• 化粧品白書 > 【評判◎】肌に優しいミネラルファンデーションランキング 

【評判◎】肌に優しいミネラルファンデーションランキング

20160310-mineral

春先は肌が荒れやすくなります。
なぜかというと、季節の変わり目で肌のバリア機能が低下しがちなり、アレルギー物質である花粉が多く飛び肌の刺激を与えるからです。

春は花粉症である、ないにかかわらず、誰でも少なからず肌調子が崩れてしまいます。

そんな敏感になっている肌には、いつもよりやさしい化粧品が必要です。
しかし、肌をキレイにも見せたいですよね。

いつものBBクリームやBBベースだと肌に負担になりそう。CCクリームでは下地位のカバー力しかなくて不安。
そんな人にお勧めしたいコスメが「ミネラルファンデーション」です。

どんなミネラルファンデーションを選ぶべきか、ランキングで紹介します。

ミネラルファンデ ランキング

ミネラルファンデーションはこんな方におすすめ

ミネラルファンデーションとは、天然の鉱物(ミネラル)でできているファンデーションです。

ミネラルが原料なので、敏感肌や乾燥肌といった、肌が弱い人でも安心して使うことができます。
「そろそろ肌をいたわりたい」と考えている人にはピッタリのファンデーションです。
刺激物が少ないため、ニキビ肌やアトピー肌など肌トラブルが多い人にも向いています。

ほかにも、普通のファンデーションのような密着感がありません。
だから、すっぴん風のメイクを楽しみたい人にもおすすめです。

ミネラルファンデーションの正しい選び方

最近では、肌のコンディションを気にする人がどんどん増えています。
こうしたトレンドを受けて、ミネラルファンデーションの人気も高まっています。
そして、メーカーからたくさんのミネラルファンデーションが販売されるようになりました。

数多く販売されている製品の中から、自分にピッタリの一品を見つけ出すのは難しいものです。

特にファンデーションは、自分の肌との相性や、色味の出具合が、口コミなどを見ても確かめることができません。
いきなり製品を購入せず、まずはトライアルで試してみて、それから購入するようにしましょう。

そのトライアルセットを選ぶ前に、ぜひ押さえておいてほしいポイントが3つあります。
肌に負担がないミネラルファンデーションを選ぶのに、大切なのでしっかりと覚えておきましょう。

①ミネラル以外の成分が入っていないもの

実は、「ミネラルファンデーション」という名称を使うための定義はありません。
そのため、ミネラル以外の成分を使っていても、ミネラルファンデーションと名乗っているファンデーションがたくさんあります。

ミネラルファンデーションの人気が高まっている最近では、特にこういった商品が増えてきました。

肌荒れ予防のために、ミネラルファンデーションを選んだのに、もし刺激物が配合されていては意味がありません。
ミネラルファンデーションを選ぶなら、ミネラルだけが配合されている自然派化粧品を選ぶようにしてください。

②クレンジングではなく石鹸で落とすことができるもの

ミネラルだけで作られたファンデーションは、油分が使われていないため、石鹸だけで落とすことができます。

クレンジングを肌に使うことは、かなり肌にとって負担になっています。
しかし、「ファンデーションを肌に残したままにするよりは肌によい」からクレンジングをしているにすぎません。
クレンジングの必要がなくなれば、肌への負担はかなり軽減できます。

③下地付きのもの

ミネラルファンデーションにも、化粧下地は必要です。
下地をなしにして、スキンケアの後に直接ファンデーションをつける人もいます。
しかし、きれいにつかなかったり、化粧持ちも悪くなるので、あまりおすすめはできません。

一方、ミネラルファンデーションを使うために、普通の化粧下地を使うのはやめておきましょう。
化粧下地には、油分が多く入ってており、その油分を安定させるための添加物も多く含まれているからです。

せっかくミネラルファンデーションを使うのであれば、下地もミネラルファンデーションとセットになっているものを使いましょう。
お試しセットは、通常料金でも安く試すことができるため、コスパも抜群です!

評判◎!おすすめのミネラルファンデーションランキング

ここでは、ミネラルファンデーションを選ぶためのポイントをクリアした、おすすめミネラルファンデーションをランキング形式で紹介します!

1位/エトヴォス

20160217-etovos

エトヴォス通常価格(税込) ¥3,240
初回トライアルセット(税込) ¥4,320→¥1,944

大人気の、国産ミネラルファンデーションです。
肌馴染みも良く、質の高さなどで口コミでも大評判になっています。

美容皮膚科も採用!施術後の敏感な肌にもOK

皮膚専門ドクターの監修して開発された製品で、美容皮膚科でも採用されています。
本当に質のよいミネラルが使われており、施術後の敏感な肌にも使えるほど高い安全性を誇ります。

トライアルについてくる下地にも悪い成分なし!

エトヴォスのトライアルに付いて下地は、つけたまま眠れるくらいトリートメント力があるパウダーです。
下地効果もしっかりあるので、一緒に使って損はありません。

肌に負担をかける成分は配合されておらず、ビタミンA、C、Eと三種類のビタミンが肌を健やかにしてくれます。

購入予定を立てている人は、お得に購入できる公式サイトもチェックすることをお勧めします。

エトヴォスの全成分
酸化亜鉛、マイカ、シリカ、、酸化鉄ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al

エトヴォスを購入


2位/レイチェルワイン

20160302-rac02

レイチェルワイン通常価格(税込) ¥3,240
初回トライアルセット(税込) ¥6,480→¥1,980

こちらも人気の国産ミネラルファンデーションです。
高機能なファンデーションとして、アットコスメのパウダーファンデーション部門でも1位になりました。

人気のブラシはパウダーファンデーションに合う!

レイチェルワインのこだわりは、つけ心地の良い「ブラシ」にあります。
このブラシは、パウダーをきれいに、均一に肌に乗せるための工夫が施されています。
そのため、肌に負担をかけずに美しい仕上がりが手に入れられます。

質のよいブラシが、トライアルに入っているはうれしいですね。

返金保証付きだから安心

レイチェルワインはファンデーションとして珍しく返金保証があります。
返金保証が付いていると、安心して商品を試すことができますよね。

アットコスメで多くの人に支持され、1位を獲得した根拠の1つです。

レイチェルワインの全成分
シリカ、マイカ、酸化亜鉛、酸化鉄、酸化チタン、ラウロイルリシン、水酸化Al

レイチェルワインを購入


3位/オンリーミネラル

20160302-only03

オンリーミネラル通常価格(税込) ¥4,104
初回トライアルセット(税込) ¥4,320→¥2,052

カラーバリエーションがとにかく豊富なミネラルファンデーションです。
日本人の肌を研究して作られているので、自分にピッタリのカラーを見つけることができます。

日焼け止め効果抜群

ミネラルファンデーションを使う際に気になるのが、日焼け止め効果です。
オンリーミネラルのラインナップの中には、SPF50のファンデーションが用意されています。
これなら、紫外線が気になる季節でも、安心して使えます。

トライアルセットが充実!

オンリーミネラルは商品のラインナップが豊富で、トライアルセットも充実しています。
気になる商品は、トライアルで気軽に試せるので、いろいろとチェックできるのも魅力です。

通販サイトも一緒に確認しておくと最新情報を見ることができます。

オンリーミネラルの全成分
酸化亜鉛、マイカ、酸化鉄、酸化チタン

オンリーミネラルを購入

3つの商品を比較してみました

では、この3つの商品を、よりわかりやすく一覧で確認してみましょう。

エトヴォス レイチェルワイン オンリーミネラル
etovos>購入 rachel>購入 only>購入
トライアル料金 ¥1,944 ¥1,980 ¥2,052
セット内容 ファンデーション
下地
ブラシ
仕上げパウダー
スキンケアセット
ファンデーション2色
フェースパウダー
ブラシ
ファンデーション
デビューブラシ
フォーミングソープ
コスメポーチ
タイプ パウダータイプ パウダータイプ パウダータイプ
原産国 日本 日本 アメリカ
返金保証 なし 30日間全額 なし
UVケア機能 SPF30
PA++
SPF27.5
PA+++
SPF50+
PA+++
ミネラル以外の成分
(ミネラルファンデ自体)
なし なし なし
ミネラル以外の成分
(トライアルセット内)
なし オクテニルコハク酸デンプンAl
(合成ポリマー、吸着剤)
カラーバリエーション 4色 11色 2色
内容量 2週間 3週間 2週間
クレンジング 不要 不要 不要
つけ方 専用ブラシ付き 専用ブラシ付き 専用ブラシ付き
仕上がり マット パール感 マット
公式サイト エトヴォス公式HP レイチェルワイン公式HP オンリーミネラル公式HP

肌にやさしいパーフェクトはエトヴォス!

20160302-etvos01

こうして並べて比較してみると、それぞれに特色があります。

ただし、「肌へのやさしさ」にスポットをあてると、ファンデーション以外の付属製品もすべてミネラルで作られているエトヴォスがパーフェクトといえます。

スキンケアアドバイザー
エトヴォスのスターターキットを購入すると、人気のスキンケアセットもついてくる!
超お得です!

20160223-etovos0022

エトヴォスを購入


プチプラミネラルファンデーションおすすめ5選

ミネラルファンデーションは使ってみたいけど、もっと手軽に試したい人には市販のミネラルファンデもオススメです。

100%ミネラルでなくてもOKという人やカバー力を試すにはちょうどいい値段で手に入ります。

24hコスメ

24hコスメシリーズは「24時間落とさなくてもOK!」のキャッチフレーズで有名ですね。

24hコスメはファンデーションだけでなく、フルメイクラインが揃っています。
商品数が多く、定期的にお得な限定セットもあるので、気になる人はチェックしてみてください。

ミネラルでない成分
合成界面活性剤といった添加物はなし。
保湿剤となるアロエベラ葉エキスが配合

トゥヴェール

コンパクトタイプで、従来のファンデーションと変わらずに使える形が人気です。

ポーチに入れていつでも化粧直しが出来る点と、下地なしでも手早くキレイな仕上がりに。
軽い仕上がりで厚塗りにならないので、脂性肌の人も使いやすいミネラルファンデーションです。

SPF値もSPF30とPA++で紫外線対策としても、日常使いにぴったりです。

ミネラルでない成分
ラウリン酸ポリグリセリル-10(合成界面活性剤、洗浄剤)、イソステアリン酸ポリグリセリル-2(合成界面活性剤、乳化剤)、フェルラ酸(紫外線吸収剤、防腐剤)

インテグレート ミネラルファンデーション ルース

パフで付けるルースタイプのミネラルファンデーションです。
粉質はやわらかく、毛穴カバー力があります。

その分パフで付けるときは厚塗りにならないよう、ファンデーションのつけ過ぎに注意しましょう。

ミネラルではない成分
タルク(ジメチコン/ビニルジメチコン)、クロスポリマー(合成ポリマー)、ポリメタクリル酸メチル(合成ポリマー、皮膜剤)、クロルフェネシン(防腐剤、刺激性)など、合成ポリマーや防腐剤

DHC BBミネラルパウダーGE

こちらはリフィルのみの販売ですが、肌を明るくみせてくれることで人気のミネラルファンデーションです。

テレビCMでも有名なDHCは直営店舗もあるため、使用方法など、美容知識が豊富なスタッフからアドバイスがいつでも受けられます。

ミネラルではない成分
ナイロン-12(合成ポリマー、充填剤)、ジメチコン(合成ポリマー、閉塞剤)、イソステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤、乳化剤)、レパゲルマニウム(合成ポリマー、皮膜剤)、ハイドロゲンジメチコン(合成ポリマー、表面修飾剤)、加水分解コラーゲン(保湿剤、界面活性剤)、DPG(香料、溶剤、粘度低下剤)、BG(保湿剤、溶剤、粘度低下剤)、加水分解エラスチン(保湿剤、乳化作用)、キサンタンガムクロスポリマー(合成ポリマー、保湿剤)、ヒドロキシエチルセルロース(合成ポリマー、結合剤)、フェノキシエタノール(防腐剤、溶剤、高沸点溶剤)

メイベリン ピュアミネラルパウダー

メイベリンはプチプラメイクで豊富な種類があり、メイクデビューのきっかけになった人も多いのではないでしょうか。

日本人女性の肌のために作られたミネラルファンデは、ふんわり軽い着け心地。
マットで自然なビューティフルスキンが作れます。

ミネラルではない成分
塩化亜鉛(収れん剤、口腔ケア剤)、ジメチコン(合成ポリマー、閉塞剤)、セチルジメチコン(合成ポリマー、皮膜剤)、トリメチルシロキシケイ酸(合成ポリマー、閉塞剤)

プチプラな分注意点もあり!

大手メーカーのほうが、肌への負担よりも商品の安定性を重視しているため、100%ミネラル成分とは言えないものもあります。

ファンデーションの成分表示を確認してから購入しましょう。

あくまで肌のためにミネラルファンデーションを選びたいという意見の方には、プチプラで探すのは困難かもしれません。
お手頃価格のミネラルファンデーションはあくまで、「普通のファンデーションより少し優しい」ものとして試してみてくださいね。

そもそもミネラルファンデーションって?

ミネラルファンデーションとは、天然の鉱物(ミネラル)で作られたファンデーションのことです。
もともとはアメリカの形成外科で、治療中の患者さんでも使えるファンデーションとして開発されました。
そのくらい、肌の負担が少ないファンデーションなのです。

普通のファンデーションは、肌をきれいに見せるために、「より肌に密着する」ように作られています。
しかし、ミネラルファンデーションはその逆です。
肌の負担を軽減できるよう「密着しない」ように作られているのです。

ミネラルファンデーションのデメリットは?

肌への負担が少ないミネラルファンデーションは、かなりメリットがあるファンデーションといえます。
しかし、そんなミネラルファンデーションもデメリットがあります。

カバー力に欠ける

ミネラルファンデーションのデメリットは、カバー力の低さにあります。
だから、どうしてもカバー力が必要なシーンでは活用することができません。

普段使いはミネラルファンデーション、しっかりメイクが必要な時は一般的なファンデーションやBBクリームが良いでしょう。
使い分けを上手にしていくのがお薦めです。

シミやあざを隠したい人には不向き

ミネラルファンデーションは肌に密着させる成分が入っていないため、メイクの落としやすさや、軽い使い心地がメリットです。

その反面、気になるシミやアザがあり、ファンデーションにカバー力を求めている人には、ミネラルファンデーションは物足りなさを感じると思います。

ほかにも、結婚式などのバッチリメイクが必要な時には、ナチュラルメイク風になってしまうミネラルファンデーションでは力不足になってしまうかもしれません。

オイリー肌や混合肌はこまめにお直し

オイリー肌や混合肌の人は汗や皮脂でムラになったり、ヨレて崩れやすいため、こまめな化粧直しが必要になります。

しかし、こまめな化粧直しは紫外線対策にもなるので、決して損ではないはず。

プレストパウダータイプなど、コンパクトで手軽に化粧直しが出来るものをひとつポーチに入れておきましょう。

ミネラルファンデーションを使う際に注意する点

肌に安全なミネラルファンデーションでも、使う際にはいくつか注意点もあります。

「つけたまま寝てOK」であってもきちんとメイクオフする

肌に負担が少ないミネラルファンデーションは、「つけたまま寝ても大丈夫」とうたっている製品も多くあります。
確かに、つけたまま寝ても負担はないかもしれませんが、つけっぱなしが肌に良いというわけではありません。

毛穴に粉が残らないように、メイク落としのあと、洗顔フォームをしっかり泡立てて洗い落としましょう。

ミネラル以外の成分が入ってないか調べる

ミネラルファンデーションを選ぶ際には、その特徴を生かすためにも、ミネラル以外の成分が入っていないことを必ず調べて確認するようにしましょう。

ミネラルとうたっているけど、ミネラル以外の成分が入っている商品紹介

ネームバリューがあるブランドだと、それだけで信頼性が高いと思いがちです。
ただ、ミネラルファンデーションはミネラル以外の成分を入れてはいけないという制限がありません。
だから、ハイブランドでもミネラル以外の成分が配合されているものもあります。

かなり有名なメーカーのミネラルファンデーションでも、たくさんの配合物が使われています。
ネームバリューで安心をすることなく、配合成分は、しっかりと調べましょう。

覚えておきたい!ミネラルファンデーションを上手に塗るコツ

ミネラルファンデーションは、普通のファンデーションと違う点があります。
そのため、塗りかたにもコツがあるので、解説しましょう。

スキンケアをした後に油分、水分を抑えてから

ミネラルファンデーションは、油分を配合していません。
だから、普通のファンデーションよりもしっかりと基礎化粧品で保湿してから塗っていきましょう。

ただし、化粧水や乳液の油分や水分が肌から引いてからのほうがきれいに塗ることができます。
時間がない時は、ティッシュオフで対応して、油分と水分を抑えてから塗り始めましょう。

つける量

「少し足りない」と思うくらいの量を、一回分とします。
回数を重ねることで、カバー力を調節していってください。

ブラシやパフにしっかりとなじませる

ブラシやパフの根元まで、粉をしっかりとなじませるようにします。
ブラシの奥まで粉が入り込むことで、肌の上で均一に粉が乗るようになります。

ミネラルファンデーションのQ&A

最後に、ミネラルファンデーションについて、よくある質問にお答えしていきます。

Q.ドラッグストアなどで売っているプチプラのミネラルファンデーションってどうなの?

ミネラルのみのファンデーションは、価格がどうしても高くなります。

安価でミネラルファンデーションの名称が付いているものは、まずミネラル以外のものが入っていると思って間違いありません。

肌への負担を考えるなら、価格だけで安易に飛びつかないようにしましょう。

Q.本当に肌に害はないの?

ミネラルのみで作られている製品であれば、肌への害はありません。
ただし、ミネラル以外の成分が配合されている製品の場合は、ほかの化粧品と同じようにリスクがあります。

毎日使うものこそ負担のないアイテムを!

ファンデーションは、スキンケアと同じで毎日直接肌に乗せるものです。
そのファンデーションで、負担を減らせるかで、今後の肌のコンディションは大きく変わっていきます。

将来の肌のためにも、ミネラルファンデーションを真剣に考えてみてはいかがですか。

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー