What's New

「なんだかまぶたが乾燥している」と感じている方は、少なくないのではないでしょうか。 まぶたが乾燥していると、皮がむけてかゆくなったり、メイクのりも悪くなり、どうしたらよいのか分からなくなるケースは多いようです。 まぶたが
肌の乾燥が気になる時期は、冬場だけではありません。 暑苦しい夏でも、実は乾燥肌になってしまっている場合もあるのです。 そこで今日、乾燥肌になってしまう原因と、その対策について紹介します。 夏なのになんで乾燥するの? 冬で
春は花粉でつらくなり、夏は紫外線でかゆくなり、秋は乾燥がはじまり、冬は乾燥するため肌がゆらぎます。 屋内はエアコンなどによって乾燥しがちなので、もはや乾燥は1年中といえるでしょう。 とくに目の周りのカサカサが、気になると
肌は、気温や湿度からの影響を受けやすく、とてもデリケートです。 とくに乾燥肌に悩んでいる方は、個人差はあるものの、夏・冬の季節それぞれに肌トラブルの危険性があります。 気温だけでなく、エアコンや暖房の室内環境も肌に影響し
乾燥肌の人が抱えるベースメイクの悩みといえば、カサつきによるファンデーションのノリの悪さや、ひび割れ、粉ふきなどが挙げられます。 このような悩みを解決するには、さまざまな方法がありますが、今回注目するのは化粧下地です。
1 3 4 5 6 7 8 9 133

Special

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー