老け顔の原因は黄ぐすみ!? 糖化対策方法とおすすめ化粧品6選

なんとなく肌が黄色くくすんでる。

黄ぐすみは、肌に柔らかさやハリがなくなったりする事もある年齢とともに出やすくなるエイジングサインの1つ。
通常のくすみとは違うスキンケア対処法になるのです。

そこで今回は、黄ぐすみ対策に効果のあるおすすめ化粧水やサプリ・黄ぐすみを作る原因、黄ぐすみ対策の改善方法などをお届けします。

是非、参考にしてみてくださいね。

くすみと黄ぐすみってどう違うの?


一般的なくすみは、乾燥や紫外線で透明感やツヤ・明るさがなくなった状態。
顔全体が黒ずんで見えるのに対し、黄ぐすみは肌が糖化して黄色くくすむ他、タンパク質が変化してカルボニル化を起こすことで濁ったような肌色に見えるのです。

糖化とは?

私たちが食事(糖質)を摂ると血糖値が上昇します。
通常は、緩やかに血糖値が上がり自然と下がりますが、糖を過剰摂取すると血糖値が急激に上がりやすくなり、処理しきれなかった糖が出てくるのです。

すると、私たちの体内にあるタンパク質が、血液中の余分な糖と結びつき老化を促進させる糖化化生物を生成します。
この糖化化生物が黄ぐすみの原因となるわけですね。

カルボニル化って?

肌が紫外線などのダメージを受けると、活性酸素を発生させます。
すると、体内にある脂質が酸化されてたんぱく質と結合し、変形したたんぱく質になります。

変形したたんぱく質は黄色いので、真皮のほとんどを締めるたんぱく質がカルボニル化する事で黄ぐすみを起こします。
実は、このカルボニル化が黄ぐすみを招く大きな原因となるのです。

黄ぐすみに効果的な化粧品の選び方


では、黄ぐすみ対策にはどんな化粧品選びをすれば良いのでしょうか?
気ぐすみ対策におすすめの成分をまとめてみました。

抗糖化成分配合

糖化を促進する糖化化生物AGEsを作りにくくさせるには、抗糖化作用のある成分がおすすめ。
ビタミンAやビタミンE、コウジ酸や、コウキエキス、カモモール、ドクダミ、桜の葉エキスなどの植物エキスなどが代表的です。

ビタミンC誘導体配合

ビタミンC誘導体は、コラーゲンを生成する作用があるので、糖化で失ったコラーゲンを補う役目をします。
また、メラニンを還元したり、美白作用もあります。

保湿成分配合

肌が糖化を起こすとゴワゴワして肌が硬くなります。
糖化対策には、コラーゲンを補うのと同時に保湿を行い肌をみずみずしく保つ必要があるのです。

黄ぐすみ対策におすすめな化粧品

では、黄ぐすみ対策に効果的なおすすめの化粧品をご紹介します。
化粧水から美容液、クリームなど、色んなタイプの商品があるので、自分が使いたいアイテムを見つけてくださいね。

【クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム

抗糖化成分 ダイズ芽エキス
その他美容成分 ポリアミン、アップレビティなど
料金(税込) 1,944円/10日分

ビーグレンから販売されているQuSomeモイスチャ―リッチクリーム。
こちらには黄ぐすみに対応しているダイズ芽エキスが配合されており、抗糖化、抗酸化、コラーゲン産生などの効果が期待できます。

その他にも深いしわやたるみケアにもオススメ。
ハリと弾力のあるお肌へと導いてくれます。

公式HPを見てみる

【美容液】ディセンシア アヤナス コンセントレート

抗糖化成分 コウキエキス、シモツケソウエキス
その他美容成分 セラミドナノスフィア、CVアルギネートなど
料金(税込) 1,480円/10日分

アヤナス化粧品の糖化に対応しているのは「アヤナスエッセンスコンセントレート」。
こちらは、とろみのある濃密なエッセンスのエイジングケア化粧品です。

天然の植物エキスであるコウキエキスとシモツケソウエキスが糖化した肌を元に戻し、糖化を予防する効果があります。

乳液のようなテクスチャーで肌なじみが良く、肌がしっとりします。
肌がふっくらして翌朝の肌がやわらかくなったという声や保湿力が上がりハリが出たという声も。

公式HPを見てみる

【美容液】ポーラホワイトショットCX

抗糖化成分 YACエキス(ヨモギ)EGクリアエキス(レンゲソウ)
その他美容成分 ビタミンC誘導体、ルシナール
料金(税込) 16,200円/2ヵ月(朝夜使用)

ポーラが特許を持つ美白成分ルシノールがメラニンの生成をブロックし、オリジナルの美容成分ヨモギから抽出したYACエキスとレンゲソウから抽出したEGクリアエキスが黄ぐすみを防ぎます。

さらに、メラニンを分解・排出するセルフクリア機能や届いてほしい部分に成分を届かせるショットデリバリー処方というポーラが独自に開発した4つの効果が期待できる美白化粧品です。

さらさらとした化粧水のようなテクスチャーが浸透力抜群で肌にグングン浸透。
10日間使用で明らかにくすみがとれたという声がありました。

公式HPを見てみる

【オールインワン】ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

抗糖化成分 コラーゲン、ビワ葉エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、
シャクヤク根エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ダイズ種子エキス
その他美容成分 アロエベラ葉エキス、セラミド等
料金(税込) 3,725円/2ヵ月

バランシングゲルは糖化を抑える6種類の美容成分を配合。
お肌のコラーゲンを強化してくれるので、くすみはもちろん、たるみやごわつき対策にもなります。

お肌へ刺激となるようなものも配合せず、石油系界面活性剤、アルコール、合成着色料、合成香料、シリコン、鉱物油などを無添加に。
また、これ1本でスキンケアが終わるのも魅力的!
時短にもなるし節約にもつながります。

公式HPを見てみる

【基礎化粧品】アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ

抗糖化成分 GF、アルガンセルエキス
その他美容成分 ヒアルロン酸、トレハロース等
料金(税込) 2,100円/7日間

アンプルールのエイジングケアラインであるラグジュアリー・デ・エイジは、お肌のたるみはもちろん、乾燥やほうれい線など、年齢を重ねることででやすい肌トラブルケアに最適です。
コラーゲンを補うことで抗糖化を含めたトータルエイジングケアができます。

公式HPを見てみる

【化粧水】エリクシールホワイトクリアローションC

エリクシール・ホワイト クリアローション C II 170ml (化粧水) [並行輸入品]

抗糖化成分 コラーゲン
その他美容成分 ヨモギエキス、オリーブ葉エキス等
料金(税込) 4,320円/1ヵ月

美容雑誌VOCEのベストコスメにも選ばれたこちらは、美白有効成分の4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)がメラニンをコントロールし、肌のすみずみまでコラーゲンを浸透させ、くすみの原因にしっかりアプローチ。

とろみのあるテクスチャーでグングン肌に浸透し、ハリや明るさも蘇らせる効果があります。
パック使いするとモチモチ感や透明感がグッと上がるとの声もありました。

内側からケア!おすすめの黄ぐすみ改善サプリや食品


黄ぐすみは、外側から化粧品でケアするのも大切ですが、内側からもケアする事が効果的です。
ここで、おすすめの黄ぐすみ改善サプリや意識して摂りたい食品をご紹介しましょう。
是非、参考にしてみてくださいね。

polaホワイトショットインナーロックIX

こちらは、過酷な環境でも生きる樹木から取ったプランノール(R)というエキスや強力な抗酸化酵素のメロングリソディンを配合したポーラ独自の処方。
発売してすぐ入荷待ちになったほど大人気の美白サプリメントなのです。

polaホワイトショットCXと併用して飲んでいる方は、飲み始めて3日目でくすみが取れて明らかに白くなったのを実感したそうです。
また、体の美白にも効果があったとの声も!

抗糖化サプリメント抗糖花

こちらは、日本加齢医学総会や日本薬学会などの様々な学会で発表されている成分に着目した
老化に効果があるローマンカモミールやドクダミ・サンザシ・ブドウ葉などの植物エキス抽出物をメインに配合した抗糖化・抗酸化サプリメントです。

さらに、抗糖化・抗酸化作用のあるヨモギや注目の抗糖化エキスである桜の葉をプラス。
ほとんど自然の素材だけで作られているのも安心です。

カモミールティーやドクダミ茶

糖化対策としておすすめなのが、カモミール。
実はカモミールには、ジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類があります。

