どんなケアでも毛穴の黒ずみが治らない…色素沈着型イチゴ鼻の対策方法

鼻やTゾーンに見られる黒い毛穴のブツブツ、皆さんはどうケアしていますか?
パックや洗顔でケアを行ってみても、解消されないケースが時々あります。
こういった場合は、もしかしたらメラニンが原因の「毛穴の色素沈着」かもしれません。

色素沈着は、汚れや角栓が詰まった黒ずみとは違って洗顔では取れません。
今回は、この毛穴の色素沈着に効果の高いケアをご紹介していきますね。
なかなか毛穴の黒ずみが消えない…とお悩みの方は、ぜひ実践してみてください!

かゆみや炎症のないブツブツは、色素沈着かも


毛穴の黒ずみの多くは、ニキビが原因だったり毛穴に汚れが詰まって酸化したものです。
これらは、適切な洗顔やターンオーバーの促進でよくなっていくことが多いです。

しかし、いくら毛穴ケアを行っても解消されない黒ずみがあります。
黒ずんだ毛穴はつるりとしていてかゆみや炎症もない…これは色素沈着かもしれません。

毛穴の色素沈着が起こるメカニズム

黒ずみや色素沈着は、メラニン色素が分泌されることによって起こります。
メラニン色素というと紫外線が原因と思われがちですが、それだけではありません。
実は、刺激や摩擦を受けることでも、肌はメラニン色素を分泌するのです。

人の皮膚は、強い刺激を受けると防衛機能が働き、メラニンを活動させて守ろうとします。
メラニンの分泌は、炎症、刺激、摩擦、乾燥などから肌を守るための防御反応なのです。

ターンオーバーが正常なら、メラニンは自然と排出されていくので心配ありません。
しかしターンオーバーのサイクルが遅かったりメラニン量が多いと、残ってしまいます。
これが、黒ずみや色素沈着となっていくのです。

では、きっかけとなる刺激や摩擦にはどんなものがあるのか、解説していきます。

原因1.ムダ毛の自己処理

カミソリや毛抜きでのムダ毛の自己処理は、毛穴に大きなダメージを与えています。
乾いた肌に直接シェービングを行ったり、毛の流れに逆らって剃るのも大きな刺激です。
また、処理後のケアを怠っているとさらに肌に負担をかけ続けることになります。

このように頻繁にダメージを受けた毛穴は、自己を守ろうとメラニンを発生させます。
このメラニンが徐々に蓄積されていき、沈着していくのです。

小鼻だけでなく、腕や足や脇にも起こる

露出する季節だけ、腕や脚のムダ毛を自分でシェービングする方は多いと思います。
このような方は、よく見るとすねなどに黒いブツブツが見られることがあります。

毛穴の黒ずみというと、小鼻やその周辺を思い浮かべがちですね。
しかし、ムダ毛の自己処理が原因の色素沈着は、むしろ脇や足に多いのです。

原因2.洗顔のしすぎ

強い洗顔料や、スクラブなどを使っての洗顔は、毎回肌へ大きな刺激を与えています。
また、何回も洗顔を行うと、必要な皮脂まで洗い流してしまっていることになります。
皮脂が不足すると乾燥がすすみ、肌はますます皮脂を分泌しようとします。

このような悪循環を繰り返していると、肌は自己を守ろうとしてメラニンを発生させます。
キレイになりたくて洗顔しているのに、黒ずみや色素沈着を招いていることがあるのです。

原因3.アトピーやニキビなどの皮膚疾患によるもの

アトピー性皮膚炎やニキビなどの疾患が原因の炎症も、皮膚にとってはダメージです。
炎症から皮膚を守ろうとして、メラニンを過剰に生成してしまいます。
また、炎症の部分はターンオーバーがうまく機能しないため、色素が残りやすいのです。

毛穴の色素沈着を消すおすすめの方法


メラニンによる毛穴の色素沈着は、いくら洗っても消すことはできません。
既にあるメラニン色素を消しつつ、さらなる生成も抑制するケアが必要です。
今回は、自宅でできるケアからエステや皮膚科での治療まで、いくつかご紹介します。

美白成分配合のクリームや美容液を活用する

色素沈着には、美白効果がある成分を配合したコスメを使うのがおすすめ。
以下のような美白成分が含まれた化粧品は、メラニン色素を薄くする効果があります。
上手にスキンケアに取り入れて、色素沈着の早い解消を目指しましょう!

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、メラニンの生成を抑制し、既にあるメラニンを白くする力があります。
「お肌の漂白剤」と呼ばれるほど、毛穴の黒ずみや色素沈着には効果が期待できます。
しかし、副作用もある強い成分なので、用法・容量をきちんと守ることが重要です。

トレチノイン

トレチノインとはビタミンAの一種で、ターンオーバーを促進する働きがあります。
古い角質を排出させ、新しい肌の再生をどんどん促してくれます。
もともと人間の体内に微量に存在する成分なので、刺激は少ないです。

ビタミンC

ビタミンCには、メラニンの生成を抑え、色素を薄くする働きがあります。
シミやニキビ跡、色素沈着に効果があるといわれています。
コラーゲンを増やす働きもあるので、しわを防いだりハリを保つ力もあります。

毛穴の色素沈着ケアにオススメの商品

美白成分を配合した美容液やクリームのなかから、今回3商品をピックアップ。
美白コスメのなかでも、特に毛穴の色素沈着に効果が期待できる商品です!

ナチュラルエレメンツ「バラシングセラムC」

高濃度のビタミンC美容液が、毛穴に直接アプローチする美容液です。
毛穴専用美容液というだけあって、メラニンの排出を促す働きもあります。
国内の徹底した衛生管理のもと、防腐剤フリーを実現している優秀コスメ。
30mL 5,250円(税込)

ロート製薬「オバジHQ ブライトニングナイトセラム」

こちらはハイドロキノンを配合した、夜用集中ブライトニング美容液です。
酸化しやすいハイドロキノンを独自の技術で安定化させて配合。
寝る前に気になる部分に使用して、時間をかけて色素沈着に浸透していきます。
10g 9,000円(税抜)

ビーグレン「Cセラム」

独自のテクノロジーで、変質しやすいビタミンCを角層の奥へ届ける美容液。
皮脂のバランスを整えるので、毛穴がキュッと引き締まる人気商品です。
毛穴だけでなく、たるみ、シミ、しわなどのお悩みにも効果が期待できます。
15mL 4,700円(税抜)

その他にも毛穴の色素沈着にオススメの美白美容液や化粧品を知りたい方はこちら。

要注意!ネットで噂の商品は効果なし?

市販薬のオロナインやアットノンで、色素沈着を消すことができるという噂が存在します。
オロナインやアットノンの殺菌成分が、ニキビに効くのではないか?という噂が発端です。
そこから、ニキビ跡にも効果があるかも…色素沈着にも…と噂が発展しています。

この二つの商品はいずれも、傷跡やあかぎれ、やけどなどの皮膚疾患に使うお薬です。
皮膚を保護して炎症を鎮めるお薬なので、美白やメラニンを除去する効果はありません。
色素沈着を消すことはできませんので、噂を鵜呑みにしないよう気をつけましょう。

ピーリングを行ってターンオーバー促進

ターンオーバーが正常に機能していれば、メラニン色素は体外に排出されていきます。
サイクルが遅れたり乱れたりしていると、メラニンは体内に残ってしまうのです。

そこで、ピーリングによってターンオーバーを促進させるという方法があります。
薬剤で古い皮膚や角質を溶かし、新しい皮膚を早く作らせるのです。
市販のピーリング剤で自分で行うことも、皮膚科で行うこともできます。

ピーリングは肌への刺激が強いので、用法を守って注意しながら行いましょう。

レーザー脱毛や光脱毛でムダ毛をなくす

カミソリなどによるムダ毛処理が色素沈着を引き起こしている人は、意外と多くいます。
こういった人は、思い切ってサロンで脱毛してしまうのもひとつの手段です。
面倒な自己処理は不要になり、刺激も摩擦もなくなりますから、色素沈着は解消されます。

「きれいになったね」と言われるようになった秘密は【たった1回の顔脱毛】

皮膚科での治療

毛穴の黒ずみは、皮膚科や美容外科などで治療することもできます。
レーザーでメラニン色素を除去したり、ピーリング剤で代謝を促進したりします。
治療後のアフターケアを含め、皮膚の状態を見ながら進めてもらえるので安心です。

保健は適応されないことがほとんどなので、まずはお医者さんによく相談しましょう。

生活習慣の改善も大切


色素沈着だけでなく、肌トラブルには生活習慣が密接に関係しています。
なかなか肌の調子がよくならないと感じる場合は、食事や生活を見直してみましょう。

バランスのよい食事

1つの食材にハマったり、単品だけを食べるダイエットは肌にとって大敵です。
できれば毎日決まった時間に、いろいろな食材をバランスよく食べましょう。
メラニンの生成を抑えるためには、ビタミンCやEを多く取り入れると理想的です。

紫外線対策

色素沈着している場合、紫外線を受けるとさらにメラニン色素を増やしてしまいます。
早くメラニンを排出させるためには、これ以上増やさない努力が必要です。
曇りの日も、日焼け止めや帽子などによるUV対策を忘れないようにしましょう。

 Lilyp(リリップ)
Lilyp(リリップ)
いつまでもキレイでいたい女性のためのコスメ・化粧品に特化した情報サイト。様々な商品の口コミや人気ランキング、美容コラ...
また、最近では飲むだけで日焼け止め効果を発揮する日焼け止めサプリが人気です。
美白に効果のある成分も多くふくんでいるので、紫外線対策の一環として飲んでみるのもおすすめですよ。

十分な睡眠とストレスのない生活

メラニン色素を排出させるためには、肌のターンオーバーを促す必要があります。
ターンオーバーのサイクルを早めるには、規則正しい生活と十分な睡眠を心がけましょう。
ストレスを溜めないようにするため、軽い運動なども有効です。

きつい下着は避ける

下着のゴムやレースの部分は常に皮膚への摩擦になり、色素沈着を引き起こします。
きついサイズや装飾はなるべく避け、柔らかい素材のものを着用しましょう。

毛穴の色素沈着でもう悩まない!


ムダ毛処理やこまめな洗顔など、自分が毛穴に与えていた日々の刺激…。
それが原因で色素沈着を引き起こしていたとは、驚きですよね。

今回ご紹介したお手入れで色素沈着がよくなったら、次は予防を心がけましょう。
摩擦や刺激を避けて規則正しい生活習慣、それだけでも再発は防ぐことができます。
黒いブツブツとはもう、サヨナラしましょう!

■参考文献
脚の脱毛は毛穴にご注意(‪スキンケア大学)

‪・皮膚科での毛穴の黒ずみ治療(‪スキンケア大学)

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の「毛穴の引き締め」とは、メイク効果により毛穴が目立たなくなることです。また、洗顔により毛穴の汚れを除去することを示します。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ毛穴化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE化粧水ランキング1位!保湿力抜群のオルビスの毛穴ケア!
詳細はコチラ
全ての毛穴に対応!1,000円で試せる人気商品!
詳細はコチラ
医学界認定!雑誌やインスタで話題のサイエンスコスメ
詳細はコチラ

どんなケアでも毛穴の黒ずみが治らない…色素沈着型イチゴ鼻の対策方法

この記事が気に入ったら