乾燥肌を改善するサプリ10選!通販から市販までオススメランキング!

メイクのノリが悪い、化粧水を使うとヒリヒリする、顔がかゆいなど不快な症状をともなう乾燥肌に悩む方はとても多いようです。

「きちんとスキンケアをしているのになぜ?」
「いったいどうしたらいいの?」

と、途方にくれる方もいるのではないでしょうか。

乾燥肌は、肌のうるおいを維持し、外部刺激から皮ふを守る機能が低下することで起こります。

そのため、外側からのケアだけでは、肌のバリア機能をカバーしきれない場合もあるのです。

本来のバリア機能を持つ肌に戻すには、体の外側からだけでなく、体内からも肌のうるおいを保つ成分を補うことが大切といえるでしょう。

今回は、敏感肌の方へオススメのサプリをランキング形式で紹介します。

肌のうるおいを保つために必要な成分や、サプリを選ぶポイント、正しい飲み方などと一緒に、みてきましょう。

必見!乾燥肌にオススメのサプリ10選

早速ですが、乾燥肌に悩む方におすすめのサプリを紹介していきます。

1位:エイジングリペア

通常価格 9,504円(税込)
定期購入 初回のみ4,752円(税込)
内容量 30包/30日分
主な成分 馬プラセンタエキス・低分子・ヒアルロン酸Na他
タイプ ソフトカプセル
販売元 (株)MEJ

アミノ酸を豊富に含んだ馬プラセンタには、成長因子が多く含まれているため、医学会でも注目されています。
プラセンタに含まれる成長因子によって、肌のダメージを回復し、正常なターンオーバーに近づけると考えられているのです。

肌の奥にある真皮でうるおいを保つ働きがある、ヒアルロン酸・コンドロイチン・デルマタン硫酸も配合しており、内側から美肌へと導きます。

サプリを劣化させないために、ひとつひとつ個別包装をされているため、持ち運びにも便利です。

エイジングリペア公式HPを見てみる

2位:Tp200next


通常価格 8,640円(税込)
定期購入 初回:2,700円(税込)
2回目以降:2,916円(税込)
内容量 30粒/30日分
主な成分 馬プラセンタ・サイタイエキス末他
タイプ カプセル
販売元 (株)日本メディカル研究所

オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッドのプラセンタのみを使用したプラセンタサプリです。

低分子化されたプラセンタが、コラーゲンの生成をサポートし、肌にうるおいを与えます。

1カプセルずつ、専用アルミ包装で個包装されているので、外出時にも持ち出し可能です。

Tp200next公式HPを見てみる

3位:ヒアロモイスチャー240


通常価格 5,400円(税込)
定期購入 初回:1,780円(税込)
2回目以降:5,130円(税込)
内容量 120粒/30日分
主な成分 ヒアルロン酸Na・オリーブオイル・葉酸他
タイプ ソフトカプセル
販売元 (株)トウ・キユーピー

年齢とともに減少するヒアルロン酸を内側から補い、肌の水分保持を助け、ハリとつやをもたらします。

ヒアロモイスチャー240公式HPを見てみる

4位:飲む肌ケア

飲む肌ケア 60粒 【機能性表示食品】

通常価格 1,944円(税込)
内容量 60粒(20日分)
主な成分 こんにゃく由来グルコシルセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン他
タイプ タブレット
販売元 資生堂

こんにゃく由来のグルコシルセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンを配合し、角質層と真皮に同時にアプローチ。

肌のうるおいをキープし、乾燥から守ります。

5位:すっぽん小町

通常価格 3,024円(税込)
定期購入 2,721円(税込)1か月1袋コース
内容量 62粒(31日分)
主な成分 スッポン粉末/EPA含有精製魚油・ゼラチン・ビタミンE他
タイプ ソフトカプセル
販売元 ていねい通販

アミノ酸が黒酢の91倍という佐賀県産のすっぽんを使用し、肌トラブルや加齢によって減少したコラーゲンを内側から補います

コラーゲン以外にも鉄分・ビタミンB1・B2・亜鉛・ビタミンEなどの、美容と健康をサポートする栄養成分がしっかり配合されているので、バランスのよいサプリといえるでしょう。

すっぽん小町公式HPを見てみる

6位:FUWARI(ふわり)

通常価格 7,020円(税込)
定期購入 初回:980円(税込)
2回目以降:3,480円(税込)
内容量 90粒/30日分
主な成分 豚プラセンタ・エラスチン・ビタミンE他
タイプ ソフトカプセル
販売元 はぐくみプラス

豚プラセンタ7,200mgを、360mgに濃縮して3粒に配合しているプラセンタサプリです。

プラセンタに含まれたアミノ酸と成長因子が、肌の角質層の乾燥をやわらげます

ヒアルロン酸・エラスチン・ビタミンEなど、肌が元気になる成分をバランスよく配合してあるサプリです。

FUWARI公式HPを見てみる

7位:ピュアセラミド1800

こんにゃくセラミド ピュアセラミド1800

通常価格 4,094円(税込)
内容量 90粒/30日分
主な成分 こんにゃく芋粉抽出物(セラミド含有)・オリーブ油・スクワレン他
タイプ ソフトカプセル
販売元 (株)ダイセル

こんにゃくから抽出したセラミドで角質層のセラミドの減少を補い、肌のうるおいを保ちます。

外的刺激から皮膚を守るバリア機能もサポートしてくれるので、つややかな肌へと近づけてくれるでしょう。

8位:POLAインナーリフィティアコラーゲン&プラセンタ

通常価格 4,860円(税込)
内容量 30包(30日分)
主な成分 植物プラセンタ・コラーゲンペプチド・ヒアルロン酸他
タイプ 顆粒
販売元 (株)POLA

POLA公式HPを見てみる

メロンの胎座から抽出された植物プラセンタと、ポーラオリジナルのセラクティブコラーゲンを配合し、内側から肌の奥にある真皮の働きをサポートします。

鉄・ヒアルロン酸・エラスチンも含まれていて、バランスよく栄養素を補給できるサプリです。

ピーチヨーグルト味の顆粒は、口どけがよく水なしでも飲めます。

9位:潤貴妃

医食同源ドットコム 潤貴妃 30包

通常価格 5,000円(税込)
内容量 30包/30日分(1包に小さい錠剤が25粒)
主な成分 ツバメの巣・プラセンタ・セラミド他
タイプ ソフトカプセル
販売元 (株)医食同源ドットコム

ツバメの巣・プラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・ビタミンCなど12種類もの成分が配合されています。

体の中からエイジングケアに必要な成分を、補えるサプリです。

10位:DHCセラミド

セラミド 30日分

通常価格 1,566円(税込)
定期購入 初回2,700円(税込)
2回目以降2,916円(税込)
内容量 30粒/30日分
主な成分 セラミド・コラーゲンペプチド・ビタミンC他
タイプ ソフトカプセル
販売元 DHC

米由来セラミドが角質層のうるおいを保ち、乾燥を防ぎます。

そのほかに含まれているコラーゲン・ビタミンC・ビタミンBなども、すこやかな肌に欠かせない成分です。

乾燥肌対策にサプリがオススメな理由


外側からのスキンケアでは改善しない乾燥肌に、なぜサプリがオススメなのでしょうか。

それは乾燥肌の原因が、加齢や不規則な生活習慣により、体の中の保湿成分が不足することで起こっているためです。

肌の保湿成分が不足すると、肌のうるおいをキープする力が衰え、外側から水分を与えても吸収されにくくなっていきます。

サプリは体内からうるおいを与える

私たちの肌の表面にある表皮は、角質層・顆粒層(かりゅうそう)・有棘層(ゆうきょくそう)・基底層の4層から成り立ち、うるおいを保つための水分保持や、外的刺激から肌を守るバリア機能の役割を担っています。

加齢や偏った食事、不規則な生活習慣に影響されて、ターンオーバーのサイクルが乱れると角質層にある、天然保湿成分やセラミドといった肌のうるおいを守る成分をうまく作れなくなるのです。

乾燥肌対策のサプリに含まれている成分は、表皮やその奥にある真皮に働きかけて、肌の老化を遅らせ、正常なターンオーバーを促す成分の分泌や生成をサポートします。

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことです。
表皮の一番下の基底層から細胞分裂によって新しく作られた細胞が、約二週間かけて変化しながら角質層までたどりつきます。

そして、二週間ほどで肌を保護する役目を果たし、古い角質やアカとなってはがれ落ち、みずみずしい新しい肌へと生まれ変わるのです。

ターンオーバーが正常に行われている新鮮な肌は、きちんと保湿され、バリア機能も働き、乾燥や外的刺激から肌を保護できます。

食事からは難しいことも

肌のうるおいを保つための成分は、食品にも含まれています。

ただし、普段の食事で十分な量を摂取することは難しいといえるでしょう。

    【肌のうるおいを保つための成分】

  • コラーゲン:鶏の手羽先・軟骨・すっぽん・フカヒレ
  • セラミド:こんにゃく・黒ごま・黒豆・牛乳
  • ヒアルロン酸:鶏の手羽先・軟骨・豚足・フカヒレ

上記のような食品には、肌のうるおいを保つ成分が含まれていますが、毎日これだけの食品を準備するのも、食べるのも大変です。

しかし、コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸などの成分が配合されているサプリなら、手軽に摂取できます。

サプリメントは、ドラッグストアや通販で市販されているので、手軽に購入できるのも便利なところです。

とくに通販は、忙しい方にこそオススメできます。

スキンケア+サプリがオススメ

スキンケアの吸収を高めるためにも、体の中に足りていない保湿成分を補い、うるおいを保つ機能を回復させることが先決です。

そのうえで、しっかりとスキンケアをし、外側からもたっぷりと水分を補給しましょう。

サプリは美肌だけでなく健康効果も?


乾燥肌サプリには、健康効果が高い成分を含んでいるものもあります。

体内でエネルギーを作り出すビタミンB群は内臓疲労の回復に、ビタミンA・C・Eは抗酸化作用があるため、老化を遅らせる働きがあるのです。

コラーゲンは肌だけでなく、骨や血管、内臓とあらゆる部分を形成する重要な成分です。

血管や関節、内臓でコラーゲンが不足すると弾力が失われ、老化が進むといわれています。

亜鉛は、免疫力アップをサポートする必須ミネラルのひとつで、女性ホルモンの働きを促し、生理サイクルを正常に近づけるのを助け、卵子の老化の防ぐ働きがあるのです。

サプリはちゃんと肌に届く?


サプリが良質な成分をいくら含んでいても、肌までその栄養素を届けてくれなければ意味がありません。

わたしたちの体は日頃、口から食べ物を取り入れ、胃で消化し、腸が栄養素を吸収して血液に取り込みます。
そして、血液によって栄養素が各細胞へと運ばれるのです。

サプリメントが胃で適切に消化されれば、サプリに含まれた栄養素は肌まで届くでしょう。
胃腸のコンディションを整え、栄養素を取りいれやすい環境を作ることも大切です。

コラーゲンは分子が大きく吸収されにくいので、飲んでも肌に影響がないという説がありました。

しかし、最近ではコラーゲンについての研究が進み、コラーゲンの分子を小さくしたコラーゲンペプチドなら吸収されやすく効果が期待できるという説が、有力になっています。

保湿サプリのオススメ成分


肌にうるおいを与えてくれる保湿サプリの成分は数多く存在します。

今回は、そのなかでも代表的な8種類を、一緒にみていきましょう。

セラミド

セラミドは角質層のなかで、肌に水分を蓄える重要な役割を果たす、細胞間脂質を構成する成分です。

肌を乾燥や外的刺激から守る働きがあるほか、メラニンの生成を抑え、シミやくすみを防ぎます。

コラーゲン

コラーゲンは、角質層の下にある真皮の約70%を占めるタンパク質のひとつです。

コラーゲンを補うことにより、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを生み出す線維芽細胞(せんいがさいぼう)が、活性化します。

コラーゲンは角質層にある天然保湿成分の材料にもなり、肌のターンオーバーを促し、うるおいと弾力を保つ働きがあるのです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、1gで2L~6L高い水分保持力もつゼリー状の基質です。

弾力があり、表皮の下にある真皮で、コラーゲンやエラスチンの隙間を埋めるクッションの役割を果たしています。

ヒアルロン酸が減少すると、肌から水分やハリが失われて、乾燥肌の原因になってしまうのです。

プラセンタ

プラセンタは、馬や豚の胎盤から抽出されるエキスです。

アミノ酸や成長因子(グロースファクター)を多く含み、肌の生まれ変わりをサポートします。

なおかつ、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、年齢により低下した肌の機能を回復させる働きもあるので、アンチエイジングにも人気があるサプリです。

亜鉛

亜鉛は、肌や髪、爪などが生まれ変わるのに必要なミネラルです。

亜鉛が不足すると、スムーズに生まれ変わりが行われず、肌が乾燥するなどのトラブルが起きやすくなります。

飲酒や加工食品に含まれる添加物によって、亜鉛の吸収を妨げられてしまうため、不足しがちな栄養素です。

ビタミンC

ビタミンCは強い抗酸化作用を持ち、老化のもととなる活性酸素を取り除きます。

肌のうるおいを保つ、セラミドやコラーゲンを作るのに欠かせません。

また、紫外線によるメラニン色素の生成を抑え、シミやくすみを防ぐ働きもあります。

ビタミンE

ビタミンEは毛細血管を拡張し、血行をよくする働きがあるため、皮膚の生まれ変わりを促進する栄養素です。

また、抗酸化作用が高く、肌を老化から守る働きもあります。

ビタミンB群

ビタミンB1・2・6・12・葉酸・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸の8種類をまとめてビタミンB群と呼ばれています。

肌のターンオーバーを正常にし、皮脂の分泌をコントロールする成分です。

ストレスや飲酒で、大量に消費されるので積極的に摂る必要があります。

サプリ選びのポイント


大切な体を守るために、サプリを選ぶ3つのポイントをお伝えします。

天然の成分

サプリは毎日飲むものだからこそ、大切な体のことを考え、天然素材の成分を選んでください。

使用される成分が天然由来の成分か、原材料名を確認しましょう。

また、なるべく添加物の量もチェックしてください。

食品のラベル表示は、多く含まれている順に、原材料を記載するよう決められています。

そのため、添加物の名前が一番にあるものは、添加物の量が多いと判断できます。

安全性の高さ

安全性の高いサプリを見分けるには、まず信頼のおけるメーカーを選ぶのが最優先です。

食品衛生法により義務付けられている「お問い合わせ先」の記載がないものは避けましょう。

消費庁の認可を受けている特定保健用食品、いわゆるトクホマークのついているものは安全性が高いといえます。

そして、設備・品質管理・製造工程などを自社だけでなく、第三者機関から審査を受けているかもポイントです。

日本のサプリならGMP(適正製造規範)や、ハイクオリティ認証(日本健康食品・サプリメント情報センター)のマークがあれば、一定の品質を満たしています。

アメリカ産であればアメリカ食品医薬品局(FDA)の認証を受けているかチェックしましょう。

最近はiHarbなど海外通販サイトを通して、アメリカのサプリが比較的手に入りやすくなっていますが、安全性にはくれぐれも注意が必要です。

続けられる価格

サプリは医薬品ではありませんので、すぐに効果はでません。

長く飲み続けてこそ、徐々にその効果を実感できるものです。

品質はもちろん、負担にならない価格のものを選ぶのが大切です。

続けられる価格は、人によってそれぞれですが、目的に合った成分が含まれていること、続けやすい価格であることを目安にしましょう。

サプリの効果を高める正しい飲み方


サプリの効果を高め、うるおい肌に近づくための注意点をいくつかお伝えします。

サプリを飲むときの注意点

とくに指定がない場合は胃腸の働きが活発で吸収されやすい、食後30分以内に飲むようにしましょう。

コップ1杯の常温の水で、飲んでください。
お茶やコーヒーに含まれるカテキン・カフェインは、サプリの成分の吸収を妨げる場合があります。

サプリは、決められた容量を必ず守ることが大切です。

多く摂取しても効果が高まるわけではありません。

過剰摂取はNG

塩や砂糖も取りすぎると、体に悪い影響があります。

サプリに含まれている栄養素にも同じことをいえるでしょう。

過剰摂取になると、体調不良を引き起こす場合もあるのです。

複数のサプリを併用している方は、過剰摂取にならないように、成分表示を必ずチェックしてください。

亜鉛は、厚生労働省によると1日当たりの摂取量の上限が15mgだといわれています。

15mg以上摂取すると頭痛や貧血、下痢などの症状があらわれたりするケースもあるので、くれぐれも注意しましょう。

サプリは噛んでもいい?

サプリを噛んで摂取した場合、胃で消化され液状に変化します。

液状のものは腸を素速く通過してしまい、栄養素がしっかり吸収されません。

そのため、胃で消化されにくいタイムリリース加工や、胃を通過して腸で溶ける腸溶性コーティングを施されているものもあります。

効率よく栄養素を吸収するためには、ラベルに記載されている方法で服用するのがもっとも効果的です。

持病やアレルギーがあってもいいの?

サプリは薬ではなく栄養補助食品です。

そのためアレルギーの原因となる食品が、含まれていることもあります。
まずは、アレルギー成分が入っていないか、原材料表示をチェックしてください。

知らない成分や、原材料名が記載されていたら、メーカーに問い合わせして確認しましょう。

はっきりとわからない成分があれば、使用を控えることをオススメします。

持病があって薬を服用している場合、サプリとの相性が悪いと効果を半滅させたり、副作用を起こす心配もあるのです。

持病をもっている方、現在なんらかの薬を服用している方、アレルギー体質の方は、サプリを摂取する前に、必ず医師に相談してからにしましょう。

サプリ以外でも乾燥肌ケアを


サプリは不足している保湿成分を補うためのもので、単体で乾燥肌を解決してくれるわけではありません。

そこでサプリだけに頼るのではなく、いろいろな方向からアプローチしていくのが望ましいといえます。

正しいスキンケア

肌の皮膚は、とても薄く刺激に敏感です。

刺激の少ない洗顔料を使って、しっかり泡立ててやさしく洗い、ぬるま湯で洗い流すようにしてださい。

熱いお湯で洗い流すと、肌に必要な皮脂まで流れてしまい、肌に必要なうるおいをキープできません。

うすい皮膚をタオルで強くこすると、肌に負担がかかります。
拭き取るときは、ポンポンと軽く押さえる程度にしましょう。

規則正しい生活

睡眠不足や偏った食事により、肌がごわつくなどの肌荒れの経験はありませんか。
不規則な生活習慣は、乾燥肌の原因のひとつといえるです。

わたしたちの体は、眠っている間に、皮膚や内臓、筋肉などを修復しています。

肌のターンオーバーに不可欠な成長ホルモンが、活発に分泌されるのも睡眠中です。
ぐっすり眠って肌を回復させ、正常なターンオーバーが行われるようにしましょう。

栄養不足は乾燥肌のもとです。

バランスのとれた食事を心がけて、さまざまな栄養素を摂取するよう意識してください。
できれば3食きちんと食べるのが理想的です。

飲酒は、眠りが浅くなる、トイレの回数が増えて体内の水分量が低下するなどの理由から肌が乾燥しやすくなります。

とはいえ、お付き合いもあるので、全く飲まないわけにはいきません。
そのような場合は、飲みすぎないようにセーブするとよいでしょう。

紫外線対策


肌にもっとも深刻な影響を及ぼすのは、紫外線です。

紫外線は3種類ありますが、肌にダメージを与えるのは、紫外線A波とB波といわれています。

日常生活で浴びることの多い紫外線Aは、コラーゲンを壊してしまうため、肌のうるおいを奪います。

いっぽう、紫外線B波を浴びると、表皮はダメージを受け、肌のバリア機能を保つことができません。

バリア機能を失った肌は、水分を維持するのが難しくなり乾燥が進みます。

紫外線の影響を避けるためにも、日焼け止めをこまめに塗り、日傘をさすなど日焼け対策を心がけましょう

日焼け止めで、肌荒れをしてしまう方は、飲む日焼け止めを活用するとよいでしょう。

うる肌には内側からのアプローチが大切


通販やドラッグストアで市販されている乾燥肌対策にオススメのサプリを、ランキング形式で紹介してきました。

「これ、いいかも」と思うサプリはみつかりましたでしょうか?

うるおいのある肌には、外側からでだけではなく、内側からのアプローチが大切です。

サプリを選ぶ際には、成分表示や原材料名をチェックして、アレルギー成分の有無や、自分の乾燥肌タイプに合った成分が配合されているか、続けやすいかをよく検討してください。

また、乾燥肌対策のサプリを生活に取り入れることで、食事や睡眠、バランスのよい食事の大切さにも気づくことができるかもしれません。

自分で自分の肌に触れたくなるようなみずみずしさをキープして、チャレンジしてみたかったメイクやカラーを楽しみましょう!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

乾燥肌を改善するサプリ10選!通販から市販までオススメランキング!

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…