What's New

皮膚に存在する保湿成分の働き 様々な保湿成分について話してきましたが、保湿力の高い成分は角質層や真皮に元から存在するものがほとんどでした。では、角質層と真皮でこれらの成分が不足するとどうなるのでしょうか。 角質層の保湿不
大切なのは角質層のバリア機能 肌のバリア機能とは、乾燥はもちろん細菌やアレルゲン、摩擦などの外部刺激が肌の奥に届かないようにすることです。その働きは主に角質層が担っています。このバリア機能が低下してしまうと、肌の健康状態
化粧水だけのスキンケアで乾燥してませんか? 保湿成分の入った化粧水をたっぷりつけて、肌がしっとりしたら保湿完了…こんな人は多いのではないでしょうか。 保湿成分はもちろん大切ですが、実は化粧水はほとんどが「水」でできていて
エラスチンは保湿成分? 保湿成分として「エラスチン」という単語を聞いたことがある人は多いと思います。しかし、エラスチンの働きは「保湿」というより「肌を支える」ことの方が重要なようです。 「エラスチン」とは何かというと、コ
ヘパリン類似物質=ヘパリンに似たもの? 「ヘパリン類似物質」という単語を聞いたことがありますか?知らない人が多いと思われる名前ですが、実は昔から保湿物質として使われ続けている成分なのです。 まず「ヘパリン」とは、ヒアルロ
1 159 160 161 162 163 164 165 175

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー