顔に使える肌荒れにオススメクリーム10選!最強に潤うのは?

乾燥などで肌が荒れやすい方の場合、スキンケアにクリームは欠かせないといったことも多いでしょう。

肌質によっても、効果を期待できるものはそれぞれ違い、数も多いため「どのクリームを選べばよいのかわからない」ということもあります。

また「美容液などは使用しても、あまりクリームは意識して使用していなかった」という方もいるでしょう。

どんなクリームがあり、クリームにはどのようなメリットがあるのか、紹介しますので、是非参考にしてみてください。

おすすめクリーム10選

まずは、おすすめの顔に使えるクリーム10選を紹介していきます。

【ディセンシア】アヤナスクリームコンセントレート

【ディセンシア】アヤナスクリームコンセントレート 金額:5,940円(税込) 
公式サイトより定期購入で10%オフの5,346円(税込)
ay_3116
【公式サイト】


独自技術「ヴァイタサイクルヴェール®」が、肌に膜を作り、外的刺激から肌を守ってくれます。

また通常のセラミドと比べると、1/20のセラミドナノスフィアによって、角質層により浸透しやすくなり、肌の潤いを保てるのです。

敏感肌用に作られているので、肌が荒れやすい方や乾燥しやすい方にはオススメ。

また、合成香料不使用、無着色、アレルギーテスト済みのため安全性は高いようです。

公式HPを見てみる

【エトヴォス】モイスチャライジングクリーム

【エトヴォス】モイスチャライジングクリーム 金額:3,800円(税抜)

【公式サイト】

ヒト型セラミドを5種類配合していることから肌へのなじみや保湿力も高く、さらにシリコンや合成香料、着色料などを使用していないため、肌が敏感で荒れやすい方でも使用しやすくなっています。

潤いを与えた肌を、バリア効果のあるシアバターによって閉じ込めるので、持続性も期待できるでしょう。

パッチテスト、アレルギーテスト済みなので安全です。

公式HPを見てみる

【ヒフミド】エッセンスクリーム

【ヒフミド】エッセンスクリーム 金額:6,480円(税込) 公式サイトより定期購入で5,637円(税込)
08271555_53fd80cc17be4“]【公式サイト】

本来人の体内に存在するセラミドと、ほぼ同じ化学構造であるヒト型セラミドを配合することで、角質層への浸透力を高めて、保湿力をアップしてくれます。

クリームにありがちなベトつきなどもなく、季節を問わず使用できるのが使い勝手のよいポイントです。

肌に刺激の強い成分は含まれてはいません。

公式HPを見てみる

【エリクシール】シュペリエルエンリッチドリンクルクリームS(医薬部外品)

【エリクシール】シュペリエルエンリッチドリンクルクリームS(医薬部外品) 金額:6,264円(税込)

エリクシールの、シュペリエルエンリッチドリンクルクリームです。

本来、レチノールはビタミンAの一種で、年齢に応じた肌トラブルを守るエイジングケアに効果が期待できる成分として使用されていました。

資生堂による独自技術によって、ヒアルロン酸そのものの生成を促す働きをもつ純粋レチノールを使用し、肌の潤いを保つことに成功したのがシュペリエルエンリッチドリンクルクリームです。

肌を内側から潤し、弾力を与えることができるクリームとなっています。

ただし、レチノールは人によって、肌にヒリヒリとした刺激やかゆみを感じることもあるようです。

これまでレチノール配合の化粧品などで、肌に違和感を感じたことがある方は、使用を控えるか使用前に医師に相談しましょう。

資生堂は「しわを改善する」効能効果の承認を厚生労働省から受けました。
純粋レチノールを有効成分とした新しい製品(以下、本製品)は、9週間の使用でシワグレード(※1)4レベルの深いしわを改善する有効性が認められました。

引用:資生堂ニュースリリース

【キュレル】潤浸保湿フェイスクリーム(医薬部外品)

【キュレル】潤浸保湿フェイスクリーム(医薬部外品) 金額:2,300円前後(購入サイトにより異なる)
キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g

キュレルから発売されている潤浸保湿フェイスクリームです。

肌の保湿には欠かせないセラミドを、角質層に浸透させることで、肌の潤いを保てます。

また、抗炎症作用のあるユーカリエキスを配合していることで、肌を外部刺激から守り、肌荒れを防ぐ働きがあるようです。

個人差はありますが、アルコールフリーであることや、敏感肌用の方向けに作られていることから、比較的肌への刺激は弱めでしょう。
アレルギーテストも済んでいます。

【ディオール】ライフソルベクリーム

【ディオール】ライフソルベクリーム 金額:8,856円(税込)
DIOR(ディオール) ライフ ソルベ クリーム

大手のファッションブランドでもある、ディオールから発売された、ライフソルベクリームです。

保湿力と消炎作用を持つ、ゼニアオイエキスによって肌に潤いを与え、さらにディオールならではのラグジュアリーな香りに包まれることができます。

安全性については皮膚科医によるテスト済みです。

【ライスフォース】ディープモイスチュアクリーム

【ライスフォース】ディープモイスチュアクリーム 金額:8,000円(税抜)
20160115-takechi06“]【公式サイト】

通販化粧品ブランドのライスフォースから販売されている、ディープモイスチュアクリームは、お米から抽出されたエキスに酵母や麹菌、乳酸菌を加えて発酵させて作っています。

気になる効果は、肌の水分を保つ力が強いことで注目されています。

「水分保持能改善効果」とは、肌が水分を保つ力をより高め、改善する効果です。
ライスパワー®No.11エキスは医薬部外品の新規有効成分として認可された世界で唯一の成分です。

これは、現行の薬機法(旧薬事法)が制定されて以来の快挙になります。
引用:ライスフォース

無香料、無着色、アルコールフリーで肌に優しいつくりです。

公式HPを見てみる

【クリニーク】モイスチャーサージEX

【クリニーク】モイスチャーサージEX 金額:4,860円(税込)内容量:29g
金額:6,480円(税込)内容量:49g
【クリニーク】 モイスチャーサージEX(エクステンデッド) 75ml

ピンク色でひんやりとした使い心地が特徴的なクリニークのモイスチャーサージEXは、ジェルタイプのクリームで角質層に浸透しやすく、潤いをキープしてくれます。

さっぱりとした使い心地なので多くの肌質に対応した万能タイプです。

クリニークの製品は、すべて皮膚科医の監修のもとで、厳正な臨床アレルギーテストを通過した製品ばかり。

そのため安全性は高いといえるでしょう。

【conomi】モイストヴェール

【conomi】モイストヴェール 金額:4,860円(税込)

出典:@コスメ

サーモンピンクで馴染みやすいジェルクリームです。

バラの香りが特徴的なモイストヴェールは、保湿力の高いローヤルゼリーやアミノ酸、コラーゲンを配合しています。

加齢とともに発生する活性酸素によって、肌が老化してしまうことを防ぐ抗酸化作用もあり、年齢に応じた肌のトラブルから守るエイジングケアとしての利用も可能です。

バラの香りも合成香料ではなく、高級な精油を使用しているため、肌が敏感な方でも使うことができます。

【ジュレリッチ】エクストラインジュビネートトリートメント

【ジュレリッチ】エクストラインジュビネートトリートメント 金額:7,500円
ジュレリッチ エクストラ インジュビネート トリートメント 28g

エクストラインジュビネートトリートメントは、無香料、無着色、ノンアルコールで極力肌への刺激を抑えたクリームです。

消炎作用をもつローズマリーエキス、保湿力を備えながらも比較的身体への悪影響が少ない植物性スクワランを配合しています。

どんなものであれ個人差はあるため、肌質によって化粧品から受ける刺激は異なりますが、できるだけ人体への悪影響を防ぎつつ、ベタつきを抑えた集中保湿クリームです。

弱酸性、ノンアルコール、無香料無着色、界面活性剤無添加、パッチテスト済みと安全性も考慮されています。

肌荒れにクリームがオススメな理由とは?

なぜ肌荒れにクリームがオススメなのでしょうか。

クリームの効果、化粧水や美容液、乳液とはなにが違うのかを中心にみてみましょう。

化粧水や美容液、乳液とクリームの違いとは?

【化粧水・美容液・乳液クリームの違い】

  • 化粧水は洗顔後に肌に水分を与える
  • 美容液は美容成分によって肌に栄養を与えてくれる
  • 乳液とクリームは最後に肌の潤いを閉じ込めてくれるもの

乳液とクリームの違いは、油分の量です。

比較的、乳液のほうが水分が多く油分が少ないため、さっぱりした使用感を得ることができます。

反対に、クリームは油分が多いので、しっとりとした使用感を得られるでしょう。

クリームは持続性が期待できる

クリームがオススメな理由は、油分の多さから持続性を期待できるところです。

もちろん肌質や天候などで個人差はありますが、乾燥肌の方にはオススメできます。

乾燥肌の方は肌から水分が蒸発しやすいので、化粧水、美容液で補充した潤いや栄養をしっかりとクリームでキープしてあげるといいでしょう。

クリームを使い続けることで肌質はよくなる?

クリームを使用していくことで、肌質は変わるものなのでしょうか。

その場しのぎの手入れではなく、できれば継続的な効果を得たいという方も多いでしょう。

「自分の肌をどういった肌にしていきたいのか」と照らし合わせると、商品を選ぶ際もわかりやすくなります。

肌の内部に潤いを閉じ込め、乾燥しにくい肌へ

乾燥の大きな原因は、なにでしょうか。

肌のバリア機能が低下し、角質層内の細胞と細胞の間に隙間ができてしまい、水分が蒸発してしまうことでおこるのです。

つまり、肌の乾燥を防ぐには、細胞間の隙間を埋める必要があるということになります。

この隙間を埋めてくれる代表的な成分がセラミドです。
多くのクリームにはこのセラミドが含まれています。

クリームを使用し続けていくことで、細胞間から水分が蒸発し、肌が乾燥することを、セラミドが防ぐため、乾燥しにくく荒れにくい肌に導いてくれるということです。

乾燥が進むと、痛みや赤味という症状があらわれることもあるため、症状が軽いうちにスキンケアに注力しましょう。

自分の肌に合う商品を選ぶポイントは?

商品を選んでいく上で、意識したほうがよいポイントについて、確認してみましょう。

価格と質は比例しないことも多いので、どのように選んだほうがいいのか実際に購入する前に知っておくことが重要です。

なにを目的に使用するかはっきり決める

商品選びにおいて重要なことは、「どのような目的で使用するか」をはっきりと決めるということです。

近年では、ひとことでクリームといっても、保湿に特化したもの、日焼け止め効果が期待できるもの、年齢に応じたエイジングケアができるものなど数多くあります。

いくら肌のためとはいえ、むやみに使用するのは、肌へ不必要な刺激を与えることになり、負担をかけてしまうのです。

そのため、自分の肌質をよく理解し、どのような用途でクリームを使用したいのか決めましょう。

脂性の方には逆効果の場合も

クリームの目的は、肌の乾燥を防いで肌荒れを予防することですが、油分が多いので肌質によっては逆効果の場合もあるのです。

脂性の方の場合、皮脂が多く分泌されているので、皮脂が毛穴に詰まることで肌荒れにつながるケースがあります。

そのような方は、油分の多いクリームは控えたほうがいいでしょう。

乾燥肌の方にはとてもオススメです。

クリームの正しい使用方法と避けるべき使用方法とは?

せっかく肌質に合うクリームと出会えても、その正しい使用方法を知らないと十分な効果を得ることはできません。

正しい使用方法や、避けたほうがいい使用方法の両方をみて、自分の使い方があっているか確認してみてください。

水分は拭き取ってから

まず、洗顔後にクリームを使用する場合、水分は必ず拭き取りましょう

「残っている水分ごと閉じ込めてしまおう」と考える方もいるかもしれませんが、部分ごとにクリームが薄まるので、塗りムラの原因になります。

水分を拭き取り、且つ乾燥してしまう前に素早く塗りましょう。

こするように塗るのはNG

クリームを顔に塗るとき「角質層にしっかり成分を浸透させよう」とこするように塗ってしまう方もいるでしょう。

しかし、肌に摩擦を与えると、肌を逆に傷付けてしまう可能性があります。

とくに敏感肌、乾燥肌の方は注意が必要です。

クリームを塗るときは肌を優しく包み込むように軽いタッチで伸ばしていきましょう。

塗りムラを防ぐために、鼻先、額、両頬、顎先にクリームを置いてから伸ばしていくと効果的です。

使って違和感を覚えたら使用しない

どんなに無添加で安全性の高い化粧品であったとしても、肌質や体質は人それぞれ異なるため、違和感を覚えたり、ひどいときはかぶれたりすることがあります。

敏感肌という自覚のある方は、必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。

もしも、使用して違和感を覚えたら、すぐに使用を中止し、皮膚科医に相談ください。

乾燥にはクリームで肌を保護する

クリームは油分が多く、肌の乾燥を防いで肌荒れを予防してくれます。

使い続けていくうちに、乾燥の原因である角質層の細胞間を埋めてくれるので、肌内部の水分が蒸発しにくくなり、肌荒れしにくい肌へと導いてくれるでしょう。

重要なのは、継続して使用するということです。
どんなに優れたクリームでも、そのとき一度だけの使用では、効果を持続しづらくなります。

自分の肌質に合うクリームを選び、肌荒れしにくい肌になるためにも、試してみてください。

とくにこれまでクリームをあまり使っていなかった方や、肌荒れが気になっている方はトライするとよいでしょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

顔に使える肌荒れにオススメクリーム10選!最強に潤うのは?

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…