乾燥(保湿)

美肌にとって大敵なのは「乾燥」です。乾燥は、シワ、くすみ、毛穴目立ち、ほうれい線目立ちなど、日常で気になる様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。 肌が乾燥するとバリア機能が弱まり、外的刺激をうけやすい状態になってしまうのです。肌荒れのほかに、肌の老化を早めてしまう要因ともなります。 乾燥から肌を守るために必要な保湿ケアとは、肌に水分を補給し、その潤った状態をキープさせることです。日頃のていねいな保湿ケアで美肌を維持していきたいですね。
30代に入ると、それまで乾燥知らずだった肌でも、乾燥しやすくなることがあります。 そのため、化粧水などを使わなくても問題なかった人だとしても、油断すると肌荒れにつながってしまうケースもあるのです。 そこで、なぜ30代から
20代の女性は、社会人になってからの生活環境やライフステージの変化、仕事によるストレスなどで肌トラブルが増えがちです。 以前は「25歳がお肌の曲がり角」といわれていましたが、現代は「10代からメイクを始める女性が増え、お
体や手の乾燥対策として使われるワセリン。 ドラッグストアや通販で、お手頃価格で購入できます。 そんなワセリンですが、医療用に処方されるほど安心で、顔にも使える万能アイテムだったのです。 今回は、そんなワセリンについて使い
丁寧にスキンケアをしているのに、「顔の赤み」「頬などのかゆみ」「ヒリヒリする」「化粧水がしみる」などの悩みをもつ方がいるようです。 これらは「乾燥」が原因の肌トラブルである場合が多く、冬だけではなく1年中の悩みになること
一年中肌が乾燥して、化粧品を使うとヒリヒリと痛むという女性が増えています。 ライフスタイルの変化などによって乾燥肌になりやすい昨今、自分の肌質にあったスキンケア商品を選ぶことはとても大切です。 しかし、毎日のスキンケアに
寝起きに喉が乾燥して痛い、鼻の穴や肌、さらには髪もパサパサという経験はありませんか。 とくに、冬場は乾燥しやすく、悩んでいる方も多いようです。 また肌だけではなく、インフルエンザや風邪予防にも、加湿は大切といえるでしょう
優れた保湿力で、口コミでも人気を集めているセラミド。 潤いある肌を保つためにも、毎日のスキンケアに取り入れたい成分です。 ところが、セラミド配合化粧品の種類が多くて、どれを選べばいいかわからなくなってしまうという人も少な
乾燥肌・敏感肌・アトピー肌の大敵である乾燥や肌荒れは、なかなかつらいものです。 SNSなどをみても「心の底からどうにかしたい」と思う方は、かなり多くいるようですね。 そんな乾燥や肌荒れにによいといわれ最近話題なのが、セラ
保湿クリームを使用するときに 「顔用と身体用に分けるのが面倒くさい」 「顔用のクリームをそのまま身体にも使えれば手軽でいいのに」 と思う人は多いのではないでしょうか。 「ズボラなのかな」と思うかもしれませんが、同じアイテ
「加齢とともに乾燥や小じわが気になる」 「冬になると粉吹きが目立つ」 といった乾燥による肌の悩みは、だれもが感じているようです。 そんな悩みの解決に役立ってくれるのが、セラミドクリーム。 角質層までしっかり保湿し、うる肌
1 2 3 4 8

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー