公式HPを見てみる

詰まり毛穴向け美容液
米肌 肌潤改善エッセンス トライアルセット:¥1,500(税込)

医薬部外品でもある肌潤改善エッセンスは、お肌の水分保持能を改善する効果が認められている、ライスパワーNo.11を配合しています。
そのため、洗顔で毛穴の汚れをすっきりさせたあとに使うことで、お肌をふっくらさせて毛穴を目立たなくさせることができるのです。

また、無着色、無香料、弱酸性、アレルギーテスト済と低刺激処方なので、敏感肌でも使いやすくなっています。
大手化粧品メーカーであるKOSEが販売元というのも安心ポイント。
まずは14日間のトライアルセットで使用感を試してみるといいでしょう。

公式HPを見てみる

詰まり毛穴ケアをもっと詳しく知りたい方は次の記事も参考にしてくださいね。

悪化する前に!これで解決。目詰まり毛穴の解消法と対策

メラニン(黒ずみ)毛穴

詰まり毛穴とよく似ているのがメラニン毛穴。
こちらは毛穴の周りにメラニンが色素沈着することで黒ずんでいます。
いくら毛穴ケアをおこなってもなかなか改善しないようであれば、メラニン毛穴である可能性が高いです。

メラニン毛穴の特徴

  • 毛穴が黒ずんでいる
  • 触ってもざらつきがなく、なめらか
  • 洗顔や毛穴パックでも治らない

ざらざらしている毛穴の場合は“メラニン(黒ずみ)毛穴”の可能性があります。

毛穴ケアの方法と効果的な成分

メラニン毛穴は毛穴ケアというよりは美白ケアに近いものがあります。
沈着した黒ずみをケアしていく方法をご紹介します。

メラニン毛穴のケア方法

メラニン毛穴は毛穴の周りの色素沈着が原因のため、美白成分が配合されている化粧品を使うのがよいでしょう。
ターンオーバーを促すために洗顔石鹸などで洗顔をし、美白ケア化粧品でケアするのがおすすめです。

効果的な成分
ビタミンC誘導体 メラニン毛穴は黒ずみとして毛穴周りに色素沈着しているのが原因です。
そのため、美白成分であるビタミンC誘導体が配合されているものを選びましょう。
保湿保水成分 黒ずみの原因は乾燥にもあるため、保湿成分が配合されているものがベスト。
ヒアルロン酸やプロテオグリカン、セラミドなど、保水力がある成分をチェックしましょう。

おすすめの美容液

バランシングセラムC 定期便:¥3,725

バラシングセラムCはほいs津型ビタミンC誘導体を高濃度配合。
保湿成分のグリセリンと反応させたビタミンCを配合しているので、通常のビタミンC誘導体よりも保湿力が高いのが特徴です。

黒ずみの原因であるメラニンを薄くするほか、コラーゲンを増やす効果もあるため、黒ずみ毛穴にはぴったり。
毛穴全般的な効果も期待できます。

防腐剤のほか、石油系界面活性剤、アルコール、合成着色料、合成香料、防腐剤、シリコン、鉱物油など無使用のシンプル処方です。
敏感肌でも使いやすい美容液となっています。

回数の指定がないため購入しやすく、初回限定価格で3,725円となっています。
さらっとしたテクスチャーで使い心地のいい美容液です。

公式HPを見てみる

1ヶ月で生まれ変わる!にっくき黒ずみ毛穴にバイバイ!

開き毛穴

毛穴が詰まっているわけではなく、ザラザラしていないけど、ポッカリと毛穴が開いている状態です。
Tゾーンなどの、皮脂が多い部分に多く見られます。
主な原因は過剰な皮脂分泌で、オイリー肌の人に多い毛穴タイプです。

開き毛穴の特徴

  • 肌がべたつく
  • クレーターのような毛穴になっている
  • 洗顔や毛穴パックでも治らない

毛穴ケアの方法と効果的な成分

開き毛穴はお肌の乾燥や過剰は皮脂分泌が原因。
それを抑えるためのケア方法や成分が配合されている化粧品を使いましょう。

開き毛穴のケア方法

開き毛穴をケアするポイントは、「皮脂のコントロール」です。
ビタミンCには、過剰な皮脂を抑制する作用と毛穴を引き締める効果があります。
スキンケアの中で、肌に浸透するビタミンCを取り入れましょう。

また、洗顔にも気を付けてください。
ありがちなミスですが、皮脂を取り除こうとして、肌を乾燥させるような洗顔は逆効果です。

肌は乾燥すると、さらに皮脂を分泌させるようになります。
肌を乾燥させない洗顔が、大事なのです。

効果が期待できる美容成分

「毛穴の開きを改善するビタミンCとターンオーバー」がポイントになります。
おすすめは以下の2つの成分です。

APPS(高浸透型ビタミンC誘導体) ビタミンCは、肌に浸透しにくい成分。
しかし、今では肌に浸透しやすいビタミンC誘導体が登場しています。

ビタミンC誘導体にもいろいろ種類がありますが、一番優れているのはAPPS(高浸透型ビタミンC誘導体)。
従来の100倍もの浸透力を持ち、真皮層まで届く有効成分です。

フルーツ酸 フルーツ酸は、毛穴の汚れの除去だけでなく、ターンオーバーを整える働きもあります。
厚くなってしまった肌表面を元通りにしてくれます。

おすすめの美容液

ビーグレン Cセラム トライアルセット:¥1,598(税込)
20160624-bglen

毛穴ケアで有名なのが、ビーグレン。
毛穴ケアのランキングなどで検索すると、必ずといっていいくらい名前が出てくる商品です。

ビーグレンは、大人の肌トラブルのためのスキンケア製品を販売している会社です。
そのスキンケア製品の中でも毛穴ケア専用の化粧品が高い評価を得ています。
「とにかく毛穴が目立たなくなった!」という評価が多いのです。

CセラムはビタミンCが配合された美容液で、キューソームという独自のテクノロジーを採用しています。
これはスキンケア成分を安定化させて、角層の奥まで浸透させるテクノロジーです。
そのため、高い効果と持続力があります。

365日もの返品・返金保証が付いています。
これなら安心して試すことができますね。

お試しセットのb-glenをチェック

毛穴の開きケアが気になる方は下の記事でも詳しく紹介していますので見てみましょう。

毛穴が開いて戻らない…「開き毛穴」の原因を知ろう!

たるみ毛穴

開き毛穴と間違えやすいのが、「たるみ毛穴」です。

開き毛穴と同じように毛穴が開いているのですが、しずくのような形で開いています。
肌のたるみにともなって、毛穴もたるんでしまった状態です。
コラーゲンなどの減少が原因で、エイジングケアに効果のある化粧品を使うことが効果的です。

たるみ毛穴の特徴

  • 頬の毛穴が気になる
  • 楕円型、涙型である
  • 肌を持ち上げると毛穴が目立たなくなる

毛穴ケアの方法と効果的な成分

たるみ毛穴のケア方法

たるみ毛穴は加齢によってお肌がさがってしまうことに原因があります。
そのため、エイジングケア化粧品などでケアをするのがおすすめです。
セラミドが配合されていたり、保湿性の高い化粧品で全体的にケアしつつ、毛穴集中ケアとして美容液を使いましょう。

効果が期待できる美容成分

たるみを改善したいエイジングケアには、以下の2つの成分がおすすめです。

APPS(高浸透型ビタミンC誘導体) 肌にビタミンCを浸透させるなら、なんといってもAPPS。

ビタミンCには、毛穴引き締めや皮脂コントロール以外にも、コラーゲンやセラミドを生成する働きがあります。
分子が大きくて浸透しにくいコラーゲン(弾力成分)も、自身で生成できれば肌の弾力が保てるようになります。

EGF EGFとは、肌のターンオーバーに必要不可欠な成分です。
誰もが体内に持っている成分ですが、加齢とともに減少していきます。

EGFによって代謝が活性化されると、皮膚が本来持っている力を取り戻すことができます。

おすすめの美容液

リルジュ リカバリィエッセンス トライアル価格:¥999(税込)
画像

20160624-reruju

口コミでも評価が高く、リピーターも多いのがリルジュ。
大人の毛穴トラブルに悩んでいる、アラサー世代に人気の美容液です。
たるみ毛穴以外にも、ほうれい線やハリ不足の肌改善にも期待できます。

浸透を第一に考えて、あえて保湿成分はゼロ!
分子の大きな保湿成分に邪魔されずに大事な成分をしっかりと浸透させるため、あえて保湿成分をカットしています。

また、6つの美容成分のうち、3つはお肌の再生を促すグロースファクターでターンオーバーを促します。
「EGF」、「IGF」、「FGF」といった、加齢とともに減少するタンパク質を補うことで、肌の再生を内側から強化します。

1000円以下で試せるリルジュ

たるみ毛穴のケアについてもっと詳しく知りたい方は下の記事も見てみましょう。

気になるたるみ毛穴、しずく毛穴の悩み解消法の極意

全ての毛穴に対応!迷ったらソワンがオススメ

20160624-sowan02

長年、毛穴で悩んでいた人は「ソワンで解消できた!」という声が多いようです。

ソワンのすごいところ

たっぷりの保湿成分と、毛穴引き締め成分が配合されていて、さらにAPPSまでも配合されています。まさに毛穴のための美容液といえます。

①毛穴の開き、黒ずみ、角栓、引き締めケアが一気にできる!

ほとんどの毛穴トラブルに対応しているので、いろいろな毛穴の悩みも、これ一本で解消できます。

②安心、安全!低刺激の美容液

低刺激にこだわっているので、敏感肌などの人でも、安心して使うことができます。

③継続しやすい価格

3か月コース、6か月コース、1年コースなど、定期便のコースを申し込めば40%以上割引になります。そのため、ほかの美容液よりもリーズナブルで、続けやすいでしょう。
加えて、60日の返金保証も付いています。

970円ソワンをチェック

毛穴美容液の基本的な使い方

化粧水の後に使用する

一般的に、美容液は化粧水と美容液の間に使用するものです。
しかし、配合されている成分によって、より確実に浸透させるタイミングが違ってきます。

化粧品には推奨される使用方法があるので、必ず確認するようにしましょう。
今回紹介している2つの美容液は、洗顔後すぐの使用が推奨されています。

毎日使用する

美容液は一般的には夜に使用するものが多いです。
しかし、毛穴美容液は、普通の美容液と少し仕組みが違うので、朝に使ったほうがよい場合もあります。

日中の保湿効果を高めるだけでなく、薄い膜で肌表面を覆うので化粧ノリがよくなる製品もあるからです。
それぞれの美容液には「正しい使い方」が記載されているはずなので参考にしましょう。

規定量でケアする

毛穴美容液は少し高めの設定のため、もったいなくて少ししか使わない…という方も中にはいるかもしれません。
しかし、それこそが効果がでない原因。
効果をしっかり出したいのであればメーカーが定める規定の量を使いましょう。

使用期限を守る

化粧品にも使用期限があります。普通の美容液は、3か月程度と考えましょう。
しかし、配合されている成分によって、もっと早く使い切らなければならないものもあります。
使用期限は製品によって異なるので、これもしっかり確認しましょう。

毛穴ケアの基礎知識

毛穴美容液について数多くご紹介してきましたが、そもそも毛穴ケアをするにあたって知っておいた方がいい基礎知識をまとめてみました。

美容液が毛穴に効果的な理由

化粧水や乳液など、他の化粧品より美容成分が凝縮されているのが美容液です。
そのため、お肌の悩みを解決したいのであれば基礎化粧品にプラスして美容液を使うのが効果的。
毛穴の悩みも同じです。

美容成分が高濃度配合されている美容液は、お肌の悩みに合わせて使うことで効果を感じやすくなります。

オイルと美容液はどちらの方がいい?

オイルでの毛穴ケアは、角栓や角質を浮き上がらせるものなので、詰まりを除去するにはよいでしょう。
しかし、毛穴のケアで必要な、保湿や引き締め効果は期待できません。

「引き締め」、「開き」、「黒ずみ」と毛穴ケアを専門に考えて作られている美容液のほうが、期待できる効果は大きいといえます。

日常生活で出来る毛穴ケア

毛穴にいい食事

角栓が出来やすい食事、できにくい食事があります。
特に、揚げ物やスナック菓子など、脂っぽいものは毛穴の角栓が出来やすくなります。

運動で毛穴ケア

汗をかくことで毛穴がキレイになることもあります。
角栓詰まりの場合は運動することで肌の新陳代謝がよくなり、ターンオーバーを促進することで、角栓が毛穴に詰まりにくくすることができます。

有酸素運動であるウォーキングやエアロビクスなどがおすすめです。

毛穴美容液で陶器のような美肌をゲット!

毛穴のタイプ別に、毛穴美容液を紹介してきました。
自分の毛穴にあわせて選ぶことで、しっかり効果のある化粧品選びができるようになるでしょう。
正しいケアをしてキレイなお肌を手に入れましょう!

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー