セラミド化粧水ランキング10選!高保湿&プチプラ化粧品決定版

高い保湿力で、口コミでも人気を集めているセラミド。

でもどの化粧水を選べばいいのかわからない…そんな人のために、今回はおすすめセラミド化粧水をランキングをご紹介します。

高保湿な化粧水はもちろん、プチプラも紹介しているので、自分に合ったものを見つけてくださいね。

セラミド化粧水ランキング10選

まずはオススメのセラミド化粧水のランキングをチェック!
※価格は全て税込みです。

スキンアドバイザー

保湿は美肌を作る必須条件!
セラミド化粧水でしっかり保湿しましょう。
迷ったらトライアルで試してみるのがオススメですよ

1位・モイスチャライジングローション(ETVOS)

内容量:150ml 価格:3,456円
トライアルセット:2,376円

  • セラミドをはじめ、ヒアルロン酸やプラセンタなど高保湿成分を多数配合!
  • 少量でもしっかり潤う!
  • 低刺激処方だから敏感肌でも使いやすい

MAQUIAでもコラボし、好評だったETVOS!

高保湿成分のセラミドはもちろん、プラセンタやヒアルロン酸などの高保湿成分を配合しているので、少しの量でもしっかり潤います。

また、配合された天然由来の「POs-Ca®」が、お肌自体がセラミドを生み出す力をサポートしてくれるので、自ら潤うお肌へと導いてくれます。

エトヴォス公式HPを見てみる

実際に使ってみた人の声はこちら。

スキンアドバイザー

敏感肌でも使えるというのが大きなポイント。雑誌やSNSでも話題になっている化粧水です

【トライアルセット内容】
クリアソープバー、モイスチャライジングローション、モイスチャライジングセラム、モイスチャライジングクリーム

>>エトヴォスの公式HPを見てみる

2位・アヤナス ローション コンセントレート(DECENCIA)

内容量:125ml 価格:5,400円
トライアルセット:1,480円

  • ナノサイズのヒト型セラミドがしっかり浸透するから高保湿!
  • 敏感肌専門ブランド
  • 数々の雑誌にも掲載!

ナノサイズのヒト型セラミドを配合しているアヤナス。
通常サイズと比べると約4倍の浸透力を実現してているので、角層までしっかり潤す化粧水です。

皮脂となじみやすい高浸透グリセリン配合で、しっかりと保湿をします。

アヤナス公式HPを見てみる

実際に使っている人たちの口コミも見てみましょう!

スキンアドバイザー

保湿力が高いと定評のあるアヤナス。
少しお高めですが、トライアルセットで安く試せるので気になる人はまず試してみるのがオススメ!

【トライアルセット内容】
化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム

>>アヤナスの公式HPを見てみる

3位・ヒフミド エッセンスローション(小林製薬)

内容量:120ml 価格:3,240円
トライアルセット(税込):980円

  • ヒト型セラミドを3種類配合!
  • サラサラしたテクスチャー

3種類のヒト型セラミドが、弾力のある肌を作ります。
とろみがあるのにべた付きません。

トライアルセットは、1週間分使えて、1,000円を切るプチプラ価格!
ライン使いで試せるので、お手軽といえるでしょう。

ヒフミド公式HPを見てみる

実際使っている人の声を見てみましょう!

スキンアドバイザー

高保湿化粧品のなかでも一番お手軽に試せるのがヒフミド。
シンプルな処方でこれぞ「セラミド化粧水」といった商品です

【トライアルセット内容】
マイルドクレンジング、洗顔ソープ、エッセンスローション、エッセンスクリーム、UVプロテクトベース、花柄トートバッグ

>>ヒフミドの公式HPを見てみる

4位・ディセンシア つつむローションセラムE

内容量:120ml 価格:3,672円
トライアルセット:1,470円

  • シンプル処方で低刺激!
  • ナノ化したヒト型セラミド配合で高浸透

オリジナルの特許技術「ヴァイタサイクルヴェールR」が、敏感肌を外部の刺激から守り、潤いを与えます。

ナノサイズのヒト型セラミド肌に浸透しながらほぐれて、セラミドの不足している箇所にパズルのように適合します。

14日分のトライアルセットには、クレンジング・洗顔料・化粧水・保湿クリーム・洗顔ネットが入っています。

つつむ公式HPを見てみる

実際に使った人の声は…?

スキンアドバイザー

アヤナスの姉妹ブランドであるつつむ。
よりシンプルな作りなので少しの刺激でもヒリヒリしてしまうという方にもオススメ。
ただ、肌質にもよるのでまずはトライアルセットで試してみてくださいね。

【トライアルセット内容】
クレンジング、洗顔料、化粧水、フェイスクリーム、日中保湿クリーム

>>つつむの公式HPを見てみる

5位・セルピュア モイスチャーローション(cell pure)

内容量:200ml 価格:4,320円

  • 女性誌で話題!
  • 低刺激でお肌に優しい

多くの雑誌でも掲載されている実力派化粧水。
ヒト型セラミドはもちろん、プラセンタやアルプチンも配合しているので、うるおいが続きます。
香料、着色料、鉱物油、アルコールは不使用なので低刺激処方なので、敏感肌の人も使いやすい化粧水でしょう。

セルピュア公式HPを見てみる

スキンアドバイザー

雑誌でも多く紹介されているセルピュア。
高保湿ですが値段が少し高めなのでエイジングケア世代にオススメです。

>>ヒフミドの公式HPを見てみる

6位・デュプレール ダブルセラミド ローション(岡インターナショナル)

内容量:500ml 価格(税込):1,008円
定期購入(税込):1,008円
デュプレール セラミド化粧水 500ml

肌になじむヒト型セラミドと3種類のコラーゲン、潤いを閉じ込めるプラセンタが配合してある、しっとりとした化粧水です。

乾燥した頭皮のケアや、ボディ用としても使えます。

これはお肌に浸透しているのが実感できます!ただ、乾燥肌の人には少し物足りないかもしれません。

出典:@cosme

スキンアドバイザー

@cosmeでも評価の高いこちらの化粧品。
ただ、乾燥肌の人には少し物足りないかもという意見もありました。
プチプラでまずは試してみたい方に!

7位・スキンコンディショナー高保湿(セザンヌ)

内容量:500ml 価格(税込):702円
セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

ヒト型セラミドを配合した化粧水です。

ほかにも植物由来の美容保湿成分、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などの保湿成分が配合されており、モイストバリア処方で肌の潤いを保ちます。

スキンアドバイザー

プチプラで大容量ならコレ!という意見も多くあったセザンヌの化粧水!
ただ、こちらも乾燥肌の人やお肌が弱い人にはちょっと…という声が。
プチプラなのでまずは買ってみて使ってみるのもいいかもしれません

8位・素肌しずく ビタミンC誘導体

内容量:200ml 価格(税込):1058円
素肌しずく ビタミンC化粧水(本体) 200ml

美容成分を含むしずくが、肌の上でぷるっとはじけて浸透します。

2種類のビタミンC誘導体、12種類の美容成分が保湿をサポートする化粧水です。

スキンアドバイザー

ビタミンC誘導体がはいっているので、透明感も期待できる化粧水です。
プチプラでたくさん使いたい人にオススメ

9位・肌をうるおす 保湿浸透水(松山油脂)

内容量:120ml 価格(税込):1,404円
トライアルセット(税込):540円
肌をうるおす保湿浸透水

3種類の大豆由来保湿成分、5種類のセラミド、ヒアルロン酸が配合されており、優れた保湿力が肌の表面から水分が蒸発してしまうのを防ぎます。

アルコール・香料・着色料・鉱物油・パラベン不使用です。

スキンアドバイザー

乾燥肌でも使いやすいプチプラ化粧水!
プチプラながらも保湿成分が多く含まれているのがポイントです

10位・キュレル 化粧水III

内容量:150ml 価格(税込):1800円
トライアルセット(税込):1,026円
キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) 150ml

ユーカリエキスの潤い成分が、角層の奥深くに浸透する保湿化粧水です。

抗炎症作用のある成分アラントインが、肌荒れを防止してくれます。

敏感肌用の処方です。

スキンアドバイザー

敏感肌に定評のあるキュレル。お手頃価格で手に入るので多くの世代に人気です。

セラミドとは?

そもそも、セラミドにはどのような効果があるのでしょうか?

そのメリットについてまとめました。

肌にあるセラミド

セラミドは、肌の角質層にもともとある成分で、細胞と細胞の間にある「細胞間脂質」と呼ばれるものです。

水と油をつなぎとめる力があり、細胞と細胞を支える役割があります。

角質層は、レンガのように細胞が並んでいます。

表皮の表面にある「皮脂膜」と「細胞間脂質」「NMF」の3つが、肌のバリア機能を維持するのに重要なのです。

バリア機能は、ほこりや紫外線、乾燥などの外部刺激から肌を守り、皮ふに含まれる水分が蒸発するのを防ぐ働きがあります。

アトピー性皮膚炎の方に多い、乾燥肌や敏感肌などの症状は、セラミドの不足により、肌のバリア機能が低下していることが原因の場合もあるようです。

化粧品のセラミド

もともと肌にあるセラミドを、補うのが化粧品に使われているセラミドです。

セラミドには、いくつか種類がありますが、肌にあるセラミドと構造が似ているものを「ヒト型セラミド」といいます。

セラミドの特徴は、高い保湿力です。

肌の上からセラミドを補うことで、角質層まで浸透し、角層内のセラミドを補います。

セラミドは、肌トラブルや加齢とともに失われてしまうので、化粧水などで補うことが大切なのです。

セラミドは肌への刺激が少ない成分

もともと人の体に存在する成分であるセラミドは、肌の弱い方でも肌トラブルを起こす可能性が少ない成分です。

そのため、敏感肌用の化粧品などにも使われています。

セラミドのデメリット

 
セラミドのデメリットとしてあげるのであれば、セラミド配合の化粧水は値段が高いということです。

ただ、一概に「高ければいい」「安いものが悪い」というわけではないので、値段だけでセラミド化粧水を選んでしまうのはよくありません

それに、値段が高くても継続して使うことができないのであれば、セラミドの効果を十分に得ることはできないでしょう。

プチプラでも、自分にあった化粧品を選ぶ必要があります。

ドラッグストアへ行けば、比較的安価なセラミド化粧水も売られていますが、どのように選べばいいのでしょうか?

セラミド化粧水の選び方


プチプラでも効果を感じやすい、セラミド化粧水を選ぶための3つのポイントを紹介します。

ヒト型セラミド配合の化粧水がおすすめ

セラミド化粧水を選ぶのであれば「ヒト型セラミド」が配合されている化粧水がオススメ。

人の肌にあるセラミドとほとんど同じ構造なので、肌へのなじみがよく、保湿力も高いのが特徴です。

また、刺激が少ないので、肌の弱い人やアトピー体質の方でも、使いやすくなっています。

化粧水の成分表示では「セラミド1」「セラミド2」のように数字がついて記載されています。

セラミド以外の保湿成分をチェック

セラミド以外に配合されている保湿成分をチェックしましょう。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • リピジュア

上記のような、セラミドと相性のよい水溶性保湿成分が入っていると、肌へのなじみがよくなるのでオススメです。

刺激が少ないものを選ぶ

肌への刺激が少ない化粧水を選ぶことも大切です。

着色料や香料、エタノールなどの成分は、肌が敏感な方にとっては、刺激になりやすいので、気をつけましょう。

成分表示を見て、最初の方に記載されている場合は、それだけ配合量が多いということなので注意してください。

セラミド化粧水の正しい使い方

セラミドの保湿効果をしっかり実感するために、正しい使い方を覚えておきましょう。

  1. 洗顔後、清潔な肌、清潔な手で行う
  2. 化粧水をメーカーが指定する適量を手に取る
  3. 手のひらで顔全体に伸ばす
  4. 顔をこすったりせずに、手のひらで肌を包み込むようになじませる

目頭や小鼻のまわり、口元は、指のはらを使ってしっかり化粧水をなじませてください。

化粧水が肌に十分なじんだら、手のひらに肌が吸い付くような感じに変わってきます。
そうなったら次に、美容液や保湿クリーム、乳液を使い、スキンケアを完了させましょう。

セラミド化粧水のNGな使い方


セラミド化粧水でやってはいけない使い方をチェックしましょう。

洗顔後、時間をあける

洗顔後にセラミド化粧水を使う場合は、時間を空けずに保湿しましょう。

できれば洗顔後、5分以内には化粧水で保湿してください。

保湿力の高さが魅力のセラミド化粧水ですが、ただ付けただけでは、せっかく保湿した水分があっという間に蒸発してしまいます。

化粧水で保湿したあとは、すぐに美容液やクリーム、乳液で潤いを閉じ込めることが大切です。

コットンでこする・パッティングをする

コットンやパッティングは、肌への過剰な刺激になります。

コットンは肌と摩擦をおこしやすいので、肌の表面が傷つきやすいのです。

また、パッティングで化粧水をたたきこむのも、肌にとっては刺激が強すぎます。

なるべく優しく扱うようにしてください。

プチプラでもポイントを抑えて選ぶと◎


セラミド配合の化粧水は、高価なものが多いのが残念です。

しかし、プチプラ化粧水でも、選ぶポイントさえおさえておけば、しっかり効果を実感できるでしょう。

セラミド化粧水の選び方や使い方のポイントを参考に、しっかり保湿をしてくださいね。

化粧水を使ったら、そのままにせず、保湿クリームなどでしっかり保護しましょう。

うるおいのある肌を目指して、しっかりケアすることが大切です。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

セラミド化粧水ランキング10選!高保湿&プチプラ化粧品決定版

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…