毛穴ケアにはクレンジングを!口コミ◎の通販商品&プチプラ人気商品は?

「毎日クレンジングも洗顔もしているのに、毛穴の開きやブツブツが気になる!どうにかしたい」
そんな毛穴の悩みを抱えている方は、思いのほか多いようです。

もしかしたら、目立つ毛穴の原因は「あやまったクレンジング選び」にあるかもしれません。
クレンジング剤と毛穴には、深いつながりがあるのです

今回は、そんな黒ずみや開きといった毛穴の悩みに対処するための、おすすめクレンジング情報をまとめてみました。
クレンジングの選び方や肌ケアのコツ以外に、毛穴トラブルの原因などもあわせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クレンジングが毛穴ケアにオススメな理由

毛穴ケアのなかでも、真っ先に見直してほしいのがクレンジングになります。

毛穴が詰まる大きな原因は、角質や皮脂、メイク汚れなどの蓄積です
これが空気や紫外線などの影響を受けると、酸化して黒ずみ、ますます毛穴が目立つことになります。
また皮脂分泌が過剰なまま放置しても、毛穴が開いたままとなり、存在感大の毛穴につながります。

効率的に毛穴ケアをするには、普通の洗顔だけではなく、クレンジングを見なおすことが大切です

じっさい、汚れとなじませて洗い流すという手軽さからも、クレンジングによる毛穴ケアは人気があります。
はがすタイプのシートパックやピーリングに比べると、肌への刺激や負担が少ない方法といえるため、クレンジングによる毛穴ケアはおすすめです。

しかし、ひとくちにクレンジングといっても、種類は豊富。
どんなクレンジングでも毛穴ケアに効果的というわけではありません。
それどころか、一歩間違えれば、かえって毛穴状態が悪化する可能性もあるのです。

どうしてクレンジング選びが間違っていると目立つ毛穴になってしまうの?

肌を清潔に保って毛穴を目立たなくするには、メイクなどの汚れをしっかり落とす必要があります。

しかし、クレンジングの成分が強すぎたり自分の肌に合っていないと、刺激によって乾燥肌を招いたり、皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいます
これでは、かえって毛穴が目立つこととなり、逆効果です。

つるんとした毛穴レスの肌を目指すためには、「過不足なく汚れをオフしてくれる」「自分の肌に合った」「刺激を感じにくい」クレンジングを選ぶことが重要となります。

クレンジングでの毛穴ケアはメンズにも有効?

毛穴が気になり、なんとかしたいと考えている男性もいるかもしれません。

男性の場合、基本的にはメイクしないことがほとんどですが、クレンジングを使って毛穴ケアしても問題はありません。
クレンジングは、メイクはもちろん皮脂汚れなども効果的にオフしてくれるので、皮脂分泌が活発な男性は、むしろ定期的にクレンジングで毛穴ケアするのはオススメの方法といえます。

このとき間違った方法でケアしてしまうと、かえって毛穴が目立ったり、肌荒れしてしまう可能性があります。
クレンジングの使用を検討するさいには、つぎからご紹介するおすすめ情報や、ケア方法などを参考に、正しい方法で利用しましょう。

スキンアドバイザー

男性も女性も、毛穴の悩みにはまず、クレンジングを見直すことが大切です。
正しいクレンジング選びが美肌を叶えるポイント!

おすすめクレンジング情報【高機能通販部門】

毛穴のブツブツは、余分な角質や皮脂が混ざって角栓となり、毛穴に詰まってしまっている状態。
詰まった毛穴を放置していると、見た目が悪いだけでなく、ニキビ肌や炎症の原因にもなります。
適切な方法で毛穴ケアを行って、角栓をしっかり取り除きましょう。

まずは、毛穴ケアクレンジングとして人気の通販商品を、口コミ情報とともにご紹介します。

1位:リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

150g 2本セットで6,152円(税込)
→初回限定価格3,076円(税込)
1本あたり1,538円(税込)
20160630-redama001

リ・ダーマラボのクレンジングゲルは、保湿成分でメイクを落とす、新感覚のクレンジングゲルです。
クレンジングの99.3%が美容成分でできているため、お肌をやさしくいたわりながらメイクオフ。
42種類もの保湿美容成分と、7つの無添加処方で、肌バリアを守りつつ潤いを保ったままクレンジングが完了します。

もちろん、メイク落ちや洗浄力も◎。
やわらかいこんにゃくスクラブが、毛穴に詰まった角栓をやさしく、かつしっかりと落してくれます。
古い角質がすっきりオフされるので、美容液成分の浸透力もますますアップする相乗効果があります。

リ・ダーマラボなら、W洗顔も不要で、まつ毛エクステへの使用もOK。
これ1本で、クレンジング・洗顔・マッサージ剤・導入美容液の役割をはたしてくれる、すぐれもののエイジングケアアイテムです

リ・ダーマラボの口コミ

リ・ダーマラボの口コミ情報をチェックしてみましょう。

最初はまつげエクステでも大丈夫なクレンジングとして使い始めました。優しい肌ざわりにちゃんと落ちるか心配だったけど、しっかりとクレンジングされていて、スクラブのおかげで気になっていた鼻の毛穴汚れもきれいになってきたようです。肌のトーンも明るくなってきました。モイストゲルプラスは時短のために使い始めましたが、時短はもちろんこれ1本で大丈夫!急激に肌の衰えをかんじていたけど何とかとどまるようになったのはこのゲルのおかげだと思います。時々肌をほめてもらえ、何を使っているか聞かれるようになりました。これからも使い続けたいです。
引用:公式サイト

仕事から帰ってきてリ・ダーマラボでクレンジング!とってもさっぱりします。 以前使っていたクレンジングは鼻にぶつぶつと角栓が残ってました。 これにしてからスベスベ!!もともと毛穴が目立つ顔でしたが毛穴もスッキリ 化粧も楽しくなりました。またほのかな香りも大好きです!
引用:公式サイト

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングは、天然アロマを使用した、少し固めのテクスチャーです。
肌なじみがよく、そっと肌に伸ばすと、肌のクスミが取れ、一段明るい肌質になったとの意見もありました。

またW洗顔が不要なので、肌への負担が少ないのも高ポイント。
たっぷりの美容成分が、洗顔後の肌のツッパリも防いでくれるようです。

ウォータープルーフの日焼け止めもしっかり落ちるようですので、洗浄力も問題ないといえます。

リダーマラボ公式サイト

2位:D.U.O ザ・クレンジングバーム

90g 3,888円(税込)→初回限定:1,944円(税込)

195906_xl

DUOザ・クレンジングバームは、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージ・トリートメントを一度にできる、5in1のクレンジング製品です。

保湿成分と洗浄成分が配合された超微粒子の毛穴クリアカプセルで、気になる小鼻の汚れまですっきりオフ。
31種類のエイジングケア成分配合で、お肌のハリやツヤが気になる方にもおすすめです。

クレンジングバームの特性上、はじめは固形のテクスチャーですが、なじませていくとオイル状のようにゆるくなるため、摩擦ダメージもぐっと軽減します。

香りはローズ系で、グラマラスな気分にしてくれると好評です。

DUOザ・クレンジングバームの口コミ

DUOザ・クレンジングバームの口コミをみてみましょう。

肌に乗せるとトロッとトロけて、優しく クルクルするだけで 小鼻の角質が取れてるのがわかりました。香りもよく、クレンジングの時間が楽しみになりました。洗い上がりはツッパリもなく、今までザラザラだった小鼻もツルツルです。 まだ使い始めたばかりなので、毛穴ゼロ目指して、使い続けようと思います。
引用:公式サイト

中学生位から、鼻だけ時々酷いニキビが出来て、すごい確率で跡が残っていました。悲しいことに、大人になっても定期的に…。 他の箇所には出来ないのに、よりによって1番目立つ所で、とても憂鬱でした。 それが、このクレンジングバームを使い始めてニキビの心配も全くしなくて良くなりました。おまけに、少しづつニキビ跡のボコボコしていたのがマシになっている気がします。 同じ性能を謳ったお安い他商品もありますが、私は絶対に浮気しません!(笑)
引用:公式サイト

ニキビケアや角質オフ効果も望めるようです。

D.U.O.公式サイト

3位:マナラ ホットクレンジングゲル

200g 4,104円(税込)→初回限定:2,990円(税込)


マナラホットクレンジングゲルは、W洗顔不要の、温感タイプのクレンジングです。

美容成分で角質を柔らかくしてから、吸着力のあるゲルで、毛穴汚れをしっかり落とします。
毛穴汚れを落とした後は3種類の植物由来成分でお肌をなめらかにしてくれます。

91.3%が美容成分のためつっぱらず、「洗い上がりがしっとりする!」と口コミでの評価も高い商品です。

また石油系界面活性剤、着色料、エタノールなど7種類を無添加にしているため、敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめ。

ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなども配合されており、公式サイトやバラエティショップで購入できますが、通販であれば店頭よりも安い2,990円で購入できます。

マナラホットクレンジングゲルの口コミ

マナラホットクレンジングゲルの口コミはどうでしょうか。

長年、毛穴のつまりや角栓、黒ずみに悩まされてきたのですが、ホットクレンジングゲルを使うようになってからその日の汚れをその日のうちに落とせるようになり、肌質がかなり改善されました。
わたしの住んでいる地域は冬になるととても乾燥するのですが、ホットクレンジングゲルは洗い上がりのうるおいが高くて冬も安心して使用しています。香りもとても好きで、洗うたびに肌がどんどん良くなって毎日楽しく使わせていただいています。
引用:公式サイト

マナラ商品を使用してから肌の調子が絶好調です。ワントーン明るくなりました!
ニキビが出来やすかったのですが、もうほとんどニキビがなくなり、自分の肌が大好きです。自信を持つことが出来ました。
引用:公式サイト

乾燥もせず、お肌もワントーンクリアになったと好評になっているようです。

マナラ公式サイト

おすすめクレンジング情報【プチプラ・優良コスパ部門】

つぎに、ランニングコストに優れた、オトクなクレンジング情報をチェックしてみましょう。

アテニア スキンクリアクレンズオイル

175ml 1,836円(税込)


アテニアスキンクリアクレンズオイルは、わずか10秒でメイクを浮き上がらせてすっきりオフ
クスミの原因となる肌ステインケアオイル(ロックローズオイルとイモーテルオイル)が配合されているので、ワントーン明るい陶器肌を目指せます。
エイジングケア効果やリラックス効果もアリ。

濡れた手でも使え、W洗顔もいりません。
たっぷり175mlで2,000円を切るコスパのよさがおすすめポイントです

ベルガモットやレモングラスなどをブレンドした柑橘系の香りで、癒されると口コミで評判が高いようです。

アテニアスキンクリアクレンズオイルの口コミ

アテニアスキンクリアクレンズオイルの口コミをチェックしてみましょう。

オイルクレンジングで肌トラブルを起こしたことがあったのですが再チャレンジをしてみました。手持ちのジェルクレンジングと一日おきに使用しています。トラブルもなく確実に肌ステイン効果が顕れていると思います。頬骨の付近のにごったくすみが薄くなってきています。朝鏡を見るのが憂鬱だったのが嘘のようです。
引用:公式サイト

よりさっぱり、よりしっとりと感じられます。オイルなのにオイルじゃないみたいです。柑橘系の香りが気分を落ち着かせてくれます。使い始めて二週間、肌が明るくなってきたように感じます。
引用:公式サイト

さっぱり落とせるのにお肌はしっとり潤うという使用感も好評で、肌のくすみ対策にも使えるようです。

アテニア公式サイト

おすすめクレンジング情報【市販・ドラッグストア部門】

今すぐ、今日の夜からでも毛穴ケアをはじめたいお急ぎの方には、ドラッグストアなどで市販されているつぎのようなクレンジング商品がオススメです。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

120ml 1,836円(税込)
ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL

ファンケルマイルドクレンジングオイルは、うるおいを守りつつ、ウォータープルーフのメイクもしっかりと落せるクレンジングオイルです。

力をいれなくてもするんとメイク汚れが落ちるように開発されているので、肌をごしごしとこすって傷つける心配がありません。
「角栓クリアオイル」が毛穴の汚れも落としてくれるので、毛穴詰まりが気になる方や、メイクをしっかりするという方にもおすすめ。

しっとり肌になったと実感できるということで人気になり、アットコスメのオイルクレンジング部門でクチコミランキングNo.1に輝いています
マツエクOKなのもうれしいですね。

ファンケルマイルドクレンジングオイルの口コミ

ファンケルマイルドクレンジングオイルには、どのような口コミがあるでしょうか。

以前はアイメイクを落とすのに何度も顔を洗ってたのですが、マイルドクレンジングオイルを使用する様になって、一度で良くなりました。鼻の頭にあった気になる毛穴もなくなり、うれしい事ばかりです。
引用:公式サイト

きれいにメイクが落とせるだけでなく、毛穴の黒ずみまでとれるのでとても気に入っています。肌が弱いのですが、荒れたりつっぱったりしないのもうれしいです。これからもリピートし続けたいと思います。
引用:公式サイト

クチコミサイトで一番人気になっているだけあって、オイルタイプなのに肌が乾燥することもなく、じょじょに毛穴が気にならなくなる優秀クレンジングなようです。

カウブランド 無添加メイク落としオイル

150ml 950円(税込)

カウブランド無添加 メイク落としオイル 150ml

カウブランドの無添加メイク落としオイルは、プチプラなのに刺激の少ないアミノ酸系洗浄成分や、肌のうるおいを守ってくれるセラミドを配合
アルコールや着色料といったアレルギーを起こしやすい成分も無添加なのが魅力的です。

オイルタイプなので、しっかりとメイクを落としたいけれど、刺激が少なくコスパにこだわる方にはうってつけのアイテムでしょう。

カウブランド無添加メイク落としオイルの口コミ

カウブランド無添加メイク落としオイルの口コミをみてみましょう。

無添加は落ちにくいイメージがあるが、こんなにきれいに落ちるものはあまりないので、リピートしたいです。
引用:公式サイト

洗い上がりもつっぱり感がなくて満足です。
引用:公式サイト

市販製品の無添加タイプであるにもかかわらず、しっかり落ちるのに乾燥しにくいということで好評のようです。

自分にあったクレンジングを選ぶのがコツ!

毛穴ケアにおすすめなクレンジング情報をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

絶対ではありませんが、市販の安い商品はコストをおさえるために肌刺激につながりやすい成分が入っていたり、洗浄力が強すぎることがあるので、商品選びは慎重に行いたいところです。

もっとも大切なのは、自分のメイク具合や肌質にあったクレンジングをチョイスすること
おすすめしたなかで気になる商品があった方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

ここからは、どうすれば自分にあったクレンジングが選べるのか、コツを伝授していきましょう。

クレンジング剤のタイプ別特徴を把握しよう

クレンジングには、オイルやクリームといったさまざまなタイプがあります。
その特徴を把握して、自分に合ったクレンジングを選びましょう。

おもな特徴をまとめると、つぎのようになります。

  • オイルタイプ:洗浄力が強い
  • ローション&リキッドタイプ:スッキリするが肌刺激には要注意
  • クリームタイプ:ほどよい洗浄力とお肌へのマイルドさがウリ
  • ミルクタイプ:肌に優しいが洗浄力は弱め
  • ジェルタイプ:肌に優しいが、水系と油系で洗浄力に差がある
  • それぞれ具体的に、どのような性質があるのかみていきましょう。

    【オイルタイプ】は洗浄力が強い

    体温で乳化させて汚れを落とすオイルは、もっともポピュラーな毛穴クレンジングです。
    メイク汚れや皮脂は油なので、同じ油をなじませるのが、効率的に汚れを落としやすい方法といえます。

