What's New

敏感肌は、少しの刺激でも、赤みや炎症などのトラブルが起きやすいため、乳液選びはけっこう難しいものです。 今回は、肌にやさしく保湿力の高い、敏感肌の方にオススメな乳液10選をお届けします。 乳液の選び方や、正しい使い方と一
シミやそばかすなどを、ポイントで隠すために使うのがコンシーラーです。 ファンデで隠そうとすると、厚塗りになって化粧崩れが起こりやすく、肌にも負担になってしまうため、オススメしません。 とはいえ、コンシーラーでも乾燥肌だと
肌のうるおいやハリを保つために、必要な天然保湿成分であり、注目を浴びているセラミド。 実は、クレンジングのときに減ってしまうこともあるんです。 セラミドが減ってしまうと、多くの女性の悩みでもある乾燥や肌のシミ、しわ、たる
「顔がほてったようにいつも赤い」 「メイクがうまくきまらない」 と赤ら顔に悩んでいませんか? 赤ら顔の原因はさまざまですが、普段使っているスキンケアコスメを見直すことで、解消できるかもしれません。 今回は赤ら顔におすすめ
あらゆる肌の悩みの原因は、乾燥といわれています。 乾燥対策は、単純にカサカサ対策となるだけではなく、美白ケアやエイジングケアとしての効果も期待できるため、すべての女性にオススメです。 今回は、スキンケアアイテムのなかから
1 2 3 4 5 6 7 136

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー