目の下のシワを改善したい!ケア方法とおすすめのアイクリーム3選

目の下のシワは、見た目年齢が老けて見られがちになるので嫌ですよね。
実は、目の下は顔の中でも特に皮膚が薄くデリケートなので、シワが出来やすい部分。
特に最近は、20代で目の下のシワが出来る方が増えているようです。

そこで今回は、目の下のシワをケアするアイクリームの選び方やおすすめのアイクリーム、その他のスキンケア方法をお届けします。

目の下のシワのケアで気をつけたいポイントや普段からできる改善法もまとめたので、併せて参考にしてくださいね。

早い方は20代から!目の下にシワができる理由とは?


一般的にシワは、年齢による老化が原因というイメージ。
しかし、目の下のシワは早い方だとなぜ20代から出来てしまうのでしょう?
具体的な原因を見ていきましょう。

疲れ目

現代人は、スマホやPCなどで特に目を酷使していますよね。
1日何時間もスマホやPCを使う方も多いのではないでしょうか?

実は、20代から目の下のシワが出来てしまうほとんどの原因が目の疲れなのです。
PCやスマホに夢中になると自然に瞬きが少なくなり、乾燥や血行不良を起こし、やがてシワに繋がるというわけですね。

化粧品を落とす時の摩擦

毎日のアイメイクは何で落としていますか?
目元のメイクは、アイラインやウォータープルーフのマスカラなど、落ちにくいメイクをしている方も多いのではないでしょうか?

落ちにくいメイク落としを使い、目元をゴシゴシとこすったりしていると、それが刺激となり、シワを引き起こすのです。

乾燥

私たちは、1日に何度も瞬きをします。
それに加え、目の周りの皮膚はとても薄く非常にデリケートでとても乾燥しやすい部分なのです。

そのため、目元の保湿ケアを怠っていると、シワが出来やすくなるというわけなのですね。

目の下のシワケアにおすすめのアイクリーム選び方


では、ここで目の下のシワに効果のあるアイクリームの選び方をご紹介しましょう。
是非、アイクリームを選ぶ時の参考にして下さいね。

高保湿成分が配合されている

セラミドやヒアルロン酸などの高保湿成分が入ったものを選びましょう。
乾燥しがちな目元にしっかりと潤いを与えてくれます。

エイジングケア効果のある成分が配合されている

目元にハリがなくなると、皮膚がたるんでシワに繋がります。
そのため、目元のハリや弾力を補うコラーゲンやエラスチンなどのエイジングケア成分が入っているものが良いでしょう。

低刺激タイプのもの

先ほども触れたように、目元の皮膚はとてもデリケート。
そのため、アイクリームはなるべく刺激にならない優しい処方を選ぶのがおすすめです。

目の下のシワ撃退!おすすめアイクリーム


目の下のシワに効果のあるおすすめのアイクリームをご紹介しましょう。
口コミや使用感なども是非チェックして下さいね。

ミューノアージュリペアアイクリーム

女医さんが開発したというドクターズコスメ。
7種類のペプチドの中でも特に目元に効果的なペプチドを高配合しています。
シワはもちろん、たるみやくまにも働きかける目元にハリや明るさ・潤いを与える優秀アイクリームです。

ややコクのあるテクスチャーですが、肌なじみも良いのでベタベタせずしっとりした使用感。
刺激もないので、安心して目元に使えるというのもうれしいですよね。

アットコスメでも、しっとり感がずっと続き、翌朝は目元がふっくらしていたという声や10日程で目元のシワが目立たなくなってきたという声など好評価なレビューが目立ちました。

アヤナスアイクリームコンセートレート

敏感な目元に出来やすいくすみとシワが混ざった影ジワに効果的な肌の保水力を保つコンドロイチンを配合していることが特徴。

その他の美容成分には、血行促進作用のあるジンセンや細胞を活性化させるヒルベリーエキス、肌のバリア機能を高めるパルマリンを配合しています。

アットコスメでは、ハリやたるみに効果があったという声や3日ほどで目元が明るくなったように感じたという声がありました。
公式サイトでの定期購入だと割引になり、1回の使用量も少ないのでコストパフォーマンスにも優れたアイテムです。

アテニア アイエクストラセラム

アットコスメのベストコスメアワードアイケア部門で、第2位を受賞した事もあるアイクリーム。
目元にハリを与える米ぬかオイルやセイヨウキズタエキス・溜まった老廃物を流すアロエエキスやこわばった目元をほぐすマイオキシノールを配合。
軽めのテクスチャーで、肌なじみもよく目元にしっとりした潤いを与えます。

アットコスメの口コミでは、付けた瞬間くすみ抜けするような感じを受けた方や浅いシワが目立たなくなってきたという声も。
ただし、深いしわや笑いジワ・くまなどには向かないと言う方もいらっしゃったので、個人差があるようでした。

アイクリームを塗るときに気をつける事


アイクリームは、ただ適当に塗れば良いという訳ではありません。
こちらでは、アイクリームを塗る時に気をつけて欲しいポイントをまとめてみました。

塗る順番に気をつける

アイクリームは、目の周りの皮膚に密着させる必要があるため、比較的油分が多いものが多いです。
そのため、一番初めに塗ってしまうと水分量の多いアイテムが皮膚に浸透しにくくなってしまいます。

アイクリームは、水分量の多い化粧水や乳液などの後に塗るようにしましょう。
目元用美容液をプラスするときも同様、アイクリームはその後に使ってくださいね。

このように、みずみずしいテクスチャーの基礎化粧品を塗った後に塗るよう覚えておきましょう。

力を入れ過ぎないように注意する

力を入れてゴシゴシと塗ってしまうと、刺激を与えてしまう事になるため、気をつけて下さい。
人差し指だと力が入りがちになるので、薬指でアイクリームを付けるのがおススメです。

気になる部分には重ねづけを!

特に気になる目の下のしわには、重ねづけがおすすめです。
しわの深さが量などは個人差があるので、ご自分で調節すると良いでしょう。

目の下のシワ改善!その他のおすすめ美容法


次に、アイクリームでのケアと併せて行いたいおすすめのケア方法をご紹介します。

毎日コツコツ行う事で目の下のシワ改善の近道になるばかりでなく、目を酷使した時も楽になるので、是非試してみて下さいね。

くま解消にも!ツボ押し

目の下のシワだけでなく、目元のクマの解消にも繋がります。
あまり力を入れすぎないよう注意し、気持ちよいと感じる程度の力加減で5秒ずつ3セットを目安に行いましょう。

眉頭の下のくぼみ

眼精疲労に効果的なツボ。
両手人差し指の腹を使うのがおすすめです。

眉尻の上のくぼみ

眼精疲労や目じりのシワに効果的なツボ。
両手人差し指の腹を使いましょう。

下瞼の中央のくぼみ

眼精疲労や目の下のたるみに効果的なツボ。
両手中指の腹でそれぞれ押しましょう。

下瞼の目尻のくぼみ

こめかみの近くにある目の下のくまのや頭痛に効果的なツボ。
両手中指の腹でそれぞれ押しましょう。

簡単!表情筋エクササイズ

眼輪筋という目の周り筋肉を中心に動かす表情筋のエクササイズです。
目の周りの筋肉を動かす事で、血流が促されるので、シワの改善に繋がります。
毎日、朝晩5回ずつ行いましょう。

眼輪筋を鍛える

目を軽く閉じたら、ギューっと閉じてゆき5秒間キープします。
次にゆっくりと目の力を抜いたら、今度は眉を上に上げ目をパッと開き、5秒間キープしましょう。

ゆっくり元に戻し、繰り返します。

上瞼を鍛える

眉毛の上に人差し指を置き、それぞれ固定します。

そのままの状態で眉を上に上げてゆきましょう。
この時、眉が動かないように人差し指は下に軽く押さえるようにしてください。

上まぶたが動くところまで動かしたらそのまま5秒間キープします。
ゆっくりと元に戻し、繰り返します。

下瞼を鍛える

口を「お」の形にし、鼻の下を伸ばします。
その状態のまま、目線を上に向けて目の下も伸ばしてゆきます。
下まぶたを引き上げるように、まぶしい表情を作ったらそのまま5秒間キープします。
ゆっくり元に戻し、繰り返します。

目元を温める

ホットタオルやホッとアイマスクなどを使い、目元の血流を促進しましょう。
目が疲れている時に目元を温めると、楽になるだけでなく気持ちが良いのでおすすめです。

目の下のシワ改善に普段から気をつけておきたい事


ここで、目元のシワを改善するために普段から出来る生活習慣などをまとめてみました。
日常生活から少しずつ意識してみましょう。

食生活を見直す

私たちの皮膚は、私たちが食べたものから出来ています。
そのため、目の下のしわ対策も食べ物を見直す事が大なのです。

野菜や魚を中心にバランス良く食べるように意識しましょう。

目元のハリに効果的な手羽先やうなぎ・青魚やナッツ類、肌の水分量を保つ黒豆やひじき、女性ホルモンの代わりとなる納豆や豆乳などもおすすめです。

アイメークは目元専用リムーバーを使う

アイメークは、専用のアイリムーバーを使いましょう。
アイリムーバーは、落ちにくいウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどにも対応しているものが多いため、目元に余分な力をかけずにメイクを落とす事が出来るのです。

目の周りを乾燥させないように意識する

乾燥しがちな目元は、特に乾燥させないように気をつけましょう。
コットンパックなどで化粧水などを浸透させるのも良いですね。

目を酷使しすぎない

現代人は、スマホやパソコンなどで特に目に負担をかけすぎている傾向にあります。
目の下のシワを改善させるためには、目を休ませる習慣を付ける事がおすすめです。

UVケア

目元の日焼け対策はしていますか?
顔には日焼け止めを塗るけど、目の下までは塗っていないという方も多いと思います。

目元の皮膚は、紫外線による影響で乾燥を引き起こす事もあるのです。
そのため、日頃から刺激の少ない日焼け止めを目の下に塗ったり、サングラスなどでUV対策をする事が大切です。

十分な睡眠

睡眠不足は、目を使っている時間が長いという事。
夜遅くまでスマホやPCなどを使用すると、光で眠気が起きなくなるばかりか目を酷使する事になり、悪循環に。

寝る前1時間は、目を休ませる習慣をつけましょう。

目元ケアをしてハリのある若々しい目元に!


そこで今回は、目の下のシワを改善するアイクリームの選び方やおすすめのアイクリーム、その他のスキンケア法をお届けしました。

目の下のシワ対策には、内側と外側から手入れする事が大切なのですね。

出来る事から少しずつ行い、目元のシワを撃退しましょう!

■参考文献
目元のシワができる原因とは?(スキンケア大学)
表情筋トレーニングで目の下のたるみを改善!(スキンケア大学)

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

目の下のシワを改善したい!ケア方法とおすすめのアイクリーム3選

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…