糖化対策としておすすめなのは、後者のローマンカモミールの方なのです。
ポリフェノールの一種カモメロサイトという成分がより多く入っているため、糖化を阻害する働きがあります。

また、ドクダミ茶もデトックス効果が高いので、糖化を防ぐ効果があります。
積極的に飲みたいですね。

黄ぐすみを隠したいときは?おすすめファンデや下地


急な予定などが入り、一時的に黄ぐすみを隠したいときはどうすれば良いのでしょうか?
おすすめのファンデーションや下地をまとめてみました。

無印良品ベースコントロールカラー

SNSなどで大人気なのがこちらのベースコントロールカラー。
イエロー・ピンク・ブルーの3色展開ですが、黄ぐすみをカバーするなら、透明感を与えるブルーがおすすめです。

少量でよく伸びるのでコスパも良く、日焼け止め効果があるのも人気の秘密。
オリーブスクワランやカミツレ花エキスなどの天然保湿成分がしっとりと潤いのある肌作りをサポートします。

ルナソルスキンモデリングリクイドファンデーション

アットコスメでも人気のこちらは、黄ぐすみが気になる方に特におすすめしたいファンデーションです。

みずみずしいのに肌を包み込むように優しく密着した仕上がりで、内側から輝くようなツヤで上品な肌を作ります。

リキッドタイプなのに塗った後はさらさらで、化粧直しもいらなかったとのうれしい声もありました。

黄ぐすみをカバーするメイクのポイント

黄ぐすみを綺麗にカバーするには、いくつかのポイントがあります。
カバーメイクのポイントをご紹介しましょう。

メイク前は保湿や紫外線対策を念入りに

洗顔後にはしっかりと保湿を行い、肌を整えてからメイクをしましょう。
保湿が不十分だと、肌の水分量と油分量のバランスが崩れ、化粧崩れしやすくなるのです。

また、新たなくすみやシミなどを作らないためにも紫外線対策は念入りに行いましょう。

化粧下地はムラなく均一に塗る

化粧下地は、綺麗な肌作りのベースとなる部分。
ムラなく均一に塗る事で、仕上がりもムラなく綺麗に仕上がります。

その他のおすすめ黄ぐすみ対策美容法


黄ぐすみ対策は、普段の生活習慣を見直す事も重要です。
普段から意識して欲しい解消法をまとめてみました。

早食いを控える

早食いは、血糖値を急激に上昇させるのはもちろん、満腹を感じるのが遅いので、糖を過剰に摂りやすくなります。
黄ぐすみの原因となる糖化を招くので、ゆっくり食べる事を心がけましょう。

糖化を促す食品の過剰摂取を控える

糖化を導きやすい食生活を控える事も大切です。
糖化を促しやすい食べ物とは、ステーキやパンケーキ・フライドポテト・ポテトチップスなど高温の油で調理したGI値の高いメニュー。

ただし、全部控えてしまうというのはなかなか難しいと思うので、あくまでもほどほどにしましょう。

有酸素運動をする

有酸素運動は、筋肉を動かす事で体内の糖を使います。
体内の糖が運動によって使われれば、血液中には余分な糖が残らないので、糖化防止になるというわけですね。

おすすめは、30分~1時間ほどのウォーキングや10分ほどのスクワット。
空いた時間を使って習慣化できるとベストですね。

睡眠を十分に取る

良質な睡眠を取ると成長ホルモンが分泌されるので、肌のターンオーバーが促進されるので、肌の新陳代謝もスムーズになります。
すると、体内に溜まった糖化生成物AGEsもスムーズに排出されやすくなるのです。

睡眠不足が続くと体内のAGEsがうまく排出されなくなるので、気をつけましょう。

内側と外側から黄ぐすみ対策をして肌を蘇らせよう!


今回は、黄ぐすみ対策に効果のあるおすすめ化粧水やサプリや黄ぐすみを作る原因、黄ぐすみ対策のスキンケア方法などをお届けしました。

糖化ケアは、外側からはもちろん、体の内側からもWケアする事が大切だったのですね。

糖化肌対策でエイジングケアをして、柔らかく透明感のある美肌を取り戻しましょう!

■参考文献
何が違う?透明感のある肌になるスキンケア法(スキンケア大学)
顔のくすみの原因とスキンケア方法(スキンケア大学)

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

老け顔の原因は黄ぐすみ!? 糖化対策方法とおすすめ化粧品6選

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…