思春期ニキビを治したい方必見!洗顔のポイントとおすすめ洗顔料

普通に生活しているつもりなのにふとしたときに出来てしまうニキビ、困りますよね。
思春期の頃はニキビが出来やすく、色々なスキンケアや洗顔を試している方もいるのではないでしょうか。

おでこや鼻みたいな目立ったところに出来てしまうと、人に会うのも恥ずかしくなってしまいます。
1日でも早くニキビを治したいと思うでしょう。

思春期の頃にできるニキビは皮脂が原因です。
そのため、思春期ニキビを早く治すためには洗顔方法と洗顔料が重要!

今回はおすすめの洗顔料と正しい洗顔方法をお教えします。
しっかりチェックしてニキビの治りを少しでもよくしましょう!

思春期ニキビとは

思春期ニキビとは10代の中学生、高校生にできやすいニキビのことを言います。
このニキビは20代や大人のニキビとは少し違った種類となります。

主におでこ、鼻、顎、顔などの目立ちやすい場所にできやすいです。
学生の頃は見た目にもとくにデリケートな時期なので少しでも早く治したいものだと思います。

思春期ニキビの原因は様々です。
こちらをまとめて紹介していきたいと思います。

思春期ニキビの特徴


思春期ニキビの特徴は大きく分けて2つあります。
どれも厄介なのでしっかり把握しておきましょう。

① 目立ちやすい

思春期ニキビの特徴としては、目立つところにできやすいです。とくに鼻です。

主な原因は10代のころに過剰に分泌される皮脂となります。
この脂は余計な菌をたくさん繁殖させてしまいます。

アクネ菌というものが繁殖してしまうのです。
10代の肌はデリケートですので、アクネ菌ですぐに毛穴が炎症を起こしてしまいます。

結果、腫れ上がったようなニキビが出来上がってしまのです。

② 跡ができやすい

思春期ニキビは扱い方を間違えると思いっきり跡が残ってしまいます。

10代のころに出来てしまったニキビ跡は、大人になるとクレーターのような跡として残る可能性が高いです。

このことを知らないで間違えて潰してしまう人もたくさんいます。
思春期ニキビはサイズは大きくて柔らかくてとても潰れやすいです。

潰したい気持ちはわかりますが、絶対に潰さないようにしましょう。

思春期ニキビができる原因


思春期ニキビはちょっとした理由でできてしまいます。
思春期である10代の頃は体の中のホルモンバランスが非常に不安定です。
そして精神的にもデリケートです。

ちょっとした心の変化ですぐにニキビとして顔を表します。

① ストレス

多くの原因を占めるのがストレスです。
受験が上手くいかない、恋愛がうまくいかない、部活が上手くいかない、友達関係終了した、というような様々なストレスの要因が考えられます。

これら1つでも思春期ニキビをつくってしまう原因になりかねません。

② 睡眠不足

睡眠不足も入ります。ちょっとの寝不足が原因のもととなってしまいます。
できれば12時までには眠ることをお勧めします。

③ 生活環境

食生活や紫外線も影響してきます。
あとは女子であれば生理も思春期ニキビの原因となりえます。

対策はあまりできないのではと思ってしまうほど原因は多いです。

しかしだからと言って放っておくわけにはいきませんよね。
思春期ニキビは正しい知識を身に着けてケアすることで抑えることができます。

思春期ニキビを抑える洗顔方法


思春期ニキビの原因は、ホルモンバランスによってできる顔の皮脂やアクネ菌が増殖して毛穴に入り込むためです。
その結果、ニキビとなってしまいます。

そうならないためにも大事になってくるのが「洗顔」です。
10代の間は人生で一番洗顔に気を使うべき時期だと断言してもいいです。

今後の肌の見た目を決めるのは10代のときの洗顔がカギを握ると言っても過言ではありません。
正しい洗顔方法でニキビの発生を抑えましょう。

思春期ニキビの洗顔方法

洗顔の方法は思春期ニキビも大人ニキビも同じです。
まずは洗顔料を泡立ててから、ネットや何か使って全部泡の状態にしてしまいましょう。
慣れてくればネットがなくても十分泡立ちますが、ネットを使った方がよりきめ細かい泡が作れます。

