メイクだけで小顔に!シェーディングで作るメリハリ小顔術☆

メイクだけで小顔に!シェーディングで作るメリハリ小顔術☆

冬太りが気になるこの季節。
ダイエットを頑張っても、顔のお肉がなかなか落ちず悩んでる人も少なくないでしょう。
そんな人のために、メイクだけで小顔になれてしまう「シェーディング術」を紹介します。

シェーディングで小顔&立体フェイス!

今海外でも話題なのがシェーディングです。
小顔にしてくれるだけでなく、顔のパーツ1つ1つがハッキリと主張され、パッと明るい印象になります。

シェーディングタイプ別の効果的な塗り方

たくさんのブランドから発売されているシェーディング商品。
チークのようなパウダーのものからリキッドタイプのものまで、さまざまな種類があります。
その中から自分がなりたい顔に合ったものを選びましょう。

パウダータイプ

チークと同じように、ブラシを使ってシェーディングします。
最後の仕上げとしてサラッと塗ることができるので、自然にシェーディングしたい人はこちらがおすすめです。

リキッドタイプ

リキッドタイプのものは、コンパクトに入っている「平面」と、「スティック状」の2種類があります。

こちらは最後に塗るのではなく、パウダーファンデーションなどの仕上げの前にまず馴染ませます。
パウダーよりも、より立体的になるので、陰影のメリハリをハッキリとしたい方にはこちらがおすすめです。
海外ではハッキリとしたメリハリをつけるため、リキッドタイプが主流です。

簡単にできちゃう効果的な塗り方

シェーディングを塗る範囲は、パウダー・リキッドのいずれに共通しています。
具体的には以下になります。

①もみあげからアゴまで下にまっすぐ
②耳の下から、顔下を通ってアゴ先まで
③額と頭皮の境目全体に
④耳から頬骨の少し下側に沿って頬の真ん中まで

たったこれだけで、立体フェイスが完成しちゃいます!

ハイライトでさらに立体的に

シェーディングに加えて、肌を明るく見せるハイライトをプラスしましょう。
さらに立体効果が生まれ小顔になれます。

ハイライトは、鼻筋・頬上・額の中心・アゴなどにのせます。
特に鼻筋と頬上にしっかりとのせると、顔の印象がパッと明るくなります。

ダイエットは必要なし!今すぐ小顔シェーディング

陰影をつけることによって小顔に見せるシェーディング法。

すぐに小顔になりたい人やハーフ顔に憧れる人は、試してみる価値ありです。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
ランキング1位アイコン ランキング1位オルビス VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
ランキング2位アイコン ランキング2位メディプラスゲル 簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
ランキング3位アイコン ランキング3位米肌 自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
化粧品診断テストバナー
メイクだけで小顔に!シェーディングで作るメリハリ小顔術☆

メイクだけで小顔に!シェーディングで作るメリハリ小顔術☆

この記事が気に入ったら