飲む日焼け止め「ヘリオケア」で手軽にカンペキな紫外線対策をしよう!

日焼け止めサプリメントとして人気のヘリオケア。
どのような商品なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では「ヘリオケアには本当に日焼け止め効果があるのか」、「ヘリオケアは安全性が確認されているのか」、「購入したい場合、どこで手に入るのか」など皆さんに役立つ情報を紹介します。

ヘリオケアを飲み始める前に、まずヘリオケアとは何かを知り、詳しい成分や服用方法をこの記事で確認してみてくださいね。

元祖飲む日焼け止め・ヘリオケアとは?

ヘリオケア ウルトラD Heliocare Ultra-D 30錠 [並行輸入品]

価格 4,295円(税込)
主成分 Fernblock®(シダ植物からの抽出成分)
特徴
  • 飲む日焼け止め
  • 日焼けによる肌トラブルを防止する
  • 化学薬品不使用

ヘリオケアは日焼けの防止はもちろん、肌の免疫力を高めることから、アンチエイジング効果も期待できます。

ヘリオケアは飲む日焼け止めの先駆者ともいえる存在で、2002年にスペインのカンタブリア社から発売されました。
その後、ヨーロッパや韓国など海外で広く使用され、現在は80か国以上で販売されています。

Fernblock(フェーンブロック、ファーンブロック)はシダ植物から抽出されており、その他の成分も含め化学薬品は一切使用していないので、安心して飲むことができますね。
ただし、シダ植物はアレルギーを起こしやすいといわれているので、特にアレルギー体質の方は注意してください。

ヘリオケアの種類

ヘリオケアのサプリメントには5種類あり、塗るタイプの日焼け止めも販売されています。
それぞれの特徴を簡単に説明するので、どのタイプを使用するか考えてみてくださいね。

ヘリオケアオーラル
(ヘリオケアカプセル)
もっともベーシックなタイプ。
ヨーロッパ向け製品。
USA版ヘリオケアアンチオキシダント ヘリオケアオーラルと成分は同じ。
アメリカ向け製品で、安価。
ヘリオケアウルトラオーラル ルテイン・リコピン・ビタミン類などの抗酸化成分を配合。
ヘリオケアウルトラDオーラル 上記「ウルトラオーラル」の成分にくわえ、ビタミンD配合。
日本で一番人気。
ヘリオケアピュアホワイトラディアンス L-シスチン・エラグ酸・ビタミンCなど色素沈着を抑える成分を配合。
アジア人・日本人向け。
ヘリオケアサンスクリーンSPF90(SPF50+)ジェル 
(※塗る日焼け止め)
SPF90(SPF50+)
ベタつかない日焼け止めジェル。
高SPF。
※日本の法律上、SPF表記は50+までのため、スペインでSPF90の製品も日本では50+で表記されます。

ぞれぞれの商品の、フェーンブロックの含有量は以下の通りです。

    【60カプセル入り(1粒あたり240mg)】

  • ヘリオケアオーラル
  • USA版ヘリオケアアンチオキシダント
  • ヘリオケアピュアホワイトラディアンス
    【30カプセル入り(1粒あたり480mg)】

  • ヘリオケアウルトラオーラル
  • ヘリオケアウルトラDオーラル

カプセルの数と含有量が違いますが、フェーンブロックの総配合量はどれも同じです。

ヘリオケアウルトラには主成分のフェーンブロックのほか、ビタミンC・ビタミンE、ルテイン、リコピンを配合しています。

これらの成分には抗酸化作用があり、シミ・シワ・くすみ予防効果が期待できます。

ウルトラDオーラルで不足しがちなビタミンDを補える

ウルトラDオーラルには、カルシウムの吸収を促すビタミンDを配合しています。

紫外線は有害なイメージばかり持たれていますが、じつは紫外線にはビタミンDを作り出し、カルシウムの吸収を促すという大事な作用があります。

そのため、紫外線予防とビタミンDの摂取は同時に行うべきなのです。

ウルトラDオーラルを飲めば、紫外線対策とビタミンDの摂取が手軽に行えます。

化学薬品不使用!副作用は25年以上なし

ヘリオケアは化学薬品を一切使用しておらず、主成分のフェーンブロックは植物由来の成分なので、安心して飲むことができます。

フェーンブロックは25年以上前から、アトピー性皮膚炎や白斑の方にも使用されている成分です。
いずれにおいても副作用は認められていませんので、安全性の高い商品といえるでしょう。

参照:湘南美容クリニック「ヘリオケア」

フェーンブロックの効果とは?

ヘリオケアの主成分であるフェーンブロックは、4つの効能で日焼けを防ぐ、かつて中央アメリカの原住民であるインディアンが使っていた成分です。

ではその4つの効能について、1つずつ見ていきましょう。

(1)抗酸化作用:シミ・シワ・くすみ予防

肌の抗酸化作用とは、紫外線を浴びることによって現れるシミ・シワ・くすみなどの「光老化」を予防することです。

光老化は「活性酸素」という物質によって起こります。
紫外線を浴びると活性酸素がたくさん発生し、肌の細胞を酸化させ、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

フェーンブロックは増えすぎた活性酸素を除去し、酸化を防止します。

(2)免疫防御作用:肌の免疫機能を正常化

肌の免疫機能が低下した状態で紫外線を浴びると、日焼けをしやすくなります。
また、免疫機能が低下するとウイルスや菌などが毛穴から侵入し、吹き出物乾燥肌などを引き起こすこともあります。

フェーンブロックは「ランゲルハンス細胞」という肌の免疫機能の維持に必要な細胞の減少を防ぎ、肌の免疫機能を正常に保ちます。

そのおかげで、肌トラブルの予防をすることができるのです。

(3)DNA保護作用:肌の回復促進

紫外線は肌の細胞にあるDNAを傷つけ、皮膚癌のリスクを高めます。
しかし、皮膚癌は肌の細胞のDNAを保護することで防ぐことができるのです。

フェーンブロックはDNA保護作用によって肌の回復を促進します。
また、フェーンブロックは皮膚が赤くなる紅斑の予防にも繋がります。

(4)皮膚構造維持作用:肌のコラーゲン保護

皮膚構造の維持とは、簡単にいうとハリを保つことです。

紫外線を浴びると、マトリックス分解酵素が発生し肌のハリを保ってくれるコラーゲンや線維芽細胞にダメージを与えます。
コラーゲンや線維芽細胞が傷つくと、シワタルミが増えます。

フェーンブロックはコラーゲンや線維芽細胞へのダメージを軽減し、シワやタルミなどの肌老化を予防します。

ヘリオケアを飲むことでフェーンブロックが抗酸化作用・免疫防御作用・DNA保護作用・皮膚構造維持作用の4つを発揮するので、日焼けなどの紫外線による肌トラブルを防ぐことができるのです。

効果持続は4時間程度!ヘリオケアの服用方法

ヘリオケアの効果は30分後から4時間程しか続きません。
長時間日光に当たる場合は、ヘリオケアを4時間後にもう一度飲んでください。

紫外線は程度の差こそありますが、一年中降り注いでいるので、できる限り年間通じて飲むうようにしましょう。

夏場は塗る日焼け止めとの併用がオススメ

飲む日焼け止めは「紫外線によるダメージを軽減する」ものなので、紫外線防御効果はありません。

日焼け対策をするときは、飲む日焼け止めだけでなく日焼け止めクリームなど塗るタイプも併用するのがおすすめです。

敏感肌で日焼け止めが塗れないという方はSPF値の低いオーガニックの日焼け止めを試してみましょう!

妊娠中・授乳中はNG?服用が注意な人とは

ヘリオケアは、妊娠や授乳中の女性は臨床実験が行われていないため、控えてください。

また、フェーンブロックはシダ植物からの抽出成分なので、アレルギーを持っている方も注意してください。

子どもに関しては4歳以上の服用が推奨されています。

ヘリオケアの一部に含まれる二酸化チタンは危険?

ヘリオケアウルトラDとピュアホワイトラディアンスは、二酸化チタンという着色料を配合しています。
「二酸化チタンは動物に対して発ガン性がある」という結果が出ていますが、人に対しての発ガン性は認められていないので、安心して飲んでいただけます。

万が一のケースが不安な方は、ほかの飲む日焼け止めを検討してみましょう。

参照:チタン及びその化合物 – 環境省

ヘリオケアはドラッグストアでは買えない

残念ながら、ヘリオケアはドラッグストアでは販売していません。

そのため、医療機関・通販・個人輸入で購入することになりますが、それぞれ価格が異なるのでよく調べたうえで購入することをオススメします。

通販・個人輸入だとお得に手に入る

個人輸入だと、オオサカ堂オランダ屋で販売しています。

たくさん頼んだほうが割安なので、友人や家族と一緒に頼んでシェアするならおトクに購入することができます。
個数によってはAmazonより安くなることもありますので、よく値段を比較してみましょう。

Amazonでは国内正規販売を行っており正規保証を行っているので、この3つの店舗では安心して購入することができます。

また、ヘリオケアの偽物は流通していませんが、「ホワイトヴェール」やロート製薬の「ヘリオホワイト」のように飲む日焼け止めの種類はたくさんあるので、商品名・商品情報をしっかり確認して購入しましょう。

クリニックで処方してもらうのが安心

いっぽう、自分の分だけを買いたいのであれば、クリニックで処方してもらうのが一番安全でしょう。

クリニックや皮膚科で医師から処方されたほうが安心なので、お近くの病院などで値段を確認してみましょう。

ヘリオケアで内側からUVケアをしよう!

美容のために日焼け対策は欠かせません。
日焼け対策を念入りにするために、ぜひ日焼け止めカプセルであるヘリオケアを飲みましょう。

ヘリオケアは化学成分不使用で安心して飲むことができます。

ヘリオケアには抗酸化作用・免疫防御作用・DNA保護作用・皮膚構造維持作用があるので、シミ・シワ・くすみなどあらゆる肌トラブルを予防することができます。

まずは5種類の中から自分に合ったヘリオケアを選び、塗る日焼け止めと併用して完璧な美白ケアを目指しましょう!

■参考文献

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ飲む日焼け止めランキング

商品 特徴
効果もバッチリ、日本製で最安!お試しでも試しやすい980円サプリ
詳細はコチラ
日焼け止め成分、美容成分もたっぷり!高い効果を求める人に人気
詳細はコチラ
日本製ながらアメリカ&フランスでも人気のサプリ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

飲む日焼け止め「ヘリオケア」で手軽にカンペキな紫外線対策をしよう!

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…