メイク

女の子を可愛くさせる魔法、メイク。 かわいくもかっこよくもなることができるメイクを楽しむことができるのは女の子の特権! 魅力的なメイクで今日も美しく生きましょう。
韓国で生まれたBBクリームは、最近は日本でも人気のベースメイクです。 しかし、さまざまな種類があり、どのように選んだらよいか迷ってしまいがちます。 とくに、敏感肌の方は肌荒れを起こしやすいので、BBクリームも慎重に選びた
シミやそばかすなどを、ポイントで隠すために使うのがコンシーラーです。 ファンデで隠そうとすると、厚塗りになって化粧崩れが起こりやすく、肌にも負担になってしまうため、オススメしません。 とはいえ、コンシーラーでも乾燥肌だと
「乾燥がひどくて、日焼け止めが使えない」 「日焼け止めを使うと、肌が乾燥してしまう」 という悩みを抱えている人は、多いようです。 紫外線対策のために、日焼け止めは必要ですが、日焼け止めで肌を痛めてしまっては、本末転倒です
最近、敏感肌の女性が増えているようです。 つける化粧品によって、ピリピリと刺激を感じたりするのが敏感肌。 敏感肌の方は、ファンデーションを選びも、慎重に行いましょう。 肌に合わないものを選ぶと、肌荒れを起こす可能性が高い
  もともと韓国で人気のあったBBクリームですが、今では日本でも多く使われるようになりました。   保湿ケアから日焼け止め、化粧下地にファンデーションといったオールインコスメで時短メイクもかなえてくれ
乾燥肌の人が抱えるベースメイクの悩みといえば、カサつきによるファンデーションのノリの悪さや、ひび割れ、粉ふきなどが挙げられます。 このような悩みを解決するには、さまざまな方法がありますが、今回注目するのは化粧下地です。
2017年トレンドコスメとして話題になっている”黒グロス!” 「グロスなのに黒…?そんなのどうやって使うの?」なんて方も多いと思います。 そこで今回は簡単な使い方やおすすめ商品をご紹介します。 秋冬メイクにいち早く取り入
「顔に粉が吹いてしまい化粧がうまくのらない」という多くの女性が抱える悩みです。 頑張ってポイントメイクを華やかにしても、肝心の肌に粉が吹いてしまっては台無しです。 粉ふき肌は乾燥肌が原因だと思いがちです。 しかし実際は、
メイクしたてはツヤっとした潤いのある肌なのに、時間がたつにつれて粉吹きやカサカサが気になってくるという経験はないでしょうか。 化粧を直そうとして、ファンデーションを厚塗りすると、余計に乾燥が目立って肌が汚く見えてしまいま
紫外線が強い季節になると、赤ちゃんやお子様の紫外線対策が気になります。 そんな季節に欠かせないのが日焼け止め。 しかし、子供にはどんな日焼け止めを使えば良いのか分からないですよね。 そこで今回は、新生児・子供にはもちろん
1 2 3 4 12

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー