乾燥肌にオススメ!ボディクリーム人気ランキング10選!選び方は?

最近では、顔の乾燥とともに、ボディが乾燥するという悩みを抱える方が増えています。

とくに秋から冬にかけては、スネが粉をふいたり、乾燥からかゆくなったりしがちです。

今回は、ボディの乾燥を防ぐボディクリームを紹介します。

乾燥肌必見の内容です!
顔だけでなく全身の肌ケアもしっかり行い、潤いのある女性を目指しましょう。

ボディクリームランキング

乾燥肌におすすめできるボディクリームを、ランキング形式で紹介します。

保湿力が高い最強おすすめ人気ランキングを見てみましょう。

※価格はすべて税込みです

ニベアクリーム(花王)

ニベア クリーム 大缶 169g

内容量 中缶56g/大缶169g/チューブ50g
価格 すべてオープン価格
価格の目安 中缶…300円前後、大缶…500円~600円 チューブ…250円前後

ドラッグストアでも購入でき、プチプラなので手軽に購入できるのがメリットです。

コストパフォーマンスも良く、だれでも使いやすい商品ということでトップとなりました。
売れ筋ランキングでも常に上位入賞している人気商品です。

スクワラン・ホホバオイル配合されていて、乾燥から肌を守ります。
子どもから大人まで多くの方に愛用されていて、体だけでなく顔につけてもいいのも特徴です。

ユースキンA(ユースキン製薬)

【指定医薬部外品】ユースキンA 120g (手荒れ かかと荒れ 保湿クリーム)

内容量 70g/120g チューブタイプ30g/60g
価格 70g…896円 120g…1,339円

こちらもドラッグストアで購入でき、60年前から長く愛用されてきた商品で、保湿力は抜群です。

ひどく乾燥してひび割れた肌やあかぎれ、しもやけなどの改善に良いので、ハンドクリームとしても重宝します。

ひざやひじのカサカサやかかとのガサガサもしっとりとした肌に導く保湿力の高さが魅力です。
長年愛用され、手軽に購入できるため、このランキングとなりました。

ソンバーユ(薬師堂)

ソンバーユ 無香料 70ml

内容量 75ml
価格 2,160円

馬油100%の保湿商品です。

肌だけでなくヘアオイルとして頭皮や髪の毛にも使えて、コストパフォーマンスも高い商品です。
ドラッグストアで購入できる手軽さと効能で長年人気がある点と保湿力の高さで上位入賞です。

現在はバニラやクチナシ、ヒノキ、ジャコウ、ローズなど香り付きもあります。

ケアセラAPフェイス&ボディクリーム(ロート製薬)

ケアセラ APフェイス&ボディクリーム 70g

内容量 70g
価格 1,296円

このクリームはなんといってもセラミドが配合されていて保湿力が高いことです。
弱酸性で低刺激なので敏感肌の人も安心して使えるので高い人気を誇ります。

顔につけてもOKで、赤ちゃんや小さな子供の保湿にもおすすめです。

また、乾燥が激しい場合はさらに保湿力が高い「ケアセラ高保湿スキンバーム(40g 982円)」もあります。

ボディバター(THE BODY SHOP)

THE BODY SHOP ザ・ボディショップ ボディバター シア 200ml【正規品】

内容量 200ml
価格 2,484円

バターのような少し硬めのテクスチャーですが体温で柔らかく伸び、保湿力が高い商品です。
香りや肌タイプでいろいろ選べます。

ほとんどの商品にシア脂が配合されており、肌を潤して整えます。
ひどい乾燥肌にはシアバター、ココアバター、ババスオイル配合の「ボディバター シア」がおすすめです。

さまざまな香りがあり、好みでいろいろ選べますが、無香料の商品もあります。

ロクシタン シアリッチボディクリーム

内容量 200ml
価格 5,832円

シアバターが25%配合されていて濃厚なクリームです。
乾燥で刺激を受けやすい肌を優しく包み、保湿します。

ロクシタンはスキンケアからボディケア、ヘアケアまで豊富なラインナップで香りも商品が揃う人気ブランドです。

べたつかず、いい香りがすると口コミでも人気の商品です。

数量限定でハンドクリームとボディクリームがセットになったキット(5,400円)もあります。
ジャスミンの香り付き(限定フレグランス)です。

3Sボディクリーム

3S BODY CREAM(ボディ用クリーム)

内容量 200ml
価格 8,640円

この商品は保湿するだけでなく、引き締め効果があり、メリハリのあるボディを目指すクリームです。

脂肪燃焼をサポートする成分としてイソフラボンやカフェイン、カルニチンなどが配合されています。

肌のゆるみや凸凹を整え、なめらかな肌を目指すのが特徴です。
もみほぐすようにマッサージしながら塗りこむと効果があがります。

クラブツリー&イヴリン ボディクリーム イヴリンローズ(ハウスオブローゼ)

内容量 170g
価格 5,940円

オリーブオイルやシアバターなどのオイルやハイブリッドローズエキスなど天然由来成分配合のクリームです。

濃厚でリッチなクリームは保湿力が高く、肌の中に水分を閉じ込め、肌に潤いを与えます。
肌がしっとりするとともにローズのいい香りに包まれてとても良い気分になります。

本物のバラの香りのような香りは甘すぎず絶妙で、香りの持続時間が長いのが人気の秘密です。

アロマリゾート ボディクリームルーセンティアミュゲ&オレンジ(クラシエ)

アロマリゾートボディクリームLミュゲ&オレンジ 170g

内容量 170g
価格 オープン価格

ホホバオイルとオーガニックバターなどの植物性バターが配合されている高保湿タイプのクリームです。

ビタミンA、B、Cが配合されていて保湿力と抗酸化力に優れています。
香りも良く、プチプラなので、惜しげなく使えるところもポイントです。

アロマの香りが気持ちをリラックスさせ、同時に潤いとツヤのある肌を得られます。

ジルスチュアートリラックス メルティホイップボディクリーム

内容量 200g
価格 3,240円

ジルスチュアートは女性らしい香りとパッケージが魅力の人気ブランドです。
このボディクリームは水分と油分のバランスが取れ、なじみやすいため、しっとりと柔らかい肌に整えます。

シアバター、ワセリン、はちみつ、オイルなど数多くの保湿成分配合のクリームです。
ピーチホワイトフローラルの香りもとてもいい匂いで、癒やされます。

ボディの乾燥する原因は?


体も顔も同じ皮ふなので、基本的な乾燥の原因は顔と同じです。

とはいえ、顔にはない乾燥の原因もありますので、見ていきましょう。

乾燥肌の状態

乾燥肌は、水分も油分も少ない状態になった肌のことです。

体も顔を同じように、お手入れをしないと、乾燥してしまいます。
しかし、体は顔のように、常に外に出ているわけではなく、衣服によって隠れるため、顔のケアよりもおろそかになりがちです。

乾燥がひどくなると、肌がゴワゴワしたり、かゆくなったりします。

かゆいからと掻いてしまうと、さらに乾燥が進んでしまうので、早めにケアをしていきましょう。

かかとがひび割れたり、ひじやひざが黒ずんだりするのも乾燥が原因です。

乾燥肌の原因

ボディが乾燥する原因を、みていきましょう。

空気の乾燥

空気が乾燥していると、肌から水分が奪われていきます。

日本でもっとも空気が乾燥しているのは、秋から冬の期間です。

冬は季節的に乾燥しているだけでなく、屋内で暖房を使用することでも空気が乾燥します。

また、最近は秋冬だけでなく、夏でも屋内はエアコンによって空気が乾燥しているのです。

このように、わたしたちは一年中、乾燥にさらされているため、肌はいつも乾燥による肌荒れを起こしやすくなっています。

体を洗うときに潤いを奪われている

体を洗うボディソープや石鹸に、刺激の強い洗浄剤が使われていることがあります。

洗浄力の強い石鹸やボディソープは、肌に必要な潤いを奪い、肌の乾燥を招く原因となるのです。

また、入浴のときに、42度以上の高めのお湯を使うことでも、肌から水分が奪われます。

とくに冬は温度を高めに設定してお風呂に入りがちです。

高めのお湯で入浴すると、肌の乾燥をすすめる原因になります。

下着や衣服と肌の摩擦

肌は下着や衣服との摩擦によっても乾燥します。

これが、顔の乾燥の原因にはない、体特有の乾燥の原因です。

衣類との摩擦で、肌は大きな刺激を受けています。

女性の場合、ボディラインをきれいに見せるための下着によって、皮ふを圧迫されていることも多いものです。

体を動かすたびに、下着や衣類と肌の間には、摩擦が起こっています。

下着や衣類による圧力と、摩擦が刺激になり、肌のかゆみや乾燥の原因となるのです。

衣類のなかでも化学繊維は、摩擦を起こしやすいため、衣類の素材選びにも注意が必要でしょう。

血行不良

血行不良になると、肌が乾燥するのは、肌に必要な栄養素が届かなくなるからです。

血行不良は細胞が栄養不足になりやすいため、肌の生まれ変わりがスムーズに行われません。

本来ならば、肌が生まれ変わるときに、皮ふの表面にある角質層を潤す成分が作られます。

しかし栄養不足で、肌の生まれ変わりが滞ると、潤い成分がうまく作られなくなり、乾燥してしまうのです。

加齢

加齢によって、肌の潤い成分であるセラミドや、肌の土台を支えるコラーゲンやエラスチンが減少します。

それにより肌の保湿力が低下し、乾燥するのです。

乾燥肌に最適なボディクリームの選び方


潤いのある肌をつくるために、よいボディクリームとは、どのようなものでしょうか。

全身用の保湿剤は、さまざまな種類があるので、その違いや選び方のポイントを紹介します。

保湿剤の種類

市販されている保湿剤には、いろいろな種類があって迷ってしまいます。

まずは、それぞれがどのような特徴を持ったものかを、見ていきましょう。

ボディローション

ボディローションとは読んで字のごとく、全身用の化粧水です。
水分は多めですが、油分が少なく、つけた感じがさらっとしています。

乾燥肌は水分も油分も不足しているので、保湿力としては物足りないでしょう。
しかし、夏の暑い時期や、オイリー肌・ニキビ肌の人には適したタイプの保湿剤です。

ボディミルク

ボディミルクはローションよりも油分が多めですが、クリームよりも軽いつけ心地の保湿剤です。

伸びがよく、水分量も多いので、べたつきません。

クリームに比べて油分が少なめですが、混合肌や普通肌でそれほど乾燥していない肌質にはピッタリです。

ボディクリーム

ボディクリームは、ボディローションやボディミルクよりも油分が多めです。

保湿力の高さが特徴ですが、少しべたつきが気になることもあります。

乾燥肌にとっては、ボディローションやボディミルクよりもおオススメできる保湿剤です。

ボディオイル

オイルなので、塗るとべたつきますが、保湿力は高い保湿剤です。

ただし、水分は含まれていないので、ボディオイルを塗る前に、肌に水分を補う必要があります。

また、オイルを塗って紫外線に当たると、肌にとって刺激となる場合があるので、夜、寝る前にぬるといいでしょう。

ボディバター

ボディバターは、オイルを固形にしたものです。

シアバターやココアバターなどが、よく知られています。

保湿力は高いので、乾燥肌にはよいのですが、硬めのテクスチャーのため、塗りにくいのが難点です。

高保湿な成分が入っているものを選ぶ

乾燥肌にとって、もっとも重要なのが保湿力です。

高い保湿力があるボディクリームを、選びましょう。

ボディクリームに含まれているとよい、オススメの成分をいくつか紹介します。

セラミド

保湿力といえばセラミド」というぐらい、よく知られるようになってきました。

セラミドは、表皮の角質にあり、肌のきめを整える働きがあります。

そして、水分や油分を蓄えて、肌の潤いを保つ機能もあるのです。

セラミドは角質層にある成分ですが、不足すると角質内の水分量が低下し、肌が乾燥します。

皮ふの表面から化粧品でセラミドを補うと、角質層に浸透するため、もともとあったセラミドを助けるのです。
肌の乾燥を癒やし、保湿するので、オススメの成分ナンバーワンといえるでしょう。

はちみつ

はちみつには、ビタミン、ミネラルをはじめとした、多くの成分が含まれています。

含まれている成分のなかでも、葉酸やパントテン酸は、肌の生まれ変わりを助け、粘膜を正常に保つ成分です。

また、殺菌作用や皮脂の分泌をコントロール役割もあるため、肌荒れを防ぎます。

馬油

馬油は、肌の角質にある皮脂成分に近い成分です。

肌になじみやすく、肌の保湿力を高め、バリア機能を正常に導きます。

ホホバオイル

ホホバオイルは、ヒトの皮脂と似た成分で、皮脂の分泌量を調整する機能があります。

肌に吸収されやすく、表皮から水分が失われるのを防いでくれるのが特徴です。

ココナッツオイル

ココナッツオイルには、ビタミンEが含まれています。

ビタミンEは古い角質を取り除き、乾燥を防ぎながら肌を柔らかくしてくれる成分です。

また、脂肪酸も含まれており、その殺菌作用で肌を細菌から守る効果もあります。

シアバター

シアバターは「シア」という、木からとれる天然の油脂です。

ステアリン酸、オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸などの脂肪酸が含まれています。

肌になじみやすく、保湿力が高いのが特徴です。

保湿にプラスしたい目的で選ぶ

ボディクリームには、保湿力が重要です。
しかしボディクリームを選ぶポイントとして、期待したい効果や、目的によって選ぶのもよいでしょう。

目的別に、どのような種類があるか見てみます。

美白成分配合

透明感のある肌を目指すなら、メラニンの生成を抑える成分が入っているものがおすすめです。

成分としてはビタミンC誘導体やトラネキサム酸、アルブチン、ハイドロキノンなどです。

シミやそばかすのもととなる、メラニン色素の生成を抑制し、垢ぬけた肌を目指します。

同時に保湿することで、くすみや黒ずみを改善し、潤いのある透き通った肌に導いていけるでしょう。

ダイエット目的

塗ることで、むくみや肌の凸凹を除去を期待できる商品があります。

血行をよくして、老廃物を流しやすくすることが目的なので、塗るだけでなく、マッサージもあわせてすることで、引き締め効果を期待できるのです。

肌の乾燥を防ぎ、なめらかに肌を整えながら、引き締めたいと考えている方にはおすすめです。

好きな香り

好きな香りのボディクリームを全身につけると、乾燥を防ぐだけでなくリラックス効果も期待できます。

ボディクリームに含まれている香りは、香水のように強くないので、ふんわりと香るのが特徴です。

ほんのりとよい香りがするので、自分が好きな香りを偉うことで、気分が上がります。

正しい使用方法と注意したいポイント


ボディクリームの正しいつけ方や、効果的なプラスαの使い方を紹介します。

注意した方がよいポイントもあるので、参考にしてください。

正しい使い方

体の乾燥を防ぎたいなら、乾燥が激しいときだけにつけるのではなく、毎日継続してつけることが重要です。

つける量は多すぎても少なすぎても、最大限の効果を得ることはできません。

必ず、メーカーが推奨する適量を守ってつけましょう。

また、乾燥を防ぐにはお風呂上りすぐにつけるのがポイントです。

お風呂上りは、余分な皮脂が取り除かれた状態なので、乾燥しがちといえます。

しかし、体が温まっているので、保湿クリームが肌になじみやすい、ベストタイミングといえるでしょう。

乾燥が激しいときには、寝る前にも再度重ねて塗ることをオススメします。

手やかかとがガサガサならば、クリームを塗った後に手袋や靴下を履いて水分の蒸発を防ぐと効果的です。

プラスαの使い方

乾燥が激しくて、ボディクリームだけでは保湿力が物足りないときはボディクリームにオイルをプラスしてみましょう。

ほんの1~2滴で、保湿力がアップします。

使うオイルは、植物由来の肌になじみやすいオイルを使うことがポイントです。

手で温め、よく混ぜ合わせてから肌に塗りこみましょう。

また、お風呂上がりにボディクリームをつける場合、浴室から出る前にぬれた肌につけるのもおすすめです。

ぬれた肌につけた後、水気をバスタオルでふき取れば、ベタつくことがありません。

さらに、顔と同じようにローションを塗ってからら、ボディクリームを使えばしっかりと保湿することが可能です。

注意したいポイント

ボディクリームを使うにあたり、注意したいポイントもあります。

ちょっとしたことに気をつけることで、しっとりした肌を保てるでしょう。

ボディクリームはなるべく早く使い切る

ボディクリームの保管は、顔につける化粧水や乳液のように冷暗所をオススメします。

湿度の多いところや、高温になる部屋では、劣化しやすいため注意しましょう。

また、一度開封したボディクリームは、変質しないうちになるべく早く使い切ってください。

目安は3か月です。

開封したものは雑菌が繁殖しやすいため、次の季節には持ち越さないようにしましょう。

もし、余ってしまったらかかと専用クリームにしたり、シェービングクリームとして使うと無駄になりません。

湿疹が出ているときや傷口付近にはぬらない

湿疹・肌荒れ・傷があるときには、使用をしないでください。

ボディクリームを使用したあとに、湿疹が出た場合もすぐに使用は中止します。

湿疹が出たときは、早めに皮膚科を受診しましょう。

部位に合わせたクリームを

ボディクリームは、たいてい「からだ用」となっています。

そのため、顔に使用するのは避けた方がよいでしょう。

「顔・からだ用」となっているものは顔にも使えます。

夏や春にはボディクリームよりもボディローションなどで

最近は、春や夏もエアコンの影響で、空気が乾燥しています。

夏は汗をかきやすいため、肌の乾燥に気が付きにくいのですが、空気が乾燥していると肌も乾燥するのです。

できれば1年中、体も保湿した方がよいでしょう。
ただし、夏はべたつきが気になるので、ローションタイプなどの軽めのものがおすすめです。

また、男性は女性よりも皮脂分泌が多いため、乾燥に気が付きにくくなっています。

しかし、男性でも肌の乾燥が気になるときは、メンズ用のボディーローションなどで保湿した方がよいでしょう。

乾燥肌を治すためには?


乾燥肌を治すには、ボディクリームを塗る以外の、生活面も注目していきましょう。

バランスのよい食事

肌に栄養を届け、肌の細胞が生まれ変わるサイクルを促すためには、バランスのとれた食事が必要です。

1日を通してあらゆる栄養素を、まんべなくとれるような食事を心がけましょう。

とはいえ、食生活の改善は難しいものです。
そんなときは、サプリを利用するなど、工夫をするとよいでしょう。

十分な睡眠

眠っている間は、肌が生まれ変わるための活動をしているのす。

睡眠時間が不足すると、肌の生まれ変わりがスムーズに行われないこともあります。

美しい肌のためにも、体を健康に保つためにも十分な睡眠時間の確保が重要です。

ボディクリームでしっとりと美しいボディに!


最近は、顔だけでなく体も乾燥しがちです。
ボディクリームを正しく使うことで、しっとりとした潤いのある肌を保てるでしょう。

乾燥肌は、水分も油分も不足しているので、保湿力の高い成分が入っているボディクリームを選んでください。

ほかにも、好みの香りのものや、自分の目指す目的別のボディクリームを選ぶことでプラスαの効果を得られます。

しっとりと潤う肌は、男女問わず魅力的にみえるので、できそうなことからはじめてみるとよいでしょう。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
高保湿成分を濃密配合!敏感肌でもOKな低刺激化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

乾燥肌にオススメ!ボディクリーム人気ランキング10選!選び方は?

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…