泡ができたら、顔をなぞるように洗うようにしてください。泡で顔を洗うイメージです。
絶対にやってはいけないのが手で顔をこする行為です。

これをやってしまうと間違えてニキビを潰してしまう可能性があります。
しかも治りかけのニキビというのはもうフワフワしてるので、ちょっと何かにあたっただけでも潰れてしまいます。

そうして気を付けながら洗い終わったらしっかりと洗い流しましょう。
このときも絶対こすらないように注意してください。

また、顔が脂っぽくなって何度でも洗顔をしたくなると思いますが、やりすぎも良くありません。
理想は1日2回、多くても3回を目安にしましょう。

思春期ニキビに効果のある洗顔料


ニキビに効果の高い洗顔料といっても、多すぎてどれを選んで良いかわからないと思います。いくつ評判の良い洗顔料を紹介しておきたいと思います。

クレアラシル

こちらは敏感肌の方におすすめの洗顔料になります。
自分の肌が弱いと感じるかたはこれを使ってみてはいかがでしょうか。
肌荒れもしにくいので、誰にでも合う洗顔料といえます。

Acnes アクネス

ニキビの治りが大変早いことで人気があります。
アクネスはニキビの脂汚れを落としてくれるだけでなく、本来の洗顔料の役割も抜群にこなしてくれます。

安くはないですが、これを使えばニキビ跡の心配もなくなるでしょう。
無添加で肌トラブルが起きにくいのもポイントですね。

NonA ノンエー

とにかく早くに気を治したい方はこれがおススメです。
ニキビを治す力は圧倒的です。

10代の学生で使っている方は非常に多いのではないでしょうか。
あと一度治したニキビを再発させにくいという効果もあります。

市販の洗顔料について

思春期ニキビは早ければ小学生の時点から出てきます。
しかし小学生で洗顔料を使うのはどうなのでしょうか。

正直なところ、そのくらいの年だと洗顔料によっては肌荒れしてしまうケースがあります。
子供の肌はそれだけ敏感ということです。
小学生に洗顔をさせる場合は、お肌に優しい洗顔料を選びましょう。

ただし基本的には、洗顔料を使うのは中学生からが好ましいでしょう。
もしくは洗顔料を買う前に皮膚科へ行ってみた方が良いかもしれません。

洗顔料を選ぶときの注意点


洗顔料を選ぶときの注意点を紹介しておきます。

まずサリチル酸やグリコール酸のピーリング系の洗顔はあまりオススメはしません。

効果は絶大ですが、その反動で肌が乾燥でカサカサになり、雑菌に対して弱い状態になってしまう可能性のある成分なのです。

仮にニキビの治りは早まっても、肌の抵抗力が弱まるため結局ニキビのできる数は増える傾向になります。
せっかく治ってもまた再発してしまっては意味がないです。

洗顔料を使ったとたん逆にニキビが酷くなったという人は、主成分がサリチル酸とグリコール酸ということが理由の可能性が高いです。

もちろん肌に合うと効果は高いですが、お肌に合う合わないがあるということを念頭に置くようにしましょう。

思春期に合った洗顔料と正しい洗顔方法でニキビケア!


ニキビは対策をしておかないと大人になって必ず後悔してしまいます。
ここで紹介した洗顔料を使ってもニキビが治らない場合はすぐに皮膚科へ行くことをお勧めします。

場合によっては肌に合わなくて炎症になる可能性も考えられます。
とはいえ、紹介させていただいた商品は良いものであるのには間違いありません。

あとは毎日早く寝る、たくさん水を飲む、なるべくストレスを抱えないようにすることを心がけてください。

それがきっと思春期ニキビを治せる一番の特効薬でもあるのです。
ニキビなんてすぐに直して、楽しい学生生活を楽しんでください。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※ノンコメドジェニックテスト済みでも、全ての人にニキビができないというわけではありません。
※本記事の情報は書籍等を参考にした情報となっております。症状で気になることがある場合は医療機関を受診なさってください。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

思春期ニキビを治したい方必見!洗顔のポイントとおすすめ洗顔料

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…