乾燥(保湿)

美肌にとって大敵なのは「乾燥」です。乾燥は、シワ、くすみ、毛穴目立ち、ほうれい線目立ちなど、日常で気になる様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。 肌が乾燥するとバリア機能が弱まり、外的刺激をうけやすい状態になってしまうのです。肌荒れのほかに、肌の老化を早めてしまう要因ともなります。 乾燥から肌を守るために必要な保湿ケアとは、肌に水分を補給し、その潤った状態をキープさせることです。日頃のていねいな保湿ケアで美肌を維持していきたいですね。
ライフスタイルの一部として楽しむスキンケア。 それは女性らしさをグンと引き立てるエッセンスです。 いつまでも美しくあるために、スキンケアを「趣味」に加えてみませんか? 美容と末永く付き合いたいあなたへ、とっておきの商品と
肌や唇のカサカサに悩まされる秋から冬は、保湿中心のスキンケアが欠かせません。 しかし1年中乾燥肌という方は、食事や生活習慣なども見直してみましょう。 乾燥肌を根本から改善するには、内側からのケアも重要になってくるのです。
アトピー肌の方にとって、よい肌状態を維持するために毎日の保湿は必須。 しかし、市販の保湿化粧品から安心して使えるものを選ぶのは難しいものです。 使ってみたらヒリヒリしたり、赤みが出た経験のある方も多いでしょう。 今回は、
自分のクマの種類は?タイプをチェック! クマには青クマ・茶色クマ・黒クマと3つのタイプがあります。 まずは自分がどのタイプのクマなのか、確認しましょう。 確認方法 目の下の皮膚を下に引っ張る(あっかんべーの状態) 鏡を持
最近よく見る“プロテオグリカン美容液”。 雑誌や広告などでも見る機会が多くなり、気になっている方も多いのではないでしょうか? けれど、実際どんな美容液なのか? どんな効果があるのかなど、よくわからない…という人もいると思
日焼けしたわけでもないのに、鼻や口の周りなどの顔の皮がポロポロとむけてしまう…。 ファンデーションもめくれ上がってしまうし、つい皮をはがしてしまうことも。 冬場にこんな症状で悩んでいる方は多いですよね。 しかし、その顔の
秋もだんだん深まってきて、朝晩も冷え込む季節になってきました。冬へのカウントダウンも始まっています。 冬といえば、乾燥に悩む人も少なくないことでしょう。 乾燥対策のためにボディ用の保湿クリームを選ぶにしても、自分に合った
赤ちゃんの肌は大人よりも薄くてデリケート。 つるつるモチモチのお肌に見えても、実はとても乾燥しやすいのです。 乳児湿疹におむつかぶれ、あせもなど何かとトラブルが多い赤ちゃんの肌。 ぜひベビー専用保湿製品で日頃からケアを行
服や髪が顔に当たるとヒリヒリ、ピリピリした痛みが走ることありませんか? 冬場などは特に痛みがひどくて、お化粧もうまくできない方も多いと思います。 これは実は乾燥が原因。 乾燥が肌にダメージを与えて、少しの刺激も敏感に感じ
使っているクリームがヒリヒリして痛い…保湿をしたいのにクリームを使うと皮がむけたり赤くなってしまう。 そんな敏感肌にお悩みの皆さんは必見です! 今回は敏感肌でも使える、ヒリヒリしない保湿クリームをご紹介します。 敏感肌に
1 2 3 4 10

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー