鏡は○○に置くべし!? 上手にアイラインをひくための4つの裏技

「アイラインが上手く引けない!」という女子は意外と多いもの…。
そんな女子に向けて、アイラインを上手く引くテクをご紹介します。

ポイントを抑えれば簡単に引けるので、ぜひやってみてください。

(1)鏡は下に置こう

『洗面所の鏡でやると、線をひくべき場所が見づらいのでうまくひけない』(26歳/事務)

アイラインを引くときに、手鏡や洗面所の鏡を使っていませんか。
真正面を見ながらアイラインを引くことになるので、上手く引くことができません。
まつ毛の生え際のところに隙間ができてしまったり、ブレてしまったりします。

アイラインを引くときには、必ず小型のスタンドミラーを机の上に立てて使いましょう。
下を見ながら引くと、目のきわの部分がよく見えて引きやすくなります。
反対の手で軽くまぶたを引き上げると、よりラインが引きやすくなりおすすめです。

(2)肘を固定しよう

『線がプルプルしてしまう。手を固定すると震えがマシになるからそれなりにキレイな線になった』(25歳/販売)

「上手く引かなきゃ!」と思うほど手がプルプル震えてしまう…。なんて経験はありませんか?

手が震えないようにするポイントは、肘を机の上について固定させることが重要。
肘を固定させれば、驚くほど手の震えが軽減されます。

またアイラインを引くときは、ゆっくりとまつ毛の間を埋めるように引きましょう。
一気にさっと引いてしまうと、ブレる可能性が大きくなります。
慣れるまではゆっくり挑戦してみましょう。

ちなみに初心者はリキッドタイプよりもペンシルタイプのほうが、扱いやすくおすすめです。

(3)アイラインの修正は綿棒に美容液やリップをつけて

『線がはみ出したりしたら、こすると汚くなるので、綿棒にワセリンつけてふきとる。キレイにおちるし手軽だからおすすめです』(29歳/事務)

それでも失敗してしまったら、慌てる必要はありません。
ラインがブレてしまったら、美容液やリップを綿棒の先端につけてください。

ブレたところを綿棒で優しくふき取れば、簡単にアイラインを修正することができます。
美容液やリップには、油分が含まれています。
この油分がアイラインとよくなじみ、不要なラインをふき取ることができるのです。

アイラインを上手に引けない人でも、後でラインの修正をすれば大丈夫です。
アイラインを描きまちがえそうな人は、アイシャドウをつける前にラインを引いてみるのも良いでしょう。

(4)それでも失敗する人はペンシルとリキッドの2本使いで

『リキッドで線をひきたいけど、失敗がおおいのでペンシルで書いてからなぞるようにしてます』(23歳/学生)

「それでも失敗してしまう!」という人は、ペンシルとリキッドの2本使いが合ってるカモ!?

まず最初に、リキッドよりも扱いやすいペンシルでアイラインを引きます。
その後にペンシルでラインを引いたところを目印に、リキッドでなぞっていってください。
この方法だと、いきなりリキッドでラインを引くよりも簡単に引くことができます。

アイラインの引き方をマスターして目力をアップしよう

アイラインが上手く引けない人は、スタンドミラーを使い、肘を固定させて描きましょう。
不器用な人でも比較的上手にアイラインを引くことができます。

アイラインを上手に引くのは慣れもありますので、毎日ラインを引いて練習しましょう。
コツさえつかめばとても簡単に引けるので、ぜひ試してみてくださいね。

おすすめファンデーションランキング

商品 特徴
シミ・シワ・毛穴すべてカバー!62%が美容液成分の高保湿ファンデ
詳細はコチラ
敏感肌でも使える!お肌に優しい100%ミネラルファンデ!
詳細はコチラ
1本でベースメイク完了!夕方までくすみ知らずのBBクリーム
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

鏡は○○に置くべし!? 上手にアイラインをひくための4つの裏技

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…