    オイルタイプは洗浄力が強いものが多く、ウォータープルーフなどのしっかりメイクも簡単に落としてくれます。
    しかし一般に流通している炭化水素系・エステル系オイルを使ったクレンジングは、脱脂力が強すぎたり、界面活性剤が多く入っているものがほとんどで、肌への刺激は強めです。

    そのため乾燥肌や敏感肌の方がクレンジングオイルを使いたい場合には、しっかりメイクの日限定にしたり、刺激の少ない油脂系クレンジングオイルを選ぶなどといった工夫が必要といえます。

    ナチュラルメイク派の方は、肌への負担をさけるため、違うタイプのクレンジングを検討したほうがよいかもしれません

    【ローション・リキッドタイプ】はスッキリするけど肌刺激には要注意

    ローションタイプのクレンジングは、クレンジング力の割には肌への刺激は強めといえます。
    ほぼ水分でできているので、界面活性剤の力に頼ってメイクを落とすため、お肌に負担がかかりやすくなるのです。
    シートタイプのものは、さらに摩擦による刺激も加わるため、よけいに肌ダメージにつながりやすくなります。

    しかしローションタイプのクレンジングのよいところは、油分が少ない点です。
    油っぽいクレンジングが苦手だったり、すっきりした使用感が好みの人には向いているでしょう。
    シートタイプのものは利便性が高いので、外出先でのメイク直しや旅先での化粧落としなどにも重宝します

    ただし、アルコールが含まれていることが多いので、アルコール過敏症の方や乾燥肌の方は注意が必要です。

    【クリームタイプ】はほどよい洗浄力とお肌へのマイルドさがウリ

    クリームタイプのクレンジングは、洗浄力は高めですが、オイルタイプよりはマイルドで、脱脂されにくくなっています。
    メイクをバッチリしている乾燥肌の方にもおすすめです

    ただし濡れた手やお風呂場の蒸気にさらされると、製品の水分・油分バランスがくずれてパフォーマンスを存分に発揮できなくなってしまう可能性があるため、洗面所で使用するか、入浴の最初に使うなどの工夫が必要でしょう。

    【ミルクタイプ】は肌に優しいが洗浄力弱め

    ミルクタイプのクレンジングは、お肌の油分を奪いづらいため、肌負担が少なくおすすめです。
    敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えるでしょう。

    ただし、洗浄力はあまり強くないため、しっかり目のメイクには向いていません。
    メイクを落とすときに、ごしごしとこすってしまわないよう気をつける必要があります。

    【ジェルタイプ】も肌に優しいが、水系と油系で洗浄力に差アリ

    ジェルタイプのクレンジングも肌に優しく、ソフトにメイクを落としてくれます。

    同じジェルタイプのなかでも、水系のものと油系のもがあり、水系ジェルはあまり洗浄力が強くありません。
    濃いマスカラをオフするさいには、ポイントメイク落としが必要になる可能性があります。

    油系ジェルは、クリームタイプのものと同程度の洗浄力があるのが一般的です

    その他の添加成分にも着目しよう

    クレンジングには、オイルやクリームといったタイプ分けのほかに、添加されている成分によっても特徴がわかれます。
    毛穴ケアに有効とされている成分には、どのようなものがあるのかみていきましょう。

    【クレイ系】は天然由来素材の吸着力でさっぱりするものが多い

    クレイ(泥)を使ったクレンジングは、毛穴に詰まった汚れを吸着して落とします。
    泥の小さな粒子が毛穴まで入り込んで吸着し、過剰な皮脂もさっぱり洗い流すという仕組みです。

    海底からとれる泥や火山灰を使ったものなど、さまざまな種類のクレイがあります。

    【スクラブ系】は摩擦による肌刺激に注意

    スクラブと呼ばれる細かい粒子が含まれたクレンジングは、古い角質を落とすのに有効といわれています。

    塩や米ぬかなどの天然素材を使ったものから、合成素材の粒子まで、スクラブの正体はさまざまです。

    スクラブを利用すると、普通では落としきれない角質もケアできますが、肌刺激になりやすいため注意が必要です
    粒子が細かくソフトなものを選んだり、使用頻度を落としてたまのスペシャルケアとして使用するといった工夫をしてみましょう。

    毛穴をすっきりさせるクレンジングの選び方

    毛穴ケア目的でクレンジングを選ぶさいには、押さえておくべきポイントがいくつかあります。
    これから購入を検討している方は、参考にしてみてください。

    ポイント1:メイクや汚れをしっかり落とせる

    クレンジングですから、汚れがしっかり落ちるかどうかはとても重要です。
    毛穴に入り込んだ角質や汚れまで、ムリなくきちんとオフできる製品を選びましょう。

    ゴシゴシこすらずとも、成分自体の力でしっかり毛穴の汚れを取り除けるクレンジングがベストです

    ポイント2:肌に刺激が少ない

    角栓を溶かすような強い洗浄成分は、肌の潤いを奪いすぎたり、肌荒れの原因になったりすることがあります。
    肌への刺激が強いと、乾燥肌や乾燥性脂性肌(インナードライ)を引き起こし、かえって毛穴が目立つことにもつながります

    クレンジングの洗浄力は、自分のメイクレベルにあったものを選ぶべきです。
    必要以上に刺激の強い添加物を使っていない製品や、肌へやさしい天然由来成分を使用したクレンジングを使いましょう。

    W洗顔不要のクレンジングも、洗顔が一度ですむぶん、肌負荷を減らすことができます

    反対に脱脂力の強いミネラルオイル系クレンジングは、汚れをしっかりオフしてはくれるのですが、必要な皮脂まで落としてしまうことがあるため、要注意です。

    気をつけたいのは、クレイやスクラブを使ったタイプのクレンジング。
    これらは毛穴ケアには有効なのですが、粒子の形状や大きさによっては刺激が強く、肌に負担がかかるケースがあるため、製品選びは慎重に行いたいところです。

    ポイント3:コスパがよい

    しっかりこまめに毛穴ケアを行うためには、高価すぎないクレンジングを選ぶのもポイントです。
    デパコスのように価格設定が高くつい使用量をケチってしまうと、汚れが十分に落ちなかったり、肌摩擦が増えて、かえって肌ダメージにつながる可能性もあります。

    1個あたりの金額だけでなく、容量もチェックし、コストパフォーマンスにも注目してみましょう

    クレンジングを行う際の注意点

    毛穴の奥の汚れや角栓までごっそり落とすという行為は、肌への負担にもつながるということ。
    正しい方法で行わないと、乾燥や肌荒れを起こしてしまいます。
    クレンジング時のチェックポイントをみていきましょう。

    長時間のクレンジングはNG!

    クレンジング剤を、長時間お肌の上に乗せたままにするのはやめましょう。

    毛穴詰まりや汚れを取りたいあまり、クレンジング剤を毛穴にすりこんだり、パックがわりに長い時間放置すると、肌に必要な潤い・皮脂・細胞間脂質(セラミド)までごっそり奪いとってしまうことがあります。

    過度のクレンジングは、肌を傷つけ乾燥を招くため、かえって毛穴が目立つことにつながるでしょう。

    ゴシゴシこすらない

    メイク汚れが残ることを心配して、つい強めに何度もお肌をこすったりしてしまうと、肌刺激になり、かえって毛穴が目立つことにつながります。

    指先だけでクレンジングをのばそうとすると力がはいりやすくなってしまうため、手のひら全体でやさしくのばし、小鼻など細かい部分に指を使うのがポイントです。

    洗顔後にタオルドライするさいにも、こすらないよう、ポンポンと押さえるようにして水気を吸い取りましょう

    あいちゃん

    げ!私、毎日ゴシゴシこすってクレンジングをしてた~!!
    こすらず優しくクレンジングした方が、メイクも落ちやすいし肌にいいんだね!

    クレンジング後のスキンケアをしっかり行う

    クレンジングや洗顔後のお肌は乾燥しやすくなっています。
    すぐに保湿対策を行いましょう。

    セラミドなどの保湿成分が入った化粧水でお肌にうるおいをあたえたのち、必要に応じて乳液やクリームで油分を補い、水分を閉じ込めましょう。

    ベタつきが気になる場合には、さっぱりタイプの化粧水や収れん化粧水を利用して、お肌を引き締めるのも効果的です

    そもそもなぜ目立つ?毛穴の汚れや詰まり、開きの主な原因

    クレンジングの使い方やおすすめ情報がわかったところで、そもそもなぜ毛穴が目立ってしまうのかを確認してみましょう。
    肌悩みを効率的に解消するためには、まずはトラブルの原因を正しく把握しておくことが大切です。

    皮脂の分泌が多い

    年齢やホルモンの影響により、皮脂分泌が活発な方は、毛穴が開いた状態になって目立ちやすくなります。
    また、気温が高く汗をかく夏場は皮脂が出やすく、毛穴に溜まりやすい状態になりがちです。

    汚れの蓄積をさけるためにも、肌を清潔に保ちつつ、保湿などのスキンケアを怠らないように注意する必要があります。

    乾燥により毛穴が硬くなったり、皮脂が過剰分泌される

    乾燥すると、肌は水分の蒸発を防ごうと、皮脂を過剰に分泌させてバリアを作ります。
    肌がつっぱるのにテカリが気になる人は、このようなインナードライタイプかもしれません。

    乾燥が進むと皮膚はどんどん硬くなり、毛穴の柔らかさが失われます。
    硬くなった毛穴は、毛穴から老廃物を外に出せないので、汚れが詰まったままになってしまうのです。

    メイクや皮脂汚れが落としきれていない

    毛穴にメイクが入り込んで、落としきれていない状態は、意外と多い毛穴詰まりの原因のようです。
    とくにウォータープルーフ系のファンデーションや日焼け止めは落としにくく、キチンとしたケアを怠っていると毛穴トラブルが起こりやすくなります

    メイク以外にも、皮脂や老化角質などの汚れが混ざり合って毛穴に詰まると、ボツボツ毛穴の原因になります。
    これが酸化して黒ずむとますます目立つため、ファンデを厚塗りして隠そうとすることで、さらに毛穴に汚れが詰まるという悪循環におちいりかねません。

    加齢による肌のたるみ・ゆるみ

    加齢がすすみお肌のハリや弾力が失われると、毛穴を支えきれなくなります。
    このとき毛穴まわりの皮膚がいっしょに落ち込むことで、毛穴が大きく見えるようになるのです。
    頬のあたりの毛穴が帯状や涙型に見える人は、これに該当する可能性が高いといえます。

    このタイプの毛穴トラブルに対処するには、クレンジングケアだけではなく、積極的にエイジングケアにも目を向ける必要があるでしょう

    クレンジング以外にもある!いろいろな毛穴ケア方法

    毛穴の詰まりや汚れのケアができる方法には、クレンジングの他にもいくつか種類があります。
    ここでは代表的な4つをご紹介しましょう。

    1:収れん化粧水

    収れん化粧水とは、肌を引き締める作用を持った化粧水のことをいいます。
    使用すると、スーッとした清涼感や冷却感が得られるものが多いようです。

    皮脂分泌が多い方は、こういった収れん化粧水で肌をコントロールするやりかたを試してみてもよいでしょう。
    肌が引き締まれば、余分なテカリや毛穴のボコボコが抑えられ、メイクのノリもよくなりますし、汚れが毛穴に入り込みにくくなります

    黒ずみケアをしたい方には、抗酸化力のある成分配合のものがおすすめです。

    2:シートパック

    毛穴の詰まりや角栓を、シートパックの吸着力で剥がしとるタイプです。
    鼻の形状に合わせた、小鼻の毛穴ケア専用のシートパックもあります。

    しっかり角栓が取れるためスッキリしますが、ムリやりはがすため、肌に大きなダメージを与えてしまうというデメリットがあります。
    使用後は肌荒れや乾燥を招きやすく、あまりおすすめできません。

    3:スクラブ・ゴマージュ・ソフトピーリング

    毛穴詰まりのケアには、スクラブやゴマージュ、ソフトピーリングで毛穴の古い角質を除去する方法もあります。
    これらの方法は、肌表面に物理的刺激を与えることによって、古い角質をオフするものです。

