スキンケア

きれいなお肌作りには欠かせない「スキンケア」。 毎日ケアするものだから自分のお肌や悩みに合ったものを見つけて。 話題の商品から定番モノ、美容法など幅広くご紹介します。
あらゆる肌の悩みの原因は、乾燥といわれています。 乾燥対策は、単純にカサカサ対策となるだけではなく、美白ケアやエイジングケアとしての効果も期待できるため、すべての女性にオススメです。 今回は、スキンケアアイテムのなかから
「乾燥肌で化粧水がしみる」という悩みをもつ方にとって「保湿もシミ予防もしっかりできる化粧水を使いたい」という声があります。 美白成分のなかに、肌刺激になるものがあったり、乾燥によって「いつも使っている化粧水がヒリヒリして
「ヒアルロン酸」という成分を聞いたことがありますか。 さまざまな化粧品に保湿成分として配合されている成分です。 ヒアルロン酸は知っていても「本当に効果があるのか」疑問を持っている方もいるでしょう。 今回はヒアルロン酸につ
「20代や30代の頃の乾燥肌とは、なにかが違う」と感じながら、「いまさら同年代の女性に、スキンケア方法なんか恥ずかしくて聞けない」という40代の女性は多いようです。 また、肌のきれいさに、大きな個人差が出てくるのもこの年
50代になると、肌に変化が出てきて、乾燥に悩む女性が多くなります。 また肌の乾燥は深いシワやたるみ、くすみ、シミにつながり悩みが深くなりがちです。 しかし、最近では芸能人はもちろん一般の人でも美魔女と呼ばれる、50代に見
肌は、気温や湿度からの影響を受けやすく、とてもデリケートです。 とくに乾燥肌に悩んでいる方は、個人差はあるものの、夏・冬の季節それぞれに肌トラブルの危険性があります。 気温だけでなく、エアコンや暖房の室内環境も肌に影響し
「Tゾーンや鼻の周りはテカテカなのに、頬はカサカサ…」「鼻だけメイクが崩れる」「メイク直しをしたときに、キレイにならない」という悩みがある方は、とても多いといわれています。 これらで悩んでいる方は、日本人の8割が悩まされ
30代に入ると、それまで乾燥知らずだった肌でも、乾燥しやすくなることがあります。 そのため、化粧水などを使わなくても問題なかった人だとしても、油断すると肌荒れにつながってしまうケースもあるのです。 そこで、なぜ30代から
20代の女性は、社会人になってからの生活環境やライフステージの変化、仕事によるストレスなどで肌トラブルが増えがちです。 以前は「25歳がお肌の曲がり角」といわれていましたが、現代は「10代からメイクを始める女性が増え、お
体や手の乾燥対策として使われるワセリン。 ドラッグストアや通販で、お手頃価格で購入できます。 そんなワセリンですが、医療用に処方されるほど安心で、顔にも使える万能アイテムだったのです。 今回は、そんなワセリンについて使い
1 2 3 4 26

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー