敏感肌の日焼け止め9選!アトピー肌にもおすすめの商品を選ぶポイントとは?

敏感肌の方は日焼け止めの成分が刺激になり、肌荒れ・乾燥することがあります。
かといって日焼け止めを塗らないと、紫外線のダメージから肌を守ることもできません。

日焼けはシミやそばかす、シワたるみの原因にもなってしまいますので、肌荒れ同様に未然に防ぎたいところ。
そこで刺激に弱い敏感肌の方は、敏感肌に適した日焼け止めを使ってしっかりUVケアをしましょう。

この記事では、敏感肌でも安心なの日焼け止めを選ぶポイントや、編集部が厳選した肌に優しいオススメの日焼け止めを紹介します。

肌荒れしてしまった時のUV対策法にも触れているので、敏感肌でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

敏感肌でも安心な日焼け止めを選ぶ5つのポイント

敏感肌やアトピーなど、肌荒れしやすい方が日焼け止めを選ぶときは、紫外線対策だけでなく肌への刺激が少ない日焼け止めを選ぶことが大切です。
その選び方には5つのポイントがありますので、順にみていきましょう。

(1)紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)

日焼け止めには紫外線防止剤として「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」のふたつの成分が使われています。

紫外線吸収剤 紫外線を吸収し肌の上で化学変化を起こして、肌への浸透を防ぎます。

  • パラジメチルアミノ安息香酸2エチルヘキシル
  • パラメトキシケイ皮酸2エチルヘキシル
  • サリチル酸2エチルヘキシル
  • オキシベンゾン
紫外線散乱剤 紫外線を肌の上で反射させることで、肌への侵入を防ぎます。

  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン

このふたつを比べると肌に優しいのは、紫外線散乱剤を使用している日焼け止めです。
散乱剤は、使用したときに白く伸びるという特徴があります。

散乱剤を使用している日焼け止めは、肌への刺激が少ないことから「ノンケミカル」と呼ばれています。

ノンケミカルは事前に使用感を必ず確認しよう

ノンケミカルの日焼け止めは、白浮きしたりベタベタするといった使用感の悪いものが多い傾向があります。

しかし、塗り心地の良くない商品を使い続けるのは難しいことです。
ストレスフリーで使える商品かどうか、店頭のテスター、口コミなどを参考にして必ず事前に確認するようにしましょう。

ナノ粒子配合の散乱剤にも要注意!

日焼け止めのなかには、散乱剤の使用感を良くするためにナノ粒子が配合されているものがあります。
しかしナノ粒子は肌へどのように影響するかまだ解明されていないため、肌トラブルの可能性もゼロとはいえません。

リスクを回避するためには「ナノ粒子不使用」「ノンナノ」の表記がある日焼け止めを選ぶと安心です。
参照:増永卓司「ナノマテリアルと化粧品の現状と将来」

(2)日常生活はSPF30/PA+++程度

日焼け止めのパッケージに書いてあるSPF値・PA値は、紫外線を防ぐUVカット効果を数値で表したものです。

SPF UV-Bによる紫外線ダメージを防ぐ時間をあらわしたもの。
(UV-Bはシミなどの原因になる)
【SPF1=20分】として算出する。

  • SPF15=15×20分=300分(5時間)
  • SPF30=30×20分=600分(10時間)
  • SPF50=50×20分=1,000分(16時間40分)
PA UV-Aによる紫外線ダメージを防ぐレベルをあらわしたもの。
(UV-Aはシワやたるみなどの原因になる)
「PA+」~「PA++++」まである

SPF50+/PA++++が日本では最強クラスの表示ですが、日常生活ではそんなに必要ではありません。

値が大きくなるほど肌に負担がかかりますので、敏感肌の方が日常的に使う時は、SPF30/PA+++程度のものを、こまめに塗りなおすと良いでしょう。

高い数値の日焼け止めは、炎天下のレジャーや海・プールのときに限定するなど、使い分けるのがオススメです。

(3)無添加・低刺激の表記がある

日焼け止め化粧品には、さまざまな成分が入っています。
肌トラブルを防ぐには、なるべく余計な添加物が入っていない日焼け止めを選んだ方が良いでしょう。

パッケージに以下のような成分が「無添加」「フリー」と表記されているものがオススメです。

  • 紫外線吸収剤
  • 合成界面活性剤
  • 香料
  • 合成着色料
  • 防腐剤
  • 鉱物油
  • エタノール(アルコール)
  • シリコン
  • パラベン

子供や赤ちゃんにも使えるような成分で作られた日焼け止めが理想的です。

市販の1,000円以下の日焼け止めは「子ども・敏感肌用」と書いてあっても、上記の成分が入っていることもありますので、しっかり確認しておきましょう。

(4)クレンジングではなくお湯・石鹸で落とせる

数値の高い日焼け止めほど、洗浄力の高いクレンジングが必要ですが、強力なクレンジングは肌に大きく負担をかけ、肌荒れの原因になってしまいます。

「お湯や石けんで落とせる」という表示がある日焼け止めを選ぶと、余計な刺激を与えずに済みます。
ただし簡単に落とせる分、紫外線防止効果が持続しにくいため、2~3時間ごとにこまめに塗り直すようにしてください。

(5)保湿成分配合のミルク・クリームタイプ

日焼け止めにもさまざまなタイプがありますが、使用感を良くするためにアルコール(エタノール)を使用しているものが多くあります。

アルコールは肌の水分を奪うなどの刺激があるため、なるべくアルコールフリーか配合量が少ない日焼け止めを選ぶと良いでしょう。
タイプ別に見ると、エタノールの配合量は以下のような傾向にあります。

エタノールが少ない エタノールが多い
  • UVミルク
  • UVクリーム
  • UVパウダー
  • UVジェル
  • UVローション
  • UVスプレー

また、保湿成分を配合した日焼け止めを選ぶとエタノールによる肌の乾燥を防ぎやすくなります。
植物由来の保湿成分が入っているかもチェックしておきましょう。

敏感肌こそ日焼け止めが必要な理由とは?

敏感肌はバリア機能が弱まり、外部刺激に弱くなっているので、紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまいます。

すると、シミの原因になるメラニンを生成するメラノサイトの働きが活発になったり、肌の潤いを保つコラーゲン線維が壊れやすくなります。

健康な肌よりも奥までダメージをうけるため、ヒリヒリとした刺激赤みなどの皮膚炎シミそばかすシワたるみも出やすくなるのです。

肌のバリア機能が低下する原因は?

肌のバリア機能が弱くなる理由は、アレルギーやホルモンバランス、間違ったスキンケア、生活習慣によるものが考えられます。

肌のバリア機能は肌の水分を整え、乾燥や紫外線などの刺激から守る役割があります。
そのためバリア機能が不足している敏感肌の方は、普通肌の方以上にしっかりと紫外線対策を行うべきなのです。

敏感肌にオススメの日焼け止め9選

前述の日焼けどめの選び方をもとに、日焼け止めを編集部が選んでみました。
化粧下地やパウダー、飲む日焼け止めなどさまざまなタイプがありますので、自分に合う商品を選んでみてください。
※価格はすべて税込表記です

HANAオーガニック ウェアルーUV

全成分をチェック

ダマスクバラ花水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化チタン、プロパンジオール、スクワラン、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル−10、ベヘニルアルコール、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、酸化亜鉛、ポリヒドロキシステアリン酸、イザヨイバラエキス、α-グルカンオリゴサッカリド、ローズマリー葉エキス、クリスマムマリチマムエキス、カカオ種子エキス、オウゴン根エキス、ツバキ種子油、コメ胚芽油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オニサルビア油、イランイラン花油、ビターオレンジ葉/枝油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、プルラン、オクチルドデカノール、ステアロイルグルタミン酸Na、アルミナ、ステアリン酸、キサンタンガム、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、ホホバエステル、エタノール、BG、シリカ、酸化鉄、マイカ、ラウロイルリシン、水酸化Al、ステアロイルグルタミン酸2Na

UVカット SPF30 PA++
使用期間 / 容量 2~3か月分/30ml
料金 4,320円
★web限定トライアルセットは1,480円+送料無料
成分の特徴 ホホバオイル、シャクヤク、ハトムギ、イランイラン等
★天然成分100%!
含まない添加物 着色料、無香料、鉱物油、パラベン、石油系成分、石油系防腐剤

肌の優しさは完璧!ノンケミカル・100%天然成分

ノンケミカルで天然成分100%(美容成分85%)という、まるで敏感肌専用のようなオーガニックの日焼け止めベースです。

肌に負担がかかるリスクのある成分は直接肌に触れないようにコーティングしてあるため、肌ストレスを感じにくくなっています。

1本4役!オールインワンの日焼け止め

これ1本で、美容乳液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの4役をこなします。
光反射で肌を美しく見せるため、画像のような透明感のあるバラ色の肌を実現できます。

web限定のトライアルキットでパッチテスト

HANAオーガニックの美容液UV・洗顔料・化粧水・乳液と基礎化粧品が一式揃って、初回限定の1,480円でお試しできるお得なセットが、web限定で手に入ります。

まずは、トライアルキットでパッチテストを行って、使用感を確かめてみるのがオススメです。

HANAオーガニック公式サイト

ロべクチン プレミアムUVディフェンス

全成分をチェック

シクロペンタシロキサン・酸化亜鉛・水 ・シクロヘキサシロキサン・BG・(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル・PEG-10ジメチコン・ラウリン酸ヘキシル・炭酸ジカプリリル・酸化チタン・ジメチコン・1,2-ヘキサンジオール・シリカ・塩化Na・ミツロウ・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・ハイドロゲンジメチコン・トリエトキシカプリリルシラン・水酸化AI・パンテノール・ジメチルシリル化シリカ・酸化鉄・ステアリン酸・ツボクサエキス・カプリル酸グリセリル・スベリヒユエキス・酢酸トコフェロール・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・グリセリン・アロエベラ葉水

UVカット SPF50+ PA+++
使用期間 / 容量 1~2か月分/50ml
価格 4,800円
成分の特徴 アロエベラ葉水、スベリヒユエキス、ツボクサエキス等
★100%ミネラルフィルター 天然美容保湿成分配合
含まない添加物 紫外線吸収剤、アルコール、パラベン、石油系界面活性剤、オイル、人口香料、発がん性物質

低刺激・高保湿ながらしっかりUVカット

最近注目されている、ロングUV-Aという波長の長い紫外線をしっかりカットし、肌を守ります。

SPF50+と高いUVカット率ながら肌にやさしく、6か月以上の赤ちゃんでも使えます。
抗がん剤治療や、放射線治療の副作用でおこる酷い肌トラブルを抱えた方でも使えるような、肌に優しい処方です。

美容成分もしっかり配合されているため、肌を整えて潤いを与えてくれます。

使い心地にも考慮されている

白浮きしにくく、伸びがよいので、使い心地がよい日焼け止めといえます。
化粧下地にも使え、ウォータープルーフ対応ですが、石けんで落とせるのもポイントが高いところですね。

ロべクチンの公式サイト

ユースキンS UVミルク

全成分をチェック

水、パルミチン酸エチルヘキシル、酸化チタン、BG、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、トリエチルヘキサノイン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、アルミナ、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、シソエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、ポリソルベート80、イソヘキサデカン、ベヘニルアルコール、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ヤシ脂肪酸スクロース、(アクリル酸Na/アクロイルジメチルタウリン)コポリマー、キサンタンガム、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、メチコン、ポリヒドロキシステアリン酸、メチルパラベン</

ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)

UVカット SPF25 PA++
容量 40g
価格 1,000円
成分の特徴 ヒアルロン酸、アミノ酸系成分、しその葉エキスなどのうるおい成分配合
★弱酸性、低刺激性、パッチテスト済み
含まない添加物 香料、着色料、アルコール、紫外線吸収剤無配合

子どもの肌でもOK!こだわりの低刺激性

紫外線吸収剤フリーで潤い成分も豊富に含む、肌へのやさしさを最優先に考えられた日焼け止めです。
石鹸で簡単に落とせるので日常使いに適しています。

安全性は高いですが、UVカット効果は少な目の処方になっています。
価格が安いため、ボディ用として頻繁に重ね塗りをして使うのがオススメです。

ママバターUVケアクリーム

全成分をチェック

水、DPG、酸化チタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸エチル、シア脂、ジカプリン酸PG、グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ペンチレングリコール、イソステアリン酸PEG-20、水酸化AI、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、酸化亜鉛、ステアロイルグルタミン酸2Na、ベヘニルアルコール、オクテニルコハク酸デンプンAI、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、t-プタノール、ステアレス-2、ヤシ脂肪酸スクロース、イソステアリルグリセリル、トコフェロール、水酸化Ca、フェノキシエタノール</

ママバター UV ケアクリーム

UVカット SPF25 PA++
容量 45g
価格 1,296円
成分の特徴 天然由来の保湿成分・シアバター5%配合
★皮膚刺激性テスト、アレルギーテスト済
含まない添加物 シリコン、紫外線吸収剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、パラベン

スキンケア効果もあるUVケアクリーム

肌の保湿効果が高いシアバターを使用しており、乾燥から肌を守ります。
ユースキンSと同じUVカット効果で、こちらも石鹸で落とせるタイプです。

より肌の保湿を重視したい乾燥性敏感肌の方にオススメです。

アウトドアで役立つ、虫よけアロマ配合のタイプもあります。

ラロッシュポゼ UVイデアXLティント

全成分をチェック

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ドロメトリゾールトリシロキサン、酸化チタン、グリセリン、PG、ジメチコン、変性アルコール、ペンチレングリコール、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、 TEA、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸、セチルリン酸K、水酸化Al、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、酸化鉄、EDTA-2Na、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ココイルサルコシンNa、トコフェロール、トロメタミン、キサンタンガム</

UVカット SPF50 PA++++
容量 30ml
価格 3,672円
成分の特徴 整肌成分のラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター配合
★ノンコメドジェニックテスト、皮膚科学的テスト、アレルギーテスト済み
含まない添加物 香料、パラベン

ロングUVAを防御!化粧下地としても使える

ロングUVA防御テクノロジーを採用し、エイジングサインの原因となるロングUVAを防ぎます。
薄いピンクベージュの色味で、肌のトーンを整えるため化粧下地としても使用可能です。

石鹸で落とせますが、SPF50/PA++++でしっかり紫外線を予防できます。

キュレル UVミルク

全成分をチェック

グリチルレチン酸ステアリル*、水、シクロジメチコン、ジメチコン、低温焼成酸化Zn、酸化Zn、アスナロエキス、グリセリン、シリコン被覆タルク、POE・ジメチコン共重合体、BG、流動イソパラフィン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、メチルハイドロジェンポリシロキサン、シリコン被覆酸化亜鉛(S)、ユーカリエキス、パルミチン酸デキストリン、PEG1540、ジメチルパルミチルポリシロキサン
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

UVカット SPF30 PA++
容量 30ml
価格 1,620円
成分の特徴 潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス、アスナロエキス
★アレルギーテスト済み
含まない添加物 無香料、無着色、紫外線吸収剤、アルコール

保湿効果の高いセラミド配合

キュレルは乾燥性敏感肌のために作られた日焼け止めで、セラミドによる高い保湿効果があり、肌のバリア機能もサポートします。

消炎効果のある天然成分を配合しているので、日焼けの火照りもカバーします。
アトピーの方にも広く愛用されており、ドラッグストアでも手に入れられます。

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

全成分をチェック

マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、(+/-) 酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、糖脂質※
※糖脂質とプセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物は同成分です。


UVカット SPF30 PA++
容量 4g
価格 3,240円
【初回トライアルセット】1,944円(68%OFF)
成分の特徴 天然ミネラル
★アレルギーテスト、パッチテスト済み
含まない添加物 防腐剤、タルク、香料、ワックス、合成着色料、ナノ化粒子

石けんでメイクオフできてしっかりカバー

ミネラルと美容成分のみで、作られており、肌への優しさを追求したパウダーです。
肌に負担をかける成分は配合されていないことが、高ポイント。

SPF30 PA++と、日常生活では十分なUV効果がありますが、肌に優しく毛穴をふさぎません。

ロングUV-Aにも対応し、ブルーライトカットまでできるため、口コミでも人気が高く、売り切れ続出の商品です。
肌に優しいだけでなく、毛穴カバーやソフトフォーカス効果のある成分を配合されているため、美しくきめ細かな肌にみえます。

トライアルについてくる下地にも悪い成分なし!

エトヴォスのトライアルに付いてくる下地は、つけたまま眠れるくらいトリートメント力があるパウダーです。

UV化粧下地効果もしっかりあるので、一緒に使って損はありません。
購入予定を立てている人は、お得に購入できる公式サイトもチェックすることをお勧めします。

エトヴォスの公式サイト

オンリーミネラル 薬用美白ファンデーション

全成分をチェック

【有効成分】リン酸L-アスコルビルマグネシウム、酸化亜鉛、マイカ、窒化ホウ素、 酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、無水ケイ酸、トリ (カプリル・カプリン酸) グリセリル、水素添加ホホバ油</

UVカット SPF50+ PA+++
容量 7g
料金 4,212円
【初回トライアルセット】2,052円(2,000円オフ)
成分の特徴 ミネラル100% の薬用有効成分
含まない添加物 石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料・色素、パラベン、シリコン、タルク、紫外線吸収剤、ナノ微粒子

日焼け止め効果抜群&驚愕の6in1

天然由来の美容保湿成分で、パウダーなの潤いが続くファンデーションは、肌に優しくSPF50+ PA++++と最高クラスの日焼け止め効果があります。

つけたまま眠れるくらい、肌に優しい天然由来成分100%なので、肌に優しくしっとりとしたなめらかな肌を作れます。

また、日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・フィニッシングパウダー・美白美容液がこれひとつでカバーできる6in1のため、朝のベースメイクも時短できます。

トライアルセットが充実!

オンリーミネラルは商品のラインナップが豊富で、トライアルセットも充実しているのが特徴です。
気になる商品は、トライアルで気軽に試せるので、パッチテストをしたと考えている方にはもってこいといえます。

オンリーミネラルの公
式サイト

あわせて使いたい!飲む日焼け止めのホワイトヴェール

敏感肌の方には直接肌に塗らない「飲むタイプ」の日焼け止めもおすすめです。

飲む日焼け止めは紫外線による肌ダメージを軽減させるので、SPF値・PA値が低い塗る日焼け止めの補佐的な役割をしてくれます。

全成分をチェック

シトラス果汁及びローズマリー葉エキス末、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、植物プラセンタ(メロン胎座抽出物、デキストリン)、バラ花びら抽出物、ザクロエキスパウダー、トマトパウダー(リコピン含有)、マリーゴールド抽出物、クチナシ、アーティーチョーク葉エキス/結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、セラック、ビタミンD</

料金 【初回】980円/【2回目以降】4,980円+送料無料
※通常価格は7,560円+送料300円
内容量 60粒/1か月分(1日2~4粒を目安)
成分
  • ニュートロックスサン(1粒あたり62.5mg配合)
  • ザクロエキス、メロンプラセンタ、ルテイン、クロセチン、ローズ、アーティチョークなど11種類の美容成分
  • 有機ハーブ100%使用
  • Non-GMO、アルゲンフリ―、化学合成品不使用
特徴
  • 日本製
  • 90日間全額返金保障
  • 今だけ日焼け止めジェル(SPF37 PA+++)付き

日焼け止め+美容成分が配合されたサプリ

ホワイトヴェールは、植物由来・天然のポリフェノールのニュートロックスサンが紫外線から肌を守ります。
ニュートロックスサンは抗酸化作用が高いため、アンチエイジング美肌効果を期待できます。

ほかにも、11種類の美容成分が含まれているため、日焼け止め防止はもちろん、美肌サプリとしてもおすすめです。

初回980円!全額返金保証付き

ホワイトヴェールは定期購入だと定価の約87%OFFの980円とプチプラで、気軽に試すことができます。

定期購入ながら、継続の縛りなどはなく1回のみでも購入できるのがうれしいところです。
さらに、90日間全額返金保障もついているので、お試し感覚で始められます。

▼ほかの飲む日焼け止めサプリについて知りたい方はこの記事もチェック!

正しい日焼け止めの使い方

確実にUVケア効果を発揮させるためには、正しく日焼け止めを使わないといけません。
そこで、正しい日焼け止めの使い方を、しっかりみていきましょう。

まず使う前にパッチテストをする

敏感肌の人は特に、使用前に肌に合うかどうかパッチテストをしてから日焼け止めを使いましょう。

  1. 入浴後、日焼け止めを絆創膏に染み込ませ、二の腕か太ももの内側に貼る
  2. 水に濡らさないようにする
  3. 24時間後(本格的にするなら48時間後)絆創膏をはがして、赤みやかぶれがないかチェックする

パッチテストの最中に、かゆみや痛みなどの症状がでたときは、すぐに中止して洗い流しましょう。

パッチテストを中止しても、異常が続くようなら、皮膚科を受診してください。
あれば試供品またはトライアルキットを使うと合わなかった場合のムダを最小限にできます。

ポイントは量!顔は500円玉大

最近の日焼け止めは伸びがよいものが多く、少しの量で広範囲をカバーできてしまいますが、薄塗りは効果があまり期待できません。

日焼け止めに表示されているSPFやPAの効果は、顔なら500円玉程度の量が必要です。
手にとってから、2~3回に分けて顔に塗るとよいでしょう。

メイクをするときの順番は?

日焼け止めを使ってメイクをするときは、下記の順番で行うとよいでしょう。

  1. 化粧水を浸透させて肌を整える
  2. 乳液で化粧水を含んだ肌をカバーする
  3. 日焼け止めを塗る
  4. 化粧下地を塗る
  5. ファンデーションを塗る

日焼け止めを塗ったあとに、乾くまで5分ほどおいてからファンデーションを塗ると、化粧崩れをしにくくなります。

こまめな塗り直しが大事

高いSPF・PAの日焼け止めであっても、汗で流れたり、拭いたときに落ちてしまっては効果を発揮できません。
そこで、2~3時間に1回は塗りなおすようにしましょう。

スプレータイプなら、シュッと吹き付けるだけなので、こすらずに手軽に塗りなおせます。

メイクの上から塗り直すならパウダータイプ

パウダータイプの日焼け止めなら、化粧直しと塗り直しが1回で終わらせることができます。
化粧が崩れているときは汗などで成分が流れている証拠なので、塗り直しも一緒にできると効率的ですよね。

紹介した日焼け止めのなかでは、エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション、オンリーミネラル 薬用美白ファンデーションにあたります。

ワンシーズンで使い切る

敏感肌向けに作られている日焼け止めは、酸化防止剤や防腐剤が入っていなかったり、入っていても少量の場合が多いです。

そのため、ほかの日焼け止めよりも劣化しやすいと考えておきましょう。
なるべく早めに使い切り、1年をめどに捨てるとよいでしょう。

もし日焼け止めの成分の分離、変色・異臭がしたら、即座に使用をやめてください。

日焼け止めのクレンジングの仕方

もし専用クレンジングが必要な日焼け止めを使ったときは、以下の手順でなるべく優しく洗いましょう。

  1. 手を洗う…雑菌がついた手で顔を触らないようにしてください。
  2. クレンジングを手のひらに乗せ、両手を使って優しく肌をマッサージ…指だけを使うと、余計な力が入ってしまいがちなので、手のひらを使うとよいでしょう。量が少なすぎると何度も肌をこするため、負担が増します。
  3. ぬるま湯で優しく流す…高温のお湯は余分な皮脂も落とすため、ぬるま湯で優しく洗い流します。

ただし、できるだけクレンジングが不要な日焼け止めを使うことがおすすめです。

肌トラブル時の紫外線対策

肌が荒れているときは、無理に日焼け止めを塗らないようにしましょう。
日焼け止めを塗る以外にも、カバーする方法があります。

日焼け予防グッズを使う

日焼け止めを使えない時は、物理的に紫外線カットする方法もあります。

  • 日傘
  • アームカバー
  • ストール
  • サングラス など

いずれもUVカット機能やカット率をチェックして購入してください。
普通の服は紫外線は通り抜けてしまうため、UVカット加工のされた服を選びましょう。

飲む日焼け止めでケア

飲む日焼け止めは、肌のコンディションがよくないときでも直接肌に塗らずに紫外線ケアができます。

ただし、成分にアレルギーがないかなどは、必ず確認してください。

紫外線ケアができる食べ物を選ぶ

紫外線のダメージは体内にある活性酸素の働きによって増えます。
活性酸素を抑える抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂取するようにすると良いでしょう。

抗酸化作用のある食べ物は以下のような食べ物です。

  • アボカド
  • トマト
  • キウイフルーツ
  • まぐろ
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • モロヘイヤ
  • 緑茶
  • アーモンド など

ソラレンの摂取は控えて!

逆に気を付けたいのは「ソラレン」という成分を含んだ食べ物です。
ソラレンは紫外線の吸収率を高めてしまうため、食べたすぐあとに日に当たると、シミやそばかすができやすくなります。

ソラレンを含むのは、レモン・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類、パセリ・セロリ・ブロッコリーの茎などです。
日焼け止めを使えないなら、外出する前には食べないほうがよいでしょう。

敏感肌に紫外線は大敵!肌にやさしいケアを

敏感肌は、乾燥しやすく肌のバリア機能が低下している状態のため、紫外線を防ぐことは必須といえます。
とはいえ、日焼け止めの成分によっては、肌に大きく負担をかけるため、しっかりと選ぶことが大切です。

選ぶときは、成分を見ることも大切ですが、実際にパッチテストを行いましょう。
肌に優しい日焼け止めを塗ることはもちろんですが、飲む日焼け止めも有効です。
肌に負担をかけないため、今まで飲んでいなかった方は試してみるのもよいですね。

肌のコンディションが悪いときは、無理に日焼け止めを塗らずに、物理的に紫外線をガードしていきましょう。

しっかり肌を守ることは、美白だけでなく美肌につながります。
敏感だからこそ、守ってくださいね。

■参考文献:

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ飲む日焼け止めランキング

商品 特徴
効果もバッチリ、日本製で最安!お試しでも試しやすい980円サプリ
詳細はコチラ
日焼け止め成分、美容成分もたっぷり!高い効果を求める人に人気
詳細はコチラ
日本製ながらアメリカ&フランスでも人気のサプリ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

敏感肌の日焼け止め9選!アトピー肌にもおすすめの商品を選ぶポイントとは?

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…