たるみ毛穴の解消法とは?原因・スキンケアおすすめアイテムを紹介

鏡を見ていると気になるたるみ毛穴。
最近とくにたるんで目立ってきているような…。

つるんとした肌が憧れの女性にとって、毛穴の開きやたるみは大問題ですね。

でもメイクでごまかそうとしたり、間違ったケアを続けてしまうと、毛穴はもっと広がって大変なことになってしまいます!

そうなる前にたるみ毛穴の解消法をきちんと知って、正しいケアをしていきましょう。

たるみ毛穴とは?

毛穴の広がりや詰まりとはまた別に、たるみ毛穴は主に肌の老化によって表れてくる毛穴です

そのため、若い時よりも年齢を重ねるにつれて目立ってくることが多くなります。

涙やしずくのような形をしているため「涙毛穴」、「しずく毛穴」とも呼ばれ、主に頬の部分に多く表れます。

たるみ毛穴は下(縦)へと毛穴が広がっているので、皮膚が上に引っ張られると目立たなくなるのが特徴です。

顔を手のひらでクッと上に上げてみた時、毛穴が目立たなくなれば、たるみ毛穴の可能性が高いです。

たるみ毛穴の原因は?

先ほども少し触れましたが、たるみ毛穴の主な原因は加齢によって肌が老化し、皮膚がたるんでくることから起こります。

コラーゲン・エラスチンなどの減少

肌の真皮層にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの肌にハリや弾力を持たせる弾力成分や、それらを作り出す繊維芽細胞が存在します。

ところがこれらの成分は加齢とともに減少したり、活動力が低下してしまうため、肌を支える土台がもろくなってハリや弾力が失われてしまいます。

とくに20代後半あたりから急激に減少するため、早い人で20代からでもたるみ毛穴が目立つようになってしまうのです。

表情筋の衰え

表情筋は皮膚を支えたり、いろいろな表情を出すために必要な顔の筋肉です。

しかし筋肉もまた加齢とともにだんだんと衰えてきます。

腹筋など体の筋肉と同じように、表情筋も鍛えなければどんどんたるんでしまいがちです

表情筋がたるむと顔の皮膚が下がってくるため、毛穴も下方に広がって目立つようになります。

血行不良

冷え性などの血行が悪い人は、体の隅々に酸素や栄養素が行き渡りにくくなっています。

当然肌にも栄養が行き渡らないため水分や弾力が足りず、カサカサした毛穴が目立つ状態になりがちです。

肌の乾燥

乾燥もまた毛穴の開きに大きく関わっています。

肌が乾燥することによって肌表面が厚く硬くなり、柔軟性やみずみずしさが失われるため、毛穴の広がりが目立つようになるからです

水分の少ない肌は自らを守る機能(バリア機能)の働きが弱いため、その結果外からの刺激を受けやすい状態です。

このバリア機能の弱まった状態が続くと、乾燥肌や敏感肌といったトラブルを抱えた肌になる恐れがあります。

また一定の周期で行う肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)も滞りがちになるため、肌のキメが荒れ、くすみやシワ、シミ、毛穴などのさまざまな肌トラブルが起きる原因となるのです。

肌の乾燥には、さまざまな原因が考えられます。

  • 加齢による保湿成分の減少
  • 紫外線
  • 大気汚染
  • 花粉
  • 刺激の強いクレンジングや洗顔
  • スキンケア(潤い)不足
  • 生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ(男性ホルモンの増加)による過剰な皮脂分泌

肌の乾燥を予防することは、毛穴だけでなくエイジングケアにも重要ですので、しっかりと改善対策を取りましょう。

たるみ毛穴の解消法

ではここから、たるみ毛穴を改善するためのケア方法をお話ししていきますね。

どれもけっして難しいことではありませんが、即効性はないので毎日継続して行うことが大切です。

刺激の少ない洗顔方法に

洗顔は余分な皮脂や老廃物、汚れを落とすためにとても大事ですが、やりすぎることで肌に摩擦や刺激を与え、必要な皮脂膜までも落としてしまいかねません。

皮脂膜は肌を守る保護膜でもあるので、失われることで肌のバリア機能が低下し、肌トラブルや老化を呼び込む原因になります。

そうならないよう、日ごろから洗顔の仕方に注意を向けるようにしましょう。

汚れを落とそうとゴシゴシ力を入れて擦ったり、日に何度も洗顔しすぎるのはNGです。

よく泡立てた泡を顔に乗せるようにして、水かぬるま湯で優しく流すだけでも汚れはきちんと落とせます。

また、洗顔料に気を配ることも大切です。

アルコールや鉱物油などの合成添加物は肌にとって刺激が強く、バリア機能を弱めてしまう恐れがあります。

十分な保湿で乾燥を防ぐ

乾燥は肌老化なども含め、さまざまな肌トラブルを呼び込む、肌にとっての大敵です。
毛穴のたるみもまた、保湿力の低下によって引き起こされやすくなります

肌の水分が不足すると肌のバリア機能が弱まるため、毛穴は肌を守ろうと大量の皮脂を分泌します。
そのため毛穴が開いたり、余分な皮脂が詰まりやすくなる毛穴トラブルや、オイリー肌にもつながるのです。

ローションや乳液、クリームなどで、バランス良くしっかり保湿しましょう。

セラミドも高い保湿力を持ち、肌にハリと潤いを与えます。

コラーゲンやエラスチンの生成を助け、お肌を引き締める効果もあるビタミンC誘導体などもおすすめですよ。

コラーゲンやエラスチンは食品やサプリメントを利用して

肌のハリや弾力に必要なコラーゲン、エラスチンなど、加齢とともに不足する成分を補うことも大切です。
しかし、これらの成分は肌の奥の真皮層に存在するため、化粧品で外側から補充するのは難しいといえます

そこで、これらの成分を増やす食品やサプリメントを、積極的に取り入れてみましょう

たとえばコラーゲンですが、これはタンパク質の一種で、体内に吸収されるとアミノ酸やジペプチドといった成分に分解されます。

コラーゲンをとったからといって、それがそのまま直接コラーゲンになるわけではありませんが、材料が十分にある状態にはなります。
コラーゲンを増やそうと思ってタンパク質豊富な食品をたっぷりとると、高カロリーになりがちですが、サプリメントならその心配はいりません。

サプリメントを利用して良質のタンパク質をふんだんに摂ることで、アミノ酸やペプチドなどの成分が増え、結果コラーゲンやエラスチンなどの成分が生成されます。
これが肌の水分保持やハリにつながるのです。

エイジングケア化粧品を取り入れる

たるみ毛穴のスキンケアには、エイジングケア化粧品を使うのもおすすめです。

エイジングケア化粧品には、乾燥を防ぐ高保湿の成分が配合されているものが多くあります。
また、肌のハリや弾力のための多角的なアプローチを考えて作られているので、効率的なケアが期待できます。

たるみ毛穴だけでなくエイジングケアにも繋がりますので、これを機会に取り入れてみるのもいいでしょう。

紫外線対策

たるみの原因の1つである、コラーゲンやエラスチンの減少。
これは紫外線を浴びることによっても起きてしまいます。

また大量のメラニンを生成してシミやソバカスを作ったり、肌を乾燥させて毛穴を目立たせるため、紫外線対策は絶対に必要です。

日焼け止めやUVファンデーションは夏場だけでなく、1年を通して使うようにしましょう

日射しの強い季節や、長時間のアウトドアではSPFやPA値の高い日焼け止めを。

日常使いでは低めの数値のものを利用するなど、状況によって使い分けることで、紫外線の肌への吸収だけでなく、肌にかかる負担も減らすことができます。

表情筋をほぐすマッサージ

顔の表情筋をほぐして、リンパや血行の流れをスムーズにすることは、たるみの解消につながります。

顔をほぐしたり、リフトアップするのためのアイテムも、今はたくさん販売されています。

バスタイムや就寝前などに上手に利用して、顔の筋肉を柔軟にしましょう。

また表情筋トレーニングも、たるみ毛穴には有効です。

どちらも片手間にできるので、ちょっとした隙間時間に取り入れてみましょう。

生活習慣を見直す

睡眠不足や食生活などが乱れていると、体だけでなく肌にも悪影響を与えます。

睡眠不足は肌のターンオーバーを滞らせますし、偏った食生活は肌に必要な栄養素を不足させてしまうのです。

また脂っこい食事ばかり摂っていると、皮脂の分泌量が増えて角栓詰まりや毛穴開きの原因にもなります。

たるみを解消したいなら毎日の生活習慣も見直して、できることから少しずつでも始めていくようにしましょう。

皮膚科や美容皮膚科を利用

「セルフケアだとなかなか効果が実感できない」
「もっと早くたるみ毛穴をなんとかしたい」

そういう場合は、医学や美容医療の力を借りるのも1つの手段です。

皮膚科や美容皮膚科では毛穴ケアに適した内服薬の処方や、レーザー、ケミカルピーリングなどの治療や施術を行います。

医師の指導の元で行われるので安全性も高く、比較的短い期間での効果が期待できるのがメリットでしょう。

ただし保険適用外の場合が多く、また1度の通院では十分な効果が表れにくいため、何度か通院や施術を繰り返す分、費用がかさむ点がデメリットと言えます。

そのため、費用の面でも技術の面でも事前にしっかりとチェックをして、安心して通える医院かどうかを見極めることが重要です。

おすすめの3点はこれ!たるみ毛穴に効く化粧品

ここからは、たるみ毛穴にベストなおすすめ化粧品をご紹介!

化粧品選びに迷った時の参考にしてくださいね。

フルラインならオルビスユーがオススメ

ポーラ・オルビスグループの毛穴ケアシリーズの中でも、30代からの毛穴ケア製品として人気が高いのがオルビスユー。

価格もリーズナブルなので、エイジングケア世代に足を踏み入れた人達が、何を使っていいのか分からないときに、シリーズ使いするのがおすすめです。

内容量
  • 洗顔料(ブライトニングジュレウォッシュ):120g
  • 化粧水(モイストアップローション):180ml
  • 日中保湿液(デイメモリーモイスチャー):30g
  • 夜用保湿液(ナイトメモリーモイスチャー):30g
価格(税込)
  • 洗顔料(ブライトニングジュレウォッシュ):1,944円
  • 化粧水(モイストアップローション):3,024円
  • 日中保湿液(デイメモリーモイスチャー):2,916円
  • 夜用保湿液(ナイトメモリーモイスチャー):3,240円
トライアルセット 1,296円

  • 洗顔料(ブライトニングジュレウォッシュ)
  • 化粧水(モイストアップローション)
  • 日中用保湿液(デイメモリーモイスチャ)
  • 夜用保湿液(ナイトメモリーモイスチャー)
定期購入価格(税込) なし
製品の特徴
  • たるみ毛穴や開きなどのトラブル対策に
  • 美肌の6要素に働きかけ、美肌力を底上げする
  • 水系の保湿成分「濃密ウォータージェリー」で肌本来の保湿の力を引き出す

≫オルビスユーの公式サイト≪

化粧水ならアスタリフト モイストローション

エイジングケアでおなじみ、富士フイルムのアスタリフトシリーズからは、モイストローションをご紹介。

加齢に負けない肌のための、エイジングケア化粧水です。

内容量 130ml
価格(税込) 4,104円
トライアルセット 1,080円

  • 先行型美容液(ジェリー アクアリスタ)
  • 化粧水(モイストローション)
  • 美容液(エッセンス デスティニー)
  • クリーム(クリーム)
定期購入価格(税込) 3,693円
製品の特徴
  • ビタミンC誘導体、3種類のコラーゲン、ヒアルロン酸などをはじめとする美容成分配合で、潤いがあり毛穴が気にならない肌へ
  • 富士フイルムが持つ独自の技術で、ナノ化した成分を角層のすみずみまで届けられる
  • アスタキサンチンやリコピン配合で、ピンとハリのある肌へ

≫アスタリフトの公式サイト≪

美容液ならオバジ C10セラム

ドラッグストアなどでも購入できるオバジから、ビタミンたっぷりの美容液をご紹介。

とろみのあるテクスチャーと、肌なじみのよさが人気の製品です。

Wのビタミン配合で毛穴のトラブルに働きかけるだけでなく、エイジングケア美容液としても申し分なしです。

オバジ C10 セラム 12ml

内容量 12ml/26ml
価格(税込) 4,320円/7,560円
トライアルセット なし
定期購入価格(税込) なし
製品の特徴
  • ビタミンCとビタミンE配合の2つのアプローチで角質を滑らかにし、毛穴が気にならない肌へと整える
  • ビタミンCの中でも角層の中ですぐに働きかけるピュアビタミンCを配合
  • 植物エキスの独自配合で、さまざまな肌悩みにも多角的にアプローチ

たるみ毛穴を諦めるのはまだ早い!

たるみ毛穴を改善したいのなら、その根本にある「エイジング」にアプローチすることが大切です。

早めのエイジングケアと生活習慣の見直しで、肌の土台から変えていきましょう。

肌のダメージが回復するには時間がかかりますが、諦めずに毎日続けることが、結果につながるはずです。

毛穴ケアとエイジングケアをコツコツ続け、スベスベ肌とハリ肌を同時にゲットできるよう頑張りましょうね!

▼ほかの毛穴ケア化粧品が気になる方はコチラをチェック!


■参考文献
「頬部たるみと毛穴形状の変化」(日本香粧品学会誌 一般論文)
ヒト頬部毛穴の目立ちと肌状態(資生堂)

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の「毛穴の引き締め」とは、メイク効果により毛穴が目立たなくなることです。また、洗顔により毛穴の汚れを除去することを示します。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ毛穴化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE化粧水ランキング1位!保湿力抜群のオルビスの毛穴ケア!
詳細はコチラ
全ての毛穴に対応!1,000円で試せる人気商品!
詳細はコチラ
医学界認定!雑誌やインスタで話題のサイエンスコスメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

たるみ毛穴の解消法とは?原因・スキンケアおすすめアイテムを紹介

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…