    肌リズムを整える効果も期待できますが、刺激になりやすいため、粒子のこまかいソフトな製品を使うといった工夫が必要です。
    敏感肌の方は、使用頻度もおさえたほうが無難でしょう。

    4:エステや美容クリニックでケア

    自宅で化粧品によるセルフケアを続けても毛穴が目立ったままである場合には、エステや美容クリニックなどに通うという手もあります。

    美容のプロにお任せすれば、毛穴の角栓を吸引して取り除いたり、超音波で毛穴を洗浄したり、美容成分をイオン導入して肌にうるおい・ハリ・透明感を出すスキンケア効果をすばやくに手に入れられるかもしれません。

    薬剤を用いて肌表面の古い角質を溶かすケミカルピーリングは、エステでは行えず、医療機関を受診する必要があります。
    ケミカルピーリングはたんに汚れを落とすだけでなく、肌のターンオーバーを促し、コラーゲンの生成を促す効果もありますが、肌へ負担をかける方法であるため注意が必要です。

    【番外編】自宅にあるアイテムで毛穴ケア

    番外編として、家にあるものを使った毛穴ケア方法をご紹介します。
    洗顔やクレンジングの前のひと手間で、毛穴の汚れが落ちやすくなりますよ!

    綿棒1本で毛穴ケア

    ひじひざの保湿やボディマッサージなどに使っているオイルを流用して、毛穴ケアにそのまま使うことも可能です。
    オイルの種類は、ベビーオイル・馬油・ココナッツオイル・ホホバオイル・オリーブオイルなどでOKです。

    綿棒にオイルをしみこませ、横に倒して気になる角栓のところでクルクル回して、マッサージするだけでケア完了。

    そのあと、たっぷりの泡で洗顔をすれば、お金もかからず毛穴もすっきりします!

    スチームを使った毛穴ケア

    クレンジング前の顔に蒸しタオルを乗せると、毛穴が開くことでクレンジング効果が高くなります。

    濡らしたタオルをレンジで1分程度温めて作ったホットタオルや、家にあるスチーマーを使ってもよいでしょう。

    汚れが詰まった毛穴が蒸気によってやわらかくなり、クレンジングしやすくなります

    スキンアドバイザー

    毛穴ケアは、お家にあるプチプラアイテムでも、簡単にできますよ!
    まずは簡単なケアからチャレンジしてみましょう。

    毛穴ケアには、『過不足なく刺激の少ないクレンジング』を意識して!

    毛穴レスな陶器肌を目指すには、日々のスキンケアを見なおすことが重要です。

    間違ったクレンジングケアは、肌に刺激を与えてしまいます。
    メイク度合いにあった強さのクレンジングのなかから、なるべく刺激になりにくいものを選んで続けていけば、ツルツル肌獲得への近道となることでしょう。

    クレンジングをしたあとは、しっかり保湿することもお忘れなく。

    自分に合ったクレンジングで正しいお手入れをして、つるんとしたクリアな素肌を手にいれてくださいね。

    クレンジング後に使うおすすめ洗顔料や洗顔ブラシ、洗顔方法などについては、以下の記事も参考にしてください。

    ■参考文献
    ・主婦の友社 小西さやか著「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」

    ※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
    ※本記事の「毛穴の引き締め」とは、メイク効果により毛穴が目立たなくなることです。また、洗顔により毛穴の汚れを除去することを示します。
    ※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
    ※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

    おすすめ毛穴化粧品ランキング

    商品 特徴
    VoCE化粧水ランキング1位!保湿力抜群のオルビスの毛穴ケア!
    詳細はコチラ
    全ての毛穴に対応!1,000円で試せる人気商品!
    詳細はコチラ
    医学界認定!雑誌やインスタで話題のサイエンスコスメ
    詳細はコチラ

    ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

    6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

    毛穴ケアにはクレンジングを!口コミ◎の通販商品&プチプラ人気商品は?

    この記事が気に入ったら 

    編集部注目記事

    【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

    種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

    【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

    紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…